転職の味方

転職をするかしないかをよく考える

  • どうして仕事を変えるのか。
  • 変える場合の心配事は何か。
  • 転職の理由をよく考えて、転職を成功させたいです。
関心のある企業のHPを閲覧する

職種が決まっているなら、その職業の会社のホームページを見て
その会社の様子をよく知っておくといいです。

気になる会社や、転職したい会社を たくさん見て調べるといいです。

色々な会社のホームページを見ていれば、
その仕事の状況が分かる部分も出てくると思います。

そして、営業所や作業場の様子、支店の様子、部門、従業員数、社長のコメント、
従業員の紹介などがあり、社風がつかめます。

その会社の関連企業や外注、取引先の情報もわかれば、その職業の様子もさらにわかり、
関連企業も含めて転職すること考えてもいいかもしれません。

仕事に関するサイト(転職サイトなど)を見て仕事事情を知る

転職サイトには、かなり具体的な職種、給与、勤務時間などの労働条件が記載されています。
求人サイトを見れば自分が行きたい会社の仕事のことが調べられます。
同業種の仕事で、色々な地域にある会社の労働条件も調べられますし
自分の住んでいる地域の 他の職種の会社の労働条件などを見比べる こともできます。

ズバリやりたい仕事がなくても、やりたい仕事に近い職業の会社のことも、
求人サイトで調べることもできます。

転職の流れ

STEP

1

自分の性格などを再確認する

転職を考えた場合、成功させる為に、この機会に よく自分のことを確認すべきかもしれません。

自分は どういう仕事がしたいのか、どういう仕事ならできそうなのかどんな会社なら長く務まりそうか、辞めないでやっていけそうか を考えることも重要らしいです。

STEP

2

就職サイトに相談してみる

求人サイトには、自分の就職について相談に乗ってくれるサイトもあります。
転職コンサルティングの相談員や専門家がいますので、仕事の相談の経験が多いコンサルタントに相談に乗ってもらうといいと思います。
いいアイディアもくれるし、いい職業に就くこともできるかもしれません。

STEP

3

転職先の会社を選び、問い合わせる

以上を考慮し、
自分のできそうな仕事で、勤務できそうな会社を探したら問合せ をしてみます。。

STEP

4

面接の準備

その後、面接の日程がきまれば、履歴書を書いたり面接時に聞くことや質問をされたら答えられるように準備をします。

また面接に着て行く服装の準備、髪の毛の手入れなどもしっかりしておくことです。
面接の時は見た目も判断の材料です。

話し方、動作で人格が判断されます。
そういうこともしっかり知っておき、良い転職ができるように心がけてください。

STEP

1

自分の性格などを再確認する

転職を考えた場合、成功させる為に、この機会に よく自分のことを確認すべきかもしれません。

自分は どういう仕事がしたいのか、どういう仕事ならできそうなのかどんな会社なら長く務まりそうか、辞めないでやっていけそうか を考えることも重要らしいです。

メールマガジン希望の方は以下へ連絡下さいませ。
タイトルへ『メルマガ希望』と記載下さい。
saachikooo@gmail.com(担当:北野宛)