おこづかいから始めるお金の教育
キッズマネーリテラシー講座

おこづかいの与え方だけではなく、
家計や労務(働いてお金をいただくこと)にも
関心が持てる子ども!
お母さんがわが子にマネー教育ができるようになる講座です。
オンライン受講

こんなお悩みありませんか?

スーパーに行くと毎回子どもに
「お菓子買って!」と言われる!!。
何歳からいくらおこづかいを
あげればいいの?
子どもには、お金を使うことも稼ぐことも教えてあげたいが
どうやって教えればいいのかわからない。
お金欲しさにお手伝いをしたがる子どもを見ていると、このままでいいのか不安になる・・・
お金欲しさにお手伝いをしたがる子どもを見ていると、このままでいいのか不安になる・・・
元・証券会社勤務で
投資の知識は人並みにあります。


そして現在、
給与計算を仕事でしているわたしは
お金の教育をわが子しようと思っていました。


しかし子どもが小学校に入って
気が付いたのです。


ただお金の知識を与えるだけでは
だめだということに。



子ども自身が
おこづかいを通して

お金を使う喜び、

貯める喜び、

欲しいものを買うという
究極の自己責任を通して
生きたお金の教育が必要だと
わかりました。



なぜならいくら投資などの
お金の知識があっても

自分ごととして
とらえることができないからです。



幼児から遊びながらカードゲームで
学ぶことができたらどうですか?




おこづかいだけではなく
家計のことまでも
幼児から遊びながら学ぶことができる
キッズマネーリテラシー講座。





我が子の一生を左右する
お金の教育ができる親に
なりませんか?

そんなあなたには
キッズマネーリテラシー講座

あなたはお子さんに
「将来どんな大人になって欲しいですか?」
自分のことは自分でできる人に。
働いてお金を稼ぐことができる人に。

その方法、あなたはお子さんに教えてあげられますか?

キッズマネーリテラシー講座の特徴

オンライン受講
スマホ、タブレット、PCを使い
ご自宅からオンライン受講(ZOOM)が
可能です。
カードゲームつき
お申込みの方に
家計カード
おこづかいカードがPDFで
プレゼント
お金の知識ナシでOK
家計簿すらつけていない!
投資経験もない!
そんなお金に疎いママでも
心配ありません。
お金の知識ナシでOK
家計簿すらつけていない!
投資経験もない!
そんなお金に疎いママでも
心配ありません。

初めてのお小遣いから
家計、進学、就職、起業、
すべてを網羅するキッズマネーリテラシー講座

キッズマネーリテラシー講座のご案内

開講情報
講座日時
【お小遣い編】4/22(木)10:00-12:00
【家計編】4/22(木)13:00-15:00
場所
オンラインZOOM開催
定員
3名
参加費
各コース19,800円
詳細
お申込み後、
お小遣い編→「お小遣いカード」
家計、お仕事編→「家計カード」

sampleカードデータPDFが
事務局からプレゼント。
定員
3名

講師の紹介

キッズマネーリテラシー協会インストラクター

大久保愛子

【講師プロフィール】

元証券会社勤務。
学生時代に読んだ書籍『金持ち父さん、貧乏父さん』に感銘を受け
お金に働いてもらう概念を日本にも浸透させたいとの想いから500名の顧客を抱え、主に投資相談業務を行う。

結婚、退職ののち遊びながら勝手に勉強する子どもに育てる家庭学習法「親勉」に出会い、子育てのゴール「経済的自立と精神的自立」を伝えるインストラクターになりこの春3年目を迎える。

4年前子どもたちが小3、年長の頃から
毎月、おこづかいの話し合い(おこづ会議)を開催した経験を持つ。

2020.5月キッズマネーリテラシー講座インストラクターとして活動開始

よくあるご質問

対象年齢は何歳ですか?
お子さんとコミュニケーションがとれる
小学校6年生までのお子さんを
対象としています。
反抗期までがオススメです。
お金に疎い人でも大丈夫ですか?
おこづかいの講座では、特別な専門知識等はいっさい不要です。子どもの将来の選択肢を広げる意味でも、お金に疎い方こそ必要な講座です。
体験会はありますか?
キッズマネーリテラシー講座は体験会はございません。
短い時間の体験会では、年齢の異なるお子様に同じゴールをお持ち帰りいただくことが難しいためです。
オンラインZOOMはどのようなものですか?
スマホ、タブレット、PCにZOOMアプリをダウンロードしていただくと無料で使用できます。初めての方でも簡単に利用できるソフトですのでご安心下さいませ。
お金に疎い人でも大丈夫ですか?
おこづかいの講座では、特別な専門知識等はいっさい不要です。子どもの将来の選択肢を広げる意味でも、お金に疎い方こそ必要な講座です。

受講してくださった方の声

受講前は「初めはまだおこづかいなんて早いかなと思っていました。」
カードゲームを通して、1食500円のランチが高価だと実感できて面白いですね!!
家庭内でのアルバイトの様子をうかがえて参考になりました!収入が変わってもパーセンテージで食費や住宅費などの相場が分かると一生対応できて素晴らしいと思いました!!(年長女の子・2歳男の子ママ)

「受講前はもう遅いかなと思いましたが・・・」

子どもはもう高校生、下の子も小学5年生なのでまだ間に合うかなと不安でした。
大人でも生かせることがたくさんありました!

お小遣いを3つに分ける定義は初めて聞きました!住宅費や教育費がどのくらいなのかなど家計の目安は、大人でも知らないことばかりでした。
カード遊びは大人も楽しめるのでいいですね!
(高校2年、中学1年、小学5年生のママ)

大事なのはわかっていたけど、
幼児期の導入部分が イメージがつきませんでした。

家計についてや、仕事について、
全て子供とは話し合えるようにしていこうとは
考えていましたが、

どうしても幼児期の導入部分の
イメージがつきませんでした。

カード遊びを利用することで、
この導入がスムーズに行く!と
思えましたので、とても助かりました^ ^

愛子先生は、ご自身で娘さんお二人に実践してきたご経験や、
その中で考えて答えを出してきたことなど、
本当に参考になりました!

(5歳、2歳姉妹のママ)

「おこづかいにはワクワクして、

家計にはドキッとしました!」

女の子でもきちんと自立できるように。

お金の知識があるほうが

夢が叶いやすいじゃないかな、とお金の知識は必要だと思いました。

カードゲームだから何度でもやり直せる。

家計について子どものうちに
大切なお金のことを知ることが出来る。

大人になって実体験で知るよりも
断然いいですね!

まずはおこづかいで無駄遣いする経験。
家庭内アルバイトは、大掃除など特別なことから
初めていきたいです!
(13歳、8歳、5歳姉妹のママ)