禁煙マニュアルには様々な種類がありますが、厚生労働省が発行している「禁煙支援マニュアル」が公式のマニュアルとなります。

日本政府は受動喫煙対策の強化や社会的な禁煙に対する要請に対して、禁煙支援マニュアルを発行し、禁煙運動を行っています。禁煙をするうえで役立つ情報がまとまっているマニュアルとなりますので、ぜひ参考にしたいところです。

こちらでは禁煙マニュアルの概要や内容などを紹介しますので、ご参照ください。
チャンピックスの画像
↑禁煙マニュアルを参照しつつ、こちらの商品を利用するなどして禁煙に取り組みましょう↑

禁煙マニュアルの概要

禁煙マニュアルの概要
禁煙マニュアルは「喫煙と健康」に関する健康教育を行うための必要な基礎知識を解説したマニュアルです。平成18年に初版が発行され、平成25年に改訂、そして平成30年にも新たな改訂が行われました。2020年のオリンピック・パラリンピックに備えて、受動喫煙対策の強化の需要が更に高まりつつあるため、今回の改定に至ったのです。

禁煙マニュアルは「喫煙をやめたい人」をターゲットに創られています。禁煙というとただ我慢することが先行しがちですが、近年では禁煙に対する正しい知識を身に着けようという意識が育ってきました。禁煙マニュアルは、そうした流れの中、国が行う禁煙奨励の一環といった位置づけとなります。

禁煙マニュアル内容

禁煙マニュアルの内容は、主に3つの要素から構成されています。


禁煙マニュアルの3要素

  • 1.禁煙の知識
    2.禁煙の実践
    3.禁煙に関する資料
  • 1.禁煙の知識
    2.禁煙の実践
    3.禁煙に関する資料
それぞれのテーマの内容について、下記で解説します。

1.禁煙の知識

禁煙の知識
健康診断や保健指導の場で短時間で出来る禁煙支援のために必要な「禁煙の知識」に関する内容です。非感染性疾患対策における禁煙の意義や生活習慣病と喫煙の関連性、受動喫煙に関する知識などに触れています。禁煙に関する知識を身に着け、禁煙の意義を理解し、必要性を意識するといった目的があります。

2.禁煙の実践

禁煙の実践イメージ
こちらでは、禁煙を実践するために役立つ情報がまとめられています。禁煙支援の取り組み方や、短時間支援の取り組み方、喫煙に関するフィードバックの文例集などがまとめられています。知識だけでなく、禁煙を実践させるために役立つ情報がマニュアル化されています。

3.禁煙に関する資料

禁煙の資料のイメージ
禁煙を推進するために役立つ情報がまとめられた資料が掲載されています。禁煙支援の簡易マニュアルや喫煙者用のリーフレット、喫煙者用のワークシートなどがまとまっています。禁煙推進運動を行う際に役立つ資料がまとまっており、禁煙を推進する助けとなります。

禁煙マニュアルを一度参照しておこう

上記で説明したように、禁煙マニュアルには、禁煙を推進していくうえで役立つ情報・資料がまとまっています。自分自身が禁煙したり、周囲の人に禁煙を推進したいときなどに、禁煙マニュアルは役立ちます。厚生労働省が現代の喫煙事情に合わせて、最新の情報をまとめているので、禁煙マニュアルを参照にしつつ、禁煙に取り組むことをおすすめします。
チャンピックスの画像
↑禁煙マニュアルを参照しつつ、こちらの商品を利用するなどして禁煙に取り組みましょう↑