キレイをつくる
Tea❁
 
Meeting

【日にち】4/29(日)
【時間】 10:30 〜11:30

今すぐ申し込む

こんなお悩みありませんか?

子どもとの関わり方が
分からない
誰に相談していいか
わからない
自分の保育に
自信がもてない
先輩保育者との
接し方がわからない
残業・仕事を減らしたい
仕事中に焦りすぎて
パニックになってしまう
保護者の方との
接し方がわからない

そのお悩みを解決します!

キレイをつくるTea Meeting では
保育者さん同士の繋がりをつくり、
【モノ】【体験】【悩み】をシェアしていく中で
保育者さんの自信をもって毎日を過ごせるように
サポートしていく《あったかい場所》です。

こんな方が対象です

    • 保育のお仕事が大好きな方
    • 相談したい方
    • 自分の保育に自信が持てず困っている方
    • 保育者同士の繋がりがほしい方

Message

 初めまして!ホームページを拝見してくださってありがとうございます!
 阿部瑞樹(あべみずき)と申します。
人が大好きで、保育者として勤めております。
 


私は【保育者】というお仕事が大好きです。

毎日が新鮮でエネルギッシュに生きている、子供たちと生活を共にするからこそ、

自分自身も【わくわくした気持ち】で居続けることができる、
 
そんな気がします。



でもその反面... 

お給料が低い事、仕事量の多さ、
たくさんの立場や境遇の方々を相手にしていくからこその人間関係の悩み。

ストレスとなる要因も、たくさんあると感じます。

本当に子供が大好きで感受性豊かな人ほど、
色々な方々の思いを感じ取りすぎて疲れてしまうのだと感じました。


自分一人で、頑張ろうとすればするほど、きっと辛いと思います。
私も自分の力だけで、何とかしようとして、辛かった時期がありました。
 


だからこそ、
保育者さん同士の横のつながりをつくり
 
互いに助け合える、コミュニティをつくること 
 
 
『もう無理!』『しんどい!!!』
 
 
そう思ったときに
誰でも、いつでも、帰ってこれる場所をつくること
 
 
それが私の夢です。
 
 
 
集まった人たち同士で
 
子供たちとのかかわり方のきっかけの糸口をつかんだり、
保育で使う物をシェアして、助け合って使えるようにしたり、
本当の自分のなりたい姿を見つめ直したり、
 
 
そのような事ができるようにしていきたいです!
 
 
 
 
 
 少しでも、力になれたのなら、
それだけで嬉しいです。
 
 
いつでも遊びに来てくださいね♪
お待ちしております!

キレイをつくるTea Meeting

開催概要

キレイをつくるTea Meeting
日 時 4/29(日)  10:30~11:30
場 所
池袋

【晴天時】 南池袋公園
   
   【雨天時】 カフェベローチェ

参加費用 無料(各自飲食代)
準備するもの ・晴天時は動きやすい服装でお願いします!

・家にある日常保育で使っているものに、
 どのようなものがあるか、
 確認して頂けると幸いです。

 またお時間のある方は
 写真を撮っていただけると助かります!
(ex.お面、マント、壁面 etc.)
お問い合わせ lims.7901@gmail.com
準備するもの ・晴天時は動きやすい服装でお願いします!

・家にある日常保育で使っているものに、
 どのようなものがあるか、
 確認して頂けると幸いです。

 またお時間のある方は
 写真を撮っていただけると助かります!
(ex.お面、マント、壁面 etc.)

主催者紹介

阿部瑞樹

実は1年前の私は、本当に自分の保育が嫌で、全然自信を持てませんでした。
新人保育者。初めての知らない土地での一人暮らし、初めての環境。
 
気を付けよう、と思っても何度も同じミスを繰り返してしまって
パニックになったり
 
子どもと話す時も、保護者の方と話す時も、他の保育者さんと話す時も
『これでいいのかな...?』
と、関わり方が分からず
常に考えてしまっていたり
 
目の前の子どもたちではなく
周りの『大人の目線』ばかり伺ってしまって
 
周りの評価を気にして保育や行動してしまい
『これって、誰のために保育してるの?』と
分からなくなってしまったりしていました。
 
周りが怖くて
全然動けないから
『私、居ない方が迷惑かからないんじゃないかな?』
 
そんな事を思い
出勤するたびに、何だか自分の事が嫌いになっていくようで
毎日苦しかったです。
 
次第に体調も崩していきました。
  
 
 
体の調子も安定せず
心の余裕がなくなっているから
子どもたちにかけてしまう言葉も
『だめ!』『なんで~するの!!!』
と気持ちを汲むことなく、
自分の気持ちを押し付けて叱ってばかりでした。
 
 
子どもの自信を削ぐ、いけない事をしていると
分かっていながらも
自分を止められなかったです。
本当に申し訳なくて罪悪感でいっぱいでした。
 
 
地元就職ではなかったからこそ
身近な相談相手がいなくて
 
でも保育の現場を
知っている方に話をきいてもらいたくて
 
 
何だか悶々とした日々を送っていました。
 
 
 
 
その私が
『保育って楽しい!!!』
『子どもってすごい!!!』
『私は私でいいんだ。』
 
 
そう思えたのは
どんな私でも受け止めてくれる
あたたかい多くの人の存在があったからです。
 
 
だから私も
あたたかく受け止める事のできるような
人に成りたいと思ったし
 
そんな場所をつくりたいと思うようになりました。
  
 
 
 
そして【自分らしく在ること】
体も心も自然な状態で在ること
 
それが子どものように
わくわくして、きらきらしていて
まっすぐで
 
【キレイ】
 
 
その人らしい【キレイ】をつくる
お手伝いをしていきたいです。
 
 
 

 
自己肯定感。
子どもを育てていく上で、なくてはならないもの。
愛情をたくさん注いでつくられていくもの。
 
 
それらを子どもたち注ぐ
私たち保育者さんの心に
自分の心に
 
一緒に注いでいきませんか?
 
 
 
あなたのお力になりたいです!
 
 
 
お会いできる日を楽しみにしております♪
  

ここまで読んでくださって
ありがとうございました!