NPO法人キッズドア TEL. 03-5244-9990

コロナに負けるな!プロジェクト

NPO法人キッズドアの新型コロナウィルス感染症に関わる活動


突然の休校や自粛要請による減収で、多くの子育て家庭が苦境に立たされています。私たちは10年以上子どもの貧困に向き合ってきたノウハウと、東日本大震災の被災地での支援の経験を活かし、この国難から子どもを保護者を守るために、全スタッフが力を合わせ様々な活動を迅速に行なっています。

活動

① 孤立を防ぎセーフティネットとしてつながり続けています

3月2日の一斉休校や緊急事態宣言を受け、通常の無料学習会や居場所は閉じていますが、電話やメールで連絡をとり、学習プリントを送ったり、スタッフおすすめのネット教材や子どもでも作れるレシピが満載の情報を送ったりしています。

 ②オンライン学習支援を行なっています

休校が長引き、家で勉強が進まない、学校から出る課題がわからない、という声を受け、オンラインでの学習支援を始めています。wifiやPC、タブレットがない家庭もありますが、スマホを使ったり、LINEで写メをとったりと工夫をしながら、子どもたちに学びを届けています。

 ③休校で困っているご家庭に昼食支援を行なっています

給食がなくなり子どもが家でご飯を食べることで食費がかさんで苦しい、ひとり親家庭で仕事が休めず、子どもだけで長時間留守番で昼食が用意しづらい、というご家庭のために、マッコーリー・グループ様(東京都千代田区)などのご支援により、地元の飲食店などと連携しお弁当を配達したり、食材を配布しています。

仙台では、二本松農園様のご支援で、子育て世帯にお米や野菜、自然食品などを送っています。
二本松農園様による食料支援募金ページ

④子育て家庭の支援を政府に訴えています

厳しい状況に置かれている子育て家庭の支援を行う他団体とも連携して、休校で苦しむ子育て家庭に給付金を求めるインターネット署名活動や記者会見を実施、与党野党を問わず政党への働きかけを行っています。政府からの様々なヒアリングにも協力しています。

休校に苦しむ子育て家庭に給付金を支給してください!

理事長 渡辺由美子のFacebookでは政府への要望や現状などを伝えています。 ぜひフォローください。

●5月19日(火)ひとり親家庭や二人親の困窮子育て家庭にさらなる現金給付を求めるために、他団体と共に記者会見を行いました。
●拙速な9月入学議論の前に、今厳しい状況にある子どもたちを優先することを求めて、#9月入学本当に今ですか プロジェクトを日本大学末冨芳教授とともに立ち上げ、多くの賛同人とともに署名活動をはじめました。

 ⑤高校生と保護者を対象にしたアンケートを実施

高校は義務教育ではないため、平時でもほとんど支援がありません。中々表に出ない高校生の実態を社会に知らせるために、高校生とその保護者を対象にしたアンケートを行い公表しました。

新型コロナウイルスの影響による生活状況アンケート(高校生対象)

新型コロナウイルスの影響による生活状況アンケート(高校生の保護者対象)

⑥家庭のストレスを減らすための小冊子を作成し公表

休校が長引き、さまざまな不安で、親子のストレスも高くなっています。 そこで、キッズドアが約10年間、勉強が苦手でやる気が出ない子どもたちに勉強を教える活動や、東日本大震災直後の避難所での支援で培ったノウハウを活用し、オリジナル小冊子を作成し、公表しています。

「緊急事態を親子でのりきる!ストレスをためない家でのすごしかた」

⑦ 家庭学習応援パックを1万人の子どもに配布します

認定NPO法人キッズドア基金(東京都中央区)と協力し、ゴールドマン・サックス(東京都港区)様のご支援を受け、困窮子育て家庭の未就学児から高校生まで1万人の子どもに、「コロナに負けるな!家庭学習応援パック」を配布します。

コロナに負けるな!家庭学習応援パックを1万人の子どもに配布


フォトギャラリー

メディア掲載

ご支援・ご寄付の方法

キッズドアのコロナウィルスから子どもたちを救う活動は、個人や企業のご寄付で行われています。ご支援を何卒よろしくお願いいたします。

キッズドアへの毎月のご寄付

クレジットカードで、毎月1000円から決まった額をご寄付いただけます。継続的に子どもたちをご支援いただけます。

キッズドアへのご寄付

クレジットカード、銀行振込などでご寄付いただけます。いただいたご寄付は、子どもたちのために大切に使わせていただきます。

税額控除でのご寄付の方法

公益財団法人信頼資本財団の共感助成でご寄付いただくことで、税額控除を受けながらキッズドアをご支援いただけます。

二本松農園様へのご寄付

仙台のご家庭にお米やお野菜を送ってくださる食品宅配サービス。二本松農園様がご寄付を募って、送ってくださいます。
ご寄付は二本松農園様のホームページからお願いいたします。

コラボレーション

ひとりじゃないよプロジェクト

キッズドアのアドバイザーでもある、タレントの小島慶子さんや、アクサ生命保険株式会社代表取締役の安渕聖司さんをはじめ、各界で活躍する方々が呼びかけ人となり、新型コロナウィルスで困っているシングルマザーや子育て家庭を支援するNPOへの寄付を募るプロジェクトに、キッズドアも選んでいただきました。
小島慶子さんと理事長渡辺のインタビューも掲載いただいています。

アクサ・ホールディングス・ジャパン

アクサ・ホールディングス・ジャパン様のもと、アクサ生命様、アクサ損害保険(アクサダイレクト)様、アク サダイレクト生命様の 3 社が新型コロナウイルス感染症に伴う社会的課題を寄付金でご支援くださることとなりました。
アクサ・ホールディングス・ジャパン株式会社様は、キッズドアなど新型コロナウイルス感染症拡大に伴う社会的課題解決に取り組む団体に対して、従業員のみなさまの募金額に連動し、総額 1000 万円のマッチング拠出を会社様が行う支援活動開始くださっています。

認定NPO法人キッズドア基金

NPO法人キッズドアの姉妹団体として、2020年1月に認定NPO法人キッズドアが背できました。新型コロナウィルスに伴い日本全国で活動している草の根の団体に、活動資金を提供しています。

COVID-19 STAY HOME

actcoin様で、毎日 STAY HOME 宣言をしていただくと、1プッシュにつき10円がキッズドア基金に寄付されます。
(iphoneユーザーの方のみです)

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。