知多半島春の国際音楽祭2017
公演番号051

〜 うたで届ける東北復興支援 〜
東日本大震災チャリティコンサート
「 け や き ぼ し 」

被災地への想い

私たちにできることは、被災地を忘れずに想うこと。

東日本大震災により被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。

被災地の皆様が心穏やかに過ごせる日が一日でも早く訪れますように。。。

コンサート当日、会場内には被災地へ届ける参加者の皆様からのメッセージボードを準備します。

皆様お誘い合わせの上、ぜひ ご参加ください。

コンサートのご案内


                 【手話ソングあります】

■ 日時:2017年 2月 25日(土)  13:00〜14:00
                                      開場  12:00

■ 会場 : ゆめたろうプラザ(武豊町民会館) 響きホール
             愛知県知多郡武豊町字大門田11
             TEL0569-74-1211

■ 入場料 : 大人1,000円  中学生以下 無料  全席自由
   ※入場料は一部実費を除いた全額を東日本大震災
      被災地義援金募金として被災地に寄付します。

■ 定員 : 100名


■ 出演 : 稲田貴久・hiromi♪・Kenzoほか
 
◼︎ 友情出演 : ふれあい交流会・手話サークル「スマイル」・カホンサークル「楽音ジャック」


■ 主催 : 気仙けやきぼしプロジェクト
■ 共催 : 知多半島春の国際音楽祭武豊町実行委員会、
             武豊町教育委員会
■ 後援 : 常滑市社会福祉協議会、常滑市教育委員会、
             知多半島ケーブルネットワーク株式会社、
             中日新聞社

【 チケット取扱・お問合せ】
090-5892-6480 ハートフルスマイル 稲田
E-mail   t@komorebi-i.com 稲田 
0569-74-1211
ゆめたろうプラザ(武豊町民会館)
※お得な団体割引チケットもありますので、お問い合わせください。


コンサートの趣旨に賛同いただく協賛パートナー様を募集しています。

協賛金   1口 5,000円 

ご協賛いただいた方には、1口につき入場チケット1枚進呈とコンサート会場にお名前を掲載させていただきます。

出 演 者

笑顔を届けるハートフルシンガー
稲田貴久

1971年生まれ。愛知県常滑市在住。度重なるストレスから28歳で重度のうつ病を発症。約10年に及ぶ闘病生活から得た貴重な経験を曲にして歌い、トーク&ライブ活動と同時に東日本大震災チャリティ活動に力を入れている。その活動から多くの人に生きる希望と笑顔を届けている。

ボタン

Kenzo

富山県出身。2011年愛知へ。富山の3ピースバンド「トロッコ」の活動を続けながら、愛知県内外の数々の方と共演、サポート演奏などを行う。2013年より武豊のカホンサークル「楽音ジャック」の講師を、2016年より大須の南米雑貨、楽器店「PUKIO」のカホン講師も務める。現在は自身のユニット「パンドラズアスク」と、ペルー出身のミゲルワマンを中心にした「Rayo Azul」での活動をメインに活動の幅を広げている。

ボタン

hiromi♪

名古屋芸術大学声楽科卒業。
大学の定期演奏会、卒業演奏会、母校の文化祭、アイオリスコンサート、パティオふれあいコンサートなどに出演。2014年7月に初のCDミニアルバム「ワクワク」リリース。透き通る癒しの歌声、あたたかい雰囲気のLIVEが好評。現在、音楽教室「べるかんと」主宰。知立市立八ツ田小学校合唱クラブ講師。県立知立高校吹奏学部コーチ。

ボタン

会場へのアクセス

日時 2017年2月25日(土) 13:00〜14:00
受付 12時〜
受付 12時〜
場所
ゆめたろうプラザ(武豊町民会館) 響きホール
愛知県知多郡武豊町字大門田11
TEL(0569)74-1211
駐車場は収容台数に制限がございますので、できるだけ公共交通機関のご利用に協力お願い致します