サマートリュフが終わり
キノコの王様ポルチーニ茸がやってくる…

サマートリュフの夏が終わり、実りの秋がやってくる。

サマートリュフの香りも素晴らしく、官能的なものでしたが
季節が変わり、秋の美味がやって来ます。

秋といえば、日本では秋のキノコといえばマツタケのイメージがありますが
イタリアやヨーロッパではポルチーニが秋のキノコの王様。

マツタケと同じく人工で栽培ができずすべて天然でしか入手できません。
さらに、フレッシュのポルチーニは今の季節しか食べることができません。

それゆえに、希少性の高い、高級キノコになるのです。

希少性ゆえに、高いだけではありません。
独特の芳香とそして、うまみのある味
一度食べると、その味と香りに
うっとりとしてしまうでしょう。

その香り、味、値段まさにKING。

そのKINGを今しか食べることができない
フレッシュのものを、お越しの皆様に
たっぷりと振舞ってしまおうという
これもまた贅沢な晩餐会です。

前菜に、パスタ、メインにたっぷりと
ポルチーニの官能をぜひ心ゆくまでお楽しみいただきます。

秋のキノコのKING ポルチーニを迎えての晩餐会が
今ここに開かれる…。

この時期しか食べられない
フレッシュポルチーニでおもてなし

この「KINGのための晩餐会」は、お越しの皆様をもてなしして
楽しく、美味し時間を過ごしていただくことを大切にしています。

その時にしか食べられない旬の食材(今回はポルチーニ)の魅力を
シンプルに味わっていただくお料理に、お飲み物はワインをセレクション。

お酒が苦手な方には、ソフトドリンクのご用意もございます。

素敵な空間に美味しい料理とお酒、そして楽しい人たちが集まれば
それは素晴らしい体験になるでしょう。


今の時期しか食べられないフレッシュのポルチーニの香りや味や
その驚きをみんなで共有していただいて、おしゃべりを楽しんで
いただく。

心を尽くしたおもてなしと
大人のための、ちょっと贅沢な楽しみをお届けいたします。

お一人でも、またご友人やパートナーともOK。

それぞれの楽しいスタイルでお過ごしください。

ポルチーニは、ハラタケ目- イグチ科- ヤマドリタケ属に分類される。
食用にもされるキノコの一種。
香りが良く、イタリア料理、ポーランド料理など、ヨーロッパでよく使われるほか
中国の雲南料理でも珍重される。

マツタケやトリュフ同様、樹木の根に菌根を作って共生する菌根菌であるため
純粋培養による栽培は困難であり、いまだに成功していない。
そのため、流通するポルチーニは全て天然ものを採集したものである。
(wikipedia より)

マツタケ、トリュフに並ぶ三大高級キノコ。

独特の芳香が何よりの魅力で
味も素晴らしい。

フレッシュのポルチーニは9月~10月の約1~2か月間しか
手に入らない、まさに秋のごちそう。

写真は前回「サマートリュフ」がテーマの会の時の一部になります。

夏の食材とサマートリュフの組み合わせをたっぷりと
堪能していただきました。

これでもかとトリュフを擦り
お店では絶対に出てこない量のサマートリュフを
たっぷりと味わっていただきました。

内容は
前菜6~7品
パスタ2種
メイン
デザート

いつも10品前後になります。

ご用意したワインは
スパークリング、白、赤
約10本ほど。

様々な味を楽しんでいただきながら
お料理とともにワインも楽しんでいただけます。

今回は秋の食材とポルチーニの香りと味を
存分に楽しんでいただけるお料理とワインを
ご用意させていただきます。

また、苦手な食材やアレルギーをお持ちの方は
お申込みの際、ご記入いただければ対応させていただきます。

当日のメニューも、決定次第ご案内させていただきます。

小原 亮(りょう)

主催の一人
料理愛好家、SNSでの深夜の飯テロをこよなく愛する。
イベントやセミナーの企画、運営も行う。


飲食店でサービスをしていた時の経験を活かし
料理とワインをセレクションしている。


得意料理はイタリアン。
新しい料理に出会うべく食べ歩きや
食材探しにも余念がない。

自前のシャンパン用のサーベルを手にして以来
嬉々として、シャンパンサーベルを披露している。

美味しい料理とお酒と人が集まる場をこよなく愛する。
ゲストの笑顔と美味しい!という反応が大好物。

ポルチーニ官能的な香りと味を愛し
恐らく今回も、フルスイングでお届けするだろう。

好き嫌いや、こんなのが食べたいという
リクエストなどがあれば、彼に伝えてみるといい。

Line@
インスタ
youtube
FB

三谷 昌平(しょうへい)

主催者の一人
アウトドア愛好家で、狩猟免許保持者。
罠も銃も解体も行うマルチプレイヤー。

中学生の頃からキャンプを嗜み
最終的な目標はナイフ一本で山に入れるようになること。

本業は鍼灸整骨院経営・治療家でもある。

昨年から師匠について、罠師として狩猟を経験。
狩猟体験を伝える活動や場づくりとして
冬場は鹿やイノシシなどの
ジビエ肉を食べてもらう料理会の企画をしている。

夏場はアウトドアやキャンプを企画
もっと自然と触れ合う場を届けたいと思っている。

よく、年上の人から可愛がられる愛されキャラ。

ドリンクやサービスを担当していて
参加者の皆さんが快適に過ごせるよう
心配りをしている。

塚本
パーティースペーススマイル

塚本駅から徒歩3分、アクセスも便利でゆったりと過ごせるスペースです。

MAP

アクセス:JR大阪駅より神戸方面へ一駅 
JR東海道本線『塚本駅』東側ロータリーより徒歩2分

会場HPはこちらより。

※左の地図の表記は『カルチャースペーススマイル』
になっていますが、同じ住所の1階にある
パーティースペーススマイル』になります。
ビルの一階にある、奥まった廊下を入ると入口になります。

※写真は入口の様子

Q1、初めてですが、一人参加も大丈夫ですか?

A1、一人で参加される方も3割ほどいらっしゃいます。

最初は緊張されるかもしれませんが
飲んで、食べてしてる間に
仲良くなってるなんてことが多いですよ。

気のいい方も多いので、ご安心して参加ください。

Q2、苦手な食材があるのですが、外してもらえますか?

A2、お申し込みの際に、苦手な食材、アレルギーがあれば
ご記入をお願いしています。可能なかぎり
外したり、差し替えてのご用はさせていただきます。

Q3、お酒を飲まないのですが参加できますか?

A3、お酒を飲まない方のために
ソフトドリンクもご用意しています。

無理してお酒を飲む必要はありませんので、ご安心ください。
それぞれのスタイルとペースでお楽しみください。

Q4、友達もつれていきたいのですが大丈夫ですか?

A4、もちろん、歓迎します。
友達や同僚、家族でのご参加もお気軽にどうぞ。

複数で参加いただくと割引もございますので
皆さんで楽しんでください。

Q5、当日の参加はできますか?

Q5,お席に余裕があれば、当日の参加も可能です。
その際はryo.ohara@gmail.comへご連絡ください。

食材の準備もありますので、もし確定できるようでしたら
早めにお申込いただけると助かります。

Q6、遅れての参加、途中で抜けるのは大丈夫ですか?

A6、大丈夫ですよ、できる限り対応はさせていただきます。
お時間が前後する場合は、念のためメッセージ頂けると助かります。

◆日時:2019年 9月19日(木)

18:50〜21:20 (終了予定)

※遅れての参加、早めのお帰りもOKです。 

◆開催場所:
パーティースペース スマイル

〒532-0026 大阪市 淀川区 塚本2-28-17 川田ビル1F奥

◆アクセス(電車) 
JR神戸線『塚本』駅
東口より徒歩3分

◆参加費用:
1名¥8000 (税込)   
2名¥15000(税込) ¥7500/1名
3名¥21000(税込) ¥7000/1名
4名以降は1名あたり7000円

※キャンセルポリシーについて

食材の準備などのため

9月11日まで         
キャンセル料0%

9月12日~9月16日迄   
キャンセル料50%

9月17日~当日        
キャンセル料100%
となります。

※ご返金の際は振込手数料分を引いて
 ご返金となります。

◆支払い方法:銀行振込となります。
お申し込後返信メールにてご案内いたします。

なお、振込手数料はご負担いただきますよう
お願いいたします

◆定員:16名  

◆その他、ご案内事項 

・飲物はスパークリングワイン・白・赤と
 ソフトドリンクをご用意しております。
 
・お車でお越しのお客様の飲酒はお断りいたします。
 飲まれる方は公共交通機関でお越しください。

・苦手、アレルギーなどございましたら
 お申込みの際コメント欄にご記入ください。

 その他のお問合せは:ryo.ohara@gmail.com
 小原まで、お気軽にご連絡ください。