1分アンケートで採用力を大幅にアップさせる診断書を無料で進呈!     ビックデータで採用に革新を 株式会社エクスオード

株式会社エクスオード         
人材紹介会社 一括依頼・活用 相談室

03-5367-2258
受付時間 平日10:00~18:00

採用ノウハウ一覧

応募者最大化のノウハウを一挙公開!

売り手市場における 大手人材紹介会社3社との付き合い方 A社編
大手人材紹介会社との付き合い方の資料ダウンロードはコチラから


1社目は人材業界を代表するA社です。A社は誰もが最初に思い浮かべる知名度があります。
そのブランド力で求職者及びクライアント企業を集めることに大変長けています。
圧倒的な数の求職者とクラインアント企業が集まってきます。

特に、売り手市場においては、求職者、求人企業が増大する中キャリアアドバイザーの数がどうも足りていないようです。

求職者に対して一人一人対応できる時間もないため動機付けのないまま機械的に企業に推薦をあげ、双方ともに消化不良の状態になっています。

また、クライアント企業の数も非常に多いのが現状です。
キャリアアドバイザーは家族が反対しないような超有名企業や特別フィーの高い企業を最優先します。
また、大手人材紹介会社においてよくあるのが営業担当者の異動です。担当者が高い頻度で代わるため、一から企業説明をしなければならず知見がたまりません。
次に対応策です。まず把握しておかなければならないのが目標設定についてです。
A社ではキャリアアドバイザーは目標管理はなく営業マンのみが目標管理されています。
自社の窓口になる営業マンの質が非常に重要になってきます。
また、A社の中でキャリアアドバイザー向けの説明会を行い、目標管理されていないキャリアアドバイザーに意識付けします。
キャリアアドバイザーのキーマン、ベテランの営業担当者と良い関係性を築くことが重要です。
売り手市場における 大手人材紹介会社3社との付き合い方 B社編
大手人材紹介会社との付き合い方の資料ダウンロードはコチラから


2社目はB社です。B社も知名度があり求職者、クライアント企業の集客力に長けています。
状況はR社と同様です。2社との違いは、A社は営業マンのみ目標管理されていますが、B社は営業マン及びキャリアアドバイザーの両方がきちんと目標管理されています。営業マンは売上げ、キャリアアドバイザーは決定数が評価項目となります。
この様に営業マンとキャリアアドバイザーが一枚岩になりやすい環境です。
営業マン、キャリアアドバイザーの両方に訪問しコミュニケーションを密にすることが重要になってきます。
B社もA社と同様で、特に売り手市場ではキャリアアドバイザーの数が不足気味に見えます。
超有名企業やフィーの特別高い企業以外では求職者とクライアント企業の間でミスマッチが起こる状態が続いています。
また、B社は全業界に対応できるというのが売りになっていますが、得意業界に偏りがあります。
業界を横断的に対応できると言いながらも医療やコメディカルの他にも弱い分野があるようです。

対応策が2つあります。
1つ目は営業マンだけではなくキャリアアドバイザーとも合わせてコミュニケーションを図る。
2つ目は、B社の社内でキャリアアドバイザー向けの説明会を実施することです。
B社は説明会に関しては好意的ですので実施をお勧めします。
売り手市場における 大手人材紹介会社3社との付き合い方 C社編
大手人材紹介会社との付き合い方の資料ダウンロードはコチラから


3社目はC社です。C社ですが知名度は2社には及びませんが人材紹介業界の3番手企業です。
大きな特徴は企業担当の営業マンが求職者と面談するキャリアアドバイザーの役割も兼ねている所です。
企業と求職者の両方に接点があるため、企業理解も深く採用マーケットにおける需給のバランス、相場感を把握しています。
海外10か所に展開するグループネットワークがあるなどグローバル化で先駆的な取り組みを行っています。
また、得意な業界に偏りがあります。得意な業界はメディカル、金融、製造、管理部門などです。反対にIT・WEB系は得意とは言えません。
成功報酬も35%以上を最低ラインとしており業界平均よりも高めとなっています。また、A社、B社と比べた場合、推薦数は多くは期待できません。
推薦数は少ないため、多くの中から選ぶのではなく求職者との距離を縮め一人ひとり丁寧に採りに行くのが賢明です。
また、営業マンが求職者の面談も行うことから、営業担当者とより深いコミュニケーションをとることが重要になってきます。
例えば、自社の現場のキーマンを会わせるなどで関係性を築いていきます。
得意業界や海外市場の深い知見があるため対応次第でたよりになる存在になりえます。
少量の採用目標であればマッチするケースが多いのではないでしょうか。

人材紹介会社6つのカテゴリー 前編

人材紹介会社6つのカテゴリーの資料ダウンロードはコチラから


人材紹介会社のカテゴリーは大きく分けて6つあります。未経験の若手層から経営者まで様々な層に準じた人材紹介事業が行われています。

 

1つ目はヘッドハンティング会社です。
ヘッドハンティング会社では他社のポジションの高い非常に優秀な人材の引き抜きを行います。特徴としては採用が決まる決まらない関わらず費用が発生する点があります。

リテーナーフィーと言われる前払い金を数百万円払い、採用が決まれば成功報酬を年収の40~50%程度追加で支払います。

 スペシャルなポジション、ピンポイントの採用ニーズに対応してくれます。

上流管理職、チーフエグゼクティブクラス、新規事業責任者などがメインターゲットになります。

 勤めている企業で高く評価され、転職する意志などない優秀な人材、言いかえれば、

転職サイトや人材紹介会社のデータベースに存在しない人材を、採用できる可能性があります。

ヘッドハンティングの段階で厳しく精査するため、優秀な人材のみと面接ができます。

 注意しなければいけないのは、高い前払い金を払ったにも関わらず、良い候補者もあがって来ず採用に至らないことが良くある点です。

 ヘッドハンティングが特別得意なわけではない一般的な人材紹介会社が看板を付け替えただけの場合があるからです。

評判などをよく調べて依頼することが大変重要になってきます。

また、最初に候補者の紹介数や細かな人物像、スペックまで取り決めしておくことを忘れないようにしてください。

 ピンポイントの人材を一本釣りするので時間と手間がかかります。経営陣、トップとの食事会を行うなどエグゼクティブな対応も求められます。

 代表的な会社には縄文アソシエイツ、クライス&カンパニー、プロフェッショナルバンク、コーン・フェリー・ジャパン、エゴンゼンダー、レイノスなどがあります。

 

2つ目はサーチ系の人材紹介会社です。

 ヘッドハンティングが社長の右腕を探すのに対しサーチ系の人材紹介会社は事業部長や執行役員クラスを対象にすることが多いです。

 マッチした求職者をスカウト行為で探してくるのに加え、自社にプールしている登録人材を紹介してくれます。

 ヘッドハンティング会社とは違い前払いはありません。完全成功報酬制でフィーは35~45%程度が一般的です。

 ヘッドハンティング会社ほどではないですが、比較的少人数、ピンポイントの採用向けです。ヘッドハンティング会社と一般的な人材紹介会社の中間的な立ち位置です。

 メリットとしては、丁寧に面談し精査しているため求める人物像に近しい応募者とのみ面接できることです。

 

重要なポイントは、業界知識はもちろん求める人物像の詳細を担当営業マン、キャリアアドバイザーと共有していくことです。また、人事の方だけでなく、事業部長や現場のトップも巻き込んでいくことも大切です。

 代表的な会社はプロフェッショナルバンク、リクルートエグゼクティブエージェント、パソナフォーチュンなどがあります。

 

 3つ目は大多数を占める一般的な人材紹介会社です。

 一般的な人材紹介会社ではプールしている求職者やスカウトで紹介の段取りをしてくれます。

成功報酬は想定年収の30~40%がメイン層になります。

 最近では、ゲーム・SNS・ITコンサル・建築などの採用難の業界で50~60%の成果報酬の案件もでてきています。

 会社数も多く、成熟化したカテゴリーですので、業界、職種別に専門特化した人材紹介会社も多く存在します。

第二新卒や若手未経験層などの特定分野に特化するなど細分化が進んでいます。

売り手市場ですので、相性の良い人材紹介会社と数多く良い関係性を持ち、定期的にコミュニケーションをとりメリットを伝えることが重要です。

 営業担当者、キャリアアドバイザー両方にアプローチし、業界、職種の知見を共有していきましょう。大手人材紹介会社は極端に若い担当者がころころと配属が変わることもありますので注意が必要です。

人材紹介会社6つのカテゴリー 後編
人材紹介会社6つのカテゴリーの資料ダウンロードはコチラから


人材紹介会社のカテゴリーは大きく分けて6つあります。未経験の若手層から経営者まで様々な層に準じた人材紹介事業が行われています。後編では派遣系、新卒紹介、新たなカテゴリーの人材紹介について説明します。

4つ目は派遣系の人材紹介会社です。

事務スタッフやサービス業など専門性が高くないもしくは経験の少ないロースペック人材中心のカテゴリーです。

紹介予定派遣として、派遣会社の雇用から派遣先の直雇用の正社員、契約社員となるケースも増えつつあります。

成功報酬フィーは20~30%、事務派遣などでは15%などの場合もよくあります。

 

5つ目は新卒紹介の人材紹介会社です。

現在は売り手市場で、成功報酬フィーが高騰中です。大手では理系の学生で90~100万円、文系の学生で70~90万円。

一般的な独立系の人材紹介会社でも理系の学生で80~100万円、文系の学生で60~80万円程度となっています。

また、成功報酬の支払いのタイミングは大手は内定時、他は入社時が一般的でした。

しかしながら、大手以外でも内定時の課金が増えています。

当然、入社しなければ100%返金となります。

この様な人材紹介会社は首都圏で120社、近畿圏で60社程存在します。

 

6つ目は弊社が提唱する新たなカテゴリーです。低い成果報酬フィーで対応可能の人材紹介会社です。

成功報酬は50万円前後~100万円の固定金額。さすがに30万円ではなかなか推薦があがってきません。

安くても40万円で返還規定なしでないと難しいでしょう。

飲食スタッフ・パチンコホール・タクシー運転手などでロースペック、未経験層の採用ニーズに対応しています。特に飲食業界では求人媒体の費用対効果が悪くなり、人材紹介会社を利用するケースが増えています。

ある某大手飲食チェーンでは店長を求人媒体で募集したところ、一人採用するのに300万円もかかったと言われていました。

このカテゴリーには、全国で約2500社、首都圏で約1000社の人材紹介会社が存在します。

 

以上が人材紹介会社6カテゴリーの特徴となります。

ニーズにあったカテゴリーの人材紹介会社と良い関係を築くことが採用を成功に導いてくれます。

売り手市場における 大手人材紹介会社3社との付き合い方 B社編
大手人材紹介会社との付き合い方の資料ダウンロードはコチラから


2社目はB社です。B社も知名度があり求職者、クライアント企業の集客力に長けています。
状況はR社と同様です。2社との違いは、A社は営業マンのみ目標管理されていますが、B社は営業マン及びキャリアアドバイザーの両方がきちんと目標管理されています。営業マンは売上げ、キャリアアドバイザーは決定数が評価項目となります。
この様に営業マンとキャリアアドバイザーが一枚岩になりやすい環境です。
営業マン、キャリアアドバイザーの両方に訪問しコミュニケーションを密にすることが重要になってきます。
B社もA社と同様で、特に売り手市場ではキャリアアドバイザーの数が不足気味に見えます。
超有名企業やフィーの特別高い企業以外では求職者とクライアント企業の間でミスマッチが起こる状態が続いています。
また、B社は全業界に対応できるというのが売りになっていますが、得意業界に偏りがあります。
業界を横断的に対応できると言いながらも医療やコメディカルの他にも弱い分野があるようです。

対応策が2つあります。
1つ目は営業マンだけではなくキャリアアドバイザーとも合わせてコミュニケーションを図る。
2つ目は、B社の社内でキャリアアドバイザー向けの説明会を実施することです。
B社は説明会に関しては好意的ですので実施をお勧めします。

メルマガ登録 

メルマガに登録頂いた方には採用ノウハウなどの最新の情報を配信させて頂きます。
登録特典を無料進呈致します。プライバシーポリシーはコチラ
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
メルマガ登録

お気軽にご相談下さい

採用に関する課題や悩みを無料で相談をお受けします。
※『サイトを見て電話した』とミツダ宛にお電話ください。

株式会社エクスオードについて

・社名 株式会社エクスオード
・URL https://ex-ord.co.jp/
・所在地〒160-0022 東京都新宿区新宿1-36-7 川本ビル9F TEL/03-5367-4511
・設立2008年7月 従業員50名
・許認可人材紹介許可番号 13-ユ-305279 
・プライバシーマーク10862354(02)
・主な事業内容 1万8千の人材紹介会社データベースを用いた採用インフラ構築、採用支援等
・代表者 守屋 尚
 同志社⼤学卒業、株式会社リクルートに⼊社。広告事業部採⽤広報部に配属・HR事業部⾨でグループマネジャ
 ーを歴任。外資系コンサルのブランド・コンサルタントとして転職・ブランド戦略やマーケティング戦略の提案
 に従事。2008年株式会社エクスオード設⽴

取引先企業 300社以上

導入企業 / 50音順アズビル株式会社 株式会社アルビオン 株式会社オープンハウス 株式会社カヤック 株式会社関電工 株式会社ケアサービス 株式会社ココカラファイン コネクシオ株式会社 株式会社Cygames さくらインターネット株式会社 株式会社小学館集英社プロダクション 株式会社スタッフサービス エンジニアリング事業本部 スチールプランテック株式会社 住友化学株式会社 住友不動産販売 株式会社 株式会社セガゲームズ 株式会社セブン銀行 ソフトバンク株式会社 ソフトバンク・テクノロジー株式会社 ソフトバンクロボティクス株式会社 中央設備エンジニアリング株式会社 TIS株式会社 東急建設株式会社 豊田ハイシステム株式会社 株式会社ドリコム株式会社 トリドールホールディングス株式会社 ナビタイムジャパン 日清食品ホールディングス株式会社 日本調剤株式会社 ノバルティスファーマ株式会社 株式会社長谷工リフォーム 株式会社ビズリーチ株式会社 ファーストリテイリング株式会社 フォーカスシステムズ フューチャーアーキテクト株式会社 三菱商事都市開発株式会社 名鉄タクシーホールディングス 株式会社ヤフー 株式会社弥生 株式会社株式会社やる気スイッチグループホールディングス 楽天株式会社 RIZAP ENGLISH株式会社 株式会社リクルートエグゼクティブエージェント 株式会社リクルートキャリア 株式会社リクルートジョブズ 株式会社リクルートスタッフィング 株式会社リクルート住まいカンパニー 株式会社リクルートライフスタイル 株式会社ワークスアプリケーションズ その他300社以上