なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

神経性胃炎・機能性ディスペプシア・呑気症の鍼灸治療

「神経性胃炎・機能性ディスペプシア・胃下垂・呑気症などからくる胃もたれ・胃の不快感などの鍼灸治療でお悩みの方のお役にたちたい」
心も身体も健康であるために。そのためのヒントが、自分の体の声を聞き、心に目を向けることだと私たちは考えています。
最近では胃の不快感以外にも美容鍼灸や不妊施術に加えて産後整体などもご依頼を受ける事が増えてきております。

直前キャンセルはご遠慮しておりますが、
発熱している方は逆にキャンセルお願いいたします。
ウイルス対策として手洗い・マスク・ベット消毒・
空気清浄機(ウイルスに効く)をしております。
咳をしている方は咳エチケットのご協力もよろしくお願いいたします。

神経性胃炎・機能性ディスペプシアの鍼灸治療をお探しの方へ

このような胃の不調の方が来られております

  • みぞおちのあたりが使える感じがある
  • 酸っぱい液体がのどに上がってくることがある
  • 食前食後に腹痛がある
  • 緊張したときや不安な時に便意を催す
  • 体重が減ってきた
  • 胃カメラを飲んだけど異常はなかった
  • 胃カメラを飲んだけど異常はなかった

呑気症など胃の不調について

神経性胃炎・機能性胃腸障害・機能性ディスペプシアとは
腸の検査や血液の検査では異常がないのに
腹痛や便秘・下痢が長く続く状態の事をいいます。

原因消化管運動異常・知覚過敏、心理的の問題が
認められていますが、真の原因は分かっていません。
副交感神経を高めることで腸の活動を正常にしていきます。

治療内容としては腹部と背中いいツボがあるので
そこを使いながら治療していきます。

また、骨盤の歪みや猫背があると腸の活動が低下する
ので整体を行うことで改善していきます。

当院ではリラックスしていただける空間を提供しておりますので
心地よく治療を受けてもらうことができます。
内視鏡検査などで胃に潰瘍やがんなどが認められないのに
胃のもたれや痛みを感じる症状のことをいいます。


タイプ
・運動不全型(吐き気・おう吐、腹部膨満感、食欲不振、胃もたれ)
・潰瘍型(空腹時や夜間にみぞおちの痛み)
・非特異型(前の2つの型のいずれにもあてはまらないが、常にいずれかの症状をもつ)


原因
1.運動不全型:胃の運動機能の低下
      ライフスタイルの乱れとストレス

2.非特異型:上記に加えて心理的要因

3.潰瘍症状型:過剰な胃酸の分泌

胃の不調の鍼灸治療について

機能性ディスペプシアの鍼灸整体治療
1・2では
胃の蠕動運動が低下すると消化する働きが低下して
食べ物が長く胃の中にとどまるようになります。

そのため「胃がもたれる、重苦しい」といった症状が
起こってきますので胃の蠕動運動亢進をさせます。

3では
過剰な胃酸の分泌の引き金となるのがストレスなので
自律神経の調整と免疫力をアップさせます。

治療で大事なのは胃腸のどのポイントに不快感があるか調べます。
腹部を広く覆っていますので、そのどのあたりに反応が
あるかでツボが大きく変わるからです。
不快感や押した時の痛みなどを参考にしながら、
その場所に対応するツボをまずは選びます。

その場所に対して炎症を減らすイメージや不快感が楽になる
ツボに鍼をしてそこに血流がしっかりとおるように
治療していく事で様々な症状がまずは軽快していきます。
それによってもちろんですが養生をしっかり強めることで
症状の再発をなくし、胃腸の粘膜の修復に努めていきます。
継続していく事で最終的に完治するように治療していきます。

胃の粘膜に問題があるのに治ってしまった方のケース

胃の粘膜に構造的な問題が発症してその損傷の影響もあり
その周囲のバランスが崩れてしまいます。
それによってまたまわりがそれをかばったりすることでの影響により
吐き気などの症状が出ているケースだと感じております。
多いのが胸椎の歪みになります。元々ある脊椎のカーブが
なくなってくることで神経を圧迫する可能性もありますが、
身体を支えることができにくくなるので、背中・肩がつよくこってしまう
という症状が出ます。また神経も過敏になるので、
みぞおちが痛くなるということもおこってきます。
このような機能性ディスペプシアは積極的治療はしなくても治る可能性の
あるものとなります。

ですので大事なのは今出ている症状が、

1、食道の粘膜の損傷など構造的原因で出ているのか?
2、損傷など構造的問題もあるがゆがみなどほかの要因もあるのか?
3、機能性ディスペプシアといわれたけど全く粘膜など構造的な原因がなかった

など、それを考察していく事が非常に大事な選択です。

当院で3回治療することで3の原因であれば完治する方もいるでしょうし、
2であっても症状の軽減は狙えるものと思います。

ただただ経過観察だけしている場合は、2・3であったばあいは、
早ければ何度か治療をしていると治っていたのに、
経過観察中に組織はやせ細り、さらに固くなってきて、
それが原因でさらに悪化し、積極的治療をしたが、2・3の理由が
解決していなかったことで、症状が軽減することなく、
さらに悪化してしまうという方を何人か見てきましたので、
やはり何を選ぶとしても、西洋医学と併用して鍼灸治療を早く開始するという
選択を選ぶことが大事なんだと感じております。

2,3の方の多くは軽い炎症であったり、一時的なただれであったりします。

胃食道逆流症、神経性胃炎は最近増えてきております。
症状でお悩みの方は一度ご相談ください。
院長の岩崎は、日本の大学を卒業した後に中国の大学も卒業し、東洋医学をしっかり学び、西洋医学の検査をしても異常がなくて、治療でも改善がみられない場合にご相談ください。

本物の鍼灸治療を知っていますか?

あなたの近くにも鍼灸院や接骨院やマッサージなど様々な治療院があることかと思います。ですが、あなたにあった治療院はどこにあるのでしょうか?どこに行ってもよくならない場合はある程度のレベルのある鍼灸治療がおすすめです。

あなたの身体にベストな治療を始めましょう

院の院長である岩崎は本場中国での鍼灸留学を経て広島駅からすぐの場所で開業しております。
縁があって董氏楊氏奇穴という治療法にも巡り合うことができました。どこに行ってもよくならない症状の手助けはじゅうぶんに出来る状態です。ご相談ください。

治療院のご案内

使い捨ての鍼使用
当院で使用しております鍼は全て使い捨ての鍼となります。そのため、感染症等のリスクはございませんのでご安心くださいませ。
お灸のすすめ
お家での養生方法として、自宅でのお灸をおすすめしております。その方にあったツボをお伝えし、そこにお灸をしていただく事で、治療後の良い状態をキープして頂きます。
自宅養生のすすめ
当院では、一人一人にあった養生方法をお伝えしております。健康意識を高めていただく事や、自分で自分の身体のメンテナンスをしていただく事が、皆様の健康状態の維持に役に立つからです。
自宅養生のすすめ
当院では、一人一人にあった養生方法をお伝えしております。健康意識を高めていただく事や、自分で自分の身体のメンテナンスをしていただく事が、皆様の健康状態の維持に役に立つからです。

鍼灸院の特徴

著名人にも来院いただいています!
カープの選手や人気芸能人の方なども来院しております。数多くの方のご紹介もいただいておりまして、その都度良い結果が出るようにスタッフ一同努力しておりますので、何かありましたらお知らせください。
確かな技術
日本で学校を卒業した後、さらなる技術の向上を求めて鍼灸留学をしに中国へ渡りました。それにより普通の鍼灸院では受ける事ができない即効性のある鍼灸を受ける事ができます。どこへ行ってもよくならなかったという方は院長をご指名下さい。
臨床経験豊富
さまざまな症状に対して鍼灸が有効であるという事は徐々に広まってきました。今後もさまざまな媒体を通して鍼灸の有効性を説明していこうと思います。
女性スタッフもいます
他にも女性の先生がいますので、女性の先生が良いという希望もお受けできます。本当に症状が強い時は院長で、それ以外は女性の先生でというかたもおられます。希望されます場合はお知らせください。
スタッフ全員が鍼灸師の免許を持っています
当院ではスタッフ全員が鍼灸師の国家資格を持っています。そのため、医学の知識を持ったスタッフが責任を持って皆様のお体をみさせて頂きます。
豊富なメニューをご用意しております
当院では鍼灸の施術の他にも美容、ダイエット等、多数メニューをご用意しておりますので、鍼がはじめての方でも気軽に受けていただく事ができます。
女性スタッフもいます
他にも女性の先生がいますので、女性の先生が良いという希望もお受けできます。本当に症状が強い時は院長で、それ以外は女性の先生でというかたもおられます。希望されます場合はお知らせください。
女性スタッフもいます
他にも女性の先生がいますので、女性の先生が良いという希望もお受けできます。本当に症状が強い時は院長で、それ以外は女性の先生でというかたもおられます。希望されます場合はお知らせください。

機能性胃腸症の患者さんの喜びの声

鍼灸治療で回復されました
慢性胃炎と逆流性食道炎で胸痛、背中痛、絞られるような胃の痛みで不安から不眠症にといろいろな症状が出てくるようになりどうしていいかわからずネットで松鶴堂さんを知り治療してもらうようになりました。
初回は松本先生に話を聞いて頂き鍼をうってもらうとその夜は朝まで熟睡できとても嬉しかったです。
2回目からは院長先生に診て頂いています。先生に鍼をしてもらうと緊張がとけるのか途中で眠ってしまうこともあります。数回鍼治療を受けて痛みを忘れている時間も出てくるようになりました。仕事で無理が続くと体調が悪くなりますがそんなときは先生のところに駆け込みます。先生は一人一人の症状にじっくり向きあって治療してくださるので安心して通えます。

鍼灸って不思議な感覚で、悪いところに気持ちよく響き、
それが中和してくれる感じになります。
私の場合はストレスが原因だというのはわかっているので
今後はそれの緩和も注意しながら、ストレスの針も継続して受けたいですね。

呑気症・胃けいれんの鍼灸治療

鍼灸治療にて回復されました
ネットで松鶴堂さんを見つけ、針の経験がなかったので効果が
あるか疑問でしたが、1回目の針治療で明らかな改善がありました。
不安が少し取り除かれたイメージですが、
身体の調子や気分も少し変わった気がします。

お腹が良く張って、病院では呑気症といわれたりしました。
胃腸が動かなくて、たまに痙攣の痛みもあります、不調だったのですが、治療の終盤には、
お腹がゴロゴロ動きはじめ、足の熱のアンバランスもとれました。
また調子が悪くなる前に伺いたいと思います。
 鍼灸とは

 従来から中国や日本で行われていた伝統医学を東洋医学と呼んでいます。
 薬物療法として草根木皮を使用する湯液(漢方)と並び、鍼灸は東洋医学の中でも中心的な存在となっています。

 鍼灸とは、文字の通り鍼(はり)と灸(きゅう)を使用します。
 鍼は、注射針や裁縫用の針よりももっと細くて、成人の毛髪くらい。しかも先端は特殊な角度になっています。
 だから、注射ほどの痛みはありません。
 衛生面においては、ディスポーザブル鍼(使い捨て鍼)を原則として使用しておりますのでご安心ください。
 
 灸は皮膚に直接すえるものと、間接的にすえるものとに大別されます。
 直接すえる際は、米粒以下のものを使って、もぐさが燃えきる寸前に新しい灸に取りかえられる手法、燃え尽くす手法があります。
 患者さんの症状により対応しています。
 間接的にすえる際にはせんねん灸を使用しています。
 熱の強さにより種類も豊富です。「熱い」、「じんわりと温かくて気持ちがいい」ご希望に対応できます。

スタッフ紹介

院長 岩崎
鍼灸歴25年になりました。中国で学んだ鍼灸を中心に施術を行います。どこに行ってもよくならない症状に対して鍼治療を行います。多少の痛みはありますがぜひ針をお試しください。
鍼灸師 長原
美容鍼を担当しております。お顔の施術に特化して、小顔矯正やパルス鍼などさまざまな技術を使ってあなたのお悩みを解消するお手伝いをしております。
鍼灸師 福本
筋膜リリースというマッサージと痛くない鍼治療であなたのお悩みを解消するお手伝いをしております。頑固な慢性的な痛みやコリにお悩みでしたらぜひご相談ください。
鍼灸師 福本
筋膜リリースというマッサージと痛くない鍼治療であなたのお悩みを解消するお手伝いをしております。頑固な慢性的な痛みやコリにお悩みでしたらぜひご相談ください。
食欲がなくなり、体重が減っていくのが一番つらいこと

これが一番何とかしないといけないかと思います。
慢性胃炎が長く続くと食欲がなくなる状態になってきます。
食べると不快な症状が出るわけですから仕方ないです。

ですがそれにより栄養の偏りが出るわけなので、
そういう意味でも胃腸の不調は早くに治さないといけないです。

まずは胃腸の不快な症状を取る
それから少しづつ食事をとっていく
それによって出てきた症状にも対応していくという流れで
今まで食欲がなかったのも治っていきます。

はじめのうちは取りやすい形のもので、
サプリや液体状のものでもいいとおもいます。

食事をリズムよく朝昼晩決められた時間でとることで、
胃腸は正常なリズムを取り戻すことと思います。
いろいろ反応は出るかと思いますが、その反応は
私たちが消していく事で、いずれは症状も出なくなるでしょう。
結果、食欲も増してくると考えています。
場所や治療費などはこちらで確認ください。お得なクーポンもありますよ。