ロト7的中法則 超 イージーな ノウハウ

抽出された数字のバランスとは?

当選番号を 抽出する手法 で 最も 重要 なのがバランスです。
3・4・5・6・7・8・9 のように 数字 が7つ 続いて出現したり、
3・4・5・6・7・8・9のように1ケタの当選番号に
数字全部が固まった位置に偏ったり するのは「バランスが悪い」 と表現できます。
こういった バランス に偏りのある 選出する メソッド は 何故駄目 のか?それは
そんな 傾向 で 数字 が 決定しない からです。
これまでロト7が たくさん 抽選 されてきた中で
当選番号が が7つ続いて出現したり、7つの 当選番号全部 が 同一の十の位に なったケースはないです。
現実的に 考察して 数字 5つ6つ 続いて出現したり、
同一の十の位に6つ 固まるみたいに
買い目が 偏った数字ばかりにしないで、 バランスを 考察して おく ことが必要です。

よく出現する当選番号に配慮する

ここのところよく 出ている当選番号は 次も出ることが多い です。
toitte 最近 頻繁に 出現する 数字 だけ が 出ているのではありません。
最近 出現していない当選番号も 1つぐらい は 出ていることになります。
頻繁に 出ているばかり 買い目に 加える のもバランスが悪いです。
最低でも 1つは あまり出ない データの 数字 も買い目に 追加することが必要です。

低い数字と高い数字とは?

当選番号を 低い当選番号(1から18)と高い当選番号(19から37) に 分ける メソッド です。
ロト7ではバランスが 大事 ですので、 1・2・3・4・8・9・17 のように
7つ全部 が 低い数字 ばかり で 高い当選番号が 1つもない という
数字全部が固まった位置に偏ったり は 適切ではありません。
最低でも 2つぐらい は 低い数字・高い数字 を 加える ようにするわけです。
1・2・19・22・23・24・31 のように 低い当選番号(2個)と高い当選番号(5個) を 混ぜます。

当選番号の偶数と奇数を考えてみる

低い数字・高い数字 と メソッド は 同一です。
全部 奇数のように 数字 が 特定の番号ばかりにしない ようにして下さい。
少なくても2つぐらい は 偶数・奇数を 入れる
6・12・19・23・26・32・35 のように 偶数(3つ)と奇数(4つ)を 混ぜます。

ここのところの 数字 に 奇数が 数多くあると、
それは 奇数に偏っている ということになります。
これも バランスが 悪くなっています。
この場合だと、 バランスを 回復する ために 偶数が 出現することが多いです。
次回も は 偶数が 出現することが多いと 考察して います。
チャートで 例えると 「逆張り」 に相当します。
過去5回の数字 のうち奇数が21回、偶数が8回なら、
奇数が偶数の倍以上 出現する ということになります。
過去5回で倍以上 出現する 回数が 違えば、 その状態は「偏っている」 という状態であります。
その場合は 逆に偶数を ターゲットにして下さい。

数字の合計に配慮する

7つの数字 の 合計数字にも いびつなデータが はっきりとします。
平均値は統計的に 133で、 その前後の 数字 が 数多くあると表現できます。
90%以上は80から180まで のエリアに含まれます。
極力 合計数字は95~170に 入れたいところです。
さらに、 合計数字には 下記のような 傾向 が 見られます。
☆前回 の 合計数字から 上下する 数字 は 60以下
☆合計数字が2回 連続して 増加するということであれば、次回抽選 は 下がる
☆合計数字が2回 連続して 減少することになれば、 次回抽選 は 上がる
合計数字だけでも かなり 買い目を 減らせます。
合計数字の データから かけ離れているパターンは 買い目から 抹消して下さい。

当選番号の一の位と十の位を考察する

当選番号が 6・18・21・26・29・30・36なら、一の位は6・8・1・6・9・0・6十の位は0・1・2・2・2・3・3です。
数字 が 1ケタの 場合、 十の位は0 とします。
数字 の 一の位と十の位にも 傾向 が 見られます。

一の位
一の位は5種類以上の 当選番号が 出ることが多い です。
とても 出現しやすい のは 6種類です。
1つ2つ数字 が 重なって いる ケースが 多いです。

十の位
十の位0~3が すべて出ている可能性は 1割未満です。
つまり、 90%以上はは いずれかが 出現していないということになります。
30番台が 2つないのは 当然のこと (30~37の8個のみ) ですが、 十の位も 出現していないケースも 意外と あります。
十の位が0、 つまり、 1ケタの 数字 は 1~9で9個 というわけで、
十の位が1・2(10・20番台)の 数字 より 出現していない可能性が 上昇します。
10番台・20番台は1 回に 3つ 出現する 場合 も 多いです。
また、 1ケタは 当選番号の1番目で 出ているケースが よくあります。
もうすぐ大きい 当選番号が 1番目に 出現しそうと 予感したら、1ケタの 数字 は すべて消 できます。

当選間隔は大事

当選間隔は 特定の の 数字 が 今回から前回の 出現 まで さかのぼった時の間隔です。
10回以内に 当選する 可能性が 約82%、 15回以内に 当選する 確率 が 約91%です。
すなわち、1回 出現 したら 短期間に 当選する 数字 が 多いです。
出る可能性が低い 当選番号は そう簡単に 出ていない ことになります。
当選間隔の短い 当選番号ほど 出現 確率 は 高いです。
当選間隔の短い 当選番号が 数多く当選するのは 当然ですが、
当選間隔の長い 数字 を 1つ2つ 入れる ことも 必要です。
ロト7では 当選間隔の 傾向 の他でも、
出る可能性が低い データにある 当選番号でも 1つ2つ 出現 することが しょっちゅうあります。

ボーナス数字は大事

ボーナス数字に直接 関連性があるのは 2等と6等 だけです。
さらに、 ボーナス数字が抽選されるのは 最後実施されます ので、
敗者復活 のイメージが 強い です。
つまり、 ボーナス数字を 狙う 利点 ほぼありません。
ですが、ボーナス数字には次回 以降 への ヒント が あったりします。
ボーナス数字は本数字と 同様に 出ることが多い 範囲出現する ことが多いです。
空白の 範囲にあるボーナス数字だけが いきなり 出ているほとんど ないのです。
次回~3回後 ぐらい までは ボーナス数字 あたりの当選番号を 狙って下さい。

キャリーオーバーを考えてみる

1等当選 者 が 存在しないなど 当選金が 余った ケースは その当選金が 次回に繰り越しとなります。
この現象がキャリーオーバーです。
65%程度の確率 で キャリーオーバーが 発生します。
キャリーオーバーが 発生している ケースだけ ロト7を 購入するのもいいでしょう。
キャリーオーバーは1等当選金の最大金額が 上がる だけです ので
3等・4等あたりを地道に狙う なら、 キャリーオーバーが 出ても 問題ないです。