呼吸で身体を引きしめる!

自然にヒップアップ!

丹田を使った呼吸法で、
脂肪が燃焼!!

腰回りの安定
強化につながります

古流古武術 鍛練法
~初級編~

こんなことでお悩みではないですか??

  • リモートでのパソコン作業で集中力が切れる
  • 肩に力が入りやすい
  • 呼吸が浅い
  • 腰が丸くなりやすい
  • おうちの隙間時間でできる運動を知りたい
  • 心が折れやすい
  • 肩に力が入りやすい

ご安心ください

古武術の基礎鍛練法で解決します!

日常に取り入れると・・

  • パソコン作業の合間に取り入れると、
    心身がリセットされ集中を取り戻します
  • 丹田を意識することができると、
    骨盤の位置が自然と整い肩への負担が軽減されます
  • 胸式呼吸、腹式呼吸、逆腹胸式と分けて行うことで
    呼吸に関わる筋群が柔軟になります
  • 骨盤の位置が自然と整い、手強い腰の丸まりが解消されます
  • 古武術の鍛練は、最速、最短、最大効率を意識しています。
    隙間時間でも十分行っていただけます

  • 日常での活力が上がります
    特に朝に行うと、実感していただきやすいです

  • 丹田を意識することができると、
    骨盤の位置が自然と整い肩への負担が軽減されます

古武術鍛練法 3つの特徴

  • 最短時間で、最大効果を発揮できる
  • 畳1畳分の空間があれば、実践可能
  • 重りを使わなくても筋力をあげることができる
  • 畳1畳分の空間があれば、実践可能

 3つのメリット

  • お家でできるトレーニング
    身体の調整法が身につく
  • 一生使えて、どこでもできる
  • 姿勢や歩き方の調整が楽にできるようになります
  • 一生使えて、どこでもできる

呼吸法の講座を受講すると

  • 丹田を意識した呼吸ができるようになり、日々の活力に繋がります
  • 肩の力の抜け、楽になってきます
  • 骨盤の位置が整い、ピップラインが引き上がります
  • 丹田を意識した呼吸ができるようになり、日々の活力に繋がります

詳細のご案内

開催日時
(グループ)

【テーマ:呼吸基礎、重心移動】

・4/3(土)
10:15~11:45

・4/6(火)
19:00~20:30

・4/17(土) 満席
16:15~17:45

・4/20(火)
19:45~21:15

・4/28(水)
13:45~15:15

費用

5,000円

(同一テーマ:リピート 3,500円)

持ち物

水分補給用のドリンク
服装は普段着でも可
*手や胸を開く動作、お腹を膨らませる動作があります

人数制限

各日 最大5名

会場

南森町駅近くの「ヨガスタジオ」で行います
お申し込みいただきましたら、
随時、ご連絡いたします


地下鉄南森町駅
JR東西線 大阪天満宮駅 から
商店街を北へ徒歩4分
堺筋線 扇町駅、 JR天満駅から南へ徒歩3分

キャンセルポリシー

2日前までのキャンセル・日程変更可能
前日:50%
当日:100%のキャンセル料を頂戴いたします

*天候不良、災害などにより危険が予測される場合、公共の交通がストップした場合、また講師が会場に到着できず、講座が開催されなかった場合は全額返金いたします

会場

南森町駅近くの「ヨガスタジオ」で行います
お申し込みいただきましたら、
随時、ご連絡いたします


地下鉄南森町駅
JR東西線 大阪天満宮駅 から
商店街を北へ徒歩4分
堺筋線 扇町駅、 JR天満駅から南へ徒歩3分


お申し込みはこちらから

当日の現金でのお支払い

下記のボタンをクリックし、ご希望の日時を選択ください
後程、こちらから確認のご連絡を致します

講座のお申し込み(当日支払い)

下記のボタンをクリックしていただいた後
日程をご選択いただきます

キャンセル、日程の変更も下記のボタンから可能です
【開催日】
・4/3(土)
10:15~11:45

・4/6(火)
19:00~20:30

・4/17(土) 満席
16:15~17:45

・4/20(火)
19:45~21:15

・4/28(水)
13:45~15:15

5,000円

なぜ古武術なのか?
これまでの歩みと自身の実感

【なぜ古武術なのか??】

まず1つ目の理由として、

最短で最大の効果を発揮できるように、

古来より試行錯誤されてきたものであるからです

現在は、情報も多く、時代の変化が激しい中、
いかに時間を確保するのか、
いかに効率よく自身の成長を図っていくのかが重要だと感じます

特に私のような、
根性論や修業に走りやすい傾向があるものにとっては目からウロコでした

日本の古来の教えを活用することで、
最短・最速で結果を出すことができるという点でオススメします


また、

2つめの理由として、

場所を選ばずに自重で行うことができる

という点があります

畳1畳の範囲で実施が可能です
重りも持たずに負荷をかけることが可能になってきます


3つ目は、

しっかりとした身体基盤を作る

ことができるからです

私は、姿勢の美しい人や、
スポーツですごいパフォーマンスを発揮している人を見ては、
その姿勢や動きの「形」をそのまま真似しようとしていました

理想の人の真似をすることは大切で、
素晴らしいことですが、
それでは、無理な姿勢を取ることなり
怪我に繋がったり、
上手くパフォーマンスが上がらない
といった経験を繰り返していました


古武術の基礎鍛練を通して、これまで苦労しても手に入らなかった
身体感覚が手に入り、日常の動作が楽になりました


【これまでの歩みと自身の実感】

ここからは、私の経歴と古武術の実践を通して得た
変化についてお伝えいたします

お時間のある方は、ご一読いただけましたら幸いです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・学生時代から社会人

私は学生時代、空手、陸上、水泳など経験

当時は、毎日部活動に励み、
自らのパフォーマンスをあげることに熱中しておりました。


しかし、思うようにパフォーマンスは上がらず、
練習量に見合った結果は得られず・・

同級生と比べては、
「なぜこんなにも結果に結びつかないのか」
日々、疑問を抱いておりました

大会では、下から数えた方が早く、
競技の結果は出せませんでした


また、気分が落ち込むことも多く、

肩に力が入りやすい
不安や緊張を感じやすい

という特徴がありました

毎年のように風邪を引いて、怪我をして・・

次第に、劣等感が重なり、
自分は「運動が苦手で、身体も弱い」
と思うようになっていきました


そして、高校生時代の水泳経験を通して、
身体動作の神秘性、
トレーニングの面白さに深く入り込み、
大学は、体育系の大学に進学することにしました

大学では、スポーツトレーナーとしての活動に加え、
バイオメカニクス、トレーニング理論の研究所に所属し、
身体の鍛え方、効率的な動きについて日々研究の毎日

トレーニング方法や身体調整法等、沢山の学びを重ね、資格も取得し、実践を行ってきました。

お陰様で多くの出会いや学びがあり、
身体を機能的に捉えることができるようになっていきました


それから社会人となり、
消防職や福祉職を経験してきました


これまでの経験を活かし、
体力的には問題なくこなしておりましたが、
それでもいくつか悩みを抱えていました

【悩み】

・どうしても重心位置が高くなる
・足の踏ん張りがきかない
・少し押されたぐらつく
・肩に力が入りやすく呼吸が浅くなる
・腰が丸くなりやすく、骨盤がどうしても後ろに傾く
・走るのが遅い
・立っていると足裏が異常に疲れ、腰に負担がくる


などです

筋肉がついているように見えても、
思うように身体を使いこなせていない状態でした

それから、
古武術の基礎鍛練を日々30分〜60分行ってきた結果
今では、これらの悩みは、ほぼ改善できています


【自身の実感】

・呼吸法により、肚で立つという感覚が身につき
 地面を足裏でも捉える感覚が身についた

・丹田を意識して立つことができるようになり、
 肩の力を抜く感覚がわかるようになった

・足首の安定性が増し、自然と踏ん張りがきくようになった
 足の指でしっかりと地面を捉えることができる

・骨盤の位置が整い歩行、走行のスピードが増した
・身体が楽になり、体力が以前よりも上がった


ご不明点、キャンセル、日程の変更など
お気軽にお問い合わせください

担当講師

石嶺 健二

学生時代に、空手、陸上、水泳を経験。
鹿屋体育大学では、スポーツトレーナーとして全国を飛び回り、知識、技術の習得を図っていた。トレーナーとして、主にラグビー部のトレーニング、リハビリ、応急処置を担当。
トレーニング、バイオメカニクス系の研究所に所属していた。
教授からは資格フェチと言われるくらいトレーニング、身体調整の講座を受け、資格を取得。

大学卒業後、消防職に就くもより直接的に人と関わり日本、世界をよくしていきたいという思いを抱き、2年後に退職。
コーチング、カウンセリングを活用した相談を受け付け、計1200時間の実績を積む。以上に加え、障害者福祉業務において、知的、精神、身体障害をお持ちの方とも接し、人への支援と何か、人との関わ方を学んでいる。

また、4年前に秦氏宗家と出会い、
日本古来より伝わる叡智(古神道、陰陽道、古武術)の存在を知った。
それから、古来の教えの効率の良さ、世界観に惹き込まれ日常的に活用している。

石嶺 健二

tel:090-8794-8964 
mail:info@ishimine-support.com