基本のサプリの成分にはどのようなものが配合されているのか?

キッコーマンで出している基本のサプリですが、成分には何が含まれているのでしょうか。
口に直接入れるものなので、成分の内訳や安全性についても知っておきたいですよね。

ここでは、基本のサプリの主要成分の特徴をそれぞれまとめていますので、是非最後まで読んでみてください。

●イソフラボン アグリコン

基本のサプリの特徴的な成分と言えば、イソフラボン アグリコンです。

イソフラボン アグリコンは、キッコーマンが独自に配合している成分で、普通のイソフラボンよりも吸収されやすい強みをもっています。

醤油や味噌、豆腐の原材料となる「大豆」は、年齢を重ねた女性にも不可欠な成分です。
大豆製品をよく食べていれば、イソフラボンは食事からも摂取できます。

腸内細菌の力を借りて吸収されるのですが、「イソフラボン アグリコン」は腸内環境に左右されることなく、吸収されやすい特殊なスーパーイソフラボンです。

40~50代になってくると、肌や体調がこれまでと違ってさらに衰えてきます。
そんな年齢特有の不調をサポートしてくれるのが、基本のサプリのイソフラボンでもあります。

特に、更年期を迎えて肉体的・心理的なトラブルでお悩みの人におすすめです。
ホルモンの調子を整え、更年期障害を改善してくれるでしょう。

●ビタミンDや葉酸

中高年になってくると、若い時よりもグンとカルシウムの吸収率が悪くなってきます。

そこで基本のサプリには、カルシウムの吸収を支えてくれるビタミンD3を配合しています。
そして細胞の生産を助け、女性らしさを産み出す葉酸も配合しています。

40~50代の女性がとっておきたい成分が、基本のサプリにギュッと凝縮されているのです。

●ポリフェノール

ワインやブドウにたっぷり含まれているポリフェノールも、基本のサプリに入っています。
実はキッコーマンはワイン作りにも積極的だったのはご存知ですか。

良質なブドウからとれたポリフェノールの王様「プロアントシアニジン」は、体をサビから守る働きが期待できます。

そのため、細胞の再生も期待できるでしょう。