KhiT(キット)とはタイ語で「想う」「考える」を意味する言葉。

タイ人は「khit thung(キットゥン)」とよく言い、「I miss you」の意味や「懐かしい」を表現する言葉です。

タイ人はよく使いますが、「khit(想い)」「thung(≒toward, as far as, rearch, ~へ届く)」という言葉の成り立ちを知った時、なんて可愛いんだろうと思ったものでした。

「想い」がそこに「届く」

さて、30代の半分以上をタイ・バンコクで過ごした私は、日本に帰国して約1年、これからの40代をどう生きたいか考えてきました。

辿り着いたのは「人の想いに触れる瞬間が好きだ」というワクワクの根源と「想いが巡り巡って実現されていく」未来を創りたいなというの想い。

参加してくれる人がちょっと立ち止まって日常を振り返ってもらい、自分の「想い」気付くきっかけを作れたらいいな。

そして参加してくれる人の本音を語れるThird Placeとしてここで「想い」を伝えて一歩ずつ前に進んでほしいなそんな場所として大切に育てたいと思っています。
「+」には「想いを足し合わせる」の意味も、KhiTには日本語の「きっと」も掛け合わせています。

みんなの想いが<きっと>実現する!

around 40のみなさん

こんなお悩みありませんか?

  • この先も想定範囲内の日々が続くかと思うと、何だか不安

  • 40代からは楽しいと巷では言われているのに、キャリアもプライベートもまだまだ模索中

  • 自分の今までの経験から「人生ってこんなものかな」と1人で悶々としてしまう

  • 自分のやりたいことに取り組んでいる人を見ると羨ましく感じる

  • 40代目前にして、何か新しいことを始めたいと思うけれども、自分には無理と思ってしまう

  • 自分の今までの経験から「人生ってこんなものかな」と1人で悶々としてしまう

そのお悩み解決します!

「どうせ自分にはできない。。。」
の思考から
「きっと実現できちゃいそう」の思考への
4Step

Step.1

現在の状況を把握し、漠然とした未来に対する
不安を共有・解消

Step.2
自分の強みを知り、自分の価値観に気付く
Step.3
自分の未来に対し、ワークを通じて言語化、
イメージを創る
Step.4
仲間と一緒にワクワクする未来を
ビジュアライズ化、そして行動!


Step.2
自分の強みを知り、自分の価値観に気付く

4つのStepを受講できる
3つのプログラムをご用意しました

  • 1.単発オンラインワークショップ
  • 2.個別セッション
  • 3.KhiT+プログラム
  • 2.個別セッション
現在の定点観測におススメ!

1.単発オンラインワークショップ

現在募集中のワークショップ

4月25日(日) 10:00~11:30
5月15日(土) 10:00〜11:30
5月23日(日) 10:00~11:30
オンラインワークショップ
「イマココワークショップ 春バージョン」

想像以上の未来を実現!想いと行動を加速させる

2.個別セッション

まずはモヤモヤからのスタートでOK!

不安に向かい合うところから
寄り添います。

■セッションテーマ
これからのライフキャリア/自分の価値観・強み/
子供との関わり方/何となくモヤモヤしていること


■セッション方法
オンライン(ZOOM) もしくは
対面(対面の場合は交通費が別途かかります)


■セッションフィー
通常価格60分/6,000円のところ
45分×1回   3,000円 [  トライアル ]
60分×3回 12,000円 [有効期限3ヶ月]
60分×6回 18,000円 [有効期限6ヶ月]

6か月で今からでも遅くない!モヤモヤ思考から抜け出してワクっとする未来をみんなで描く

3.KhiT+プログラム

Zoomを使って進めます♪

人生折り返し地点からでも遅くない!
今の延長線にない未来を、半年で描いてみませんか?

■毎月1回ずつグループワークショップを受講する半年のプログラム
■定員:6名(開催最少人数4名)
■実施方法 オンライン(ZOOM)

人生折り返し地点から始めても遅くない! 
2月27日(日)スタート!毎月第4土曜日10-12時に実施

未来の描き方オンラインワークショップ
Day1
チェックイン
Day2
自分の大切にしている価値観って?
Day3
タイムラインでこの1年間を振り返る
Day4
自分の強み発見ワーク
Day5
過去・今・未来 My Story(Point of You®)
Day6
未来をビジュアライズ化・チェックアウト

今の延長線にない未来を、半年で描いてみませんか?

毎月1回ずつワークショップを受講する半年のプログラムです。
(第3もしくは第4土日の10:00~12:00を予定)

参加者限定のFacebookグループを設け
毎月、Lunch Meetupなどのオンライン交流会を企画!
参加者同士の交流を深める仕掛けを作りがあります。
半年後のフォローアップ会も企画予定です。

5,000円/月×6か月=30,000円のところ

 ☞ 4/30までのお申し込みで18,000円

ワークを通じてできること

・自分の大切にしている価値観や自分の強みが分かる
・●年後のビジュアライズ化
・人生のキャッチフレーズ・実現に向けた一歩を踏み出すコツ
・実現に向けたアクションプラン
・一緒に参加した仲間と応援しあえる関係性が育める

受講した方々のご感想

【オンラインワークショップ受講者】

なかなか自分のことを考えたり、話す機会がないので、自分の想いを再確認できてよかったです。1人だと思うだけで終わりますが、具体的に行動に移すことができるのがよかった。

(Kさん・40代女性)

【オンラインワークショップ受講者】

自分の思考の枠が外れ、自由さが広がった感じで新鮮だった

(Sさん・40代女性)

【オンラインワークショップ受講者】

潜在意識が引き出されるなという感覚。琴線に触れる重なりがあることが興味深かった。

(Hさん・30代女性)

【個別セッション(3か月)受講者】

3か月前はもっとネガティブなことばかりに目が行っていたと思うが、3か月で自分の内面がポジティブなものに目を向けられるよう、変化していった。

(Aさん・40代女性)

【個別セッション(3か月)受講者】

1か月後の自分を想像し、それを否定することなく受け入れていただけたことで、次のセッションまでに、想像した自分になっていたいとより強く思いました。とても充実した3か月でした。

(Mさん・30代女性)

【個別セッション(3か月)受講者】

振り返りが濃厚。景子さんがめっちゃ私の言ったこと覚えているので「自分の言ったことには責任を持って行動しよう!」と思えたのが良かったです!

(Mさん・30代女性)

【オンラインワークショップ受講者】

自分の思考の枠が外れ、自由さが広がった感じで新鮮だった

(Sさん・40代女性)

 「キット叶う!」

未来の描き方
ワークショップデザイナー

髙 橋  景 子

1979年生まれ。福井出身、東京在住。中1娘と小3息子を持つワーキングマザー。

夫の駐在に伴い、2013年にタイ・バンコクへ移住。9年勤めた会社を辞め、それまで培ってきた居心地よいコミュニティからも離れ、バンコクで一から人間関係を構築することとなるが、「駐妻」というコミュニティに溶け込むことができなかった。
行きついた先は外国人が多く通うタイ語学校で、国籍も年齢も違うクラスメイトと過ごす時間が新しいThird Placeに。トータル1000時間以上通い、タイ語・英語・日本語のトリリンガルとなる。
しかし、3年で帰国する予定が夫の任期が延長に…仕事へのブランクの不安が最高潮に。
そこで改めて気付いたのは「働くことがやっぱり好き!」ということ。
同時期に未来を描くワークショップを体験し、「英語とタイ語を使って働きたい」という未来を思い切って描いてみた。
そこから2年かかったが、駐妻からタイで働くワーキングマザーへ転身。また、自身と子供2人がバンコク+夫が東京という逆単身赴任生活も経験。
結局、30代の半分以上をバンコクで過ごし、平成最後の日に本帰国。現在は政府系研究機関で環境系のリサーチャーとして活動する一方で、ワークショップデザイナーとしてパラレルキャリアを構築中。

人生のキャッチフレーズは「見たことない景色を見に行こう!」

  • 青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラム修了(12期)

  •  Point of You® Explore

  • 青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラム修了(12期)

よくある質問

  • Q

    オンラインワークショップは何人ぐらい参加しますか?

    A
    3~5名で行います。初対面の同士でも話しやすい、安心・安全な場づくりを得意としていますので、安心してご参加ください。
  • Q

    zoomが初めてですが、大丈夫でしょうか?

    A
    zoomの操作に不安な方は事前に説明資料をお送りいたします。15分前よりzoomに入ることができますので、初めての方は早めにお入りください。
  • Q

    Point of You® とは何ですか?

    A
    きれいな写真のカードで、創造性と発想力を促進するために用いるツールです。25以上の言語に翻訳され、世界中で100,000以上の人々がワークショップに参加しています。
  • Q

    ワークショップに出席できなくなった場合、どうしたらよいですか?

    A
    欠席分は個別にフォローアップしますので、ご安心ください。ワークショップ以外に交流する機会を設定しますので、他の参加メンバーからどういうワークだったか聞ける場があります。
  • Q

    zoomが初めてですが、大丈夫でしょうか?

    A
    zoomの操作に不安な方は事前に説明資料をお送りいたします。15分前よりzoomに入ることができますので、初めての方は早めにお入りください。

お申込み

お申込みは下記のフォームからお願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。
Facebook
Twitter