若者×地域の挑戦を紡ぐ
「地域人材コーディネーター」の役割

ここ数年、様々な分野・業界において「コーディネーター」と呼ばれる
人材の活躍の場が増えてきました。
しかしながら、具体的な仕事内容や成果など見えづらく
まだまだ社会的認知度も低いが現状があります。

このキックオフセミナーでは、インターンシップを切り口とした
コーディネーターの仕事内容や全国的な事例を学びながら
地域人材コーディネーターが果たす機能や役割を紐解き
コーディネーターという仕事に迫ります!

地域人材コーディネーターとは?

地域内外を問わず挑戦意欲のある若者(高校生・大学生・若手社会人等)と連携や協働により
新たな挑戦に挑みたいと考えている地域の組織(企業・自治体・NPO・学校等)の
「繫ぎ手」となり、効果的なプロジェクトの設計及び伴走を通じて活動をサポートする
役割を担う人のことを地域人材コーディネーターと呼びます。

セミナー概要

開催日時  :2021年9月30日(木)14:30~17:15
          ※14:20から入室できます。
実施方法  :オンライン(Zoomを使用)
参 加 費   :無料
対 象 者   :高校・大学等の教員・職員、自治体職員、地域おこし協力隊
       企業の人事担当者、学生など
申込み締切り:9月29日(水)まで

こんな人におススメです!

  • 地域と若者を繋ぐコーディネートの仕事に興味・関心がある方
  • 高校・大学等で地域と連携したより効果的な実践型のカリキュラムを導入したいとお考えの方
  • 企業の人事担当の方で、若者と一緒に実践的な活動(インターンシップ)に取り組んでみたい方
  • 地域内に人材コーディネート機能を担う組織や人材を置きたいとお考えの自治体等
  • 産業振興、雇用対策、UIJターン、創業支援施策等のご担当者で、若手世代(20~30代)を対象とした施策を検討されている方や、ご関心のある方
  • 高校・大学等で地域と連携したより効果的な実践型のカリキュラムを導入したいとお考えの方

タイムテーブル

14:30~14:40
全体の流れの説明・Capa+の紹介・部門長挨拶
14:40~14:50
アイスブレイク(参加者同士で簡単な自己紹介を行います。)
14:50~15:30
基調講演
~地域と若者を繋ぐ「地域人材コーディネーター」の役割~
講師:NPO法人ETIC.ローカルイノベーション事業部 伊藤 淳司 さん
15:30~15:40
休憩
15:40~16:25
パネルディスカッション
~宮崎発!インターンシップのチャレンジストーリー~
パネラー:【受入れ先企業】株式会社ピースホーム 代表取締役 福留 秀和 様
     【インターンシップ生】宮崎大学 地域資源創成学部 3年 有馬 ひかる さん
     【地域コーディネーター】NPO法人グローカルアカデミー 理事 新村拓也 さん 
ファシリテ―タ―:NPO法人グローカルアカデミー 代表理事 桑畑 夏生
16:25~16:45
グループワーク
参加者同士で学びや気づきを共有します。
16:45~17:00
全体共有
17:00~17:15
コーディネーター養成講座のご案内・終了
14:50~15:30
基調講演
~地域と若者を繋ぐ「地域人材コーディネーター」の役割~
講師:NPO法人ETIC.ローカルイノベーション事業部 伊藤 淳司 さん

登壇者紹介

【基調講演】
 若者×地域の挑戦を紡ぐ「地域人材コーディネーター」の役割

講師:NPO法人ETIC. ローカルイノベーション事業部 事業部長 伊藤淳司さん
早稲田大学教育学部社会科学専修卒。在学中からETIC.に参画し、日本初の長期実践型インターンシップ「アントレプレナーシップ・インターンシップ・プログラム」の事業立ち上げに携わる。これまで500社以上の実践型インターンシップを活用した人材育成、少数精鋭組織のコンサルティングに関わる。2004年から「若者×経営者×地域=挑戦が生まれる日本」を目指すチャレンジコミュニティプロジェクト(チャレコミ)に参画。現在も日本全国の多様な地域・コーディネーター育成を担当。早稲田大学MBA取得。

【パネルディスカッション】
宮崎発!インターンシップのチャレンジ・ストーリー

パネラー:【受入れ先企業】株式会社ピースホーム 代表取締役 福留 秀和 さん
株式会社ピースホーム代表取締役。一級建築施工管理技師。九州大学大学院総合理工学研究熱エネルギーシステム工学専攻・修士課程修了後、大手ハウスメーカーに設計として入社。その後実家の建設会社の後継者として宮崎へUターン。ハウスメーカー時代の体験が忘れられず、周囲の反対を押し切り住宅事業部を興す。その後独立しピースホームを設立。
3年前より宮崎大学地域資源創成学部の1か月間のインターンシップの受け入れを行う。昨年からはDIVE!ミヤザキプロジェクトでもインターンシップの受入れを開始し、インターンシップ生とともに様々な挑戦に取り組んでいる。
パネラー:【インターンシップ生】宮崎大学 地域資源創成学部 3年 有馬 ひかる さん
福岡県出身。2年生の春休みに学部のインターンシップの講義を通じて㈱ピースホームで1ヶ月のインターンシップに取り組む。家づくりの基礎を現場研修を踏まえ実践的に学んだ後、「Instagramを活用した継続的顧客創造」のミッションのもと、同業他社のInstagramの活用分析の他、具体的なInstagramの活用方法の提案を行った。
 
パネラー:【地域コーディネーター】NPO法人グローカルアカデミー 理事 新村拓也 さん
宮崎公立大学人文学部卒業後、県内の広告代理店で約4年間営業として従事。その後、宮崎大学地域資源創成学部で2年生〜3年生対象の長期休暇を活用した約1か月間のインターンシップ科目のコーディネーターとして3年間従事。同時にNPO法人グローカルアカデミーに参画。
2020年4月からは母校の宮崎公立大学にて科目コーディネート担当講師としてインターンシップ論やその他の実習科目の担当をしながら、グローカルアカデミーでは理事として活動中。

【パネルディスカッション】
宮崎発!インターンシップのチャレンジ・ストーリー

パネラー:【受入れ先企業】株式会社ピースホーム 代表取締役 福留 秀和 さん
株式会社ピースホーム代表取締役。一級建築施工管理技師。九州大学大学院総合理工学研究熱エネルギーシステム工学専攻・修士課程修了後、大手ハウスメーカーに設計として入社。その後実家の建設会社の後継者として宮崎へUターン。ハウスメーカー時代の体験が忘れられず、周囲の反対を押し切り住宅事業部を興す。その後独立しピースホームを設立。
3年前より宮崎大学地域資源創成学部の1か月間のインターンシップの受け入れを行う。昨年からはDIVE!ミヤザキプロジェクトでもインターンシップの受入れを開始し、インターンシップ生とともに様々な挑戦に取り組んでいる。

参加申込みにあたってのお願い

1.参加申込みフォームよりお申し込みください。
2.当日までにZoomのインストールを行ってください(無料)。
  ◎スマホの場合:Zoomのアプリをインストールしてください。
  ◎パソコンの場合:こちらからインストールしてください。

参加申込み締切り:9月29日(水)まで

※これ以降の参加申込みは受け付けませんので、予めご了承ください。
《注意事項》
・参加にあたりインターネットに接続する際は、安定したWi-Fi環境がある場所でお願いします。
・「3つの密(密閉・密集・密接)」にあたる環境は避けて、ご参加ください。
・参加する際に必要なURLは、お申込みいただいた方のみに通知いたします。

【主催】宮崎大学 産学・地域連携センター Capa+(キャパタス)

問合わせ先:宮崎大学 産学・地域連携センター 地域人材部門(担当:長尾・黒木) 
TEL:0985-58-7868
E-mail:chiikijinzai@of.miyazaki-u.ac.jp