青森で着物買取前に!おすすめ買取サービス6選

青森のおすすめ着物買取業者

【1】コメ兵

買取可能エリア  青森エリアの場合は「宅配買取」のみ

査定受付時間    10:30~18:00、日曜日定休

対応スピード  青森は宅配買取のみなので、現金化まで1週間前後かかることも。

オススメポイント  着物買取りに迷いがある方は、LINE査定から簡単に価格を知ることができる。ただし、LINE査定では算段できないケースもあるので、無料の宅配キットを取り寄せておけば買取に出すのも簡単。

「コメ兵」の詳細はこちら

【2】福ちゃん

買取可能エリア  沖縄を除く日本全国 

査定受付時間  9:00~20:00、年末年始を除き年中無休

対応スピード  出張・店頭買取なら即日現金化が可能 ※青森は出張・宅配買取のみ

オススメポイント  200万点以上の買取実績を誇るサービスなので、満足度の高い買取価格と確実な査定力が魅力!レアな着物の買取にも注力しているので、いい着物をお持ちの方にオススメ。

「福ちゃん」の詳細はこちら

【3】バイセル

対応している買取方法  出張買取/宅配買取/店頭買取

買取可能エリア  日本全国 

査定受付時間  24時間受付 年中無休

対応スピード  査定後、すぐに現金化ができる ※出張・店頭買取の場合

オススメポイント  「電話一本で最速訪問」の広告の通り、出張買取のスピードの速さが大きな特徴!すぐにでも着物を買い取ってほしいと考えている方は、バイセルに相談してみるのが吉!

「バイセル」の詳細はこちら

【4】買取プレミアム

買取可能エリア  日本全国 (持ち込み査定なし)

査定受付時間  24時間受付、年中無休

対応スピード  取り扱いは出張・宅配買取のみ 出張買取なら即日現金化も可 

オススメポイント  無店舗型の買取サービスのため、店舗を維持するのににかかる経費をおさえて買取額を高くしてくれるのがポイント。また買い取った着物の販売先も多いので、他店では返品されてしまうような着物を買い取ってくれるかも!

「買取プレミアム」の詳細はこちら

【6】ザ・ゴールド

買取可能エリア  青森エリアは八戸市に1店舗(店舗・出張・宅配買取)

査定受付時間  10:00~18:00 年末年始をのぞく年中無休

対応スピード  即日現金化できる(店舗・出張買取のみ)

オススメポイント  ブランドや作家物以外の着物も広く買い取っているので、証紙の無い着物や、着物以外の小物などの処分に困っている方も安心!クーリングオフ制度も備わっているので、気軽に査定を依頼できる点にも注目!

「ザ・ゴールド」の詳細はこちら

【5】まんがく屋

買取可能エリア  日本全国 青森エリアは店頭買取が不可

査定受付時間  メールなら24時間受付 

        電話の場合は9:00~20:00まで ※土日祝も対応

対応スピード  出張買取なら査定後、すぐに現金化

オススメポイント  出張買取にかかる費用や査定料などが無料になるため、着物買取にかかるコストを減らせます。また、取り扱っている品目も多いので、着物とセットで下駄や小物を買い取ってもらえることも!

「まんがく屋」の詳細はこちら

青森で着物買取をしてもらう方法

着物買取は「出張買取」がオススメです!

出張買取 オススメ!

着物買取業者に連絡→日時決定(最短即日もOK)→自宅に着物査定士きて買取金額を査定→納得のいく買取金額ならその場で現金化※出張買取の買取価格が気に入らずキャンセルした場合も、キャンセル料や出張料、査定料の費用は一切発生しません。


宅配買取

着物を梱包して着物買取業者に郵送→届いた着物を買取業者が査定→買取金額に納得すれば後日銀行振り込み。
もし査定額に不満の場合は、返送。


持ち込み買取

着物を梱包して買取業者の店舗に来店→査定→買取金額に納得すればその場で現金化


委託販売(業者のみ。個人は利用できない場合がほとんど)

着物を梱包して買取業者の店舗に来店→業者が着物をお預かり→競売→落札→委託手数料を差し引いて現金化
委託販売は継続的に月に何百点以上の委託を行える着物業者が利用できるもので、個人の方は原則ご利用になれません。

各買取方法のメリットとデメリット比較

スピード 手間 査定内容
出張買取
宅配買取 ×
持ち込み買取 × ×

買取→現金化までの「スピード」

ご自宅から買取を行ってくれる店舗までの距離によって変わりますが、出張買取と持ち込み買取は原則即日で買取→現金化が行えます。一方で、宅配買取は着物を配送する日数がどうしても必要になりますし、買取成立後も銀行振り込みになるので最短でも3日はかかるでしょう。また買取金額に納得がいかずキャンセルした場合、着物を返送してもらう日数が生じますし、返送料もかかります。

買取をしてもらう「手間」

出張買取は梱包もなにも必要なく、査定員が自宅まで来てくれるので手間がありません。一方で、宅配買取は梱包の手間、持ち込み買取は梱包と店舗まで出向く手間があります。

買取の査定内容

どの買取方法でも査定金額が変わるということはありませんが、出張買取と宅配買取は複数の買取業者を比較したうえで高価買取をしてくれる業者を選べますので有利です。一方、持ち込み買取は自宅近辺の買取業者に選択肢が絞られてしまうので、査定内容が不利になりがちです。

着物買取は「出張買取」をオススメします。

青森で出張買取が可能なエリア

■青森市内の出張買取が可能なエリア

青森市、弘前市、八戸市、黒石市、五所川原市、十和田市、三沢市、むつ市、つがる市、平川市、平内町、今別町、蓬田村、外ヶ浜町、鰺ヶ沢町、深浦町、西目屋村、藤崎町、大鰐町、田舎館村、板柳町、鶴田町、中泊町、野辺地町、七戸町、六戸町、横浜町、東北町、六ヶ所村、おいらせ町、大間町、東通村、風間浦村、佐井村、新郷村、三戸町、五戸町、田子町、南部町

青森で買取が可能な着物の種類と和装小物

買取可能な着物の種類

黒紋付、留袖、色留袖、訪問着、付け下げ、色無地、小紋、紬

  • 紋付や留袖に家紋が入っていても買取可能です。また家紋が入っていることで査定額が低くなることもありません。
  • 浴衣と喪服は原則買取できません。

買取可能な和装小物

帯、草履、バッグ、下駄、足袋、半衿、帯揚げ、帯締め、帯留め、帯板、帯枕、肌襦袢、裾よけ、衿芯、腰紐、伊達締め、など。

青森で高価買取してもらえる着物とは?

作家物

有名作家や人間国宝が手がけた着物です。こうした着物にはその作家が作った証である「落款」がついている場合が多く、落款がついていることで高価買取につながります。

作家物の代表例

北出 与三郎、北村武資、京屋林蔵、久保田一竹、城間栄順、初代 龍村平藏、辻村壽三郎、中村勇二郎、羽田登喜男、松井青々、由水十久、六谷梅軒、和田光正、森口華弘、恵積五郎、藍田正雄、木村雨山、成竹登茂男など。

産地物

伝統工芸品と位置付けられるもので、その産地で作られたことを証明する「証書」がついています。

産地物の代表例

  • 染物…京友禅、加賀友禅、東京友禅、辻が花染め、江戸小紋、琉球紅型、草木染め
  • 織物…大島紬、米沢紬、上田紬、郡上紬、塩沢紬、牛首紬、黄八丈、芭蕉布、博多織

素材がいいもの

着物の生地の素材で、正絹、麻、綿で作られたものは買取価格がUPします。逆にウールやポリエステルが入っているものはマイナスポイントになります。

新品・未使用のもの、保存状態のいいもの

高価買取に欠かせない要素として「シワや汚れのないもの」が挙げられます。新品や未使用の着物にはこれらのマイナスポイントがありませんので、高価買取につながる可能性がUPします。

丈(サイズ)が大きいもの

買取された着物は中古として再販されたり、着物生地として再利用されます。その時、極端に小さい丈の着物では再販や再利用の用途が限られてしまいます。着物は大きいものを小さく着ることはできても、その逆はありません。丈の大きいものは高価買取査定にプラスに働く要因です。

トレンドの柄

着物にもトレンドがあり、そのトレンドは主に柄のトレンドと言ってもいいでしょう。たとえば成人式で着られる振袖も毎年のように人気の柄が変わっているといっても過言ではありません。最近の振袖では「デカ柄」と呼ばれる着物いっぱいに描かれた大きな柄物がトレンドといえます。またそうしたトレンドに左右されない古典的な柄も買取価格が上がるポイントです。

青森で着物買取をしたユーザーの評価・口コミ

弘前市・30代女性

「電話をかけるとすぐに来てくれて手軽で便利で大変良かったです。」

買取をした店名を教えてください
バイセル

どのような買取サービスを利用しましたか
出張買取(自宅に来てもらい査定・買取をおこなうタイプ)

実際の買取額
約5万円

利用されたお店の満足度
☆4

着物買取業者のバイセルは親切丁寧で物腰の柔らかい素晴らしい買取業者さんです。電話をかけるとすぐに来てくれて手軽で便利で大変良かったです。私の場合祖母からの頂いた物ですが買い取ってもらって良かったです。

八戸市・30代女性

「お品がいいものだと、もっと高額で引き取ってもらえると思います。」

買取をした店名を教えてください
ザ・ゴールド

どのような買取サービスを利用しましたか
店頭買取(直接お店に出向いて買取をおこなうタイプ)

実際の買取額
400円

利用されたお店の満足度
☆2

古い着物でも、一着200円くらいで引き取ってくれるので、浴衣以外なら、着物以外でも小物も見てもらうと良いと思いました。わたしが引き取ってもらったのは、200円の着物数着でしたが、お品がいいものだと、もっと高額で引き取ってもらえると思います。

青森の着物や伝統工芸品

青森県は津軽塗やひば曲物といった食器類の伝統工芸品が有名ですが 、実は着物や織物も伝統工芸品に含まれています。着物と言えば絹の着物が多いですが、青森県の伝統的な着物には古くなった木綿や麻などを使って製造されるものが多く、インテリアにも使えるオシャレなデザインや、独特の手触りが人気を集めているのです。

中でも、青森の伝統工芸品である「こぎん刺し」が生まれた背景には、かつてその土地に住んでいた人々の暮らしの知恵が関係しています。現代にあるような着物は、江戸時代にはかなりの高級品で、百姓の人々の多くは麻で作った着物しか着られませんでした。そこで、青森の百姓が冬の寒さを少しでもしのぐため、保温に特化した麻の着物を縫ったのがルーツだとされています。

色のついた麻の素材に、白い木綿の糸で柄をつけたこぎん刺しは、着物だけでなくハンカチやポーチなどにも使われます。古い着物を買い取ってもらい、新しい着物を新調するときには、こぎん刺しのポーチも合わせることで和風モダンなコーディネートを楽しめるかもしれません。

会社名 会社名 シェアリングテクノロジー株式会社
[英文名]SHARINGTECHNOLOGY.INC
住所 本社
〒450-6319
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋19F

東京オフィス
〒100-0005
東京都千代田区丸の内3-2-2 丸の内二重橋ビル2F
TEL 052-414-5919
URL https://www.sharing-tech.jp
資本金 6億7,093万円(払込資本13億687万円)※2018年9月末現在
市場名東京証券取引所マザーズ市場
証券コード3989
上場年月日2017年8月