実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

全国、そして、全世界どこからでもご参加をお待ちしています!

イベントは終了しました。

県民投票フェス終了。ありがとうございました!

あなたはどこに参加する?

県民投票フェスタイムテーブル

各メディアの方はもちろん、一般の方も自由に質問していただけるオンライン記者会見を開催します。参加するかたは、申し込み後に送られてくるURLをクリックすると会場に入れます。インターネットがつながれば、どこからでも参加できます。(9:45終了予定)


対話の必要性や、話し合いの大切さ、みたいな言葉を聞く機会が増えていますが、 そもそも、なんで「対話」なんでしょうか。 さまざまな場面で活躍する、茨城にゆかりのある3人のファシリテーターが オンラインで集い、どんな未来を見ているのか、語ります。(10:45終了予定)

3月からスタートした本会の活動の一環で開催してきた「県民投票カフェ」も60回以上、延べ800名の方が参加しました。県民投票カフェでは、参加者同士の対話の場で、一人一人の思いを聴き合う時間を通して、いろいろな受け止め方、価値観があることを知る機会にもなっています。そんな県民投票カフェをオンラインでも開催します。(12:45終了予定)

そもそも、県民投票や国民投票などの「住民投票」ってなんだろう?そして、世界には、どのような事例があるんだろう?
いばらき原発県民投票の会の共同代表の一人、徳田太郎が、「住民投票の世界」と「世界の住民投票」をナビゲート。議会を否定するものなの? ポピュリズムじゃないの?そんな疑問にもお答えします。(13:45終了予定)

日本国内で今、活動している住民投票運動に携わる皆さんが集まって、住民投票運動の面白さや、うれしかったこと、はたまたこんなことやってみたよ、という経験者ならではの体験談とか、大変だったことなど本音をおしゃべりします。

選挙とも少し違った直接民主主義のアクションとして「住民投票」で何ができるのか?何が起きるのか? 気になる人はぜひご参加ください。(14:45終了予定)

茨城県内各市町村では、1月の署名開始を目指して、地域ごとに交流会やPR活動をおこなっています。この地域ごとの活動がきっと、これからの未来を創る力になる。 この時間は、地域ごとにどんな特色のある活動を展開しているのか、受任者になって今感じているか、など共有し合いましょう。(15:45終了予定)

フェスの前日、現役筑波大学生が日本で最初に原子の火が灯ったという東海村を訪問します。 原子力発電所のある街を実際に歩いてて感じたこと。日本でほとんど実現したことがない「県民投票」のことなど、今感じていることを話します。(16:45終了予定)

「再稼働への賛否や、関心の高低を超えて」関わることのできる県民投票運動。私たちは、「違いを味わう対話」を大切にしています。

しかし、ほんとうに「立場の異なる人同士」の対話は可能なのでしょうか?原発の再稼働に関して、推進・容認という立場の人と、反対・慎重という立場の人とが、共通の土俵に立って問いあい、聴きあうための〈言葉〉を紡ぐための方法は?(17:45終了予定)

日本では、なかなかハードルの高い住民投票。それでも、実現を目指して取り組む人々がたくさんいます。このセッションでは、日本で唯一、都道府県単位での住民投票を実現した沖縄、原発の再稼働に関する県民投票に向けての直接投票に取り組んだ静岡と宮城、そして、それらの動きをサポートし続けてきた立場から、豪華ゲストを招き、「住民投票で社会はどう変わるのか」、徹底的に探究します。(18:45終了予定)

話そう、選ぼう、私たちの未来。話したいテーマを #県民投票フェス でfacebook twitter、コメント欄で、当日の18時半までに寄せてください。どんな人が集まるのか、どんなトピックが集まるのか、その時までわかりません。この回だけは、zoomで、顔を出して参加できる人たちだけに限らせていただいて、話をしたいと思います。また、実際に対話がスタートしてからの途中参加は難しいかもしれませんので、19:10以降の新規入室はできない可能性があります。(19:45終了予定)

無謀な挑戦ともいえる、12時間ぶっとおし企画、最後の1コマは一日を終えて、力尽きているのか、はたまたゲストや参加者の皆さんからエネルギーを得て元気に未来を語っているのか、それは当日のお楽しみ。

この時間もどなたでも参加OKです。
最後の最後にもっと聞きたいことがある、という人はお気軽にご参加ください。

いばらきの未来、日本の未来、地球の未来について、夢や希望をもって、また一歩前に進んでいける勇気を得られる1時間にしたいと思います!

イベントは終了しました。ありがとうございました。

県民投票フェスやります予告

県民投票フェスとは?

~「いばらき原発県民投票の会」は、私たちの生活に大きな影響を及ぼす東海第二原発の再稼働に関して、県民の意思を示す機会として、原発県民投票の実現をめざしています。~
3回目となる県民投票フェスは、今までにない取り組みとしてオンラインで各地をつなぎながら12時間ぶっ通しで生配信し、参加者も発言できる形にして、双方向でインタラクティブな対話の場を作ります
具体的には、県民投票を実施した沖縄の人や、各地で住民投票の取り組みをやってきた人たちに経験談をお聞きして、ディスカッションを行ったりします。
また、参加者同士で、そもそも東海第二原発って今どうなっているの? どうなったら再稼働するの?などの疑問を話し合ったり、
住民投票や県民投票によって社会がどう変化するのか?何を実現したいのか?政治と自分たちの暮らしをつなぐものを研究者や実践者と一緒に考えたり、
県内各地から署名集めのサポーターである受任者をオンラインでつないで交流するという企画です。

こんな人にオススメです。
・東海第二原発が、今どうなってるか知りたい人
・原発に関する話題は、リアルな場では話すのがなかなか難しいと感じている人
・社会に関心はあるけれど、どう関わりを持ったらいいのかよく分からない人
・どうやったら社会はもっと、すべての人にとって居心地のいい場所になるだろうと考えている人
・県民投票の活動をもっと知りたいと思っている人
・県民投票の活動を支援・応援したいと思っている人
・zoomという会議ツールを使ってみたいな、と思っている人

参加方法について

参加希望の方は、以下のフォームからご登録ください。
本イベントに参加&視聴するためのzoomのURLが届きます。
(zoomの使い方などの説明も書かれていますので、慣れていない方は、お早めのお申し込みをお勧めします)


お申し込みは終了しました。ありがとうございました。

当日、プログラムの開始10分前から、届いたURLのお部屋はあいています。
そちらにいるサポートスタッフから、いくつかの案内を聞いたうえで、メインページに移動してきてください。
zoomの機能を使って、チャットでの質問、対話などを楽しみたい方は、こちらからお申込みください。

★視聴だけしたい人は・・・
 ロゴマークのあるプログラムは、Youtubeのライブ配信を行う予定で、
 このページからも視聴できるようにする予定です。
 ※機材トラブル等で、配信できない場合は、ご容赦ください。


**FBのイベントページあります**

こちらの全体イベントページの参加ボタンも押していただけると、最新情報やお知らせなどがご覧いただけます。https://www.facebook.com/events/547241146105408/
Facebook
Twitter
YouTube
公式ページ
公式ページ