スバルの生活介護とは…

ゆっくりでも確実に「成長」を感じられる、出来ること、楽しみごとが増えていく実感を感じて頂きたい。
長い人生を、一緒に歩み、考えていきたいと思っています。
生産活動 / 創作活動 / 自立課題 / 日常生活の支援 / レジャー活動など様々なこと経験できます。

※障害程度区分3以上の方が対象のサービスとなっています。

生活介護の対象者

  • 障害程度区分が区分3以上の方
  • 年齢が50歳以上の場合は、障害程度区分が区分2の方
  • 生活介護と施設入所支援との利用の組み合わせを希望される方であって、障害程度区分が区分4(50歳以上の者は区分3)より低い方で、指定特定相談支援事業者によるサービス等利用計画を作成する手続きを経た上で、利用の組み合わせが必要な場合に、市町村の判断で認められた者
  • 年齢が50歳以上の場合は、障害程度区分が区分2の方

大切にしていること

ぐっぴいでは、「利用者さんの可能性と選択肢を広げていく」ことを一つのテーマとしています。
他の支援機関や、他職種などと連携をとり、必要な支援を一緒に考え、整えて行きます。
その人らしい過ごし方、未来の実現を目指し、「人」「環境」「医療」の3つの視点を大切にしています。
根拠ある支援の充実、一つ一つの活動の意義を高めるためにも、外部からスーパーバイザーを招き、多角的に考えながら取り組み続けています。

ぐっぴいの一日

主な行事

○出張カフェ ○福祉ネイル ○食事外出

○一泊外出  ○季節の外出 

○ウォーキング ○ミュージックケア


ご利用にあたっての留意事項

①送迎
・公共交通機関を利用して通所して頂くことも出来ますが、送迎サービスを利用して頂けます。
②出欠の連絡
・欠席、遅刻の連絡 
8:45~9:30の間に当事業所(072-931-5553)
③食事
・食堂のご飯を食べて頂くことも出来ますし、お弁当などを持参して頂くなど選択して頂けます。
・1食350円

利用者負担額の仕組み

1割負担が原則です。

提供するサービスについて、厚生労働省の告示の単価による利用料が発生します。
利用者負担は現在、サービス量と所得に着目した負担の仕組み(1割の定率負担と所得に応じた負担上限月額の設定)となっています。
定率負担、実費負担のそれぞれに、低所得の方に配慮した軽減策が講じられています。
障がい福祉サービスの定率負担は、所得に応じて負担上限月額が設定され、ひと月に利用したサービス量にかかわらず、それ以上の負担は生じません。
負担上限月額等に関する詳細については、お住まいの市町村窓口までお問合せください。

事業所概要

ライフサポートぐっぴい

設立 平成18年10月
所在地 大阪府羽曳野市向野2-6-18
連絡先 TEL:072-931-5552
FAX:072-931-5553
利用定員 40名
開所時間 9:30~16:30
定休日 土・日曜日・祝日(開所することあり)
開所時間 9:30~16:30