結婚指輪は
ブランドにこだわるべき?

さまざまなジュエリーブランドが結婚指輪を展開しています。そのため、実査に結婚指輪を選ぶ際にはどんな選び方をすればいのか悩む人も多いでしょう。今回は結婚指輪の選び方やブランドにこだわるべきかどうかについて紹介していきましょう。

結婚指輪を選ぶ際に重視したいポイント

結婚指輪を選ぶ際に重視したいポイントはいくつもあります。こちらでは、特に重視しておきたい部分について見ていきましょう。

・素材
金属アレルギーの人などは、素材にこだわった選び方をしないといけません。近年は金属アレルギーの人でも身に着けられるチタンなどを素材にした指輪も多くあります。結婚指輪らしさが出るのは「プラチナ」ですが、ふたりで話し合ってから決めましょう。

・デザイン
女性だけにこだわったデザインにすると、男性が身に着けにくくなる場合があります。そのため、男女で違和感なく身に着けられるデザインにするのか、それともデザイン性に凝ったものにするのかなども考えておきましょう。

・幅
結婚指輪を作る時、意外と考えていないものが「幅」です。指輪は幅によってさまざまな変化を見せてくれます。そのため、デザインや素材は決めていても幅を決めていなかったために時間がかかるという人も少なくありません。

結婚指輪はブランドにこだわるべきか

こちらでは、結婚指輪はブランドにこだわるべきなのかについて見ていきましょう。ブランドにこだわるべきか悩んでいる人は参考にしてください。

・ブランドにこだわる必要はない
大手ジュエリーブランドにするべきか、と悩んでいる人もいるでしょう。しかし、基本的にブランドにはこだわらず、自分たちの気に入った指輪で構いません。逆にブランドにこだわりすぎることで失敗する場合もあるので気をつけましょう。

・各ブランドに強みがある
大手ブランドでも、無名ブランドでも「ブランド」を象徴する強みや魅力があります。基本的に結婚指輪はさまざまなジュエリーブランドが作っているので、ブランド以外のものというのはなかなか難しいでしょう。そのため、大手無名問わずしっかりと比較して自分の好みに合うかどうかを見極めてください。

・大手ジュエリーブランドがおすすめされる理由
大手ジュエリーブランドが推奨される理由は、アフターケアの充実さがあるからです。結婚指輪は毎日身に着けていると、どうしても劣化してしまいます。埃や汗などで新品同様をずっと保ち続けるのは難しいのです。そういう時に大手ジュエリーブランドであれば、すぐにメンテナンスや修理に取りかかってくれます。

結婚指輪のデザインについて

結婚指輪にはさまざまなデザインがあります。こちらでは、男女問わず人気が高いデザインについて見ていきましょう。

・ストレート
一般的な結婚指輪のデザインです。シンプルなデザインなので男女問わず、服装問わずで身に着けることができます。身に着ける頻度が高い人にこそおすすめされているデザインです。

・ウェーブ
波打つようなデザインが特徴的な結婚指輪です。指の流れに沿うことで、柔らかな印象を与えます。男性でもウェーブを身に着ける人もいますが、割合としては女性比率が高いデザインです。

・エタニティ
全面にダイヤが敷き詰められた結婚指輪です。ゴージャスさではどのデザインよりも勝っていると言ってもいいでしょう。全面に敷き詰められたエタニティ、半分だけ敷き詰めたハーフエタニティなども人気です。

結婚指輪におすすめのジュエリーブランドについて

こちらでは、結婚指輪でおすすめされているジュエリーブランドについて見ていきましょう。これから結婚指輪を購入する人たちは、ぜひ参考にしてみてください。

・ハリーウィンストン
トップアーティスト御用達のジュエリーブランドとして知名度が高いブランドです。極上のダイヤモンドのみを扱うブランドとしても有名です。

・銀座ダイヤモンドシライシ
日本最大級のブライダルダイヤモンド専門店です。高品質のダイヤモンドだけを取り扱っていることから、ハイクオリティのジュエリーブランドとして高い知名度があります。シンプルながらもエレガントなデザインは多くの女性や男性を魅了してきました。

・NIWAKA
和のモチーフを取り入れたデザインが特徴的なジュエリーブランドです。美意識の高いデザインが多く、和と洗練されたモダンな雰囲気が上手くマッチしています。
結婚指輪のブランドについて知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

結婚指輪のブランド選びは、複数店舗を巡ってみてから決めましょう。
最初の店舗だけで決めてしまうと「あっちのデザインの方が……」と後悔することになります。
しっかり複数ブランドの指輪を比較して「自分が納得できる指輪」を探すようにしましょう。
長く身に着けるものだからこそ、こだわりぬいた選び方をしてください。