なぜ禁煙ブームになったんだろう?」ここ数年の禁煙ブームを見てそう思っている人も多いのではないでしょうか。当記事では、近年のタバコを取り巻く現状などから、なぜ禁煙ブームになったのかを解説します。この禁煙ブームに乗じて、タバコを辞めたいと考えている人は、ぜひ参考にしてくださいね。
チャンピックスの画像
↑禁煙ブームに合わせて人気が出ているこちらの商品もぜひお試しください↑

なぜ禁煙ブームになっている?

禁煙ブーム
「なぜ禁煙ブームはここ数年盛り上がっているのだろう?」と感じたことはありませんか?

昔は喫煙が当たり前だったのに、今では不自然に感じるほど「禁煙=正義」といった風潮が強まっている感じがします。ただ、多少不自然な印象はあるものの、禁煙自体は悪いことではないため、禁煙ブームを歓迎する声も多くなっています。

なぜ禁煙ブームになっているのでしょうか、タバコを取り巻く現状から分析してみたいと思います。

禁煙ブームを取り巻くタバコの現状

なぜ禁煙ブームになっているのか、それを明らかにするためにはタバコの現状を確認する必要があります。禁煙ブームに影響を与えているであろう、タバコの現状について、当記事では3つの事情をまとめてみました。タバコの現状を確認し、禁煙ブームの背景を一緒に考えましょう。

受動喫煙に対する批判

受動喫煙の画像
タバコは喫煙者に有害であるだけでなく、周囲の人々にとっての受動喫煙が有害だということが問題視されています。自分だけでなく、周囲の人々の健康を脅かすということで、喫煙に対する悪印象が強まったのです。

元々、健康に有害であることが問題視されていましたが、受動喫煙が更に問題視され、禁煙ブームに繋がったといえます。

2020年東京オリンピックに向けた嫌煙の風潮

2020年オリンピックの画像
2020年の東京オリンピック開催が決まり、更に禁煙ブームは強まったといえます。

タバコはスポーツとはある意味対照的なイメージのある「不健康な物の代表格」といえるので、オリンピックを開催する国に相応しくないというイメージが強まりました。諸外国に比べると禁煙に対する意識が低いといわれていたので、東京オリンピックに向けて禁煙ブームを奨励しようという風潮になってきたのです。

タバコの値上がり

タバコの値上がり
なぜ禁煙ブームになってきたのか、その答えを「タバコの値上がり」と答える人もいるかと思われます。

タバコも気づけば200円、300円、400円…と徐々に値上がりしてきました、いずれひと箱1,000円以上になるのではないかという声もあります。こうしたタバコの値上がりが禁煙ブームに拍車をかけてきたといえるでしょう。

禁煙ブームに合わせて禁煙を始めてみましょう!

禁煙ブームで禁煙を始める
なぜ禁煙ブームなのか、タバコを取り巻く現状を確認したことでその背景が見えてきたのではないでしょうか。

近年の禁煙ブームには多少のあざとさがありますが、基本的に禁煙自体は良いことといえます。この禁煙ブームに合わせて、皆さんも禁煙を始めてみてはいかがでしょうか。
チャンピックスの画像
↑禁煙ブームに合わせて人気が出ているこちらの商品もぜひお試しください↑