着物の持ち込み買取の
メリット・デメリット

「古くなった着物を買取してほしい」「タンスの中を整理したい」そんな時は着物を買取してくれる業者を探して持ち込み買取してもらいましょう。

着物を買取してくれる業者は意外と多く「古着屋や質屋、着物買取専門店」など様々です。

それぞれの特徴について説明していきますので、どこに持ち込みをすれば良いか迷っている人は参考にしてください。

それでは、まずは着物を買取してくれる店舗ごとの特徴を確認していきましょう。

着物はどこで売れる?

リサイクルショップ・古着屋

着物を売るなら「リサイクルショップ・古着屋」で売るというのは最も手軽な方法と言えるでしょう。

リサイクルショップ・古着屋などでは着物をメインとして扱っているわけではないお店がほとんどですので、着物の価値を理解して買取しているとは言えない状況でしょう。

気軽に利用できるのは良いのですが、貴重な着物や価値有る着物は他の専門のお店に売ると良いでしょう。

質屋

価値のある着物であれあば質屋でも査定をしてもらう事ができるでしょう。質屋では質預かりと買取の2つの方法を選ぶことができます。
着物を預けてお金を貸してほしい場合などは質預かり、いらなくなった着物を売りたい場合は買取を選ぶと良いでしょう。
質屋では、ブランド品や貴重品を主に取り扱っているので、価値の低い着物は査定を断られたり二束三文での買取になってしまう可能性に注意しましょう。

着物の買取業者

買取専門店は着物やブランド品などの品物を幅広く買取している業者です。

店舗に持ち込む事はもちろん、着物を送って宅配買取してもらう事や、自宅まで出張して買取してくれる出張買取などを選ぶ事ができます。

着物の買取を専門にしている業者もあるので、着物の査定に慣れており、価値を理解した上で買取してもらう事ができるでしょう。

着物の買取業者

買取専門店は着物やブランド品などの品物を幅広く買取している業者です。

店舗に持ち込む事はもちろん、着物を送って宅配買取してもらう事や、自宅まで出張して買取してくれる出張買取などを選ぶ事ができます。

着物の買取を専門にしている業者もあるので、着物の査定に慣れており、価値を理解した上で買取してもらう事ができるでしょう。

着物の持ち込み買取のメリット・デメリット

ここまで、着物を買取してくれるお店について紹介をしていきました。
続いては、持ち込み買取のメリット・デメリットについて説明をしていきますので参考にしてください。

着物の持ち込み買取のメリット

店頭ですぐに買取してもらえる

持ち込み買取では、着物を売りたくなったらお店まで持っていけば良いので、すぐに買取してもらう事ができます。

お店まですぐに行ける距離であれば、とりあえず査定してもらうつもりで持っていくのも良いでしょう。気軽に売れるのが持ち込み買取の大きなメリットの一つと言えるでしょう。

※中には事前に予約が必要な店舗もありますので、ホームページを確認してから持ち込みすると良いでしょう。

対面で着物を見てもらえる

続いてのメリットは対面で着物を査定してもらえるので安心という事です。
目の前で査定をしてもらえるので、大切な着物がどの様に扱われるかを確認できます。店舗側もお客さんの前ですから、当然着物を雑に扱うことは許されません。
しっかり丁寧に査定をしてくれるでしょう。

また、対面である為、疑問や不満があればその場で指摘できるというのも安心できるポイントの一つと言えるでしょう。

対面で着物を見てもらえる

続いてのメリットは対面で着物を査定してもらえるので安心という事です。
目の前で査定をしてもらえるので、大切な着物がどの様に扱われるかを確認できます。店舗側もお客さんの前ですから、当然着物を雑に扱うことは許されません。
しっかり丁寧に査定をしてくれるでしょう。

また、対面である為、疑問や不満があればその場で指摘できるというのも安心できるポイントの一つと言えるでしょう。

着物の持ち込み買取のデメリット

着物を持っていく必要がある

着物の持ち込み買取で一番のデメリットと言うとやはり、着物を店舗まで持っていく必要があるという事でしょう。
近所に買取店がある場合はそれほど問題にならないかもしれませんが、遠くにしかない場合は持っていくまでが大変です。

また、沢山の着物をまとめて売る場合もシワや汚れがつかないように気を使いながら持ち運ぶのは苦労が伴うでしょう。

査定の待ち時間がある

店舗だと着物の査定に時間がかかる場合があります。
特に混み合っている時間帯だと他の人も査定を依頼している可能性があるので、着物の査定に余計に時間がかかってしまう事もあるでしょう。

店舗内で時間をつぶすか必要があり退屈に感じる人もいるでしょう。

また、他のお客さんの目が気になる人もいるかも知れません。そのような人は出張買取や宅配買取を利用すると良いでしょう。

査定の待ち時間がある

店舗だと着物の査定に時間がかかる場合があります。
特に混み合っている時間帯だと他の人も査定を依頼している可能性があるので、着物の査定に余計に時間がかかってしまう事もあるでしょう。

店舗内で時間をつぶすか必要があり退屈に感じる人もいるでしょう。

また、他のお客さんの目が気になる人もいるかも知れません。そのような人は出張買取や宅配買取を利用すると良いでしょう。

着物を売るなら宅配買取がおすすめ

ここまで、着物の持ち込み買取について紹介をしていきました。

しかし、着物は店舗に持ち込む以外にも「出張買取」や「宅配買取」などの方法で売ることができます。
もし近所に着物を持ち込み買取できるお店がない場合は、宅配買取を利用するのがおすすめです。

宅配買取なら不要になった着物を丁寧に畳んでダンボールに詰め込むだけで全国のどこからでも着物を売ることができます。大量の着物もまとめてダンボールに入れて送るだけだから気軽に利用できます。

着物の宅配買取ならバイセル

着物を売るならバイセルがおすすめです。

テレビCMも放映しており、知名度も高いので安心して利用する事ができるでしょう。

出張買取や宅配買取で着物を買取しているので、要らなくなった着物があれば査定を依頼してみましょう。

バイセルには沢山の口コミがあり、紹介しているサイトもありますので、参考にしてみると良いでしょう。

まとめ

ここまで、着物の持ち込み買取について紹介をしていきました。

どのようなお店で着物を買取しているか、持ち込み買取にはどのようなメリット・デメリットがあるかといった事について説明をしていきました。

持ち込み買取は店舗が近くにある場合は便利ですが、そうでない場合は着物を持っていくまでが面倒というデメリットがあります。

近所に店舗がない場合は出張買取や宅配買取を利用すると良いでしょう。

宅配買取・出張買取ならバイセルがおすすめです。沢山の着物の買取実績があるのでスムーズな対応が期待できます。

着物は古くなればなるほど買取価格が下がりますので、早めに売って少しでも高い金額で買取してもらいましょう。

参考サイト:着物買取比較ナビ