このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
「本物の仕事」に挑戦できる探究体験を提供
キッズM

\これからの時代に不可欠な力を、子供たちに。/
キッズM

〜本物の「商品開発&プレゼンテーション」に挑戦〜


キッズMで、楽しみながら考え、カタチにする価値を生み出し、提案する経験「®︎こども商品開発」をしてみませんか?

キッズMのオリジナル探究体験プログラム「®︎こども商品開発」は、商品開発のプロと一緒に新商品を企画し、本物の企業にプレゼンテーションする経験を提供します。

その経験が育むのは、予測が難しいこれからの社会を、自信を持って自分らしく生き抜くために必要な力です。

難しくはありません!キッズMがこれまでつちかってきがノウハウで、子供たちの「好奇心」「探究心」を掘り起こします。

本物の経験でしか得られない格別な達成感、自信、主体的に学ぶ姿勢、挑戦意欲の高まりをぜひ実感してください。

体験会のお知らせ

2022年度 個人向けワークショップ

探究体験「®️こども商品開発最新情報

探究体験「®︎こども商品開発」体験(短期)

3DAYS 体験

【子どもゆめ基金助成活動】
本物の仕事体験「新商品企画&プレゼンテーション」

3回の探究ワークショップです。
株式会社イワコーの「おもしろ消しゴム」を題材に、新商品を企画・プレゼンテーションまで体験いただけます

◉対象:小学3年~6年生
DAY1-3の3日間(150分/DAY)全てにご参加いただける方
◉人数:先着20名
応募者多数の場合は先着順、定員になり次第締め切ります。お早めにお申し込みください
◉日時:
・DAY1 8/11(祝) 
・DAY2 8/13(土) 
・DAY3 8/14(日)
午前クラス 9:30-12:00/午後クラス 14:30-17:00の2クラスから選択
※8/14(日)プレゼンテーション会は、午前・午後クラス合同 13:00-15:30
◉授業形態:オンライン
◉開発テーマ:おもしろ消しゴム
◉参加費用:無料

【助成】独立行政法人国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」
【協力事業者】株式会社イワコー

詳細・お申し込み

満員御礼!
キャンセル待ち

2DAYS 体験

【「本物の体験」を地域の力で】本物の仕事体験「イベントスタッフ」

主催:東京都中央区立産業会館
◉内容:商店のPRや、イベント来場者が楽しめるゲームやクイズなどの企画を考え、運営する仕事に挑戦する
◉開催日時:
DAY1 8/21(日)13:00-17:00
DAY2 8/27日(土)13:00-14:00準備、14:00-17:00イベント本番
◉開催場所 中央区立産業会館4階第2集会室
◉参加対象者:東京都中央区内在住・在学小学3年生〜中学生
※DAY1・2の2日間全てにご参加いただける方
◉定員:定員:20名 ※最少催行人数 12名
※事前の申し込みが必要です。
※申し込み期限:8月19日(金)
※定員になり次第、締め切ります。お早めにお申し込みください参加費:無料
◉準備物:筆記用具
◉詳細は、コチラをご覧ください

キャンセル待ちを受け付けております
【info@kidsm.org】までご連絡をお願いします

4DAYS 体験

詳細が決まり次第、お知らせします。

詳細

1DAY 体験

詳細が決まり次第、お知らせします。

詳細

個人向け教室基礎コース」1月開講
申し込み開始までしばらくお待ちください

締め切りました。ありがとうございました。
2022年5月末開講・経験者対象
【応用コース】
消しゴム×株式会社イワコー

【体験できること】

【®︎こども商品開発 応用コース】の「最大の特徴」は企業と対話する機会が複数あることです。企画立案・調査を終えたところで【企業と開発会議】を実施し、その会議で得た企業からの情報をもとに、再度企画を練り直して最終提案「プレゼンテーション会」にのぞみます。

途中の開発会議によって、さらなる課題が子供たちの前に立ち塞がることもあると思いますが、それを乗り越えることで、子供たちが自らの「課題解決力」を育んでくれると確信しています。


◎授業形態:オンライン 全16回ワークショップ
◎クラス・日程:隔週
 1.Aクラス:土曜日 14:00-16:00 
  5/28〜夏開発会議(夏休み)〜12月プレゼン
 2.Bクラス:日曜日 10:00-12:00 残1名
  5/29〜夏開発会議(夏休み)〜12月プレゼン
 3.Cクラス:日曜日 14:00-16:00
  5/29〜夏開発会議(夏休み)〜12月プレゼン
※ご希望のクラスをお選びいただけます

◎対象者・モニター募集人数:キッズMにて「プレゼン」経験のある小学3年生~高校生 6名/クラス
※応募者多数の場合は先着順
◎開発テーマ:消しゴム
◎提案先:株式会社イワコー
※お問い合わせ:info@kidsm.org

【協力事業者】株式会社イワコー
【主催】一般社団法人キッズM

締め切りました。ありがとうございました。
詳細はコチラ

2023年1月開講
【基礎コース】
初めての方・違うジャンルの商品開発初挑戦の方にオススメ

【体験できること】

基礎コースは、プレゼンテーションが初めてのお子様でも楽しめ、しかも本格的に商品開発の仕事を経験することができるプログラムです。

開発するテーマの情報収集・分析、アイデア出し、企画づくり、調査を経て、プレゼンテーションを制作し、最終的には実在する企業にプレゼンテーションします。

発表が苦手の方もご安心ください。身近で楽しい商品を題材に、弊社のノウハウで楽しく新商品プレゼンテーションを成し遂げることができます。

◎授業形態:オンライン 全7回ワークショップ
◎クラス・日程:
 1.土曜日午後コース 14:00-16:00
  1/14・1/28・2/11・2/25・3/11・3/25・3月春休みプレゼン
 2.日曜日午前 10:00-12:00
  1/15・1/29・2/12・2/26・3/12・3/26・3月春休みプレゼン
※ご希望のクラスをお選びいただけます。

◎対象者・募集人数:小学3年生~中学生 6名/クラス
※応募者多数の場合は先着順
※お問い合わせ:info@kidsm.org

【協力事業者】未定
【主催】一般社団法人キッズM

詳細はコチラから(準備中)

キッズMが提供する

探究体験「®️こども商品開発

\これからの時代に不可欠な力を育む「本物の体験」を!/

「®︎こども商品開発」は、小学生〜高校生を対象に一般社団法人キッズMが開発した探究学習プログラムです。
社会と連携した学びの場を提供することで、課題解決に必要な知識や技能を身につけ、これからの不透明な社会を、自信を持って自分らしく生き抜くために必要な「自ら探究する力や意欲」を育みます。

キッズMの「®︎こども商品開発」が提供するのは、本物の商品開発の仕事をし、企業と協働する機会です。自分で生み出した「新しい価値」実在するの企業にプレゼンテーションする経験を通して、子供自身が自らの課題解決力や主体性を育てていきます。これらは、これまで当社が培ってきた実績や探究学習の研究でも明らかになっています。

当プログラムのプロセスで自分・仲間・保護者・講師に承認され、企業のマーケッターなどと対話し承認された経験が成功体験となり、達成感、自信、主体的に学ぶ姿勢、挑戦意欲の向上につながります。

探究学習の研究成果
「®︎こども商品開発」

キッズM

直近の活動

✔️2022.6.24 品川区立小学校にて探究授業を実施しました。(KIDA PROJECT「おやつ子ども会議」)
✔️2022.5 ®︎こども商品開発応用コース開講
✔️2022.3.31 レギュラークラス基礎コースにて「株式会社おやつカンパニー」にプレゼンテーションを実施しました

こども達に、新たな時代を切り拓く力を!

キッズMの想い

学校での問いの多くには、正解が用意されていますが、社会ではそうではありません。子供たちはその事実を知りませんし、これからの時代は、益々予測が難しく正解などありません。
どのような時代が訪れても、たくましく生き抜く力、自分らしく幸せに楽しむために必要な力とは、どのような力でしょうか。

キッズMは、早い時期に正解のない「本物の社会経験」をすることが重要だと考え、本物の仕事を題材にした探究体験を子供たちに提供しています。
当探究活動における子供たちのゴールは、自分が生み出した「新しい価値」をプロに「提案(プレゼンテーション)」し、協働することです。学校でも経験できる「発表する」ではありません。

そこに、本物だから生まれる意欲、達成感、自信、次への挑戦意欲、そして主体的に学ぶ姿勢が育まれる理由があります。

キッズMでの経験が、主体的に考え行動するきっかけとなり、やがて自分の未来を切りひらく、そしてより良い社会を創る力になると考えています。

探究学習の研究成果(®︎こども商品開発)

キッズMが提供する

【コース】のご案内

1.個人向け教室/2.団体向けプログラム提供

個人向け教室
1.基礎コース 2.応用コース

個人向け教室には、【1.基礎コース】と【2.応用コース】の2つがあります。
【1.基礎コース】は、全7回(2時間/回)のワークショップで企業へのプレゼンテーションで完了。
【2.応用コース】は、基礎コース・短期スクールなどのプレゼンテーション経験者を対象にした全16回(2時間/回)のコースです。

2022年度開講コース
はコチラをご覧ください

団体向けプログラム提供
学校・町会・自治体など

社会と連携した学びの場「®︎こども商品開発」によって、社会と子供たちの接点をつくりだすことにより、様々な価値をご提供します。
子供たちにとっての「教育的な価値」はもとより、学校の探究学習の授業や、地域での子供・保護者との接点づくり、企業のロイヤルティ向上など、様々なプログラムカスタマイズが可能です。ファシリテーションも承ります。ぜひ、ご相談ください。

お問い合わせください
info@kidsm.org

3.その他のコース

7つの習慣ファミリー ワークセッション

キッズMの保護者対象
保護者の方とキッズMとの協育✴︎プログラム。
✴︎フランクリンコヴィー社エデュケーション部門より正式にコンテンツの提供を受けています。

詳細はコチラ

親子コーチングコース

保護者対象
日本親子コーチング協会のピットインカードを使ったコーチングです。お子様と良いコミュニケーションを取れるようになり、お子様の主体性を育めます。
◆セミナーの案内はコチラをご覧ください◆

詳細はコチラ

キッズMの探究プロセスを通して

身につく3つの力
〜自ら課題を発見し、解決する力〜

1.自分で考える力

課題を発見し、解決アイデアをカタチに
自分がほしいと思う新商品を発想し、深く考え、創造・試行錯誤する楽しさ実感

2.伝え・巻き込む力

聴き手を動かすプレゼンテーション
自分の考えを表現する楽しさ、仲間と切磋琢磨することで高まる意欲実感

3.主体的に挑戦する力

やり遂げた達成感から生まれる自信
やり遂げた喜び・達成感・自信が生まれ、次への挑戦意欲に火がつきます

3.主体的に挑戦する力

やり遂げた達成感から生まれる自信
やり遂げた喜び・達成感・自信が生まれ、次への挑戦意欲に火がつきます
キッズMだけの本格的な

®︎こども商品開発プログラム

4つの探究プロセス

1.知る

※事前課題:研究
・商品開発の仕事、研究(お客様・競合・自社)など

2.発想・深く考える

・アイデア出し(課題に着眼し、学んだ内容や自分の日常などに着想を得る)
・企画制作(深く考え、自分の考えを構築する)

3.まとめ・表現する

・プレゼンテーションとは
・プレゼンテーション制作(自分の考えをわかりやすく、聴き手を動かすプレゼン)

4.伝える

・プレゼンテーション練習
・プレゼンテーション会(企業に提案)

自ら探究する力を育む

「®︎こども商品開発」研究成果

KIDA(キーダ)PROJECT〜江戸の伝統技術で未来の東京をデザインする〜
「探究学習の研究※」によって、私たちが提供する【®︎こども商品開発」の効果を検証しました。

※探究学習の研究内容

■2020年11月-2021年3月実施「KIDA PROJECT2020」
■主催:慶應義塾大学SFC研究所上席所員 醍醐身奈氏
■プログラム提供・WS運営:一般社団法人キッズM
■助成:博報堂教育財団「2020年度児童教育実践についての研究助成」

戦後最大級とも言われる大きな教育改革が行われています。これは、まさに「Society 5.0」時代の新しい学びを意識したものです。

そこでは「探究学習」がキーワードになっており、主体的に学ぶことがこれまで以上に求められるようになっています。

当研究は、発展途上の学習分野である探究学習において、まだまだ未整備な全国の小・中・高校の現場の先生方に届けることができる教材・指導方法の提供を目指しています。

研究成果のプレスリリース

\研究から明らかになった/
探究学習において、特に重要なこと

子供たちが自律的に探究に取り組み、資質・能力を伸ばすためには、プレゼンテーション資料などの作成を通じて、写真や文章を使って自己の学びを「文章化」・「見える化」することが必要であること。

KIDA PROJECT
1回目の様子

「®︎こども商品開発」の探究プロセスを通して子供たちの探究的な学習への意欲上がること。また、意欲が高まると、既存の知識やスキルだけでは物足りなくなり、より専門的で深い学びを自ら求めるようになること。

KIDA PROJECT
2回目の様子

「探究学習」を支える教科横断的な学習システムやアクティブ・ラーニングを取り入れ、地域・職人・企業などの社会と連携して学校以外の「学びの場」をつくることが重要であること。

KIDA PROJECT2021

®︎こども商品開発

受講者・保護者の声

小学生の声

  • 発表する時、とても緊張したけどやり切った、次もまたやってみたい(小4)

  • 初めて色々なことを知って、嬉しかった。職人さんの意見が印象に残った(小5)

  • ビジネスコンテストにも出てみたい(小3)

中高生の声

  • もっとパワポも話も作り込めたと思っているので、次のこのような機会では、より100%に近づけるようにしたい(高1)
  • また機会があれば参加したい。本当に楽しかったです。ありがとうございました(中1

  • 色々な人の発表が聞けて面白かった。実際にプロの人からの話を聞いて、作る側の意見や作ってみないとわからないようなことを知れた(中3)

保護者の声

  • 自分で考えて答えを導き出す経験になりました。本番では、プロやキッズMさん、参加してくださったみなさんからのチャットやご意見が、子供の心にしっかり届いたようです

  • リモートならではの資料の見やすさも、それを使いこなしているプレゼンターの方々にも感心しきりでした

  • 説明や進行、アドバイスなどがとてもわかりやすかったです。良い点を褒められたり、認めてもう経験が出来、子供が自信を持てたと思います

  • 本物の仕事体験は、何にも変え難い貴重な体験になったと思います。沢山のすばらしい刺激をありがとうございました

  • zoomを使ったオンラインの講義は初めての経験でしたが、わかりやすく使い方をレクチャーしていただきありがたかったです。導き方、褒め方が素晴らしく、娘も自信をつけたと思います

  • ゲストの皆様からも、貴重なご意見やアドバイスなど頂き、子供は社会人と一員になれた様でとても嬉しかった様です。この様な、機会を与えて下さり、本当にありがとうございました


メディア掲載

プレスリリース配信

✔️2021.12.9  【小学生〜高校生が後継者問題に挑んだ、【伝統工芸テーマ】探究学習「KIDA(キーダ) PROJECT2020」の研究成果を発表】プレスリリースを配信しました。

✔️2021.11.11 小学生が楽しく学べる探究体験を提供、 「おやつ子ども会議」を12月4日にオンライン開催  「実現させたい理想のおやつ」を考える【本物】の会議プレスリリースを配信しました。

✔️2021.10.28  【小学生に楽しいプレゼン体験を提供、「プレゼンが大好きになるワークショップ」を 11月20・21・23日にオンライン開催】プレスリリースを配信しました。

✔️2021.9.29 【小中学生×職人 未来の手仕事を考える探求イベント 「ニッポンの手仕事探究ワークショップ」を10/24に開催!】プレスリリースを配信しました。

✔️2021.6.2 【≪小中学生向け≫伊藤久右衛門のスイーツ開発体験! 緊急事態宣言下の子ども達応援「梅雨フェス」にて開催】プレスリリースを配信しました。
キッズMについて

創業者メッセージ
ビジョン

創業者メッセージ

野垣貴子 熊本尚子

はじめまして。「Kid’sM」代表理事の野垣と熊本と申します。

創業メンバー2人が、フルタイムで仕事をしながら子育てする中で、生まれた強い想いからキッズMを立ち上げました。

<3つの想い>

  • 1.恩返し 子育てを支援してくれた先輩方がしてくれたことを今度は私たちが次の世代へ。 

  • 2.主体性を育む メンバーそれぞれが社会経験の中で指示待ち族が多い現実に直面し、主体性の大事さを痛感。我が子にはそれを育みたいと目下子育て中。そこには、成功もあれど失敗かも多い現状や、親の負担の大きさを現在進行形で感じている。社会人・保護者の先輩として、貢献てしたい。

  • 3.仕事にワクワク 子育て経験において、高校生が進路を決める際に、将来の夢を描けない子が多いという現実に直面。
    それぞれの仕事生活を振り返ると、乗り越えるべき事がたくさんあった一方で、商品開発・人材育成という仕事は、何年やってもワクワクが止まらず、やりがい、感動も味わってきた。大人の世界を経験することで、未来へのワクワクと乗り越える力を備えた子どもを増やしたい。
  • 3.仕事にワクワク 子育て経験において、高校生が進路を決める際に、将来の夢を描けない子が多いという現実に直面。
    それぞれの仕事生活を振り返ると、乗り越えるべき事がたくさんあった一方で、商品開発・人材育成という仕事は、何年やってもワクワクが止まらず、やりがい、感動も味わってきた。大人の世界を経験することで、未来へのワクワクと乗り越える力を備えた子どもを増やしたい。

キッズMへの想い
ワクワクが止まらないマーケティングの仕事。チームでシナジー効果を生み、新しいものを創り出す感動には、格別なモチベーションを芽生えさせる力があります。子ども達自身が「自分の未来を楽しみにできる動機づくり」をしたい、そんな気持ちを込めました。

野垣貴子
国内航空会社勤務を経て人材教育会社・外資系企業にて7つの習慣をはじめ人財開発のトレーニングに13年。内、管理職5年。母親歴19年。一般社団法人 日本親子コーチング協会認定コーチ・ピットインカード/マスターインストラクター。
熊本尚子
メーカーにて食品の商品開発・広告などの業務を25年。様々なブランドマネージメント、新規プロジェクトなどを手がける。内、管理職10年。母親歴20年。管理栄養士、保育士。
熊本尚子
メーカーにて食品の商品開発・広告などの業務を25年。様々なブランドマネージメント、新規プロジェクトなどを手がける。内、管理職10年。母親歴20年。管理栄養士、保育士。

ビジョン 私たちが目指したい未来

私たちは、
「社会と保護者が一緒に子どもを協育する」
ことが当たり前の世の中にします。


その世の中は、
「自分の未来」にワクワク胸を膨らませ、

「主体的に行動し」イノベーションを生み出す
子どもたちであふれています。

ミッション 私たちが果たす使命

・子どもたちが大人の世界に参加し、自分の未来にワクワクできる体験を提供し続けます。

・これまでの教育のあり方を超えて、こども達が自分のなりたい未来を描き、実現するための「主体性」を育てるプログラムづくりに 邁進し続けます。 

・それぞれのご家庭の価値観・個性を尊重し、保護者と一緒に子供を育てる協育の仕組みづくりを探し続けます。

校舎アクセス


校舎

住所
・キッズM 高輪校
 〒108-0074 港区高輪2-15-31
  グランドパームス高輪

・キッズM 麻布十番校(iDen 麻布サロン)
 〒106-0047 東京都港区南麻布1-2-4

・キッズM 勝どき校
 (グロースリンクかちどき)

 〒104-0054 東京都中央区勝どき1-3-1
 アパートメンツタワー勝どき 3F
連絡先 一般社団法人 キッズM
・〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目13番9号bizcube
・メールアドレス:info@kidsm.org
連絡先 一般社団法人 キッズM
・〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目13番9号bizcube
・メールアドレス:info@kidsm.org
お問い合わせ・ご相談はコチラから
ご連絡後2営業日以内にご返信します。

代表ブログ

お教室の様子や、子育てに役立つ情報など、ぜひご覧ください。

ブログはコチラから