盛岡で注文住宅をオーダーするときに
知っておきたいこと

そろそろ家を建てようと思っているけれど、何から初めていいのかさっぱり分からないという方、いらっしゃるのではないでしょうか。そんなときはまず「注文住宅」か「建売住宅」のどちらかを選ぶところから始めます。この記事では注文住宅の魅力や、盛岡のハウスメーカーの選び方をまとめました。

そもそも注文住宅とは?

「注文住宅」ってそもそもどんなタイプを指すのだろう?注文して建ててもらうのだから、全部の家は注文住宅じゃないの?そう思う方もいるかもしれません。具体的に言えば、「家の仕様を全て自分で決められる」のが注文住宅で、それに対して既に建築され、販売されている家を「建売住宅」と言います。

・注文住宅のメリット
注文住宅のメリットと言えば、なんと言っても「細かい所の設計まで自分で決められる」ということではないでしょうか。一生で一度の買い物になるマイホーム。できれば細かいところまでこだわりたいものです。そんなときに注文住宅という選択をすれば、自分の思うような家を手にすることができるでしょう。

・注文住宅のデメリット
一方で、注文住宅にはいくつかデメリットがあります。まず、「建売住宅と比べて入居まで時間がかかる」こと。建売住宅は既にある家に入居するので、手続きさえ終わってしまえばすぐに新居に住み始めることができます。しかし、注文住宅の場合はハウスメーカーとの打ち合わせや、単純に建築のために時間がかかってしまうほか、土地関連の手続きも行う必要があるため、実際に入居するまでに数ヶ月かかってしまいます。また、注文住宅ならではのデメリットとしては、「新居に対する要望が多く予算がオーバーしてしまう」ことが挙げられます。自由度が高いのは注文住宅の魅力的な点ではありますが、自分の希望を全て叶えようとするためには、相当な費用が必要になります。

盛岡に住むならここにこだわりたい!

盛岡に家を建てるにあたり、特に力を入れたいのは「防寒対策」です。盛岡市の年平均気温は、全国47の県庁所在地の中で2番目に低く、冬は大雪に見舞われるシーズンもあります。
地元のハウスメーカーはこのような事情を熟知しているため、防寒対策に力を入れた住宅を提案してくるとは思いますが、寒いのが苦手という方は特に防寒対策に特化した住宅づくりを意識してみてはいかがでしょうか。

盛岡のここが魅力的

盛岡市は人口30万人程度で、岩手県の県庁所在地。都会すぎず田舎すぎない街の雰囲気が魅力的で、自家用車があれば車に困ることもありません。東北新幹線を利用できるので、仙台や東京方面へ気軽におでかけできるのも魅力の一つでしょう。
また、郊外は豊かな自然が広がり、気軽にリフレッシュできるのも嬉しいポイントです。

失敗しないハウスメーカーの選び方

自分の希望通りのマイホームを手にし、楽しい生活を送るためには何が必要なのでしょうか?それは「ハウスメーカー選び」です。あなたの夢を叶えるためのパートナーとなるハウスメーカー。しかし、家を建てるのは初めての経験なら、どうハウスメーカーを選んでいいかわかりませんよね。この項では失敗しないハウスメーカーの選び方をご紹介します。

・金額面では対して差が出ない?
ある程度マイホーム資金を用意はしたものの、家を建てた後は家具なども揃えないといけないため、出費は最小限に押さえたいものです。しかし、できるだけ安く家を建てようとするのも限界があります。材料費や人件費を削りすぎてしまっては、肝心のマイホームの耐久性に不安を感じるでしょう。金額の差でハウスメーカーを選ぶのは得策とは言えません。

・大切なのは担当者との相性
ハウスメーカーはもちろん営利企業なので、利益を出すことを大切にしているでしょう。しかし、営業マンがそのことを意識しすぎていて前のめりになっている事があります。会社の利益、自分の営業成績のために契約を急かしているようでは、その営業マンと「対話」をすることはもはや不可能と言ってもいいでしょう。こちらの要望を丁寧にヒアリングしてくれて、それでいて最良の提案ができる営業マンが理想的なのですが、人柄や能力というのは簡単に見抜けるものではありません。ハウスメーカーが主催する相談会などに足繁く通うことに酔って、その会社や営業マンの提案力を見極めましょう。
以下のリンクには盛岡でおすすめのハウスメーカーに関する情報がまとめられているので、
まずはこちらからチェックしてみてください。

まとめ

この記事では盛岡で家を建てようと考えている方に向けて、
注文住宅のメリットや、ハウスメーカーの選び方に就いて簡単にご紹介しました。
盛岡でおすすめしたいハウスメーカーの情報もまとめましたので、
マイホーム計画を立てる際の参考にしていただければと思います。