サイト運営者:清水労務管理事務所
   Tel 0532-51-6064
   受付時間:(月)~(金)9:00~17:00
     (祝祭日除く)

就業規則の作成案内

~無用なトラブルを防止するために~




本当は怖い就業規則 あなたの会社は大丈夫?
事件が起こってからではもう遅い・・・

はじめに ~貴社のお悩み

貴社はこんなことでお悩みではありませんか・・・?

 1.雇用形態が増えたが今の就業規則で大丈夫か不安だ
 2.残業代等の計算方法が正しいか心配だ
 3.課長以上の管理職には残業代を払っていないが問題ないか
 4.労働契約法や育児介護休業法などの法改正に沿って就業規則を変更していな
 いが大丈夫か
 5.世間を騒がした営業秘密漏えい、SNSによる風評被害および社有車による交通
 事後などを予防できないか
                 
          就業規則を整備することによって、
                これらのお悩みは解消できます

就業規則を放置したままでいると思わぬトラブルに・・・

近年の従業員の傾向は・・・

 1.従業員の権利意識が高くなっています。
 2.従業員はネットで簡易に労働法令を調べることができるため、就業規則の間違い
 に気づきます。
 3.テレビのドラマや新聞などの影響で労働基準監督官の認知度が高くなりました。
                    
 労働基準監督署へ申告したり、労働組合を作り団体交渉を求めたり、弁護士に依頼
 し訴訟を提起することに発展しかねません。

 就業規則は企業が一方的に作成できる(法令違反や不利益変更を除く)労働契約です。
 企業が独自に作ることが許させている強力な武器なのです。しかし、その使い方に
 よっては従業員につけ込まれ、企業の首を絞めることになる諸刃の剣ともいえます。

就業規則とは


           人を拘束できるものは2つしかありません
           ① 法律
           ② 契約

           就業規則は契約です(労働契約法第7条)
                    
      従業員を使用するには、契約事項を取り決めておく必要があります。
      就業規則は、原則法律に違反しなければ何を書いても自由です。
      契約書というのは、自分に有利なことを書くものですから、就業規則も
      同様に会社に有利に書いていいわけです。
      したがって、就業規則を有効に活用(利用)しないと損(もったいない)
      です。
      それを、モデル就業規則のレベルでよしとすることは、会社の権利を
      放棄しているのと同じことといえます。

就業規則の役割と意義


     ① 職場秩序の確立(職場の共通ルール)      
     ② 労働条件の統一化(標準化)による労使の信頼関係
     の確立                      
     ③ 職場トラブル防止と解決のための合理的根拠   

                

         労働条件の明確化と企業秩序の維持

社員からの疑問や不満に的確に説明できますか?

      ① パートタイマーにも有給休暇をもらえますよね? 
      ② 残業や休日出勤しているのに割増賃金がない。  
      ③ 割増賃金の計算方法って正しいですか?     
      ④ 管理職だからという理由で残業代がつかない。  
      ⑤ 賞与があると聞いて入社したのにもらえなかった 
      ⑥ 突然、関連会社に出向せよと言われた。     
      ⑦ 上司にセクハラされた。            
      ⑧ もうすぐ定年を迎えるが再雇用しないと言われた。
      ⑨ 勤務態度が悪いと言われいきなり解雇された。  
      ⑩ パートタイマーにも退職金をもらえますよね?  
                 
      的確に説明できるように就業規則の整備が必要です

就業規則の活用方法

社長・経営者や人事責任者にとって就業規則があるとこんな時に便利です

① 従業員採用時の必要書類を確認するとき            
② 試用期間の意味と運用方法の確認をするとき          
③ 配置転換や出向の必要性が発生したときの運用の確認をするとき 
④ 職場の秩序維持のため服務規律を従業員に説明するとき     
⑤ 残業や休日出勤を命じる時の使用者の権利を確認するとき    
⑥ 育児休業や介護休業の制度について確認したいとき       
⑦ 遅刻・早退、外出、欠勤などをする時の手続を確認したいとき  
⑧ 従業員が傷病になった時の欠勤の取扱と休職の開始や復職の方  
法について確認したいとき                    
⑨ 退職や解雇の手続を明確にして、トラブルがないように運用したい
とき                              
⑩ 定年と定年後の再雇用の基準を定めておきたいとき       
⑪ 賃金、賞与、退職金を支払う時の計算方法や支払のルールを決  
めるとき                            
⑫ 個人情報や企業秘密の持ち出し・流出の対策を取りたいとき   

就業規則の構成(例)

 正社員就業規則     準社員就業規則    パート社員就業規則 

            定年後嘱託社員規程 

 賃金規程        退職金規程 

 育児休業規程      介護休業規程 

 企業秘密保護規程    個人情報保護規程 
 
 慶弔見舞金規程 

 国内旅費規程      海外旅費規程 

 その他の規程 

こんな就業規則は危険です・・・あなたの会社は大丈夫?

労働基準監督署などのモデル就業規則を会社名を変え
ただけでそのまま使っている。          

何十年も前に作成したままで、そのままにしている。

就業規則を作ったが、金庫に閉まって従業員に周知して
いない。                     

雇用形態(正社員、パート、嘱託など)を区別せず作った
就業規則しかない。                 

労働条件を変更したが就業規則を変更していない。また
は労働契約書だけを変更している。         

法改正に応じて就業規則を変更していない。

就業規則の相談・問合せは当事務所まで

対応地区
豊橋市、豊川市、蒲郡市、
田原市、新城市、岡崎市、
湖西市、浜松市

清水労務管理事務所
社労士 清水 晃一
愛知県豊橋市前田南町1-1-1
タワーレジデンスHADA203
℡ 0532-51-6064
URL http://www.shimizu-lco.com

ホームページ