清川製麺所in秩父

麺一筋、老舗製麺所からリピート必至の「秩父の焼そば」をお届けします。

ショップを見る

たのしいバーベキューにも「清川の焼そば」は欠かせません!!

代表取締役社長
     清川 茂生

昭和25年秩父市生まれ 清川製麺所2代目社長。

機械製麺技能検定合格など、日々技能の鍛錬を重ね、
秩父地域に根差した製麺業を営む。
飲食店様からのご希望にこたえ「少量・多品種生産」も行い、各店舗様独自のつゆにぴったりの麺を
提供しております。

地域密着型の小さい工場ですが、 
焼そば、中華そば、日本そば、うどん等多品種生産が可能
なのは、ひとえに熟練スタッフの仕事のなせる業。
お客様からのご期待の高さが、当社の技術向上の源です。

一つ一つ、当社こだわりの麺を、ぜひお試しください。

焼そばの製造工程

生地を練ります

板状に圧延します

ロールのまま熟成させます

麺線に裁断します

専用機にて蒸しあげます

殺菌・冷却し、包装します

「清川の焼そば」特徴

「清川の焼そば」は中太麺と極太麺の2種類があります。
どちらの麺もしっかり・もちもちした歯ごたえに、小麦本来の素朴な味が自慢です。
また、余分な水分・油分がないため、とっても調理法次第でとってもヘルシーです。
また、当社の全製品は卵類添加物不使用ですので、卵のアレルギーの方も安心してお召し上がりいただけます。

極太麺は幅約4.5ミリ、厚さ約3ミリと超極太麺です。
そのまま炒めてもおいしいですが、炒める前に1~2分程度茹でていただくと、よりふっくらおいしい焼そばになります。
そのうえボリューム感マックスの、食べ応え満点麺に変貌します♬

生地へのこだわり

最高の麺のため、
原材料選びに妥協はありません。

ご存知の通り各めん類は適した原料があります。
国産小麦粉、オーストラリア産小麦粉等、
「これだ!!」と思える小麦粉を創業当初より使用しております。

素材へのこだわり

そば粉は全て国産そば粉
使用しております。

食の安心安全は譲れません。
安価な原料で安心安全をないがしろにするようなことは、
食品製造に携わる者としてのプライドが許しません。
そば粉は必ず冷蔵庫にて保管し、
品質管理を徹底しております。

お問い合わせ・ご注文はこちらから。
お気軽にご連絡ください!

TEL 0494-22-0846
FAX 0494-22-0952
mail shop@kiyokawaseimenjo.jp

受付時間:平日9:00-17:00     ※FAX・メールは24時間受け付けております。

私が皆様に「これぞ秩父の麺」をお届けします

私が清川製麺所の社長 清川茂生です。

皆さん、こんにちは!
私が清川製麺所 2代目社長 清川茂生です。

製麺業に携わり早45年、様々なブームが到来し、麺の味・調理法・食べ方・食べるシーンも千差万別、
年代・性別を問わず、めん類は日本の国民食となりました。
当社は老舗の味を守りつつ、新たな味・食感を日々開発しております。

品質保持のため、クール冷蔵便での配送の準備が出来ましたのでお届けできることになりました。

是非、他とは違う「清川の味」をお楽しみいただきたいと心から思っております。