学んだその日から
「社員が変わる」
「業績が変わる」
「会社が変わる」
方眼ノート1DAYベーシック講座


ノートが変われば結果が変わる!
方眼ノート研修は、方眼ノートを活用し、自ら考え問題解決できる人材を育成するプログラムです。
企業研修

こんなことでお困りではありませんか?

  • 人材育成が個人の力量任せになってしまい仕組みになっていない。

  • 中間管理職やリーダー育成を進めて、組織力を上げていきたい。

  • 新人教育に手が回らず、なかなか新人が育たない。

  • 社員のやる気を引き出し、主体的に動ける社員を増やしたい。
  • 社内コミュニケーションを円滑にし業務効率を上げていきたい。

  • 企画書や報告書、わかりやすい資料が作れるよう統一したい。
  • 組織としての問題解決力を上げて、業績アップを進めたい。
  • すぐに結果が変わる企業研修を導入したい。
  • 社内コミュニケーションを円滑にし業務効率を上げていきたい。

もし、このようなことを思っているとしたら

それは、個々人の能力や、努力の問題ではなく、

ただ単にノートの取り方

原因があったのかもしれません!!

全国で次々と報告される、成功事例の数々!

  • 方眼ノートの企画書で年間数千万円×複数年契約を獲得できました(大阪・製薬会社・研究員)
  • 3ヶ月かかっていた方針を決める作業が、1ヶ月に!さらに粗利2%改善して収益改善
  • 3時間かかっていた会議が30分に短縮できた
  • 部下の育成がノートを見るだけで簡単にできるように!
  • 離職率の高かったクレーム対応が、離職率改善、さらにクレームから業績アップに!
  • 部下の育成がノートを見るだけで簡単にできるように!

たった1枚のノートで変わる会社の未来

  • 論理的な思考が手に入るので、問題に対する解決力が上がり業績アップに繋がる!
  • わかりやすい、伝わるコミュニケーションが取れるようになり、社内の報連相がスムーズになる!
  • クライアントや部下の問題解決にもつながり、人材育成、社内の組織力が強化される。
  • 決めたことをやると結果が出るので自信がついて、社員一人一人のやる気アップに繋がる。
  • 組織全体でのチーム力が上がり、離職率が軽減し、組織基盤が整うようになる!

  • わかりやすい、伝わるコミュニケーションが取れるようになり、社内の報連相がスムーズになる!

そんなことが本当にできるの??
そう思っている方も多いかもしれません。
では、なぜ、たった1枚のノートの取り方をかえるだけで
そのような未来が手に入るのか?
このメソッドには、
脳の仕組みをうまく利用した秘密が、
ふんだんに盛り込まれているので
このノートの取り方を身につければもはや、
結果を出さないこと自体が不可能となるのです。

外資系コンサルタント、東大合格生、マッキンゼー、
BCG(ボストンコンサルティンググループ)
頭がいい人がみんな使っている共通のもの  
それが能力の「フタ」を取り外し
本来持っている脳の機能を最大限に発揮して
仕事の質と量が飛躍的にアップするツール
と言われる 方眼ノートメソッドなのです。

受講者の声

自信を持って意思決定ができるようになりました

医療法人経営者(医師)  H.H さん
スタッフが自分の思うように動いてくれないことや、日々、正解のないことで悩むことがありました。
研修では、スタッフの考える力を引き出すことが大切だとわかり、事実を見つめることから課題を抽出すればどんな問題も解決できることを知りました。
方眼ノートを使えば、思考が可視化でき、頭の中が整理されるので、自信を持って意思決定ができるようになりました。
VOICE

チームワーク改善に役立っています。

介護施設管理職  G.N  さん
受講前は、スタッフ間のチームワークの問題に悩んでいました。
研修を受講すると、あらゆるものごとは、方眼ノートを活用することで解決するということ、考えを可視化するためにノートがあるということを知り、問題に対しての行動が具体的に見えました。
方眼ノートメソッドはスタッフ間の会議や資料作成などでも活用でき、チームワークもよくなりました。
VOICE

ノートを活用して考え方を変えることができるおもしろい講座です。

介護施設管理職  Y.Y さん
受講前は、職場内のチームワークや、人間関係が悩みでした。
受講すると、質問することの大切さや、自ら答えを出すのではなくお互いで見つけていくプロセスで信頼関係を作ることが大事だと学びました。もっと早く受けていれば、問題解決もスムーズにできたかもしれないと思いました。
VOICE

部下の考えがわからない、伝わらないが解決しました。

介護施設 中間管理職  H.I さん
受講前は、自分の意見を簡潔に伝えられないことが多く、部下に自分の考えが伝わっていないと感じたり、部下の考えていることがわからないことが多くありました。研修では、事実を解釈を分けられていないことに気づき、ちゃんとノートを使えば、事実と解釈を分けて伝えたり、人の話を聞くことができるようになるので、コミュニケーションがスムーズになりました。

VOICE

おもしろくて、仕事の効率がよくなる研修です。

会社経営社  M.S さん
受講前は、セミナーなどにいった際に、どうノートをとればいいかがわかりませんでした。
ノートを正しく取ることができれば、問題解決すると実感できたことは大きかったです。また、ノートを取ることへのストレスがなくなり、後で見返すことができて、ノートを取ることで効率がよくなったのはよかったです。
VOICE

部下やクライアントへのプレゼンをわかりやすく伝えられる研修です。

会社役員 D.M さん
受講前は、部下に様々な指示を出すにあたり、明確に指示を出すには、どうすればいいのか、どうすればしっかり伝わるのか、ということに悩んでいました。研修では情報を整理して問題を明確化すればしっかりと言いたいことが伝わると実感しました。研修では、いろいろと実践しながら受講できること、物事をどのように伝えればいいかが明確化したことがよかったです。
VOICE

ノートを取ることで光が差した気がします。

会社員(管理職)  K.A さん  
受講前は、課題を認識していても、どのように解決すればいいのか、見当がつきませんでした。ぼんやり悩みだけを認識する日々があったのが悩みでした。
研修で、フレームに従ってノートを取ることで、能力を引き出し、書きながら気づきが得られること、過去の自分と思考のすり合わせができることがよかったです。思いがけないヒントを得られる研修でした。
VOICE

チームワーク改善に役立っています。

介護施設管理職  G.N  さん
受講前は、スタッフ間のチームワークの問題に悩んでいました。
研修を受講すると、あらゆるものごとは、方眼ノートを活用することで解決するということ、考えを可視化するためにノートがあるということを知り、問題に対しての行動が具体的に見えました。
方眼ノートメソッドはスタッフ間の会議や資料作成などでも活用でき、チームワークもよくなりました。
VOICE

方眼ノート研修でお伝えしていること

方眼ノート一つで、
・業績アップにつながるセールス力を上げる方法
・社員が自分で考え、自分で動くようになる方法
・クレーム対応も怖くなくなる記録の取り方
・メンタル管理まで?離職率を下げるノートの使い方
・会議にかけていた時間が大幅短縮できる方法
・社内の報連相が、激変する鉄板の資料作成のコツ
など
業績が変わる、社員が変わる、会社の未来が変わる具体的な使い方をお伝えしています。

この講座では、何よりも参加したその日から
・実践すること
・成果を出すこと
にこだわって進めています。
そんな実感をお持ちかえりいただける6時間です。

開催概要

  • 講座名:方眼ノート1Dayベーシック講座

    受講料:お一人 38,500円(税込)

     (詳細はお打ち合わせの上決定いたしますので、受講料や内容など
      お気軽にお問合せください。)


    時 間:講座時間 6時間 (休憩1時間)

        ※3時間ずつの2DAYSとして開催することも可能です。

    その他:別途、交通費がかかります。



持ち物

・普段お使いのノート何冊か
・普段お使いの筆記具
・30cm定規(お持ちであれば)

特別受講特典
・図解版「頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?」書籍
・A4方眼ノート
・ペンセット プレゼント!

講師・著者紹介

講師 兼田 美紀

1000人超の人生再建サポート
組織化支援の専門家


大阪市在住。大阪府立
大学卒業後、2003年社会福祉士として社会福祉協議会に入職。地域で孤立する人々の悩みに寄り添い、1000人超の人生再建に関わる。地域課題解決のためのボランティア育成、人材養成といった地域組織化の専門家として10年、コミュニティの課題解決に奮闘。
また、女性初の管理職として昇進、社内のチームマネジメントや、他職種連携を促進するための研究会を立ち上げるなど、人材育成による組織強化に携わる。
2017年、目標達成コーチングを学び、2018年起業。2019年認定方眼ノートトレーナー取得。10min FOCUS Mapping®︎インストラクターなど、個人へのセミナー開催や、ビジネスコンサルティング業、企業研修を展開している。

著者 高橋 政史
『なぜ、頭の良い人は方眼ノートをつかうのか?』著者

著書はシリーズ20万部突破の『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』他全9冊48万部の著者。企業から教育機関まで「ノート指導」の第一人者。導入企業は200社超。主な導入企業は、IT企業、外資系コンサルティング会社、金融機関、通信会社、外資系金融機関、商社、不動産会社、自動車メーカー、事務機器 メーカー、通販会社、流通企業、精密機器メーカー、医療機関他 。開催する私塾にはビジネス・パーソン、経営者、教育関係者、医師、現役官僚、大学教授、政治家まで幅広い層が参加している。信念は「未来はノートで変えられる」。群馬県高崎市生まれ。
講師 兼田 美紀

1000人超の人生再建サポート
組織化支援の専門家


大阪市在住。大阪府立
大学卒業後、2003年社会福祉士として社会福祉協議会に入職。地域で孤立する人々の悩みに寄り添い、1000人超の人生再建に関わる。地域課題解決のためのボランティア育成、人材養成といった地域組織化の専門家として10年、コミュニティの課題解決に奮闘。
また、女性初の管理職として昇進、社内のチームマネジメントや、他職種連携を促進するための研究会を立ち上げるなど、人材育成による組織強化に携わる。
2017年、目標達成コーチングを学び、2018年起業。2019年認定方眼ノートトレーナー取得。10min FOCUS Mapping®︎インストラクターなど、個人へのセミナー開催や、ビジネスコンサルティング業、企業研修を展開している。

個人向け方眼ノート1DAYベーシック講座

自宅からでも、PCもしくはスマホ、タブレットがあれば
受講できるオンライン講座
企業研修ではなく、個人として、方眼ノートを学びたい方のための、講座も定期的に開催しています。現在は、オンライン講座のみとなっています。
詳細日程は、こちらから、ご確認ください。