ice cream Night

二人で熱く溶かします!

二人で熱く溶かします

2018年1月27日(土) 
大塚ダイニングバー海/東京都豊島区南大塚3-47-7
open18:00 start19:00 charge¥1000(1Dとお通し付き)
 
アーティストには投げ銭を!(ソフトクリームは投げないでください)
以降ご注文はキャッシュオン!アイスクリーム等のプレゼントはございませんw

先輩に胸を借りて、、「Dai-Go!Low」

今までは、気を遣いすぎて、、一歩引くような僕でしたが、
先輩の、ぱんちょマン(←呼び捨てでは無いw)を観て、いつも思う事は、
もっと、かかってこい!ってww僕に、そう言ってくれてるような気がします。

今後も、背中を見せてくれる先輩が沢山いる中、
僕が背中を見せる、いや、見てくれてる後輩や、応援してくれてる人の期待に応えるべく、、遠慮無くガンガン行きます!

この真剣さが楽しい!

アイスクリームナイトという、おちゃらけたタイトルでしたが、
お客さんは、しっかり、僕らの演奏を聴いてくれました。

こういう機会は、僕にとって貴重だったんですが、お客さんも喜んでくれたことが、幸せでした。

今後も、ツーマンライブやオープニングアクトで先輩の胸を借り、、今度は胸を貸せるくらいしっかり奏でたい!

最後になっちゃったけど、、
会場に来てくれたお客さん、ぱんちょマン、海さん、来れなかったけど気にかけてくれた全ての人に感謝です!

ありがとう。Dai-Go!Low

キクちゃんから嬉しい感想が届きました

【素敵なライブ♫】菊池隆之

Ice cream Night 『海』大塚・東京 2018/1/27

土曜日の夜は、いつもの大塚Diningbar「海」さんで 、シンガーソングライターDai-Go!Low・大ちゃんと、ぱんちょマン(さん)のツーマンライブでした♪
 考えたら今月は、「フォークソング大合唱」、「オープンマイク」、「とんちゃんのライブafter」、「Ice cream night」と、四度目の海。今月は、海三昧です(笑)

いっつもイベントには遅刻してるもんだから、開演前の到着に。ミキママから「きくちゃん、早いじゃん!(やればできるじゃん)」と洗礼のお言葉。
さっそくステージ前のテーブルに陣取って、腹ごしらえのマスター海ちゃん特製の「広島お好み焼き」を食べる。。
(うんめぇ~~♪)最高のナイスなお味・ボリュームたっぷり。

☆☆☆☆☆

前半スタートは、Dai-Go!Low・大ちゃんから。
ガットギターを優しく奏で、時にかき鳴らし歌う大ちゃんの歌。リアルに感じたままを歌詞に込め、まっすぐで優しくてあったかい、大ちゃんらしい世界を聞かせてくれました。
歌いかたも好きなんですよね~!
可愛い奥さまを前に歌った「カーネーション」⇒名曲です♪
ポプラの木、蜃気楼。。。素敵でした☆

そして、後半は、「ぱんちょマン」
もう、圧巻でした。初めてお会いして聴いたライブステージ。
耳で聴いたというよりも、からだ全体で感じたって感じ♪
いきなり「イェーイ♪カンパーイ!ノッてるかーい♪」でな
感じで盛り上げたかと思えば、ギターを爪弾きながら、静かに語り始めて。。。それがまたいい話なんだよね。

東日本大震災の被災地との巡りあい・つながり。
そのときの思いも込めて今のぱんちょマン(さん)があるって。めちゃめちゃウマいギターも、その頃は弾いてなかったって聞いてびっくり!!!
 被災地でもある東北・岩手県生まれの僕は、歌から話から、語りかけてくるような、ぱんちょマンのこころが垣間見えた気がして。じ~~ん(T-T)。
かと思えば、めちゃめちゃ笑い転げるような歌も。喜怒哀楽がいっぱいの歌。あ!それに愛とユーモアもたっぷり。

ぱんちょマンの歌・ステージを見ながら
「いいじゃんかさ。カッコつけないで、さらけだしたって、それがいいんだゼ!。そっからだよ。」
そんな風にエールをもらった気がしました。

大好きな場所・大塚「海」さんでの、素敵な二人のツーマンライブ。心に残るライブでした。

☆調子悪い携帯のいつものピンボケ写真でごめんなさい。雰囲気だけ(ぱんちょマン(さん)のステージは聞き惚れて全然写真とっておらなんだ!もったいない)


皆様の声を聞かせてください。
本人からメッセージが。

ライブに行くのに、こんな悩みが、、

なんか、観てる方が緊張するよー
どんな格好で行けばいいの?

ご飯があったら、いいのにー!
高すぎるし、観る演奏ってそもそも良いの?
大塚ダイニングバー海は、素敵な人が集まるお食事の場です。
居心地最高で、人を大切にする雰囲気のお店。
大勢の中の孤独にもならず、入り込み過ぎない距離感が良いです。
作業着でも行けますから、どんな格好でもご飯を食べに来る感覚で!
 
そして演奏するミュージシャンがまた凄い!
気持ちが上がります!
ノリノリでも、静かに聞いていても大丈夫!楽しめますよー。

出演者が凄い!

ぱんちょマン
横浜生まれ、小田原育ち。
25歳までは事務所へ所属し社歌などを歌う。
そして音楽の世界から一旦身を引く。

東日本大震災の発生以降、東北各地の仮設住宅に歌を届けに行く活動を開始。
その活動を続けて行く中で、音楽が持つ力を強く感じ再び本気で歌う事を決意する。

関東、東北を中心に年間100本のライブを行いながら『紅白に出てほしい』という東北の方達の願いを叶える事を真剣に目指す。

5月1日にリリースしたフルアルバム『こころつつみ』はその全ての想いを集約した渾身の作品となっている。

official web site

Dai-Go!Low

ガットギターを使いRockな楽曲を奏でるシンガーソングライター。  
 
トレーラードライバーでもあり、乗り鉄でもある。
 
週末に18切符などで全国を飛び回り、路上演奏で歌う姿から「ZIBETA」と名付けた成長プロジェクトを自ら立ち上げる。
 
 その成果は毎年一度のホールワンマンライブを開催し図っている。 2017年131人ご来場! 

official web site

こんな人におすすめ

アイスが好き

アイスについて語るもよし、聴くもよし。
レディーボーデンを独り占めしてもよし。
あ、レディーボーデンはご持参くださいw

甘いものが好き

甘いだけではない、
こんなアイスの食べ方あるんだよー!
ってのを会場で教えてください。

溶けたい

二人の演奏にとろけてください。
ただの親父ではないですよー!
あまーい歌を歌います。

寒さに知らずな日でした!