企業の商品開発&プレゼンテーションが経験できる教室
キッズM

・キッズMは、こども達の自己肯定感を高め主体的にチャレンジする力を育むことを目指し、本物の仕事経験を提供する小学生を対象にしたキャリア教育の教室です。

・お子様にプロと一緒に発想・創造・実現する仕事「チームで新商品企画&企業へのプレゼンテーション」をする機会を提供します。


・キッズMの経験、その過程で育まれる3つの力
 1.主体的に取り組む力
 2.思考力(発想・論理的思考・創造)
 3.コミュニケーション力(協働)

・小学生(2〜6年生)対象

お教室の様子をご覧ください

新着ニュース


フジサンケイビジネスアイに紹介されました

記事はコチラです

【新校開校情報】2019年春キッズM高輪校がオープンいたします。
  • 1月12日・14日に体験教室・説明会を実施します。
2018.7.27 こどもプレゼンテーションを実施しました。
2018年夏休み特別企画「キッズプロジェクトM」プロといっしょに、ミュージアムをつくる仕事をしようを開催しました。(募集は終了しました。ご応募ありがとうございました)
2018.8.19 体験型教育イベント「みらいの学校」に出展しました。

2018.9.6 こどもプレゼンテーションを実施しました。
2018.10.4 中央区月島第二小学校にて、小林泰三先生の「日本美術の楽しみ方を体感する」授業を行いました。
2018.10.8 体験教室・説明会を行いました。


キッズMについて


キッズMは、
主体的にチャレンジする力
を育むことを目指し、

本物の仕事経験
を提供する

小学生を対象にした

キャリア教育の教室です。

新しいことに、主体的にチャレンジするには、高い自己肯定感が必要です。

自己肯定感を高めるには、成功体験が重要です。
その成功体験は、
新しいことに自分でチャレンジし、自分で考えて実践できた・克服できた・やり抜いたことを
自分自身で認め、さらに大人に認められることではじめて
自己肯定感を高める経験になると考えています。
キッズMは自己肯定感を高める、しかも
学校では学べない経験を提供します。
自分自身で認め、さらに大人に認められることではじめて
自己肯定感を高める経験になると考えています。


キッズMの2つの提供内容


1

本物のお仕事経験

子どもが興味を持つ実在する題材で新商品を企画し、その商品を製造販売をする
企業にプレゼンテーションをする機会をご提供します。
自分達で発想し、創造し、それを実現する経験です。

新しいことにチャレンジ自分で考えて実践できた自己承認繰り返し

自己肯定感・自信主体的にチャレンジ



プロセスカルテ協育

授業の内容、お子様の発言・様子などを「主体性・コミュニケーション・思考」の観点から事実や変化などをお伝えし、キッズMからのメッセージも合わせて記し、保護者の皆さまに毎回書面でご報告するのがプロセスカルテです。お子様の強み良いところを共有し、協力して大人の承認につなげるのが目的です。

できた自己承認講師の承認保護者の承認繰り返し

自己肯定感・自信主体的にチャレンジ


1

本物のお仕事経験

子どもが興味を持つ実在する題材で新商品を企画し、その商品を製造販売をする
企業にプレゼンテーションをする機会をご提供します。
自分達で発想し、創造し、それを実現する経験です。

新しいことにチャレンジ自分で考えて実践できた自己承認繰り返し

自己肯定感・自信主体的にチャレンジ



キッズMの想い

ひとりの親として、社会人の先輩として、
小学生のうちから
「主体的にチャレンジする力」を育てたい


主体的にチャレンジする力は、社会に出て行く就職の際には当然のように求められる力ですが、
その時になってすぐに習得できる力ではありません。

小学校時代にその力をつくることで、その後の好循環を生みます。
受験、中学・高校の段階では、自分でチャレンジし、経験・成長していきます。
大人はそれを見守り、承認するだけです。

そしてその積み重ねは、社会に出ようとした時に大きな差となって現れます。

就職の際に、「主体的に関わり、実現したことは何ですか?」
という社会からの質問に対して困ることはないからです。

その時はすでに、自分はどう生きたいのか、またはやりたいこと、
成し遂げたいことはたくさんあるに違いありません。

親として、社会人の先輩として、
私たちのそんな熱い想いでキッズMが生まれました。

ぜひ子ども達の「プレゼンテーション」をみににいらしてください。
子ども達が夢中になってつくった「ものづくりへの想い」を受け止めていただければ幸いです。
大人も子どもも「また新たな挑戦がしたくなる」そんなプレゼンテーションにしたいと思います。

このようにお感じになる事はありませんか?

  • 自分の意見を発言したり、自信を持って人前で発表できる子になってほしい。
  • 自分には「これがある」という強みを持ってほしい。
  • 友達とのコミュニケーションに悩んでいるようだ
  • 自分の頭で考え、判断したり行動する子になってほしい
  • 好奇心や探究心を持って、自分から取り組んでほしい
  • これからは、発想力・創造力・実現する力が必要だ
  • 友達とのコミュニケーションに悩んでいるようだ

キッズMがデザイン思考を軸に独自に開発

こどもコンサルなりきりプログラム

12回(月2回、6ヶ月)でプログラムが完結します。

授業の流れ(1回90分)


キッズMの経験、その過程で育まれる3つの力


主体的に取り組む力

  • こども達が「コンサルタント」の仕事内容を理解し「やる」を自分で選ぶことからスタートします。
  • こどもコンサルタント達が主体的に取り組むことで仕事が進捗していきますので、講師は常にファシリテートに徹します。
  • 写真はこども自身がルールを考え、作成した道具です。このチームでは、メンバーがやるべきことをしないと、他のメンバーが上写真の止まれ道具を使って警告をするというルールを自分たちで決めています。

思考力(発想・論理的思考・創造)

  • キッズMのコンサルタント達は、素晴らしいクリエーター集団です。
  • こども達は本来考えることが大好きですし、発想力は止るところを知りません。次から次へと「いいこと」を思いつきます。
  • 「他にもないかな?」と講師が促し、出た意見に「なぜ?」「どうして?」と問いかけることで論理的に考え、問題点を発見できた楽しさを味わいます。
  • 発想(アイデア)から試作・テストを重ね、企画にブラッシュアップしていく過程で創造すること、問題を解決し実現することを学び、経験します。

コミュニケーション力(協働)

  • 良い案を創り出し、それを会社のプロに伝えてその気にさせる」という仕事を成し遂げるにはチームの協働が必要です。
  • こどもコンサル達は、目標を達成するための対話や協力を繰り返し体験することで、自分の強みを、仲間の強みを認め合い、自然に協働していきます。
  • 最初は全員で一気に話し、人の話を聴けなかったり「発表は嫌い」と言っていたメンバーも、メンバーの話を聴き、自分の意見を周りに伝えられるようになっていきます。

思考力(発想・論理的思考・創造)

  • キッズMのコンサルタント達は、素晴らしいクリエーター集団です。
  • こども達は本来考えることが大好きですし、発想力は止るところを知りません。次から次へと「いいこと」を思いつきます。
  • 「他にもないかな?」と講師が促し、出た意見に「なぜ?」「どうして?」と問いかけることで論理的に考え、問題点を発見できた楽しさを味わいます。
  • 発想(アイデア)から試作・テストを重ね、企画にブラッシュアップしていく過程で創造すること、問題を解決し実現することを学び、経験します。

2018年上期 受講生達の様子
✴︎写真下のボタンから、こども達の楽しいエピソードをご覧いただけます。(ブログより)

自分たちが考えた新商品を形にしていく様子。

知恵を出し合って

エピソード
みんなで協働

形にしてみたり

エピソード
課題解決

自分の意見を発表する勇気を持ち

エピソード
自分の意見を周りに伝える

記録担当ありがとう

エピソード
役割分担
コミュ力進化

こども達の発想・創造力は止まらない

エピソード
発想をカタチにする

7月と9月に3チームがアサヒグループ食品
プレゼンテーションを行いました。

「発表は嫌い」と言っていたこどものプレゼンテーション後の感想は、
「楽しかった」「またやりたい」でした❤︎

名刺交換

会社のプロ達をお出迎えした後は、「キッズMこどもコンサルタントの〇〇です」と名刺交換を行いました。

エピソード
自分の仕事のためにする名刺交換の意味

自己紹介

名刺交換の後、チームの個性を生かしたプレゼンテーションが始まります。まずは自己紹介をしました。

エピソード
こども達のプレゼンストーリー

担当商品説明

自分達で、発想・創造・試作・テストなどの工程を経て、考え抜き想いを込めてつくった新商品企画を説明しました。

エピソード
こども達の想いは伝わったか?

根拠説明

チームでどんなことをして、新商品案をつくってきたのか、チーム代表が新商品企画の根拠を説明しました。

エピソード
プロをその気にさせるプレゼン、2つ目のポイントは?

質疑応答

たくさんのプロの質問にも的確に答えることができました。一つ一つの開発工程を自分達でしっかりとやってきたからこそできることです。

エピソード
こどものはかりしれない成長を目の当たりに

発表後のアピールタイム

こども達が目指しているのは、プロに「提案した案の発売を検討してみたい」と思ってもらうことです。発表後、パッケージや試作品をお見せしながら、直接説明をしました。とても楽しそうでした。

エピソード
こどもとプロとのコミュニケーション

たくさんの「できたの実」がなりました。

プレゼンテーションを見学していただいた保護者の方々の声をご紹介します。

  • 3月から始めさせていただき、子供が自ら考え取り組んだ姿を、晴れの舞台で発表できたこと、嬉しく思います。子供には褒めて上げたいと思います。
  • 子供達が緊張していながらも、半年間取り組んだ成果を頑張って発表する姿が素晴らしいと思いました。
  • プレゼン後、個別に説明している姿を見て、イキイキとしてとても良かったです。見て、触って、感じさせるプレゼンも子供らしくて良いと思いました。
  • 本当によく頑張ったと思います。頭に浮かんだことが形にできなくて苦労したり、悔しい思いをしたり。一つ一つ着実にステップアップして、今日の発表は本当に立派でした。
  • 企業に来て、社員の方々にプレゼンするという貴重な経験をありがとうございました。初めての経験で、しっかりと人前で話すことができ、子供達はとても頑張っていたと思います。プレゼン後にも、質問に答え、商品説明する姿に感動しました。
  • 頑張ってきた様子が伺えるプレゼンでした。とても、良い経験になったと思います。アサヒグループ食品の方には、子供相手の対応ではなく、大人相手のようなご対応で感動しました。「ごっこ遊び」ではなく、プチビジネスの経験でとても良かったです。

キッズM 勝どき校 20193月新年度

新規会員を募集いたします。
(2018年下期は締め切りました。ご応募ありがとうございました)

実施概要

期間

2019年3月~2019年8月(6ヶ月間)
月2回 全12回

2019年夏休み(7月か8月予定)に企業にプレゼンテーションする予定です。

対象

小学校2年生〜小学校6年生

回数・時間

月2回
1.平日コース 16:30〜18:00
2.週末コース 10:00〜11:30

無料体験教室・説明会

▪️日程
ご希望を承ります。お問い合わせください。
info@kidsm.org
▪️場所
グロースリンクかちどき

http://growthlink.jp/

体験会、随時承っております。ご希望の方はご連絡ください。

後半、お子さまが体験教室に参加されている間、保護者の皆様には教室説明会を行いますので、親子でご参加ください。

お問い合わせ:info@kidsm.org


入会金(初回のみ)/授業料・プロセスカルテ費用(税込み)
全12回(月2回、6ヶ月)でプログラム完結

コース名 料金
入会金
初回のみ
20,000円

こどもコンサル基礎 月謝
プロセスカルテ費用含む
12,000円/月

こどもコンサル基礎 月謝
プロセスカルテ費用含む
12,000円/月

一括お支払い

全12回
プロセスカルテあり
9,2000円
備考 上記価格には、入会金が含まれています。
備考 上記価格には、入会金が含まれています。
体験教室に参加したい!(参加費は無料)

その他 通常コースのご紹介
モニター終了後開講

こどもコンサル 基礎コース
新規会員募集(2019年3月開始)は、このコースです。

小学2年生〜小学校6年生対象
少人数のチームで新商品の企画をし、企業にプレゼンテーションをします。

こどもコンサル 発展コース

基礎コース修了者対象
一から新商品企画を子どもチームで創り上げ、企業にプレゼンテーションをします。

こどもコンサル応用コース

発展コース修了者・中高生
準備中

7つの習慣ファミリー ワークセッション

キッズMの保護者対象

保護者の方とキッズMとの協育✴︎プログラムです。

✴︎フランクリンコヴィー社エデュケーション部門より正式にコンテンツの提供を受けています。

プロセスカルテ

基礎コースにオプションでお選びいただけます
実施した内容や、お子様の様子・発言などを記録し,「お子様の育ちの記録」として保護者の皆様と共有させていただきます。

親子コーチングコース

保護者対象
保護者の方とキッズMの教育プログラムです。

日本親子コーチング協会のピットインカードを使ったコーチングです。お子様と良いコミュニケーションを取れるようになります。

<イベント案内>
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/24428


こどもコンサル 発展コース

基礎コース修了者対象
一から新商品企画を子どもチームで創り上げ、企業にプレゼンテーションをします。
創業者メッセージ

野垣貴子 熊本尚子

はじめまして。「Kid’sM」代表理事の野垣と熊本と申します。

創業メンバー2人が、フルタイムで仕事をしながら子育てする中で、生まれた強い想いからキッズMを立ち上げました。

<3つの想い>

  • 1.恩返し 子育てを支援してくれた先輩方がしてくれたことを今度は私たちが次の世代へ。 

  • 2.主体性を育む メンバーそれぞれが社会経験の中で指示待ち族が多い現実に直面し、主体性の大事さを痛感。我が子にはそれを育みたいと目下子育て中。そこには、成功もあれど失敗かも多い現状や、親の負担の大きさを現在進行形で感じている。社会人・保護者の先輩として、貢献てしたい。

  • 3.仕事にワクワク 子育て経験において、高校生が進路を決める際に、将来の夢を描けない子が多いという現実に直面。
    それぞれの仕事生活を振り返ると、乗り越えるべき事がたくさんあった一方で、商品開発・人材育成という仕事は、何年やってもワクワクが止まらず、やりがい、感動も味わってきた。大人の世界を経験することで、未来へのワクワクと乗り越える力を備えた子どもを増やしたい。
  • 3.仕事にワクワク 子育て経験において、高校生が進路を決める際に、将来の夢を描けない子が多いという現実に直面。
    それぞれの仕事生活を振り返ると、乗り越えるべき事がたくさんあった一方で、商品開発・人材育成という仕事は、何年やってもワクワクが止まらず、やりがい、感動も味わってきた。大人の世界を経験することで、未来へのワクワクと乗り越える力を備えた子どもを増やしたい。

キッズMへの想い
ワクワクが止まらないマーケティングの仕事。チームでシナジー効果を生み、新しいものを創り出す感動には、格別なモチベーションを芽生えさせる力があります。子ども達自身が「自分の未来を楽しみにできる動機づくり」をしたい、そんな気持ちを込めました。

野垣貴子
人材教育会社・外資系企業にて7つの習慣をはじめ人財開発のトレーニングに13年。内、管理職5年。母親歴17年。一般社団法人 日本親子コーチング協会認定コーチ。
熊本尚子
メーカーにて食品の商品開発・広告などの業務を25年。様々なブランドマネージメント、新規プロジェクトなどを手がける。内、管理職10年。母親歴17年。管理栄養士、保育士。
熊本尚子
メーカーにて食品の商品開発・広告などの業務を25年。様々なブランドマネージメント、新規プロジェクトなどを手がける。内、管理職10年。母親歴17年。管理栄養士、保育士。

ビジョン 私たちが目指したい未来

私たちは、
「社会と保護者が一緒に子どもを協育する」
ことが当たり前の世の中にします。


その世の中は、
「自分の未来」にワクワク胸を膨らませ、

「主体的に行動し」イノベーションを生み出す
子どもたちであふれています。

ミッション 私たちが果たす使命

・子どもたちが大人の世界に参加し、自分の未来にワクワクできる体験を提供し続けます。

・これまでの教育のあり方を超えて、こども達が自分のなりたい未来を描き、実現するための「主体性」を育てるプログラムづくりに 邁進し続けます。 

・それぞれのご家庭の価値観・個性を尊重し、保護者と一緒に子供を育てる協育の仕組みづくりを探し続けます。

校舎アクセス

Kid’sM 勝どき校
グロースリンクかちどき
校舎

住所
・キッズM 高輪校
 〒108-0074 港区高輪2-15-31
  グランドパームス高輪

・キッズM 麻布十番校(iDen 麻布サロン)
 〒106-0047 東京都港区南麻布1-2-4

・キッズM 勝どき校
 (グロースリンクかちどき)

 〒104-0054 東京都中央区勝どき1-3-1
 アパートメンツタワー勝どき 3F
連絡先 一般社団法人 キッズM
・〒104-0061 東京都中央区銀座5-6-12 
 みゆきビル7F
・メールアドレス:info@kidsm.org
連絡先 一般社団法人 キッズM
・〒104-0061 東京都中央区銀座5-6-12 
 みゆきビル7F
・メールアドレス:info@kidsm.org

2019年3月新年度 新規会員を募集しています。

  • ・2019年3月~2019年8月の6ヶ月間
    ・月2回 全12回
    7月か8月夏休み中に企業へのプレゼンテーションを行います。
3月新年度 新規会員に申し込む
お問い合わせ・ご相談はコチラから
ご連絡後2営業日以内にご返信します。

ブログ

お教室の様子や、子育てに役立つ情報などを

毎日更新しております。

ブログはコチラから