キッズアカデミー初級講座
in オンライン
10月4日(日)より全8回開催
毎週日曜10~11時

子どもに伝えたい!
お金ではなく信用を稼ぐ働き方

なぜアメリカの子どもは
庭先でレモネードを売るのか?


なぜアメリカの子供は庭先でレモネードを売るのでしょうか?

夏になるとアメリカではレモネード売りの子ども達が街のあちこちに現れます。

レモネード販売は、子どもにとって楽しく社会経験のできる文化として定着しています。

欧米では子どもの頃からお金に関する教育を平等に受けられるんです。

日本では、「子どものうちからお金の話はしなくて良い」と、タブー視されてますが、、、。


ところでみなさんは、我が子が大人になった時、どうなってほしいですか?

令和時代を生きる子どもに親が望むことについて

1番多かったのは
失敗しても立ち直れて成長できること
2位は「自分の力で道を切り開けること」らしいです。

そう。親はいつの時代も、どの国でも望むことが同じです。

でも、子供時代に教えるやり方が国によって違うのです。

この子どもにつけたい力はどうすればつくのでしょうか。
満員電車に揺られ、仕事場へ。
クタクタになってからの家事。
有給休暇も自由に使えない働き方。

上司に言われたことをする仕事。

本心はやりがいではなく、お金のために働いてる。

毎日クタクタだけど、週末は家族と出かけたり、たまった家事をして、自分の時間は取れない。

イライラして子どもについあたる毎日。
「仕事ってなんだろう?」
「人生ってなんだろう?」
このような親を見て子どもが学ぶことは?

子どもも同じように育ててしまいます

労働者の働き方しか知らない私たちは、子どもにも同じように育ててしまいます。

我が家は実家が公務員、主人が会社員でまさしく労働者の働き方です。

大切なのは本人がどんな想いで働いているか?ですが、子どもたちには「労働者ではなく経営者の選択がある」ということを教えたかったので、キッズアカデミーで学びました。

子どもはイメージがないと、やろうとしません。

子どものうちから楽しく社会経験をする機会を与えると、選択肢が増えるのです。

子ども達は親の姿を見て、同じような姿になります。

親が何かに挑戦する姿を見せて、失敗しても立ち直れて成長できる姿を見せると、そうなります。

親が自分の力で道を切り開ける姿を見せると、そうなります。

要は親がどんな人生を送るかで、子ども達の選択肢は変わるのです。

経験が、アイデアに

先日、オレンジ郡サン・ファン・キャピストラノでオーストラリアの森林火災で被災した動物を助けるために、子どもたちがレモネード・スタンドをオープンさせ、2500ドル以上を集めたというニュースがありました。

子どもらは、レモネードの他にもクッキー、本、ぬいぐるみなどを販売。

親と8歳の娘が森林火災から保護されるコアラの映像をニュースで見て心を痛め、レモネード・スタンドのアイデアが浮かんだというのです。

子どもの頃からの経験がこのように、「自分ができることは?」という発想になるのですね。

昨日、今日の話ではなく、毎日積み上げてきた力や努力が大切です。
まず新しい世界を知るって大事!

これからの時代は「お金ではなく信用を稼ぐ働き方と言われています。

一体どういう働き方なの?って思いませんか?
労働者教育をされてきた日本の教育では、ピンときません。

海外ではサービスが良ければチップを多くもらいます。

起業をするとき、自分のお金ではなく、お金をたくさん持っている人に出してもらいます。

どんな講座?

CEOアカデミー初級講座は、国際標準のビジネスマインドを持った、未来に稼げる力を育て、子供達の精神的自立を目指すCEOキッズビジネスプログラム。

いままでのように、「お金を稼ぐためなら」「お金を稼ぐため」のやり方をお伝えする講座ではありません。

信用を得ながら、お金の知識や経営者思考を持ち、何かしたい!という積極的な生き方を選ぶ人生を、日本の子どもたちに。

明日から使えるスキルを学ぶために

〇ゼロからイチのビジネスを考える力
〇仕事を作り出す力
〇お金を増やす力
〇相手に理解してもらえるように伝える力
〇決断をする力
〇問題を解決する力
〇挑戦する強い心

これからのAIと移民との国際競争に負けない稼げる力を育てるための教育です。

〜CEOキッズビジネスプログラムとは〜

ハワイの起業家 イゲット 千恵子 (Chieko Egged)が、
日本の子供たちに向けて子供の頃から経営者思考を伝えたい、という信念で作り上げたカリキュラムです。

ぜひ、お子様と一緒に新しいことにチャレンジしませんか?

 講座内容 

アメリカの低学年の子供たちが学校で学ぶ、最初のビジネススキルの基礎


ジューススタンドの運営をベースに、ビジネススキルの基礎を学びます。

アメリカの低学年の子供たちが学校で学ぶ、最初のビジネススキルの基礎である「ジューススタンドを運営する」からヒントを得たオリジナルの教材で店舗経営の始め方を学びます。

日本的な、単なる従業員と消費者という「お店屋さんごっこ」ではなく
経営者、労働者、消費者の3方からの視点で、利益を上げることを考えます。

参加者様の声


講師紹介

藤原 聡子 -Satoko Fujiwara-
CEOキッズアカデミー初級・中級・上級認定講師
CEOママアカデミー認定講師

大阪出身 転勤妻 4人の男の子のママ

「人脈金脈のある子に育てる」

転勤妻で兵庫→北海道→現在ドイツ在住。
転勤先々で人脈作りが得意。
将来4人の息子たちをCEOにするための家庭教育を実施中。

夫が転勤族で関西→北海道→ドイツ。
日本にいるときはベビーマッサージ講師や
セミナープロデューサーとして活躍。

セミナー概要

オンライン開催

日 時 【初級 全8回】

10月  4日(日) ①将来は何になりたい 
10月11(日) ②働き方の説明 安定系
10月18日(日) ③ジューススタンドを始めよう 
10月25日(日) ④どんなジューススタンドにしよう
11月1日(日)⑤材料の仕入れ 
11月8日(日)⑥どんな店にしよう
11月15日(日)⑦原価計算 
11月22日(日)⑧販売価格を決めよう
*開催時間*
ドイツ時間:3:00~4:00
日本時間 :10:00~11:00

※欠席の場合は後日動画で受講
料 金 48400円 料金内訳
入学金    16,500円(税込)
教材費      5,500円(税込)
授業料4講座 26,400円(税込)

【お願い】
お申込みの際に、「お子様のお名前とフリガナ」「お子様の年齢」を備考欄にご記入ください。

対象年齢 対象:小学生高学年以上
または、保護者さまが参加ありです
持ち物 夢、筆記用具、計算機、手を拭くタオル
お問合わせ merci.salondemama@gmail.com
藤原 聡子
キャンセルポリシー 申し込み後、講座開催日から起算して以下の日までにキャンセルのご連絡があった場合、 お申込み後、
30日前まで キャンセル料10%
29日前〜8日前 キャンセル料30%
7日前~3日前 キャンセル料50%
2日前~当日 キャンセル料100%
を頂戴いたします。
料 金 48400円 料金内訳
入学金    16,500円(税込)
教材費      5,500円(税込)
授業料4講座 26,400円(税込)

【お願い】
お申込みの際に、「お子様のお名前とフリガナ」「お子様の年齢」を備考欄にご記入ください。

オンラインセミナーについて

  • このオンラインセミナーはZOOMという無料アプリを使って行います。

    インターネット環境があればパソコンからでもスマホからでもテレビ電話ができる便利なツールです。

    セミナーの前日に
    ご登録頂いたメールアドレスに招待用のリンクをお送り致しますので、それをクリックして始まります。

    リアルなセミナーと同じく場所がご自宅なだけで、ご自由に講師に質問したいことがあれば、発言できます。

  • このオンラインセミナーはZOOMという無料アプリを使って行います。

    インターネット環境があればパソコンからでもスマホからでもテレビ電話ができる便利なツールです。

    セミナーの前日に
    ご登録頂いたメールアドレスに招待用のリンクをお送り致しますので、それをクリックして始まります。

    リアルなセミナーと同じく場所がご自宅なだけで、ご自由に講師に質問したいことがあれば、発言できます。