Crowd Blocks特別サイト

「Crowd Blocks」とは・・・「クラウド(Crowd=群集)」と「ブロック(Blocks=積み木)」を組み合わせた造語で、クラウドファンディング(Crowdfunding)に倣い、趣旨に賛同いただいた方から広くご協力をいただく仕組みです。

みなさんはじめまして!
鳥取市の小学校に通う6年生の森田輝です。

僕の周りには妹や弟、いとこなど自分より年齢が小さいこどもがたくさんいますが、一緒に遊んでいて笑ってくれるととても幸せな気持ちになります。そういった笑顔をもっと見たいため、世の中にない新しいおもちゃを作って遊んでもらうことを考えました。

現在の案の1つに、使われなくなった積み木をリメイクし、新しく付加価値を付けたうえでこどもに遊んでもらおうと考えています(詳細は企業秘密です・・・)。
こどもが成長してもう遊ばなくなった積み木などがありましたら、是非ともプロジェクトへ寄贈をお願いします。新たな価値を付加し、遊びを必要とするこどもへ届けます。

これまでの活動

卒園した保育園を訪問し、保育士の先生へのインタビューとおもちゃで遊ぶ園児の観察調査を実施
幼稚園調査
子ども向け玩具のデザイン・販売や子ども向けイベントの企画・運営するイッポラボでインターンシップを開始
インターン
鳥取市のわらべ館で開催中の木製玩具展示イベント『toys tottori展』にてインタビュー調査を実施
インタビュー調査①
とりぎん文化会館で開催されたイベントにブース出展し、インタビュー調査を実施
インタビュー調査②
鳥取世界おもちゃ博覧会30周年記念事業のオープニングイベント(8/1)で発表を行うことが決定!
30周年事業
記念事業オープニングイベントの研究発表の件で新聞取材
新聞取材
鳥取市のわらべ館で開催中の木製玩具展示イベント『toys tottori展』にてインタビュー調査を実施
インタビュー調査①
POINT
1

積み木の寄贈をお願いします

お子さんの成長などに伴って家庭で遊ばなくなってしまった積み木の寄贈をお願いします。
条件は以下のとおりです。

〇木製の積み木であれば大きさや形状は問いません
〇古いもの、ピースが欠けているもの、色付きのものでも問題ありません
〇配送料についてはご負担をお願いします
〇目標として7月24日(火)までに100個の積み木を募集したいと考えています

目標:7月24日(火)までに100個!
既に200個を超えましたがまだ受け付けます!

POINT

積み木の使途について

寄贈いただいた積み木は当方でリメイクし、8月1日の「鳥取世界おもちゃ博覧会30周年記念事業」のオープニングイベントにおいて参加者に配布するほか、今後のテストマーケティング商材として保育園やイベントにて活用させていただきます。
POINT

御礼について

積み木を寄贈いただいた方には、御礼として以下のリターンを提供させていただきます。
〇お礼のお手紙またはメール
〇8月1日のイベントの発表資料
〇今後のプロジェクトの進捗レポート(不定期)

寄贈いただける方は以下からご連絡ください

お手数ですが以下のフォームによりご連絡をお願いします。
内容を確認し、メールかお電話のいずれかによりご返信させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

支援者の方々のご紹介

2019.7.5
浜田さんにイラストをデザインいただきました!ありがとうございます!
2019.7.6
小林さんから寄贈いただきました!
ありがとうございます!
2019.7.11
小学校に積み木BOXを設置させていただきました!
2019.7.11
日本海新聞さんに記事にしていただきました!ありがとうございます!
2019.7.15
澤田さんから寄贈いただきました!
ありがとうございます!
2019.7.5
浜田さんにイラストをデザインいただきました!ありがとうございます!

営業は得意です!

~Topics 2019~
7.4 Crowd Blocksサイト公開
7.5 浜田さんにイラストを作成いただきました!
7.6 小林さんから寄贈いただきました!
7.11 前田さんから寄贈いただきました!
     日本海新聞にて記事にしていただきました!
   小学校に積み木BOXを設置していただきました!
7.12 ナガハラさん、ヨシダさん、トガリさんから寄贈いただきました!
7.15 サワダさん、フクトミさん、ナカシマさんから寄贈いただきました!
7.16 ヤブシタさんから寄贈いただきました!
7.19 カメイさんから寄贈いただきました!