希翔会

岡山医療センター附属岡山看護助産学校同窓会
希翔会は皆様のつながりを大切にしていきます。

希翔会の目的


目的1
会員相互の友好と親睦を図る。

目的2
看護の精神に基づき、学識技能の向上を図る。

目的3
母校の発展に協力、寄与する。

目的3
母校の発展に協力、寄与する。

希翔会 名前の由来

国立病院機構岡山医療センター附属岡山看護助産学校同窓会は、昭和26年3月に国立岡山病院附属高等看護学院卒業の1期生によって創設されました。2年~4年に1回の間隔で同窓会総会を開催し、会員名簿も作成していました。その後、昭和50年に国立病院附属看護学校と改称されたことに伴い、平成13年3月に51期生が卒業するまで、岡山病院附属看護学校同窓会として活動をしてきました。
 平成13年4月、国立岡山病院附属看護学校と国立療養所南岡山看護学校が統合し、「国立病院機構岡山いえようセンター附属岡山看護助産学校」に改称変更されました。校名が変わっても同じ母院・母校で育った学生が入会しやすいように、同窓会の愛称を会員から募集し、平成14年11月3日に総会において『希翔会』と決定されました。
同窓会会員数
旧1期~51期 1515名
新1期~10期 844名

計2347名

同窓会概要

同窓会名 希翔会
所在地 〒701-1195
岡山県岡山市北区田益1711-1
連絡先
代表者
設立 2002年 11月月 3日
内容 会員へのお知らせ
内容 会員へのお知らせ

ニュース

お知らせ

2019.12 ホームページ新設
2019
2019
2019

マップ