クラファン®で地方創生

いち早く世界スタンダードを採用!

クラウドファンディンクをPR活用し
地方創生を図る「佐賀県の起案事例」をご紹介します



クラウドファンデイングによる地方創生
「佐賀モデル」のはじまりについて

クラウドファンディング利活用促進に関する協定

 日本で唯一のクラウドファンディングを専門とする研究、コンサルティング、セミナーを行うクラファン株式会社では、県や市町村の後援のもと、クラウドファンディングを活用した資金調達を推進し、地域産業の振興に寄与することを目的として地方創生に取り組んでいます。
 クラファン®の名付け親で、日本のクラウドファンディングの第一人者板越ジョージ博士の
理論もとに取り組んでいる佐賀県での事例「佐賀モデル」をごらんください。

<事例1>
世界初!佐賀県の5団体が集団起案の事例
(2018.5.9~2018.6.30)

 この起案は、佐賀県・佐賀市・武雄市・太良町・佐賀新聞社・サガテレビの後援のもとクラウドファンディング研究の第一人者として、監修プロジェクト成功率100%を誇るNY 在住の板越ジョージ博士が代表を務める、旧株式会社クラウドファンディング総合研究所(現:クラファン株式会社:本社:佐賀県佐賀市)の呼びかけの元、寄付や投資目的ではなく、全国の人々に『佐賀の魅力を発信する地方創生プロジェクト』として行いました。

世界初!5つの起案が佐賀から

 
 5つの起案を1つの県から同日同刻に立ち上げるのは世界で初の試みとなり、第1弾として佐賀市、武雄市、太良町から起案をたて、支援総額4,249,720円、総人数455人の方にご支援をいただきました。

佐賀県で世界基準を、いち早く採用。
ふるさと納税のような返礼品を用意

 佐賀においても、いち早く世界のスタンダードに倣い、「佐賀県をPR できたら」とクラウドファンディング総合研究所(現在のクラファン株式会社)の呼びかけの元、集団起案を実施しました。返礼品には佐賀の魅力を伝えるような品物、例えばふるさと納税のような返礼品を設定しました。集団起案とは、1県よりそれぞれの起案を同日同刻に行うことです。
 これにより、いち起案者では効率的に難しいような、東京や大阪などでのキックオフイベントの開催や告知などをより効率的に行うことができます。このことにより、支援者(ファウンダー)は、ネットだけの告知ではなく、リアルなイベント開催で実際に起案者に会うことや、返礼品などを試食や体験することができます。返礼品として、ふるさと納税のような佐賀の魅力が伝わるような農産物や加工品、また実際に行ってみたくなるような施設の特典などを設定しました。

海外進出を目指す人のための活動拠点を
九州佐賀につくります!Global Labo

絵本とアスパラガスをセットでお届け!!
『たべるえほん』プロジェクト

『たけおパクチー江口農園の挑戦』
毎日の食卓にエスニック料理を届けたい!

宇宙人のやすらげる家を
月の引力が見える町につくりたい。
たらフォーマーズ募集!

カフェインレス【大豆コーヒー】
佐賀県産の大豆がたっぷり
体にやさしく美味しい飲物

<事例2>
佐賀県が誇る佐賀牛のプロジェクト
(2018.7.13終了)

はじめてのクラウドファンディングでも
安心してスタートできる!

 
 クラウドファンディング総合研究所の所長(現在のクラファン株式会社代表取締役)で、クラファン®カレッジの板越ジョージ学長が、自らこだわりの肉職人のお母様を訪ねて、佐賀県唐津市呼子町へ。起案者の思いや信用性、公共性、創造性など伺い、プロジェクトの実行可能な案件を探して、プランを練り上げていきます。

クラウドファンディングは
“マーケティング・PR 活用”が、世界スタンダード

 クラウドファンディングとはインターネットを通して銀行や投資家を通さず、資金を集める仕組みとして今、世界中で話題になっています。クラファン株式会社の代表 板越ジョージ博士が23 年間、経営拠点としてきたニューヨークでは、2010 年頃から一般化。日本では2015 年より注目され、いまが最盛期ともいえます。 日本では投資や寄付のイメージが強いクラウドファンディングですが、ニューヨークをはじめとした世界各地では「マーケティング・PR」として活用されています。

海外事業展開を視野に入れた戦略マーケティング<法人様対象>

国内のクラファンで
WEBマーケティングを強化


海外展示会視察・出展
海外クラウドファンデイング


海外での事業展開


話題の『玉ガイシ』をクラファン限定デザインで!
日本初碍子製造に成功した世界の有田香蘭社から

香蘭社 NY NOWで最優秀新商品グランプリを受賞

 アメリカのニューヨークで開催されている北米最大規模のライフスタイル・ギフト関連見本市 「NY NOW」に出展している香蘭社の製品が《Tabletop + Gourmet Housewares》部門で「最優秀新商品グランプリ」に選ばれ、会場で高い評価を得られました。
 顧問先として、21世紀のニューヨークで香蘭社様を新たな歴史と奇跡を刻むとともに世界市場での販路開拓をサポートしていきます。

(右写真)グランプリを受賞した香蘭社のピンストライプ(R)・カップ&ソーサー

我慢しないで!腱鞘炎手首サポーター i-Ⅱ。
創業100年の町工場と佐賀大学の共同開発

産官学の連携サポート <佐賀大学>

 県と企業と大学が連携することにより、アントレプレーナーシップを持った人材の育成を図っている。この事例は、佐賀大学の学生が中心となって行ったもので、終了後もインターンシップとして、クラウドファンデイングの活用を深く学ぶ機会を設けている。

腰がつらくて座れない?
そんな貴方は「フワット」を装着!
腰を浮かせて座圧軽減!

黄砂を止めよ!砂漠を緑に!
~「塩を売って緑を買う男」15年目の挑戦~

元祖ぱずる屋さんのアロマDEパズルで
親子でそしてお年寄りも脳トレしよう!

本場ナポリが認めた職人のピッツァを
全国の皆さんに届けたい!

安全、安心の佐賀県産有機れんこんを
全国のみなさまに食べてもらいたい!

噛めば噛むほどに味が出る
親鳥肉「せふり鶏」を全国の皆さんに届けたい!

暑いとき涼しく, 寒いとき暖かい,
脱げづらいニット帽32℃!

1本でルアーもエサも!
カヤックの釣りがもっと楽しくなる
3役できるロッドを作りたい!

メディア掲載

2018/5/1     佐賀新聞 佐賀発信5件立ち上げ ネットで資金調達へ
2018/10/21  佐賀新聞 県産農作物の販路拡大へ クラウドファンディング活用
2018/10/25  日本経済新聞 クラウドファンディングで就農者支援 首都圏に有機野菜 
2018/12/27  佐賀新聞 クラウドファンディングの意味、起案者が語る
2019/3/28  rkb毎日放送 今日感テレビ この時期要注意! 腰痛 最新機器&予防法 腰痛軽減装具 “フワット
2019/4/3     テレビ東京系列「WBS:トレンドたまご」 “お尻浮かせて”腰痛撃退!?
2019/6/6    朝日新聞 地方創生クラウドファンディングで全国へ!佐賀第3陣スタート
2019/6/10    朝日新聞 創業100年の町工場と佐賀大学の共同開発!産後ママの腱鞘炎手首サポーター i-II
2019/6/11    毎日新聞 クラウドファンディング事業PR、地方創生の柱に佐賀大生は腰痛軽減器具「フワット」
2019/6/13  朝日新聞 暑いとき涼しく, 寒いとき暖かい, 脱げづらいニット帽『32℃』!
2019/6/14    佐賀新聞 地域の課題解決、販路拡大へネットで資金調達 4プロジェクト立ち上げ
2019/6/20  繊維ニュース  クラファン/快適な温度を保つニット帽/クラウドファンディング活用
2019/6/24  朝日新聞  塩を売って緑を買う男」15年目の挑戦!黄砂を止めよ!砂漠を緑に!
2019/7/8    朝日新聞 腰の負担を「ふわっと」軽く 佐大生ら開発
2019/7/11    佐賀新聞 産後けんしょう炎、サポーターで防げ 佐賀大医学部とイイダ靴下が開発
2019/9/26    佐賀新聞 カヤック・ボート専用竿開発 クラウドファンディングで支援呼びかけ

クラウドファンディングの先進的取り組み『佐賀モデル』事例の論文が情報社会学会の年次研究発表会で「プレゼンテーション賞」を受賞

当社の佐賀県庁との取り組みであるクラウドファンディングの「佐賀モデル」のデータを元に書かれた論文が、8月31日に東京大学で開催された情報社会学会で発表され、年次総会で「プレゼンテーション賞」を授与した。論文の詳細はこちら



佐賀での講演実績

日本政策金融公庫 佐賀支店
2018年7月7日 日本政策金融公庫 佐賀支店にて

倫理法人会佐賀支部
2018年7月31日 グランデはがくれにて

佐賀盛和塾
2019年7月4日 千代田館にて

佐賀さいこう!応援団交流会 in東京
2017年 目黒雅叙園にて

2018年10月29日 白金 八芳園にて

SAGAまるごと情報発信!
Web素材作成ワークショップ
2019年6月7日、8日 佐賀県庁地下「SAGA CHIKA(サガ チカ)」にて

佐賀新聞社
2019年9月19日 佐賀新聞社社屋にて
佐賀新聞社様、佐賀広告センター様、佐賀新聞サービス様の3社合同

日本で唯一の
クラウドファンディングを専門の研究所

コンサルティング・セミナーを開催し
クラウドファンディングの案件を組成する際の
ご支援をいたします。

クラファン株式会社
クラファン®カレッジ


クラウドファンディングを学びませんか?

①クラファン®を知り尽くした第一人者から成功法則を直接学べる

②一過性に終わらないクラファン®起案作りができる

③応援しあえる仲間作りができる

④クラウドファンディングコンサルタント®にもなれる!

詳細はこちらから

クラファン®カレッジ

日程はこちら

クラファンコンサルティング®養成講座(通学コース)

お問い合わせ

クラウドファンディングコンサルタント®養成講座(通信コース)

只今クラファンにて募集中

会社概要

Crafun Corporation

会社名 クラファン株式会社
クラファン®カレッジ
所在地

本社:東京都中央区日本橋人形町1-18-5 TK人形町ビル2階
本店:佐賀県佐賀市天神1-2-57 Global Labo BLD.1F
NY支社:545 8th Ave. Suite 1410 New York, NY 10018 USA
佐賀支社:佐賀市駅南本町2番1号 MT-16 306

連絡先 noguchi@crafun.net  担当 野口 みき
profile:https://crafun.co.jp/company/profile_officer/
【TEL】0952−48−0503
HP: http://www.crafun.co.jp/
Platform: http://crafun.jp
代表取締役社長 板越 ジョージ
設立   2015 年4 月20 日
事業内容 日本で唯一のクラウドファンディングを専門とする研究、コンサルティング、セミナー会社。日本初のクラウドファンディングの専門校として、クラファン®カレッジを設立。日本全国でクラウドファンディングに関する講座やクラウドファンディングアドバイザー®/コンサルタント®の認定呼称育成講座も行っている。地方創生にあたり本社を2018年4月より東京都から佐賀県に移転した。
事業内容 日本で唯一のクラウドファンディングを専門とする研究、コンサルティング、セミナー会社。日本初のクラウドファンディングの専門校として、クラファン®カレッジを設立。日本全国でクラウドファンディングに関する講座やクラウドファンディングアドバイザー®/コンサルタント®の認定呼称育成講座も行っている。地方創生にあたり本社を2018年4月より東京都から佐賀県に移転した。

板越ジョージ 博士

クラファン株式会社 代表取締役 学術博士

 1998 年渡米。サウスカロライナ大学国際政治学部卒業。中央大学大学院戦略経営研究科修了(MBA)、 同大学院総合政策研究科博士後期課程修了(博士)。1995 年にNY で起業。アメリカに進出する企業や起業家へ会社設立や資金調達などの支援を行う。また、クラウドファンディングの第一人者として、テレビや雑誌にも多数出演し、日米で講演やコンサルティングを行う。著書に「クラウドファンディングで夢をかなえる本(ダイヤモンド社)」、「日本人のためのクラウドファンディング入門(フォレスト出版)」等。
 
【講演実績】金融庁、日本政策金融公庫、日本経済新聞社、共同通信社、中日新聞社、中国新聞社、佐賀県庁、栃木県庁、静岡大学、鳥取大学、長崎大学、中央大学、成城大学、商工会議所、倫理法人会、ロータリークラブ、佐賀新聞社、日本生産性本部 等

【連載・寄稿】アメリカンエクスプレス、しんきん経営情報、ダイヤモンドオンライン、月間食堂、Big Tomorrow、IT メディアビジネス、NTT 西日本チエネッタ等

ぜひ一緒にクラウドファンデイングにチャレンジをしていきませんか?
まずはお気軽にお問い合わせください