キッチンリフォームをお考えのあなた
間違った方法で進めようとしていませんか?

  1. はじめにメーカーショールームに行こうとしていませんか?
  2. リフォームショップに全てを任せようとしていませんか?
  3. チラシで価格の比較をしていませんか?

キッチンリフォームの進め方の間違え1

最初からキッチンメーカーやリフォーム店のショールームに行ってしまうと、多くの種類がある為キッチン本体の形や素材、機能、色の知識から入ってしまい、リフォームで「どのような新しい生活を手に入れたいか」という本来の夢を見失ってしまいます。

キッチンリフォームの進め方の間違え2

多くのリフォームショップや工務店は、「リフォームプラン作成やリフォーム工事監理」と「実際の工事」は同じ会社の同じ契約で行われます。この方法だとお客さまの細かなご希望を叶えることが難しくなります。

キッチンリフォームの進め方の間違え3

キッチンリフォームはお客さまのお住まいにより、個別工事が発生します。その工事代金は標準工事の範囲をはるかに越えることが多く、チラシの価格で収まることはほとんどありません。

花と緑で、食とくつろぎの空間を、笑顔と安らぎでいっぱいにする

グリーンアップフォーム

昔の日本の家屋では、南に広葉樹を植え、夏の日差しを遮り、冬には日差しを取り込んでいました。又その木の光合成により上昇気流を起こして、北側から風を取り込み、家の中を通り抜け、南側に風を逃がして気流を作り、肌で風を感じていました。
又、花や緑の匂いを嗅ぎ、風、鳥、水などの音を聞き、木の実や野菜、ハーブを食べて、季節の花や新緑、紅葉を眺めるという五感で自然を感じることで「ゆらぎ」が起こり、生活のリズムを作っていました。
現代の住宅は重厚な床、壁、天井で囲われて温度、湿度は常に一定に保たれており、短期的には非常に快適ですが、自然の風、香り、音や食、色の「ゆらぎ」からは遠ざけてきました。果たしてそれが幸せで豊かな生活空間なのでしょうか?

私たちの祖先の「床、壁、天井」は「地面、森、空」であったはず。
私たちの祖先は自然と共存して暮らしていたはず。

「床」を「地面」に
「壁」を「森」に
「天井」を「空」に

より近づけ、より一体化して、より仲良くして
自然の「ゆらぎ」を「ひと」の暮らしにもっと取り入れていきたいです。
そしてみんなが笑顔で安らぎ、健康になるようにしていきたいです。