なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

「夏休みキャンプ2021」スタッフ募集!
小学3年生~中学3年生と一緒に、
最高の夏を作り上げる仲間を募集!

「夏休みキャンプ2021」メイン研修スケジュール

【事前研修】2021年7月11日(日)終日
【本研修】 2021年8月13日(金)~15日(日)2泊3日
【事後研修】2021年9月12日(日)終日

※この他、定例会議及び現地宿泊下見があります。(下記参照)
スタッフ
参加費無料

スタッフになると人間として成長できます♪

  • 子どもとの関わり方のプロから子どもとの接し方を学ぶことで、子ども達との信頼関係を築くことができます♪
  • 会議や下見の中でいろんな体験活動を通して、日常生活に生かせる学びを得ることができます♪
  • 高校生、大学生、社会人といった様々な世代と交流することで人間関係が深まります♪
  • 学校や会社では味わうことが不可能な非日常的体験があり、成長することができます♪
  • 新しい自分を発見できます♪
  • 生活に新たな楽しさが加わります♪
  • 生活に新たな楽しさが加わります♪

無理のない参加を支援します!

スタッフになると、会議・下見・準備・研修といったスケジュールが日常生活に加わることになります。
学生の本分は学業であり部活やバイトもあります。社会人も仕事や家庭を大切にしなくてはなりません。
可能な限り会議等に参加していただけるのが一番ですが、自分の生活があってこそのボランティア活動。
テストや仕事の都合など、皆さんの都合を考慮したうえで臨機応変に対応していますので、やる気さえあれば大丈夫!

こんな方が対象です

  • 将来、教員を目指している人!
  • 子どもに関わる仕事をしている人!
  • 新しい体験をしてみたい人!
  • 高校生、大学生、社会人といった世代を超えた仲間に関心がある人!
  • とにかく子ども達が大好きな人!
  • 自分を変えるキッカケがほしい人!
  • 高校生、大学生、社会人といった世代を超えた仲間に関心がある人!

私たちの思い

私たち【筑後きらめキッズ】は、様々な体験学習活動を通して、子ども達の「生きる力」を育むことを目的に活動しています。また、同時にスタッフの成長を大切にしているので、会議は単なる事務伝達ではなく、スタッフ自らが様々な教育手法を体験する形式を取っています。「会議や下見に行っても行かなくても同じ」では意味がなく、「会議や下見に参加すると楽しいし、いろんな学びと成長がある」というのを根幹に活動を続けています。
2012年の発足以来、毎年、小学3年生~中学3年生の子ども達が参加してくれる「夏休みキャンプ」を支えているのは、高校生以上のスタッフたちです。スタッフの中には、かつてキッズとして参加していた子もいます。
学び続けて成長していく組織と事業を一緒に作り上げてくれる仲間を募集しています。

スタッフ要項
※今年は登山をしますので、子ども達と一緒に登山可能な方を優先します。

「夏休みキャンプ2021」スタッフのスケジュール
日 時 【会議】毎週土曜日19時~21時30分

【下見】2021年7月17日(土)~18日(日)

【研修】2021年7月11日(日)事前研修
    2021年8月13日(金)本研修1日目
    2021年8月14日(土)本研修2日目
    2021年8月15日(日)本研修3日目
    2021年9月12日(日)事後研修
場 所 【会議】一般社団法人ウェルネスJAPAN

【下見】国立諫早青少年自然の家

【研修】(事前研修)筑後市中央公民館
    (本研修)国立諫早青少年自然の家
    (事後研修)筑後市中央公民館

「一般社団法人ウェルネスJAPAN」
福岡県筑後市山ノ井668-10

「国立諫早青少年自然の家」
長崎県諫早市白木峰町1109-1

「筑後市中央公民館」
福岡県筑後市山ノ井899
募集人数 高校生以上(中学校卒業同程度)6名程度
※既にスタッフが11名いるため、追加募集するものです。
参加費用 無料
申込方法 Googleフォームからお申込みください。
ページ上部「今すぐ申し込む」のボタンから移動することができます。
お問合わせ 運営委員長:倉吉 孝道
kurakichi0219@gmail.com
主 催 一般社団法人ウェルネスJAPAN
「筑後きらめキッズ」
備 考 会議等の日程は、新型コロナウイルス感染症を取り巻く状況に応じて変更する可能性があります。
お問合わせ 運営委員長:倉吉 孝道
kurakichi0219@gmail.com

スタッフ紹介(社会人のみ)
※その他、学生スタッフ及び看護師が在籍しています。

中村 太一(ボス)
代表&社長
普段は、饅頭屋の社長をしながら、子ども達の「生きる力」を育む様々な事業を運営。筑後市青年会議所卒業。登山が趣味で、実は全スタッフの中で一番体力があるかも。
倉吉 孝道(クラキチ)
運営委員長&自治体職員
普段は、自治体職員をしながら、世界30か国以上を飛び回って、各国の幼保小中高大の教育を視察。自治体や学校から講師として招かれることも多く、各種レクリエーションの指導が得意。
野田 貴子(きーちゃん)
小学校教員
普段は、小学校1年生の担任。中学生の頃から社会教育活動に取り組み、リーダーとしての資質を伸ばしつつ、高校生、大学生を経て、社会人になった現在、学校教育と社会教育をつなぐ架け橋として活動中。
魚本 拓海(さかなくん)
小学校教員
普段は、小学校の特別支援クラスを担当し、国語や算数を中心に教えている。大学生の頃から社会教育活動に取り組み、教師となった現在も、子ども達と自分自身の成長のためにスタッフ継続中。
横道 勝紀(ケンダマン)
整体師&NPO法人理事
普段は、認知症予防カフェの経営に携わり、脳トレを含めたレクリエーションを実施。整体師として技術も持ち合わせており、スタッフやキッズの肉体疲労等を緩和してくれる。けん玉が得意。
北原 康平(こう)
スポーツトレーナー
普段は、スポーツトレーナーとして、健康運動指導や小学生にサッカー指導を行っている。体を動かすことが得意で、事業に参加する子ども達をスポーツ医学の観点から支えている。
倉吉 孝道(クラキチ)
運営委員長&自治体職員
普段は、自治体職員をしながら、世界30か国以上を飛び回って、各国の幼保小中高大の教育を視察。自治体や学校から講師として招かれることも多く、各種レクリエーションの指導が得意。

ガラリ変わる自分の人生!

「夏休みキャンプ」に参加する子ども達は、毎年ガラリと見違えるほど成長します。
それはスタッフも同じで、子ども達と一緒に学んで成長していくことができます。
「新しいことにチャンレンジしたい!」「今の自分を変えてみたい!」と思っている方は、下記「今すぐ申し込む」よりご応募ください。