虐待のない未来を願い、魔法の歌を作ったので

PVにして全国の子育てママに届けたい!

虐待のない未来を願い、魔法の歌を作ったので

PVにして全国の子育てママに届けたい!

¥現在の支援総額
2,000,000円

👤パトロン数
139人
⏲募集終了まで残り
32日

プロジェクトを支援する

子育てママのお悩みダントツ1位は「イライラ」
イライラママを、一人でも多くニコニコママにするため
振付師ラッキィ池田さんに協力して頂き、魔法の元気ソングを作りました。
その歌のPVをDVDにして全国の子育てママへ届けます!
子育てグレーゾーンで悩むママを笑顔にするPV制作費支援をお願いします。

プロジェクト本文
⚓ご挨拶

はじめまして 一般社団法人 発元気プロジェクト 歌う海賊団ッ!事務局の内田智博と申します。
今回、全国の子育てママを笑顔に、元気にするためのプロジェクトで、
「子育てグレーゾーン」で苦しむママを、一人でも多く元気にするためのDVDを制作し、
各地域ごとに順次無料配布を目指していきます。
そのもとになるPV&レコーディング制作費用のご支援、ご協力をお願い致します。

⚓歌う海賊団ッ!について

歌う海賊団ッ!は結成13年目になります。
結成当時、私はシングルファザーとして10歳の娘の子育てをしていました。
ちょうど「赤ちゃんポスト」という言葉が、ニュースで取り上げられ始めたころです。
虐待のニュースも目立ちはじめ、1人の親として、そんなニュースに心を痛めていました。
心を痛める反面、自分自身を省みると、経済的にも気持ち的にも余裕のない生活の中で、
子育てもひどいものでした。幼い娘に対して怒鳴る、叩く、イライラする、八つ当たり・・・
いわゆる虐待予備軍「子育てのグレーゾーン」の中で、もがきながらの子育てでした。
音楽作家という仕事をしていた私は、そんな自分を変えたい一心で、親への応援歌を次々と作りました。

それが、歌う海賊団ッ!の始まりです。

👶子供の虐待相談数

厚労省が全国の虐待相談件数の統計を取り始めて24年が経つそうです。
最新の虐待相談件数は、全国で122,578件となり、統計を取り始めてから
約80倍も増えたそうです。
122,578件を、全国47都道府県で割って、更に365日で割ると、1日平均で7人以上の人が
何らかの虐待の相談を受けており、文科省のHPでは、この数字はあくまでも

氷山の一角に過ぎない、と付け加えられています。

ここ10年間で3倍増えている虐待相談数。それだけグレーゾーンで悩むママが多いわけです。
仮に、この先10年で3倍増えたら、更に10年で3倍に増えたら・・・
20年後は虐待で悩む人が100万人を突破してしまいます。
20年後とは、今子育てしている子ども達が、親となって子育てをする時代です。

歌う海賊団によせられた 悩むママの手紙

👶子育てに悩むママたち

今ですら、子育てグレーゾーンで悩むママは多いのに、子ども達が将来、家族をもち子育てをする社会は、

今の何倍もグレーゾーンで悩む親が増えてしまう・・・

教育や経済にも相当なダメージを与えるのは、想像に難くありません。

👶虐待に対する取り組み

行政やNPO法人も一所懸命、この問題に取り組んでいます。

1人の親として、1人の国民として、そして、エンタテイメントを担う一人として、

日本の子育ての未来を明るく変えて行く行動が必要なのではないか?そう感じ活動しています。

「1人1人が自分の出来る事で」

⚓歌う海賊団っ!の活動

私は、エンタテイメントの立場から、13年間、子育てママやパパを励まし、応援してきました。

しかし、私達だけのチカラでは、小さすぎてなかなか活動が広がりません。

そこで、今回は、私たちの活動に共感してくれる全国の方々に協力を仰ぎ、

「虐待のない未来 世界中の子育てを笑顔に」

そんな世界を目指す仲間となって欲しいと、魔法の歌を作りました。

🎶家庭を明るくする音楽のチカラ

音楽のチカラは、時に世の中を変えるほどのパワーを発揮します。
まさに魔法です!
歌やダンスを通して、明るく、楽しく笑顔を拡散していく・・・
それが、エンタテイメントにできる活動です。

今回、制作する魔法の歌「ゲンキのジュモン」は

作詞/作曲:キャプテン☆うっちゃる 子育て支援、パパママ応援団として13年間、全国で活動実績あり。

編曲:鈴木俊介 モーニング娘。や松浦亜弥さんのヒットソングを数多く手掛けるアレンジャー

振付:ラッキィ池田 日本の振付師の中でも、もっとも有名な天才振付師


素晴らしいチームで楽曲制作を進めております。

まだ、デモ音源ですが、こちらの振付動画をご覧ください。

💿『ゲンキのジュモン』

そして、今回、この楽曲のPVの監督をつとめてくれるのが、AKBやももクロなどのドラマやPV

撮影に多く手掛け、様々なヒットドラマの制作に携わる監督さんです。

PV監督:大形美佑葵

🎥PVのストーリー

PVはストーリーと、振付と2パターンを合わせた形を考えております。
ざっくりストーリーのあらすじを説明しますと、

小さな子どもが、自分のママを笑顔にしたいと海賊団ッ!に相談し、それを叶えていくというものです。


仕事や子育てに疲れたママは、いつしか笑顔を失い、イライラする毎日。

そんなママの笑顔を取り戻そうと、子供が船長にこう相談します。

「船長、ボクのママを笑顔にしたいんだ。ママを元気にする魔法はありませんか?」

そこで2人は、ママを笑顔にする様々な作戦を試すけど・・・失敗に終わる。

しかし、船長には最後の秘策があった。

それが、魔法のうた「ゲンキのジュモン」だ。

「お前の大切な人を元気にするためには、お前の魔法が必要なんだ」

船長は、子どもに伝えます。

船長と子どもは一緒に、歌とダンスをママへ贈り、懸命な子供を見て、、

ママは涙を流し「辛いのは私だけじゃない、この子も辛かったんだ」

自分の笑顔の大切さに気付き、「家族のために笑顔でいよう」とうなずく。


人を想う愛が魔法に変わる瞬間・・・

 

子ども達の願いは、世界共通です。「ママやパパを笑顔にしたい」


イライラママが少しでも、ニコニコママになれるように、この歌を全国に届けたいと思っています。

そのために、この曲のPV&レコーディングの制作費に、みなさんのご支援をお願いします。

🏫幼稚園・保育園の園児世帯へ
DVD5万枚無料配布

出来上がった楽曲とPVは、全国各地の子育て世帯に無料プレゼントしていく予定です。
まずは、私の地元、栃木県の幼稚園、保育園に通う子を持つ約5万世帯へ贈ります。(6月~7月ごろ)
配布に伴うDVDプレス制作および配布経費は、地元企業からの協賛で集めます。
協賛してくれる企業さえ見つかれば、全国各地で無料配布が可能になって行きます。


その前に、あらゆる幼稚園や保育園で、この歌と振付が拡散されていくよ
推進していきます。


みなさん、どうか、子ども達の未来を明るく照らすプロジェクトに、ご協力お願い致します!

🎁『ゲンキのジュモン』リターンのご紹介

【純粋に応援だけしたい!】
という方はコチラ
★3000★ 
お礼メールと動画メッセージ
【気軽に応援したい!】
という方はコチラ
★5000★
お礼メールと動画メッセージ
製作DVDプレゼント
DVD内にクレジット記載
【誰かにDVDを贈りたい!】
という方はコチラ
★10000★
製作DVDプレゼント
(自分用&ギフト用 計2セット)
DVD内に(2名分)クレジット記載
【家族や友人とコンサートに参加したい!】
という方はコチラ
★10000★
製作DVDプレゼント
(自分用&ギフト用 計2セット)
4/22のコンサートチケット3枚
DVD内にクレジット記載
【ママ友や仲間などのグループで参加したい!】
という方はコチラ
★12000★
製作DVDプレゼント
(4セット)
DVD内にクレジット記載
(グループ名での掲載)
【PVに家族や友人と出演したい!】
という方はコチラ
★30000★
PVに出演できる権利
製作DVDプレゼント
(自分用&ギフト用 計2セット)
DVD内に(2名分)クレジット記載
※曲や振付の動画URLもお送りいたします。
【会社や企業でプロジェクトを応援したい!】
という方はコチラ
★10000★
DVDパッケージ内に社名/ロゴが入れられる権利
製作DVDプレゼント
(10セット)
DVD内にクレジット記載
【プロジェクトも応援しながら、社会貢献も!】
という方はコチラ
★300000★
幼稚園/保育園に歌う海賊団ッ!の公演をプレゼントする権利+その公演にご招待
DVDパッケージ内に社名/ロゴ
製作DVDプレゼント
(自分用&ギフト用 計2セット)
DVD内に(2名分)クレジット記載
【誰かにDVDを贈りたい!】
という方はコチラ
★10000★
製作DVDプレゼント
(自分用&ギフト用 計2セット)
DVD内に(2名分)クレジット記載
【誰かにDVDを贈りたい!】
という方はコチラ
★10000★
製作DVDプレゼント
(自分用&ギフト用 計2セット)
DVD内に(2名分)クレジット記載

⚓最後に

虐待のない未来 世界中の子育てを笑顔にするために!!

 

よろしくお願い致します。

プロジェクトを支援する
ご自由にお決めいただいた金額を月々の自動振替によって継続的にご協力いただく募金プログラムです。
継続的なご寄付により、長期的な視野で子どもたちの成長と自立を支援します。

よくあるご質問

ペラウォータープロジェクトは、最初の協力国としてなぜタンザニアを選んだのですか?
タンザニアでは急性栄養不良の子どもの割合が高く、貧困もいまだに深刻な問題となっているのが大きな支援理由です。ほとんどの住民が農業を営んでいますが、生産性の低さや気候変動による雨水不足の影響も受け、約67%の家族が年間を通して十分な食糧を得ることが難しい状況です。
ペラウォータープロジェクトは、最初の協力国としてなぜタンザニアを選んだのですか?
タンザニアでは急性栄養不良の子どもの割合が高く、貧困もいまだに深刻な問題となっているのが大きな支援理由です。ほとんどの住民が農業を営んでいますが、生産性の低さや気候変動による雨水不足の影響も受け、約67%の家族が年間を通して十分な食糧を得ることが難しい状況です。
ペラウォータープロジェクトは、最初の協力国としてなぜタンザニアを選んだのですか?
タンザニアでは急性栄養不良の子どもの割合が高く、貧困もいまだに深刻な問題となっているのが大きな支援理由です。ほとんどの住民が農業を営んでいますが、生産性の低さや気候変動による雨水不足の影響も受け、約67%の家族が年間を通して十分な食糧を得ることが難しい状況です。
ペラウォータープロジェクトは、最初の協力国としてなぜタンザニアを選んだのですか?
タンザニアでは急性栄養不良の子どもの割合が高く、貧困もいまだに深刻な問題となっているのが大きな支援理由です。ほとんどの住民が農業を営んでいますが、生産性の低さや気候変動による雨水不足の影響も受け、約67%の家族が年間を通して十分な食糧を得ることが難しい状況です。