よだなおみの
キッチン
カウンセリング

台所しごとを今より快適に。

キッチンカウンセリングって?

あなたの普段のごはんづくりの改善点を
リアルタイムで改善に導くサービスです。

自覚のない問題点たち

一食つくるたびにヘトヘトになる。
時間がかかる。
イマイチ美味しくない。
品数が少ない。

長年の悩みが解決しないまま、
日々のごはんづくりに追われている人は
結構いるはず。


どうしてヘトヘトになるのでしょうか。
・無駄な動きはありませんか?
・体力に見合ったメニューですか?
・調理中の姿勢に無理はありませんか?

時間がかかるのはなぜでしょうか。
・作業の優先順位に問題はありませんか?
・最低限必要な調理器具は揃っていますか?
・火を通しすぎてはいませんか?

どうして美味しくないのでしょうか。
・下処理は合っていますか?
・余熱を利用していますか?
・手を加えすぎではいませんか?

なぜ品数が増やせないのでしょうか。
・時短料理のレパートリーはどれくらいありますか?
・調理中ずっと調理台が混雑していませんか?
・一つ一つの作業スピードはどうでしょう?

ありがちな悩みも、いろんな側面から解決することができます。
知らず知らずのうちにインプットされたやり方が、
実はやりすぎなことだったり、
わざわざ時間がかかる方法でやっていたり…
ということは少なくありません。


ですが、これまでの慣れや、無自覚の癖などで、
その解決法は実にわかりにくいのです。


なんとなく「こんなものだ」と思い込んで
やっていることもあれば、
うろ覚えや勘違いでやっていることや、
生焼け・生煮えへの恐怖心が拭えなかったり。


そんな、慣れやクセや思い込みや勘違いを
すべて払拭して、

「え?!本当はこんなに短時間でできたことなの?!」
「カラダはいつもよりずいぶん楽なのに、
こんなに美味しいご飯ができちゃった!」

なんて感動を味わって欲しい。

それが、キッチンカウンセリングに込めた思いです。
中には、
「非の打ち所がありません。パーフェクトです!!」
とお答えする人もいるかもしれません。

しかし、これまであやふやだった手順や、
不安なままの下処理方法が間違いではなかった
とわかれば、これからのごはんづくりの
大きな自信となるはずです。



無自覚を自覚すること。

最初は驚きもあるでしょう。
違和感もあるでしょう。

一瞬で生まれ変わるのは大変です。
ストレスもかかります。

だから、少しずつ少しずつ…
自分のペースでできることからやっていく。

ただ、「できる!」という気持ちを持って。


自分の技量に限界を感じている人ほど、
できたときの感動と達成感は大きいでしょう。

こんな人にオススメ!

カラダの負担を軽くしたい
ごはんをつくると、とにかく疲れる。
できあがった後、ヘトヘトで食事どころじゃない。

そんな人の改善点は、
無駄な動きが多いとか、
動線がおかしいとか、
体力に見合った下ごしらえ・
調理法をしていないとか、

わざわざ体力が消耗するようなことを
しているパターンが多いのです。


「もっと手抜きをしていいのに」
と思うけど、
「こうでなくちゃ!」
という気持ちが強すぎて、
上手に手抜きができなかったり。


「そうか!それでいいんだ!」
「なんだ!こんなやり方があったんだ!」
と目からウロコなアドバイスをします。
もっと時短でつくりたい
一食を20〜30分でつくる人と、
1時間くらいかけてつくる人の
違いは何でしょう?


下ごしらえの手順?
作業の優先順位?
作業スピード?
調理法の選択?
加熱しすぎ?
レパートリーの数?
もっと他にもあるでしょうね。

ごはんを短時間でつくりたいなら、
「やらないこと」を決める必要もあります。

でも、毎日 仕事や時間に追われながらの
ごはんづくりは、自分の思考や行動の見直しも
なかなかゆっくりできません。

結局 何も見直しできないまま
また1時間くらいかけて
ごはんをつくることになってしまう。

今日も明日も明後日も…。

そうならないための
キッチンカウンセリングです。

今より美味しいごはんをつくりたい
美味しさの決め手はたくさんあります。

素材の良し悪しや
調味料の加減はもちろんですが、
歯ごたえや
温度や
香りも欠かせない要素です。

私たち人間には五感があります。

いつもはフニャフニャの野菜が
シャキシャキなだけで食べていて
楽しくなるし、
煮物やお吸い物も、ぬるいより、
温かいほうが美味しいし、
「いただきます」をした時に
良い香りがしてくると余計に食欲も
増しますよね。

素材の切り方は合っているか?
加熱しすぎになっていないか?
調理の組み立ては最良か?
仕上げる順番はふさわしいか?
など、いろんな方面から見て
より美味しいごはんづくりに向けて
導きます。

今より美味しいごはんをつくりたい
美味しさの決め手はたくさんあります。

素材の良し悪しや
調味料の加減はもちろんですが、
歯ごたえや
温度や
香りも欠かせない要素です。

私たち人間には五感があります。

いつもはフニャフニャの野菜が
シャキシャキなだけで食べていて
楽しくなるし、
煮物やお吸い物も、ぬるいより、
温かいほうが美味しいし、
「いただきます」をした時に
良い香りがしてくると余計に食欲も
増しますよね。

素材の切り方は合っているか?
加熱しすぎになっていないか?
調理の組み立ては最良か?
仕上げる順番はふさわしいか?
など、いろんな方面から見て
より美味しいごはんづくりに向けて
導きます。

モニターさんへの
カウンセリング例

●肩の紐がずり落ちてこないエプロンの着方
●鍋で早くお湯を沸かす方法
●ほうれん草の茹で時間
●人参を、太いほうから切った場合と細いほうから切った場合の違い
●調理しながら空きスペースをつくる方法
●小魚の焼き時間
●衛生的で効率の良い菜箸の使い方
●途中で出る洗い物を少なくする方法
●台拭きの扱い方
など

モニターさんからの声

●エプロンの紐がいちいちずり落ちなくなって、直す手間が減った
●人参を教わった通りに切ったら、本当に楽になった。今まで楽に切れる日とそうでない日があったのはこんなことだったのか!と驚きだった
●台拭きの使い方は、めんどくさくてやっていなかったけど、意味を知ったらちゃんとやろうと思った
●段取りよく進めるために、キッチンに向かう前に手順や段取りを考えて取り掛かるようになった

カウンセリングを受けるには?

2つの条件で受けられます
まず一つ。
インターネットの環境下にあること。
カウンセリングは、ビデオ・Web会議アプリケーションのZoomを介して行います。
したがって、インターネットが使えることは第一条件です。

そして二つめは、
キッチン内でのあなたの動きがわかる位置にスマートフォンが置けること。
前からでも、上からでも、横からでも構いません。
シンク・調理台・コンロの全貌が見える位置にスマートフォンが置けたら大丈夫!
当日、「もっと手元が見える位置に置けますか?」などの依頼をするかもしれませんが、全体が見渡せるなら問題ありません。

なお、「部屋をきれいにしなきゃ!」「うちは台所が狭いから…汚いから…」「子どもが泣いたらどうしよう…」などの心配ごとは一切不要!
途中でお子さまが周りをうろちょろしていても、お気になさらず。

私は、あなたのキッチンでの動きだけに興味があります。

カウンセリングの進め方

①日程の取り決め
申込フォームに第三希望までの希望日時を記入し、後日届く「カウンセリング日時決定の返信メール」に記載された指定口座にカウンセリング料を振り込む。
※メール到着後1週間以内の振込をお願いします
③いよいよ当日!
所定の時間になったらZoomアプリ経由でアクセスし、カウンセリングスタート!
リラックスして、いつも通りにごはんをつくる。
※カウンセリングの一部始終は録画します。
※何らかの理由で実施できなかった場合は、再度 日程調整します。
②Zoomアプリを入手
当日までに、スマートフォンにZoomアプリを入れておき、当日のスマートフォンの位置などを確認する。
※ZoomのミーティングIDは、決まり次第メールにてお知らせいたします。
④録画で復習
録画したカウンセリングの模様を、後日メールにてお送りします。
何度も閲覧可能ですので、大いに復讐にお役立てください。

概要

カウンセリング料金
5000円
カウンセリング所要時間
1時間〜1時間半くらい
(1時間より短時間でも可)
カウンセリング資格者
上記、「カウンセリングを受けるには?」参照
カウンセリング資格者
上記、「カウンセリングを受けるには?」参照

よだなおみより一言

これまで多くの人の前で料理をつくってきました。
そして、多くの人が抱えるごはんづくりにおける
数々のお悩みを聞いてきました。

「手早くつくれないんです…」
「ごはんをつくると疲れます」
「こんなに美味しくつくれません」
「自分のつくり方の何が悪いのかわからないんです」
「どうやったらもっと早くごはんがつくれるようになりますか?」
など、自分の見えない問題点が
解決していない人は多いようです。

お出汁の引き方を知っても、
美味しい加工肉のつくり方を知っても、
たった一つで味が決まる調味料を5種類知っていても、
野菜を切るスピードが遅ければ、
全体的に時間がかかるのは当然だし、
わざわざ自由に使えるスペースをなくすような
作業の仕方をしていれば、必然的に段取りは悪くなる。

でも、今まで何年も、何十年も、
誰にもチェックされずにごはんをつくっていたら、
自然と癖として定着してしまいます。

このキッチンカウンセリングでは、
知らず知らずに身についてしまった
自分のクセや思い込みを取っ払い、
台所仕事が今よりずっと楽になるよう
全力でサポートします。

包丁やまな板の洗い方など
誰も教えてくれなかったちょっとしたことを
伝授できるかもしれません。

この機会に、今までの
無駄に手間取った台所仕事と
サヨナラしませんか?