編集画面では動画は再生されません。

開催費用の寄付について

聞くまっしシステム15周年イベントの開催費用の一部を
クラウドファンディングで募ることと致しました。
ご理解、ご協力の程、お願い致します!

クラウドファンディングのページこちらです!

ダウン症聞くまっしシステム15周年記念行事のお知らせ

私たち、ダウン症聞くまっしシステム委員会は2003年3月の活動開始以来、まもなく15周年を迎えることとなります。 

これもひとえにボランティアで活動を支えてくださった関係者の皆様、そして、来場いただいた参加者の皆様のご理解、ご協力のおかげです。

15周年記念イベントは幸運なことに石川県県立音楽堂交流ホールを確保することができました。

あべけん太さんの特別講演や、LOVEJUNXの公開ダンスレッスンなど盛りだくさんの企画も予定しています。

アットホームなイベントにしたいと思っていますので、ぜひご来場ください。
ダウン症聞くまっしシステム15周年イベント
日時:平成30年7月29日(日)12時45分~
場所:石川県立音楽堂交流ホール
特別講演会 あべけん太
公開ダンスレッスン・ダンス披露(LOVEJUNX)
和太鼓演奏(出城太鼓)
 同時開催:写真展・ダンス・和太鼓発表会
主催:ダウン症聞くまっしシステム委員会
共催:あのねの会・なないろビーンズ
後援(予定):石川県・金沢市・石川県医師会
MRO・FM石川・北國新聞社・北陸朝日放送

ダウン症聞くまっしシステムとは…

ダウン症聞くまっしシステムは2001年に開かれた日本ダウン症フォーラムin金沢の開催のために集まったスタッフを中心に作られたボランティア組織で、2003年3月より活動しています。
 ダウン症について、一般的な知識や全国的な情報はJDSのホームページ等で得ることが出来ますが、わが子についての直接的な地域情報はなかなか得ることができません。
 そこで「聞くまっしシステム」では医療、教育、福祉などに関しての石川県を中心とした北陸の親の会や、医療、教育、福祉に関する情報や、掲示板やメール・電話等での相談事業を始めました。
 この15年間でホームページへのアクセスは約50万PV、相談対応件数は約400件、公開イベントでの参加者数は延べ2,000名あまりとなっています。
 
◎ダウン症聞くまっしシステム委員会の活動概要
1、HPによる医療、教育、福祉などの地域情報提供
2、電話・FAX・メール受付による相談事業
  相談者よりe-mail/fax・電話→主要メンバー→委員会→主要メンバー→相談者へ回答
3、定例会 月一回にてHP上の情報提供の内容見直しや運営についてのミーティング
4、講演会等の企画・運営 
  ダウン症のある方の福祉の向上、社会啓発を目的としたイベントを企画・運営する
5、その他 上記に付帯するもの

本年、活動開始から15周年を迎え、今回のイベントを機に新しいニーズに対応するための体制強化や、業務の拡大と充実のために、NPO法人化を検討しています。

15周年イベント プログラム(予定)
※詳細が決まり次第更新します

2018年 7月29日(日)
12:45-13:30

開会挨拶

オープニング 

太鼓演奏 OTOサウンド
なないろビーンズ有志による太鼓演奏


13:35-14:50 公開ダンスレッスン&ダンス披露
(出演予定)
LOVEJUNX
木下きよえ先生
きくまっしシステム有志
15:00-16:30 特別講演

あべけん太「ダウン症のイケメンの毎日」
安部俊秀(あべけん太さんのお父様)
「けん太が生まれてからこれまでの事」
16:30-17:00 エンディング 和太鼓 出城太鼓
17:00 閉会
15:00-16:30 特別講演

あべけん太「ダウン症のイケメンの毎日」
安部俊秀(あべけん太さんのお父様)
「けん太が生まれてからこれまでの事」
12時より受付開始予定です。
今回は保育の予定をしておりませんが、ご家族とお子さんが過ごせる休憩スペースを設けております。保護者の方が付き添いの上、休憩スペースをご利用ください。

なお、チラシ等でお知らせいたしております通り、今回、イベント参加費として中学生以上、おひとり1,000円を当日会場前受付にてお支払いください。
※ダンスレッスンの参加者は、別途おひとり500円お支払いください。

皆様のご参加と、お待ち申し上げますとともに、
本イベントのご理解、ご協力のほど、お願いいたします。

登壇者のプロフィール

あべけん太
1987年(昭和62年) 4月2日、東京世田谷に生まれる。8歳上の姉、6歳上の兄の後の次男として生まれる。
体重3,235g/身長49.5cm、比較的安産、数か月後21トリソミーと正式に診断される。
区立保育園、小学校、中学校普通学級卒業。
小学校低学年より漢字に興味を持ち漢字検定5級を習得。現在、会社員として勤務し、人として、社会人としての成長に挑戦しながら、タレント活動もし、ダウン症について少しでも多くの人に知ってもらう為、本人だからできる、そして本人にしかできない社会貢献の一つとして活動し、毎日を明るく、楽しく、夢を持って生きながら現在に至る。
ダウン症のある方にエンターテイメントの楽しさを感じてもらい、表現するということの素晴らしさを伝え、そして、より多くの方に理解してもらうことで、誤解や偏見をなくし、彼らの可能性を広げることを目的として活動しています。
2002年、当時芸能スクールでタレント育成をしていた牧野アンナ(沖縄アクターズスクール。元スーパーモンキーズ所属)が、ダウン症の支援団体からの依頼でダンス講師を引き受けたのがそもそものはじまりでした。
彼らの人を引きつける才能、感性の高さに魅了されたのです。ダウン症のある方は、比較的ゆっくり成長しますが、秘められた可能性が無限大です。感受性が高く、彼らの笑顔には相手を笑顔にさせるそんな力があります。
筋肉がつきにくいと言われているダウン症のある方によるヒップホップダンスは、国内外の医療や福祉の専門家からとても画期的なものだといわれ、多くのメディアでも取り上げられています。
ダンス、歌、演劇をメインに、多くのイベント出演や出張レッスンなどの活動をしています。
現在、関東・関西・沖縄で700名以上が在籍する国内最大級の活動団体です。

15周年記念イベントのお申込み

きくまっしシステム15周年イベントのお申し込みは、下記フォームからお申込みください
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

会場へのアクセス

日時 2018年7月29日(日曜日)
開演(受付開始) 開演:13時  受付開始:12時
場所
石川県音楽堂交流ホール
石川県金沢市昭和町20-1
TEL:076-232-8111(代)
開演(受付開始) 開演:13時  受付開始:12時
駐車場は収容台数に制限がございますので、できるだけ公共交通機関のご利用に協力お願い致します
関連リンク
  • ダウン症聞くまっしシステムホームページは こちら
  • (仮)NPO法人きくまっし 開設準備室は こちら
  • ダウン症聞くまっしシステムfacebookは こちら