キス 喉痛い

私は福岡市に住んでいるサラリーマン(保険関係)の36歳です (^^)/

 

週に2回は中州で接待も含めて遊んでいます。

 

キャバクラが多いのですが、風俗もたま~に行きます。

 

不倫は絶対しません。(これを書いてる時期、山尾志桜里 衆議院のスキャンダル真っ最中・・・ ('Д') )

 

「風俗も不倫と同じよ!」

 

と、いう意見の方は ごめんなさい m(_ _)m

 

本題に入ります。

 

実は先月、東京に出張があったんですよ。

 

泊まったホテルは、新宿ワシントンホテル。

 

そんでもって、ちょっと出張サービスを呼んだんですよ。
(ちょっと疲れを取る為に・・・と言い訳・・・)

 

で、翌朝 福岡に帰りました。

 

体調はなんともありません。

 

で、次の日の朝、喉が痛いんです。

 

扁桃腺が腫れたように痛く、微熱もあります。

 

出張の次の日なので会社を休むわけにはいかず出勤しました。

 

出勤途中の電車の中で、スマホで検索しました。

 

【キス 喉痛い】

 

そうしたらいろいろ出てきました。

これって・・・もしかして・・・アウト!!!!!

 

会社についても仕事どころではありません。

 

寒気はするは、喉は痛いは・・・

 

私は直ぐに会社を早退して、医者に行きました。

 

耳鼻咽喉科へ。

 

私:今朝から喉が痛く、微熱があるんです。

 

医者:あーー、喉が腫れてますね。痛み止めと腫れを抑える薬を出しときますね。

 

---私の頭の中では‐‐‐‐‐
そういえばネットに書いていた、耳鼻咽喉科の医者ではクラミジアや淋菌を見逃す場合が多いと。

ここは、素直に風俗に行ってきたと、言うべきだろうか。

しかし、周りには若い看護婦が3人もいる。それも一人は、有村架純似でカワイイぞ。

ここで風俗に行ったという勇気はないぞ。

どうする俺!!

 

私:「先生、もしかして・・・人・・人から移ったかも知れません・・・ごにょごにゅ・・・」
(先生、気づいて。忖度してよ。)

 

医者:「はい。そうですか」

 

私:(ダメだ!気づいていない。風邪でも移されたと思っているぞ・・・)

 

結局、痛み止めと喉の薬を飲んで帰りました。

 

薬を飲んで、微熱と喉の痛みは治まりました。

 

痛みは治まったが、まだタンが出てくる。気になってしょうがない!

こうなったら自分で調べよう。

ネットで探して見つけてきました。

 

詳細⇒性病検査 STDチェッカー 

 

自宅でカンタン、匿名検査ということです。

 

早速ネット注文しました。

 

2日後には届きました。

黒いビニール袋に包まれていました。

開封すると検査キッドが入ってます


ビンはうがい薬です。説明書と検査キッド

検査キッドは、うがい検査と尿検査と2種類あります

うがい用キッド

尿用キッド

検査は全部で10分あれば簡単に出来ました。

 

あとは検査申込書を書きます。

 

IDとパスワードは自分で適当な番号を記入するだけです。

 

自分の住所や名前を書かなくても検査が出来るということです。

 

検査をお願いするところにも、自分の個人情報は届かないので安心できます

あとは返信用の封筒で投函するだけです。

 

2~4日でホームページで結果が分かります。

 

検査申込書に書いた、IDとパスワードで結果がわかります。

 

ドキ・ドキ・ドキ・・・

出ました! ↓

フー、ビビりました。

 

自分って、意外とチキンだったんですね・・・・

 

でも安心しました。

 

結果が出るまで、心配ですよね。

 

それに結果が分からないままでしたらパートナーとはキスも出来ませんし、もし相手に移したら大変な事です。

 

もう一つ大事な事を言います。

症状を感じない人も多い

症状を感じなくても、感染していれば他人にうつす

 

という事です。

 

少しでも自分の行動に心当たりがある人は、性病検査をするべきです。

 

実は、今の日本、クラミジアや淋菌に感染している人が増えているようです。

 

「まさか自分が!」

 

とは思わず、パートナーの事も大切に考えて下さいね。

↓私がネットで注文した性病検査はこちら↓


増加する性感染症(STD)感染者、早期発見・早期治療が大切!

---------------------------------------------------------------

【ニュース】 増加する性感染症(STD)感染者、早期発見・早期治療が大切!

---------------------------------------------------------------


◆性行為によって感染する性感染症(STD)感染者が増加しています。

STD感染者数はここ4~5年で急増し、国内感染者数は600万人、

毎年60万人が感染していると推定されています。

代表的な性感染症であるクラミジア感染症は、

20代前半女性の16人に1人、10代後半女性の21人に1人が

感染しているとの報告もあります。


◆特にクラミジア感染症は自覚症状が出にくく、

知らない間に感染し、知らない間に他人へ感染させてしまいます。

治療をしないで放置しておくと、不妊症の原因になる可能性や

出産時の母子感染の可能性もあります。


◆HIV(エイズ)感染も性感染症です。

先進国でHIV感染者数が増えているのは日本だけです。

クラミジアなどの性感染症に感染していると、HIVに感染する危険度が

3~5倍高くなるといわれています。


◆今や性感染症は、特別な人たちがかかる病気でなく

誰がかかっても不思議でない病気になっています。

心配な時は、まず検査を受けることが大切です。


◆STD研究所の ◆性病検査 STDチェッカー◆ は、

ついためらいがちな性病検査を、自宅で簡単に受けられる検査キットです。

自宅で採取した検査物(尿・分泌液・血液)をポストに投函し、

1~2週間後に結果がわかります。

匿名で受けることができ、結果はセキュリティサイト(パソコン・携帯)に

アクセスして確認するため、プライバシー対策も万全です。


◆検査項目が豊富で、様々なニーズに対応しています。

(検査は国の認可を受けた登録衛生検査所で実施されます。)

---------------------------------------------------------------

◆クラミジア◆淋菌◆クラミジア(のど)◆淋菌(のど)

◆HIV(エイズ)◆梅毒◆B型肝炎

◆マイコプラズマ◆ウレアプラズマ

◆トリコモナス◆カンジタ◆一般細菌◆ヒトパピローマウイルス

◆C型肝炎

---------------------------------------------------------------