なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる

キッズデザインSDGsアイデアソン
オンラインで実施します!

新型コロナウイルスでイベント等が実施できない状況ですが、
夏休みは学生にとって、社会勉強ができる貴重な期間です。
キッズデザイン協議会では学生の学ぶ機会を提供したいという思いで、
キッズデザインSDGsアイデアソンを全面オンラインで実施します。

参加を少しでも検討している方は、まずはエントリーください

エントリー後、説明会映像やエントリーシートがダウンロードできるURLが    
自動返信メールで届きます。   

2.5次応募締切:7/15(木)23:59
 最終エントリー締切 2021/7/30(金)17:00

キッズデザイン協議会(http://www.kidsdesign.jp)は、「3つのキッズデザインミッション」のもと、次世代を担う子どもたちの成長発達につながる社会環境の創出に寄与するために、様々な企業・団体が集い合うNPOです。

子どもの未来が持続的で明るいものであるように、キッズデザインの視点をレクチャーやワークショップで学び、学生であるあなたの視点を活かして、新しい価値を提案してみませんか?

【メッセージ】
子どもたちの幸せや安全・安心な社会をつくるための商品・サービスのアイデアを企業とともに募る「アイデアソン」をオンラインで開催します。自宅待機が続く学生のみなさんに、キッズデザインの視点を企業からレクチャーやワークショップで学び、学生独自の視点を活かして新しい価値を企業に直接提案する機会を創出します。今回オンライン開催とすることで、インターネット環境があればどこからでもご参加していただけます。本企画を通して、集団生活ができない環境下での子どもたちに対する新しい創造性やコミュニケーション力を育む斬新な提案を期待しています。


【アイデアソンとは?】
アイデアとマラソンを組み合わせた造語。
新しいアイデアを生み出すために行われるイベントのこと。 
今回はオリエンテーション1日、ワークショップ1日、アイデアソン2日、アイデア発表1日の合計5日間で行います。
コロナ禍の2020年より開始し、2020年は全国・海外から25名の学生が参加しました。

【テーマ】
未来の暮らしのデザイン
「子どもと暮らし」「子どもと学び」「子どもと遊び」「子どもと家電」 など、キッズデザイン視点を学び、実際に事業に関わるプロへ新たな提案をしてみよう!

【2020年開催の様子】
https://kidsdesign.jp/report/20200824ideathonreport


アイデアソンのポイント

キッズデザイン視点についてのレクチャーあり!

キッズデザインの理念は
「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」
「創造性と未来を拓くデザイン」
「子どもたちを産み育てやすいデザイン」を普及することです。

乳幼児用品や玩具などの子ども向けの製品・サービスに限らず、大人向けのものでありながら、子ども目線を持った、良質な商品や施設、プログラム、調査研究活動などにこの「キッズデザイン」の考え方を入れ、次世代を担う子どもたちの健やかな成長発達につながる社会環境の創出をしていきたいと思います。

これらの想いや「キッズデザイン視点」が学べるレクチャーを開催します。

アイデア発想法のワークショップあり!

キッズデザイン協議会による「こどもOSランゲージ」。既成概念に捕われない子どもたちの思考や行為など“子どもの感性”に着想を得たアイデア発想手法を学んでみよう。

アイデア発表後、
企業のフィードバックあり!

アイデアソン中やアイデアソンで考えたアイデアの発表後には、参加企業からのアドバイスがいただけます。
課題を解決する力や、発想力・想像力、プレゼン力など、社会に出るために必要な力を身につける機会です。

2020年参加者の声

参加してよかったです。身近なところではキッズデザインに興味があり、このようなアイデアを出すのが好きな人というのはなかなか出会えないものなので、チームメンバーと子供についてたくさん話せて、学びも多く、素晴らしい経験になりました。


今回アイデアソンを経験してオンライン上でしかできないこともあったけど実際にあってもっとアイデアの質を深めていけたら良いなと思いました。またまだアイデアの向上ができると思ったのでもっと多い期間話し合いたいとも思いました。


私にとっては、こんな機会初めてだったのでとても緊張しましたし、自己紹介をしているときも他の方が普段から色々考えて行動していることが分かったので、自分なんかがこの5日間やっていけるのかと思いましたが、皆さんの優しさに助けられやり切ったように思います。ありがとうございました。


私の専攻がジェンダー学と子ども学であり、自分自身が子どもの頃に、玩具や服が必要以上に男女ではっきり分けられていることで傷ついた経験今でも覚えています。自分でも子どもがありのまあの自分を好きでいられる商品などを作っていきたいと思うとともに、今回参加していただいていた企業さんにもそのようなデザインや商品をぜひもっと作っていっていただきたいと思います。この5日間大変お世話になりました。


参加ステップ

Step.1
エントリー
まずは参加エントリーを下記フォームよりお願いします。

http://www.knowledgelab.jp/kidsdesignideathon/inq.cgi

締切:2021年7月30日(金)
Step.2
エントリーシート提出

自動返信メール内のURL からエントリーシートをダウンロードして作成し、提出ください。

参加人数に限りがございますので、エントリーシートを見せて頂きまして、参加否の結果のご連絡をいたします。

毎月月末で締め切り、翌月の10日までには決定通知をお送りします。
例)6/15に提出 →6/30までに申し込まれた学生の中から選考
  7/10までには決定通知を連絡


2.5次応募締切:7/15(木)23:59
最終締切:2021年8月3日(火)

Step.3
アイデアソン参加

下記スケジュールのアイデアソンに参加ください。

1日目:8月23日 13:30-15:30 
2日目:8月24日 13:30-16:30 
3-4日目:8月25,26日 10:00 -18:00 


Step.4
成果発表
8月27日 13:30-17:30
Step.2
エントリーシート提出

自動返信メール内のURL からエントリーシートをダウンロードして作成し、提出ください。

参加人数に限りがございますので、エントリーシートを見せて頂きまして、参加否の結果のご連絡をいたします。

毎月月末で締め切り、翌月の10日までには決定通知をお送りします。
例)6/15に提出 →6/30までに申し込まれた学生の中から選考
  7/10までには決定通知を連絡


2.5次応募締切:7/15(木)23:59
最終締切:2021年8月3日(火)


開催概要



主催 特定非営利活動法人キッズデザイン協議会
http://www.kidsdesign.jp/
運営

関西SDGsプラットフォーム 教育分科会 SDGsナレッジラボ
http://www.knowledgelab.jp/

未来価値創造大学校  -特定非営利活動法人Deep People-
http://www.deeppeople.jp/

参加対象者

専門学校生、大学生、大学院生またはそれらに準じる立場の方
キャリアアップしたい学生
課題解決力、発想力、プレゼン力などをつけたい学生

参加費用
無料
※参加にかかるオンライン通信費、機器のご用意はご負担ください。
参加条件
アイデアソンのスケジュールに全日参加が可能であること。
アイデアソン日程

1日目:8月23日(月)13:30-15:30 
オリエンテーション
アイデアソンのオリエンテーションを行います。キッズデザイン賞の紹介や、キッズ視点をお伝えすると同時に、アイデアソンの進め方をお伝えします。


2日目:8月24日(火) 13:30-16:30 
キッズデザイン協議会による「こどもOSランゲージ」ワークショップ
既成概念に捕われない子どもたちの思考や行為など“子どもの感性”に着想を得たアイデア発想手法を学んでみよう。
去年の様子はこちらから
https://pds.oidc.jp/article.php?story=20200903150528687


3-4日目:8月25(水),26日(木) 10:00 -18:00 
アイデアソン
各テーマ事にグループをつくってアイデアを出します。2日間の勝負です。
チームで集中してアイデアを出し、発表の準備まで行います。


5日目:8月27日(金) 13:30 -17:30 

アイデア発表
2日で出したアイデアをまとめ、発表をします。



参加エントリーはこちらから

締切:2021年7月31日(金)