なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

希望ステージとは

主催者が企画するLive配信で、
公式FBページと、公式YouTubeチャンネルから配信されます。
リアルのイベントに例えるなら
メインステージの上で講演やパフォーマンスがされているイメージです。
希望ステージでは、各界で活躍中のゲストを中心に、
様々なテーマでみなさんの‶希望″となるお話を発信します!

🌈アーカイブも観られる!番組スケジュール🌈

日本時間18:00~
8/23

『開会宣言』

歴代主催者から続くの希望のバトンを受け取った、<希望フェスAUGUST2021主催>阿南美咲×<希望フェス∞無限日本枠主催>ひろひろ×<同ロンドン枠主催ゆいちゃん>×<希望フェスロンドン運営>あっこちゃんにより、今回のみどころや意気込みをご紹介。

日本時間22:00~
8/24

『人生は遊びだー!
~自分軸で生きる新しい在り方とは~』

藤野キッズシアター主宰/『藍色少年少女』プロデューサー ありす × プロコーチ/女優 藤川瑞木 × 希望フェスAUGUST2021主催者 阿南美咲

日本時間21:00~
8/25

『希望フェス発起人 やっぴーと
現希望フェス主催者 阿南美咲が 希望フェスの真髄について語る』

希望フェス発起人 やっぴー × 希望フェスAUGUST2021主催者 阿南美咲

日本時間22:00~
8/26

『「ピラミッド型組織」から「生命の輪」へ ~ふじのキッズシアター20年の実践と希望フェスの共通点とは~

藤野キッズシアター主宰/『藍色少年少女』プロデューサー ありす × プロコーチ/女優 藤川瑞木 × 希望フェスAUGUST2021主催者 阿南美咲 × 希望フェス∞無限 日本枠主催者 吉田宏栄
日本時間12:00~
8/27

『ALL MY RELATIONS
~つながるすべてのいのちへ~』

セドナ写心家 鈴木ナナ ×希望フェスAUGUST2021主催 阿南美咲

日本時間21:00~
8/27

『永遠の絆、希望の絆』

『もしも世界が100人の村だったら」原訳者 中野裕弓 × グレートインディーズデイ発起人・主筆、純愛プロジェクトプロデューサー 奥山省吾

日本時間09:00~
8/28

『世界初!全盲ヨットマン岩本光弘さん × 小山真世さん × 阿南美咲 対談』

世界初!全盲ヨットマン岩本光弘 × 小山真世 × 希望フェスAUGUST2021主催者阿南美咲

日本時間20:30~22:00
8/28

フィナーレ『笑顔のえんを繋いでいこう』

・Eagle Moon (Moon Stella) Mami ・なっち/宇宙∞波奏 -sora∞hana- ・高橋真奈 ・近藤正紀 ・伊原珠偉、伊原亜由美 ・青山好一×希望フェスAUGUST2021主催者阿南美咲

日本時間22:00~22:30
8/28

フィナーレ『つながるアート音楽隊「みんなでひとつの歌」』

・『あいのうた』しらたなおや ・『With Hope』まるやまかよこ

🌈ゲストスピーカープロフィール🌈

ありす
映画 「藍色少年少女」プロデューサー/ふじのキッズシアター主宰 
ニューヨークアクターズスタジオのメソッド演技を学び、「ラストサムライ」「バベル」等、ハリウッドのキャスティングディレクター奈良橋陽子主宰のアクティングスクールの演技指導を務め、女優としても多数、映画、舞台公演にて活動中。 ハリウッド映画「終戦のエンペラー」「G iri Haji」など出演、舞台は「父と暮せば」(井上ひさし作)等多数。 ライフワークとしては、20年、ふじのキッズシアター「未来の種まきプロジェクト」に於いて、子どもたちの「心と身体の解放」「あるがままでいられる場」を目的に長年演技指導している。 ふじのキッズシアター製作映画 「藍色少年少女」プロデューサー 、出演もしている。 子どもたちに魔法をかけ続けている。
藤川瑞木
ライフ・ビジネスコーチ/メンタルカウンセラー/組織開発コンサルタント 女優、シンガーソングライター
霊的・精神的・肉体的視座でクライアントの全存在を俯瞰し、過去の出来事や 現在の状況に捉われず、クライアントのありたい未来の実現をサポートしてい る。 企業向けにも自然の摂理と調和する経営のあり方を提案し、企業理念と従業員 の幸福度向上の双方が実現する組織づくりを支援している。 女優、シンガーソングライターとしても活動。すべての活動は、人々を怖れや 不安から解放し、心を癒し、魂を目覚めさせる=真に望む生き方が出来る人を 増やすというビジョンに基づいて行っている。
やっぴー(石山靖子)
一億総アーティスト時代を創る!/2020.6.6希望フェス∞開催発起人/在宅講師アカデミー
コミュニティディレクター/ハッピークリエイト代表/楽農家族運営管理人
1児の母。 メンターはベストセラー作家・鶴田豊和氏。 ジャネット・アットウッドに師事。セルフラブ実践者の会。 わくわくが原動力。生き方働き方革命中。 「ピンチはチャンス!」「すべてのことがギフト」が、モットー。主にtwitterに出没。
希望フェス∞66発起人の一人として元祖(第一回)希望フェスを開催したことをきっかけに、#withhopeに共感共鳴する多くの仲間と出逢い、オンラインフェスやコミュニティのリーダーとしての才能を発揮する。
また、作家×農家で日本の‶農″をエンターテイメントする『えん農フェス』ディレクターや農家さんと応援者さんの集まるコミュニティ運営管理人など活躍の幅をひろげ、わくわくしながら日本の農を盛り上げていくことに挑戦している。
<石山靖子FB>
https://www.facebook.com/yappyroom
<農家さんと応援者さんの集まるコミュニティ楽農家>
https://rakunou.sukumane.biz/sukumane/page/rakunoump


藤川瑞木
ライフ・ビジネスコーチ/メンタルカウンセラー/組織開発コンサルタント 女優、シンガーソングライター
霊的・精神的・肉体的視座でクライアントの全存在を俯瞰し、過去の出来事や 現在の状況に捉われず、クライアントのありたい未来の実現をサポートしてい る。 企業向けにも自然の摂理と調和する経営のあり方を提案し、企業理念と従業員 の幸福度向上の双方が実現する組織づくりを支援している。 女優、シンガーソングライターとしても活動。すべての活動は、人々を怖れや 不安から解放し、心を癒し、魂を目覚めさせる=真に望む生き方が出来る人を 増やすというビジョンに基づいて行っている。
鈴木ナナ
セドナ写心家
NANA SUZUKI 東京生まれ。高校卒業後、スウェーデンに渡り、美術学校へ。その後、ストックホルム大学で、スウェーデン語と民族学を学ぶ。帰国後、アメリカ人と結婚し、アメリカ、アリゾナ州セドナに移り住む。セドナの自然を案内しながら、セドナ、そして北アリゾナの自然を撮り続けている。その他、ウエディング写真、ホームページ用写真、記念写真の撮影も行いながら、大自然の美しさを通して、命の尊さを伝えたいと想っている。写心(写真)家・ガイドの他に、誘導瞑想、エネルギーワーク、地元のサイキックなどのセッションの通訳、そして自らもヒューマンデザイン・リーディングというセッションを行う。 現在は小学館のネットマガジンBE-PALにセドナの写真と共に連載記事を出している。そのほかの雑誌への記事掲載などもしている。ナショナルジオグラフィック、眼レフ+Adobe主催のコンテスト、Annual Photography Award などで入賞。  



中野裕弓
ソーシャルファシリテーター /人事コンサルタント
10代の終わりに語学研修のためロンドンに渡り、その後20代の殆どを過ごした後、東京に戻り外資系金融機関で人事総務を担当。 その後、ワシントンD.C.にある世界銀行本部から人事マネージャーとしてスカウトされ、5年余り勤務。 世界中から集まったスタッフの職場でのキャリアや人間関係のアドバイスにあたる。 またアメリカではターミナルケアのカウンセラーとしてボランティア活動に関わる。 帰国後 独立して企業人事のコンサルティング、講演、執筆に携わる。 人生を自分らしく納得して生きるための本を多数執筆。 また「世界がもしも100人の村だったら」というメッセージの原訳者としても知られている。 現在はソーシャルリース(社会を繋ぐ環・Social Wreath)という独自の構想のもとに世界中、誰にとっても住みやすい地球を作るために活動を展開中。 
奥山省吾
グレートインディーズデイ発起人・主筆/ 純愛プロジェクト総合企画プロデューサー
1960年生まれ。横浜の進学校で学び、大学生時代からサーフィンに熱中。 卒業後は超一流化粧品企業「資生堂」に入社する傍ら、「社会人プロサーファー」として活躍。 入社から3年間でユニークな経歴と営業成績が認められ、東京・銀座本社の商品企画・マーケティング企画部門に配属される。以降17年間、化粧品プランナーとして多くのプロジェクトを牽引する。 恵まれた仕事環境と対照的に、家族の、借金や病気、自殺未遂など、自分ではなすすべもない障害が山積。どこかに無力感を感じながら、30代前半までの人生を送る。 32歳の時、心の内側に現れたビジョンから、家族や仲間に思えるような人が、言葉や国境を超えて広がっていったらどんなに素晴らしいのだろう。と、思い、これまでの人生のすべてがそのために準備され、鍛え上げられてきたことに気づく。 44歳の時、人生の本番がはじまったと感じ独立。 映画監督で女優の小林桂子と出逢い、以降、日中韓共同制作の映画『純愛』の裏方のまとめ役として、映画で人を繋ぐ事業に携わる。国境、言語などの違いを超えて世界各地の人々が参加する「社会芸術映画運動」を創出。 「たったひとりとの出会いがすべてを変える。それが積み重なっていくことで世界が変わる。」「縁起革命」=縁起こしの革命と呼び、今生のすべてを賭ける使命に定めた。 2021年7月31日、8月1日、グレートインディースデイを開催。希望フェスAUGUST2021と連動・連携し、現在、アフターイベント開催中。『トランスコミュニティ』を提唱し、コミュニティーを超えて、人と人、絆を絆をつないでいく。
中野裕弓
ソーシャルファシリテーター /人事コンサルタント
10代の終わりに語学研修のためロンドンに渡り、その後20代の殆どを過ごした後、東京に戻り外資系金融機関で人事総務を担当。 その後、ワシントンD.C.にある世界銀行本部から人事マネージャーとしてスカウトされ、5年余り勤務。 世界中から集まったスタッフの職場でのキャリアや人間関係のアドバイスにあたる。 またアメリカではターミナルケアのカウンセラーとしてボランティア活動に関わる。 帰国後 独立して企業人事のコンサルティング、講演、執筆に携わる。 人生を自分らしく納得して生きるための本を多数執筆。 また「世界がもしも100人の村だったら」というメッセージの原訳者としても知られている。 現在はソーシャルリース(社会を繋ぐ環・Social Wreath)という独自の構想のもとに世界中、誰にとっても住みやすい地球を作るために活動を展開中。 
岩本光弘
全盲のヨットマン/タフメンタルトレーナー
ヒロは1966年熊本県牛深市(現天草氏牛深町)に生まれる。  13歳の時残存視力が少しずつ低下し始め16歳の時全盲となる。  歯ブラシに歯磨き粉をつけれなくなった時、人に迷惑をかけて一生を過ごさなけれ ばならないくらいだったら死んだほうがましだと自宅のそばの橋から海に身を投げよ うとする。  右足の力が入らずらんかんを乗り越えることができないまま時間がたって行った。  昼寝をしてもう一度挑戦しようと近くの公園のベンチで眠りに入ったとき、天から の叔父の声が聞こえてきた。  見えなくなったことには意味があるのだ、おまえがいろんなことに挑戦することで 見えている人たちに勇気と希望を与えていくために見えなくなったんだとのメッセー ジを受け、見えないことをポジティブにとらえれるようになった。  メッセージを受け入れられるようになるまでしばらくかかったが少しずついろいろ なことにチャレンジしていった。  障碍者国体、富士山登頂、サンフランシスコへの留学、フルマラソン、そして20 02年にはアメリカ人の妻の勧めでセーリングにも挑戦した。2006年に1歳の娘の将来を考え南カリフォルニアのサンディエゴに移住。  その後もセーリングを続け、いつしか世界で最も大きな太平洋をヨットでわたって みたいとの夢を抱くようになった。  2013年その夢をニュースキャスターの辛坊次郎氏と実現する機会が与えられ、6月 16日、多くの人たちに見守られながら、サンディエゴを目指して福島県の小名浜港を 出港したが、六日目にクジラとの衝突によりヨットは沈没し、救命いかだに乗り移り 嵐の中11時間漂流したのち海上自衛隊の懸命なる救出劇によって命を助けられた。   その後、メディアやSNS等を通して ・見えないのになんという夢を持ったんだ ・国民の税金を使いやがって ・見えないものにとって一番安全なのは家にいること、一生家から出るな多くのバッシングを受け、6か月ほどうつ状態となり家から出れなくなったが、見えなくなった時同様クジラがぶつかってきたことにも意味があるのではないかと思い始め、将来の成功を100倍にも1000倍にもしてくれるためにクジラがぶつかってくれた んだというメッセージを得た。  そしてヨットでの太平洋横断の再チャレンジを公言し始め、共通の友達を通じてダグと出会い、ついに2019年2月24日二人でサンディエゴを出港する。そして55日間の航海の末、4月20日小名浜港に無事到着し、全盲ヨットマンとして世界初の太平洋横断を達成した。 現在、サンディエゴで鍼灸治療院を経営する傍ら、モチベーショナルスピーカーとして世界へ向けて講演会、社員研修を行っている。また、タフメンタルトレーナーとしても活躍している。https://hiroiwamoto.com/
小山真世
トウーリーディング を行うJoy Ambassador 
魂に触れる芳香療法と、足指から、人生を劇的に変える、トウーリーディング を行うJoy Ambassador です。 AromaCatalyst主催 シドニー在住、2児の母
Eagle Moon (Moon Stella) Mami
大阪在住 19歳から西洋医学を学び東洋医学の道へ 鍼灸師・整体師を得て さまざまな体験から ひとり、ひとり 逢いにきてくださる方との時間を大切にしたいと感じ サロン ヒーリングスペースyuraraを設立 ・WOTEメディシナルアロマセラピスト ・AKIRA歌のれん分けシンガー(手話歌) ・音楽ユニット『はすたま』 ・認定特定非営利活動法人SHJ(スマイリングホスピタルジャパン) ・パステル和(NAGOMI)アート ・セドナ在住の心友と共に私の魂の故郷 セドナと日本を繋ぐ虹の架け橋として活動している。
光のメッセージとともに愛に包まれ コロコロ笑い 風とともに 舞い 羽ばたきながら (Body ・Heart・Soul)植物、自然、宇宙と繋がりライトワーカーとして活動中。 https://yurararelief11111.wixsite.com/yurara/
小山真世
トウーリーディング を行うJoy Ambassador 
魂に触れる芳香療法と、足指から、人生を劇的に変える、トウーリーディング を行うJoy Ambassador です。 AromaCatalyst主催 シドニー在住、2児の母
なっち/宇宙∞波奏 -sora∞hana- 
「ヒカリのサンクチュアリ」主宰
生まれつき音のない世界に生きている。 2009年にセドナへ旅し、「クリスタルボウル」という楽器と出逢い、私の魂の道が開く。 2011年の東北大震災を機に、西日本を中心にクリスタルボウル演奏活動を広げる。 2015年にAKIRAさんと出会い、AKIRA歌が宇宙の叡智が詰まった歌だと感じて、ろう者たちにも知ってもらうために、2016年、手話付きAKIRAライブを主催。 メッセージ性のある「Shining Soul Performance Art(SSPA)」の手話歌振付けを提供している。
WEB
https://sorahanainfo.wixsite.com/hikari808
高橋真奈 
魂の車いすユーザー表現者/ AKIRA歌のれん分けシンガー
1995年2月18日 岐阜県岐阜市生まれ  破水により予定日より3ヶ月半ほど早く出生。先天性の脳性麻痺と診断される。 小学校から高校まで特別支援学校に通い、さまざまな障害、個性を持つ仲間たちと共に学校生活を送る。 2016年、AKIRA歌のれん分けシンガー仲間の歌でAKIRA歌と出会い、魂が震えるほどの感動を体験する。 2017年5月にAKIRAライブ初参加以降、現在まで約20回のライブに参加し、たくさんの仲間と出会う。 2019年4月からAKIRA歌のれん分けシンガーとして活動を開始。不定期でのSNS動画投稿、AKIRAライブやのれん分けライブのステージでAKIRA歌を歌わせていただく中で、表現することの喜び、楽しさを体感する。 現在は、パートで会社勤めをしながら、 のれん分け、手話歌、オリジナル曲、ピアノ、ネアリカ(毛糸絵画)制作、自主制作朗読映画『きゃべつのものがたり』出演など、さまざまな表現にチャレンジしている。
近藤正紀 
全盲の旅人 
1980年10月16日、岐阜県高山市生まれ。 小四の時、静岡県浜松医大で、未だに難病の網膜色素変性症と全盲宣告を告げられる。 20歳の夏、東京の筑波大学附属盲学校在籍時、外出先で医者の予告通り全盲になる。 心の防衛反応なのか?!!→全盲に、なった瞬間=Xtimeは記憶から削り取られてて。よく覚えていない。 自暴自棄を経て、精神的にも、生活面でもリハビリを、した後 2003年、名古屋盲学校に再入学 2006年3月按摩・マッサージ指圧師はり師きゅう師の資格を取得同年4月地元の三次市の接骨院に就職。 2011年6月出張型施術業に転職。 2012年、出逢いを増やしたくてFacebookをガラ型、携帯で始める。 2013年バシャールを啓蒙する、こばシャールこと小林聖智に出会い、ニュートラルな自分を取り戻していく事に、なる。 2014年、魂のシンガーとも言われてるAKIRAこと杉山明い出会い、周囲への信頼感の純度を再確認していく事に、なる。 仲間からの後押しの波に乗っかって 2015年11月全盲の旅人という形で雇用される立場から独立する。 それから北海道から沖縄まで全国津々浦々まで施術会や、おはなし会を通して自分の当たり前があなたの当たり前じゃない、貴方の当たり前が誰かの当たり前じゃないという事を伝えながら旅をしている。 2016年台湾2017年スリランカ&バリに、 2019年の正月には、ローマ&ギリシャのサントリーニ島&バチカンに、まで足を広げている。 2019年からは、お噺家として、団体やグループや個人を対象に、そのままの貴方のままで既に大丈夫なんだよとバカボンのパパの「これでいいのだ❗︎」理論で貴方に寄り添いながら、X(ばつ)を付けるのではなく、🔴(まる)を付ける、お手伝いを、させてもらって、いる。 その上で貴方が、やりたい事をOnePushさせてもらっている。 今年に、なってからは、令和の蛭子さんと、して出会った人達が幸せに、なっちゃう様な活動を繰り広げている(^人^) またyouTube「奇蹟の旅人、近ちゃんねる」も開設してもらって更に、行き当たりばっちりな人生を絶賛満喫中で、ある🌝 最後に、俺も、すげえーけど、あんたも、すげえんだからね\(😊)/
高橋真奈 
魂の車いすユーザー表現者/ AKIRA歌のれん分けシンガー
1995年2月18日 岐阜県岐阜市生まれ  破水により予定日より3ヶ月半ほど早く出生。先天性の脳性麻痺と診断される。 小学校から高校まで特別支援学校に通い、さまざまな障害、個性を持つ仲間たちと共に学校生活を送る。 2016年、AKIRA歌のれん分けシンガー仲間の歌でAKIRA歌と出会い、魂が震えるほどの感動を体験する。 2017年5月にAKIRAライブ初参加以降、現在まで約20回のライブに参加し、たくさんの仲間と出会う。 2019年4月からAKIRA歌のれん分けシンガーとして活動を開始。不定期でのSNS動画投稿、AKIRAライブやのれん分けライブのステージでAKIRA歌を歌わせていただく中で、表現することの喜び、楽しさを体感する。 現在は、パートで会社勤めをしながら、 のれん分け、手話歌、オリジナル曲、ピアノ、ネアリカ(毛糸絵画)制作、自主制作朗読映画『きゃべつのものがたり』出演など、さまざまな表現にチャレンジしている。
伊原珠偉・伊原亜由美 
伊原珠偉/母・伊原亜由美 
妊娠24週0日、わずか556gで誕生。生後すぐに主治医から命の保証はないと宣告。 誕生から次から次へと難題が… 脳内出血、腸破裂、網膜症、水頭症。1000gにも満たない身体で10回以上の大手術。 現代の医療では解明出来ないような主治医も驚かすほどの不思議なことが次々起こり、そのたびにじゅいは笑顔で答える。 21歳で妊娠、出産、重度障がい児の子育て。 毎週発作で救急搬送の日々。 私の経験してきたことをお話する事で誰かの勇気となれば。 そう感じ35歳、3女の出産すぐに人を癒すエステティシャン資格取得の為の学校へ通い始める。 ⚪︎オーガニックシュガーリング脱毛講師 ⚪︎バストケア講師 "人にも地球にも優しいエステ"をテーマに活動中。
青山好一
 コミュニケーション手話研究所 代表 憑依型の手話通訳士 京都外国語大学大学院非常勤講師(手話担当) 滋賀・京都の登録通訳者。 聞こえない両親のもとに生まれ、手話と日本語のバイリンガル。
しらたなおや
白田 直也(しらた なおや)
ミュージシャン・アーティスト

1987年横須賀生まれ。 15歳からアコースティックギターを片手に路上ライブをはじめ、高校3年間で50回以上のライブを行う。 大学卒業後、大手IT企業社員や、小学校教員、NPO代表理事など様々な経験をする傍ら音楽を続け、2018年に本物の音楽を求めて単身ニューヨークへ。現地のミュージシャンとのセッションやギャラリーでのパフォーマンスを行う中で、歌を通じて人とつながる素晴らしさを感じ、本当に好きな音楽の道で生きていくことを決意。 2021年、年内1万人動員を目指し、全国ツアーの開催が決定。歌を通じて本気で世界平和を目指す。 ーーーーーーーーーーーー Web shop: https://naoyauta.official.ec/ Facebookページ:白田 直也(しらた なおや) https://www.facebook.com/naoya.sing/ HP:白田直也 SHIRATA NAOYA https://shirata-naoya.webnode.jp/ Youtube:白田直也の歌。 https://www.youtube.com/channel/UCMAEydaFmMzvGMnxKYzXomg Instagram:naoya_no_uta https://www.instagram.com/naoya_no_uta/
まるやまかよこ
圓山加陽子(まるやまかよこ)
世界中を繋いで希望を歌うアーティスト/希望シンガー

歌手活動18年目。
鳥取県大山の歌『大山賛歌』を始めオリジナル多数。
【伝える】をキーワードにサントリーの『森と水の学校』のインストラクターや
自然体験のプランニング、ガイドや手話通訳も務める。
日本の人口の一番少ない県に住み発信をどうしようかと悩んでいる時に
2020.6.6希望フェスに出逢う。
そこで得た【希望と感動】を作詞作曲し『withhope』に込めると、
その世界観が多くの人々の共感と感動を呼ぶ。
広汎性発達障がいを持つが、それを逆手にのびのびと活動する失敗の達人。
現在54歳5人の子育てママ。   
▶︎まるやまかよこhttps://www.facebook.com/kayoko.songs
青山好一
 コミュニケーション手話研究所 代表 憑依型の手話通訳士 京都外国語大学大学院非常勤講師(手話担当) 滋賀・京都の登録通訳者。 聞こえない両親のもとに生まれ、手話と日本語のバイリンガル。

#withhope

#withhopeのハッシュタグを辿れば希望で繋がる世界のみんなと出逢えます!
あなたも希望フェスから受け取った希望をSNSでぜひシェアしてください!