なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

『一年後を想像すると、
ワクワクする会社にしませんか?』

増え続けるメンタル不調者
企業に向けた根本的な解決策があります

はじめまして
kmyoga 代表 働く人を笑顔にするヨガの先生・産業心理カウンセラーの松本記代子 です

『増え続けるメンタル不調者について、企業として根本的に解決したい人事担当者様へ』

人の力は企業が価値を生む源泉です。
人材をいかに有効に活用して利益を上げるかで、会社の経営は左右されます。

時間をかけて育てた社員が心身に不調を抱えて勤務に支障をきたすと、会社にとって戦力ダウンとなり、経営に影響します。

新たな社員を雇用するにしても、教育に時間や費用がかかります。

さらにコロナ禍のいま、リモートワークにより社員に対しての目が行き届かず、
メンタル不調者が増加の一途をたどっている企業も多く見受けられます。

メンタル不調者を早期に発見し、早めにケアをおこない回復させることが大切です。
対処が早ければ早いほど回復も早く、会社の戦力として戻すことができます。
会社にとっても、ご本人にとっても、早めに対処することでダメージを最小限におさえることができます。

私はIT関係の企業に27年間勤めていました。
入社してからは、徐々に責任の重い仕事をまかされるようになり、プレッシャーが続く毎日でした。
夜は明日のことを考えるとなかなか眠れなかったり、朝は起きると激しい頭痛に悩まされるようになりました。常に何かに追いかけられるような気がして、ギスギスした気持ちでまわりにもキツイ態度をとるようになりました。
そんな毎日が続くうちに体調を崩し、とうとう過労で入院をする結果となりました。
このときは身体だけでなく、心もヘトヘトで疲弊した状態でした。

そのような経験をしてから、私は心と身体に興味を持つようになりました。
心と身体はつながっています。
心に影響を与えると、身体にも影響があります。逆のことも言えます。

安定して仕事を続けるには、心と身体のバランスを整えることが大切です。
そのことに気づいた私はさまざまことを学び、自分でケアすることにより、ひとつの会社に27年間も勤めることができました。

私がご提供するサービスは、その経験と知識を生かした内容になっています。

導入しているメンタルヘルスの対策は本当に機能していますか?

  • メンタル不調による長期休職者が増え続けていませんか?
  • 休職の診断書が提出されて、初めて問題に気づくことはありませんか?

  • 休職の診断書が提出されて、初めて問題に気づくことはありませんか?

  • 休職の診断書が提出されて、初めて問題に気づくことはありませんか?

メンタル不調者が発生することでの影響

メンタル不調者が増加すると費用だけでなく以下のような影響もあります。

・同じ部署にいる社員への工数の負担やモチベーションの低下
・採用時の会社へのイメージダウン
・取引先へのイメージダウン
・復職時の工数負担

対策をしているのにメンタル不調者はなかなか減らない・・・

◇無理な残業はさせない、社内で相談窓口の設置したり、管理職にはマネジメントに関する社内研修を受けるようにしている

◇休職することになった場合、産業医と連携し、心療内科にも通院してもらうようにしている

◇復職する際は、リハビリ訓練をしたり、本人の希望を聞いて部署の配置を決めたり、受け入れ側の上司も配慮した対応をできるようにしている

マニュアルどおりの対策では根本的な解決はできません。人それぞれで事情が違うのです。


その課題を解決するポイントは「心のクセ」

人それぞれがこれまで生きてきた経験によって蓄積されてできた「心のクセ」と向き合わないと、根本的な解決はできません。

カウンセリングは受診時に一時的に気づきを与えてくれますが、それを日常生活で生かせるかは本人次第になります。
また薬はやめてしまうと戻ってしまうことがあります。

心のクセと上手に向き合うことができないと、再発することが多いのです

メンタル不調者が増え続ける問題を
解決する方法があります!

身体にアプローチすることで心を整える

メンタル不調者の多くは、ストレスにより心を硬く閉ざしています。

心と身体はつながっています。

心を前向きにポジティブな状態にするには、身体からアプローチする方法があります。

身体を整えることで、心も整えることができます。

自分に合った方法で解決する

提供するプログラムはセルフケアが基本です。
その人それぞれにある心のクセと向き合うには、
一律に与えられたものでは解決することができません。

心のクセに対処するには、自分にあったセルフケアが最も有効です。

2つのことを効果的に提供し
心と身体を整えストレス耐性を高めます

ヨガ
ヨガは呼吸、ポーズを組み合わせて、心身の緊張をほぐし、心の安定とやすらぎを得ることができます。

ヨガの主な効果:
・身体の歪みなどを調整する
 姿勢が良くなる、シェイプアップ効果、内臓が活性化
・慢性的な症状の緩和
 頭痛、眼精疲労、肩コリ、腰痛、冷え、むくみ、便秘、月経障害、更年期障害
・自律神経を整える、免疫力アップ
・体力の向上

このような身体への効果の他に、ヨガは以下のようなメンタルへの効果もあります。

・集中力向上、感情コントロールが容易になる
・ストレスやうつ症状の緩和や耐性の向上

また普段使わない筋肉を刺激することで、思考がかきまぜられて、やがて気持ちが落ち着き、瞑想に入りやすい状態にするという効果もヨガにはあります。
瞑想
瞑想は、不安やストレスをやわらげ、仕事においても集中することができるようになります。

瞑想の主な効果:
・心のバランスを整えることで判断力が向上する
・安定した集中力を継続させることができる
・適正な感情の制御によるリーダーシップを発揮することができるようになる
・人はネガティブな思考になりやすく、その自動的思考パターンから離れてイノベーションが向上する

他にも創造性が高まりアイディアが湧いてくるようになった、人間関係が改善した、ハードルの高い商談を成立することができたという体験をされている方も実際にいます。

スティーブ・ジョブズ氏は、経営がうまくいかない時にしていました。最近の科学的研究でも「心理的、身体的なメリットが存在する」ということで大手企業でも注目が集まっています。Google、FaceBookでも企業研修として取り入れています。
日本でも企業経営者やアスリートなど、著名人も多く取り入れています。
瞑想
瞑想は、不安やストレスをやわらげ、仕事においても集中することができるようになります。

瞑想の主な効果:
・心のバランスを整えることで判断力が向上する
・安定した集中力を継続させることができる
・適正な感情の制御によるリーダーシップを発揮することができるようになる
・人はネガティブな思考になりやすく、その自動的思考パターンから離れてイノベーションが向上する

他にも創造性が高まりアイディアが湧いてくるようになった、人間関係が改善した、ハードルの高い商談を成立することができたという体験をされている方も実際にいます。

スティーブ・ジョブズ氏は、経営がうまくいかない時にしていました。最近の科学的研究でも「心理的、身体的なメリットが存在する」ということで大手企業でも注目が集まっています。Google、FaceBookでも企業研修として取り入れています。
日本でも企業経営者やアスリートなど、著名人も多く取り入れています。
人が成長するにあたり、ストレスが必要な場合もあります。
ストレスがまったくない生活では、人の能力は萎縮してしまいます。

ストレスに対する反応がメンタルに影響します。

大切なのはストレスに遭遇しても負けない「心の回復力」です。

ヨガと瞑想は、身体と心を整えることができるので、ストレスケアにとても効果的です。

実績として、これまで300人以上、200時間以上、メンタルケアを目的としたレッスンを提供してまいりました。
企業研修もうけたまわっています。
現在、以下のようなサービスをご用意しています

休職復帰者向けプログラム
復帰直後は表面的に問題がなさそうに見えても、本人は不安をかかえ、緊張した日々を送っている可能性があります。
そういった不安を解消し、また再発させないようなケアが必要です。
・精神を安定させて、自分で気持ちをコントロールできるようになる
・通常勤務に耐えられる体力をつけることができる

※提供するプログラムは治療の代替え手段ではありません。効果的に回復するためのサポートとなります。現在通院中の方やカウンセリングなどを受けている方は、あらかじめ主治医またはカウンセラーにご相談ください。
全社向け研修
メンタル不調者が出ることは経営にもダメージを与えます。安定した経営を継続するために最も大切なことは、その予備軍に対してケアすることです。休職者は氷山の一角で、実はそれよりも予備軍が多い可能性があります。ヨガと瞑想を組み合わせたオフィスヨガで、ストレス耐性を高め、さらに前向きに取り組み貢献できるような社員を増やすことができます。

・心身の疲れを解消しリラックスさせる
・健康的な生活ができるようになる
・精神を安定させるため、自分で気持ちをコントロールできるようなる
管理職向け研修
外部の講師やカウンセラーよりも、職場で働く社員にとって身近な存在は、やはり管理職の方です。休職者を出さないためにも、管理職の方は社員が発信している不調のシグナルにいちはやく気づき、対処することが求められます。
形式的にストレスチェックを導入しても、それに対する受け皿がなければ対策は十分ではありません。
社員にとって心強い上司として、対処できるようになるための研修もご用意しています。
管理職向け研修
外部の講師やカウンセラーよりも、職場で働く社員にとって身近な存在は、やはり管理職の方です。休職者を出さないためにも、管理職の方は社員が発信している不調のシグナルにいちはやく気づき、対処することが求められます。
形式的にストレスチェックを導入しても、それに対する受け皿がなければ対策は十分ではありません。
社員にとって心強い上司として、対処できるようになるための研修もご用意しています。

休職復帰者プログラムについて

オンラインによる提供
オンラインを使えば自宅から参加することも可能なため、場所の確保や移動などの負担は不要です。

オンラインによるレッスンは通う必要がなく、気軽に参加することができるため、導入しやすい受講方法です。

オンラインであっても効果に変わりはなく、むしろ自宅で受けることにより、よりリラックスできたという感想もいただいています。
セルフケア

提供するプログラムはセルフケアができるようになっています。自分のペースで進めることができ、気持ちに余裕をもって取り組むことができます。

定期的に振り返りをおこなうことがプログラムには含まれています。

都度振り返りをすることで、自分でケアして効果を感じることにより、達成感が生まれ、さらに前向きに取り組むことができるようになります。

誰でもできる
◆難易度が低く参加しやすい椅子ヨガ
 椅子ヨガはシニア向けの健康増進プログラムでも多く採用されていて、身体への負担が少ないため、身体の硬い人やヨガ初心者でも気軽にできます。 

◆未経験者でもできる瞑想プログラム
 瞑想が初めての方や慣れていない方は、目を閉じたまま長時間座るのが苦手、あるいは眠くなってしまうということがあります。お教えする内容は、そういった方でも瞑想ができるようなプログラムになっています。
誰でもできる
◆難易度が低く参加しやすい椅子ヨガ
 椅子ヨガはシニア向けの健康増進プログラムでも多く採用されていて、身体への負担が少ないため、身体の硬い人やヨガ初心者でも気軽にできます。 

◆未経験者でもできる瞑想プログラム
 瞑想が初めての方や慣れていない方は、目を閉じたまま長時間座るのが苦手、あるいは眠くなってしまうということがあります。お教えする内容は、そういった方でも瞑想ができるようなプログラムになっています。

ヨガと瞑想を組み合わせた方法で
心のクセと向き合います

ヨガと瞑想は心と身体によい影響を与えることは科学的に証明されています。


私がなぜこれをやろうと思ったのか

私はIT関係の企業で27年間勤務をしていました。

私のまわりではITエンジニアが多く、お客様優先の納期、仕事量が多い、技術力が日進月歩で変化しているという状況から、個人に対する負荷が高く、メンタル不調により長期休職になる人がたくさんいました。

メンタルの不調になる方の多くはまじめで責任感が強く、一人で抱え込んでしまい、まわりが気づかない、そして本人自身も気づいていないうちに負担をかけて、気づいたころには心も身体も悲鳴をあげていたという状況に陥っていました。

当時の私は、そんな仲間に対し、何もすることができず悔しい思いをしました。今の自分ならそういった方達を救うことができると思い、メンタルケアを目的としたヨガと瞑想を提供するようになりました。

本気で解決したいと思う御社の力になることを、私はお約束します。


【実際に受けた方の感想】
約3週間で、自分で気持ちのコントロールが可能になっています(個人差があります)

対象者
感想

◆30代男性/システム運用部門に所属
・与えられた仕事に対して完璧さを求める性格。
・休職期間1か月半で復職。復職して以前のようなペースで仕事ができるようになった頃、リーダーとしてチームまとめる役割も担当するようになった。
・まかされた業務内容の難しさと、メンバーとの意思疎通がうまくいかず、
その場から逃げ出したくなるような、精神的に追い込まれた状況となった。
・時々激しい頭痛に襲われて、会社をたびたび休むようになった。

①ヨガ&瞑想オンラインレッスンを受けた直後
 首や肩が緩んだ
 気持ちが落ち着いた
②毎日5分間のヨガ&瞑想を実施して1週間後
 寝つきがよくなった
 姿勢がよくなった
 気持ちに焦りがなくなってきた
③毎日5分間のヨガ&瞑想を実施して3週間後
 気持ちの切り替えができるようになった

◆30代男性/社内情報システム部門に所属
・真面目で頼まれると断れない性格。
・上層部からはセキュリティ強化を求められるが、日進月歩で技術は進んでいき、それに追いつくのが大変で、かつ社内にもそれを徹底しなければならず、重責を担うことに対し、精神的な負担がかかるようになった。
・突然涙が出るようになったり、原因不明の激しい腹痛を頻繁に繰り返すようになった。

①ヨガ&瞑想のオンラインレッスンを受けた直後
 気持ちが緩んだ
 頭がスッキリした
②毎日5分間のヨガ&瞑想を実施して1週間後
 姿勢がよくなった
 瞑想に入るコツがわかってきた
③毎日5分間のヨガ&瞑想を実施して3週間後
 イライラすることが減った
 気持ちが穏やかになり、リラックスできるようになった
◆40代女性 経理部門に所属
・責任感が強く、まわりに対し気遣いをする性格。
・経験がなかった経理部門に異動し、独学で勉強しつつ、決算期は会社の財務管理かかわる重要な業務も担当。精神的なプレッシャーが高い状態が続いたため休職。
半年後に復職し、経理部門に戻る。
・その後結婚して出産。時短勤務となるが、決まった時間内での業務のやりくりと、育児との両立に苦労し、さらに家事について夫との役割分担もうまくできず、再び精神的な疲れが発生するようになった。
①ヨガ&瞑想のオンラインレッスンを受けた直後
 首や肩の血流が巡っているように感じる
 緊張がほぐれた
②毎日5分間のヨガ&瞑想を実施して1週間後
 夜中に目が覚める回数が減って、熟睡する日が増えた
 胃腸の調子が良くなり、便秘が解消された
 気持ちに落ち着きが出て、仕事に集中できるようになった
③毎日5分間のヨガ&瞑想を実施して3週間後
 自分の体調を気にするようになった
 瞑想をしていると身体が温かく感じられるようになった

◆30代男性/社内情報システム部門に所属
・真面目で頼まれると断れない性格。
・上層部からはセキュリティ強化を求められるが、日進月歩で技術は進んでいき、それに追いつくのが大変で、かつ社内にもそれを徹底しなければならず、重責を担うことに対し、精神的な負担がかかるようになった。
・突然涙が出るようになったり、原因不明の激しい腹痛を頻繁に繰り返すようになった。

①ヨガ&瞑想のオンラインレッスンを受けた直後
 気持ちが緩んだ
 頭がスッキリした
②毎日5分間のヨガ&瞑想を実施して1週間後
 姿勢がよくなった
 瞑想に入るコツがわかってきた
③毎日5分間のヨガ&瞑想を実施して3週間後
 イライラすることが減った
 気持ちが穏やかになり、リラックスできるようになった

上記はすべてレッスンに参加したメンタル不調者からの感想です。
※効果には個人差があります。

  • 受けた直後から効果を実感していただいています。
  • 回数を重ねるほど、さらに改善の効果が出ています。
  • 自分への意識が向いて、気持ちのコントロールができるようになります。
  • 回数を重ねるほど、さらに改善の効果が出ています。

kmyoga 代表 松本記代子のプロフィール

ヨガとの出会い:

四年制の大学を卒業後、IT関係の会社に勤務。

こうあるべきだという枠の中で、自分の心や身体が感じていることを表に出さず、目の前にある仕事をこなしていました。

やがてチームのリーダーとして仕事を任されるようになり、毎月100時間を越える長時間残業が続いた結果、心身共に疲弊し、過労で入院となりました。

そんな状態になって、ようやく心と身体のバランスの大切さに気づき、ヨガや瞑想、マインドルネスに興味を持つようになり、それらは私がより豊かに生きていけるヒントになりました。

私が提供することは、特別なものではなく、幸せに自分らしくいられる方法のひとつにすぎません。

ヨガや瞑想がもっと身近になり、ライフスタイルに組み込む人を増やしていきたいと思っています。


企業として成功するためには:

私は会社に勤めていた頃、情報セキュリティの部門で全社的な活動をしていました。

セキュリティを守るため、どんなに素晴らしいシステムを導入しても完璧なものはなく、最後はそこで働く人のマインドが大切だということを、そこで私は知りました。

在職中、私はどのようにすれば会社全体でセキュリティを守ることができるのか、マインドに働きかける方法を日々研究し、取り組んでまいりました。(事務局として活動した結果、会社で初めてISMSという国際規格の認証を取得することができました。)

一人がメンタル不調から回復しても、職場が変わっていなければ、また同じ状況になります。メンタルケアについても全社的な取組み必要です。

セキュリティ活動で全社的な活動をおこなったスキルを生かし、メンタルケアにおいても会社全体に対し効果的に働きかけることをおこないます。

保有資格
全米ヨガアライアンスRYT200修了
一般社団法人まなびやアカデミー マインドフルネストレーナー取得
IHTA協会認定 ヨガインストラクター1級取得  
IHTA協会認定 シニアヨガインストラクター取得
IHTA協会認定 フェイシャルヨガインストラクター取得
JAHA協会認定 骨盤スリムヨガ(妊活ヨガ)インストラクター取得
公益財団法人日本ケアフィット共育機構 サービス介助士取得
一般財団法人日本能力開発推進協会 産業心理カウンセラー 
一般財団法人メンタルケア協会 メンタルケア・スペシャリスト基礎課程修了
一般財団法人メンタルケア協会 メンタルケア・スペシャリスト実践講座修了
一般社団法人内臓マッサージ協会 セルフチネイザンベーシックコース修了
yogabiija チェアヨガ 指導者養成講座修了(山田いずみ講師)
温泉ソムリエ

最後に

「あなたがあなたらしくあるために」
私達は自分の力で、自分を癒し、元気にすることができます。
心が変われば、行動が変わり、そして自分の世界が変わります。

お見積もりのご依頼などお気軽にお問合せください