障害の子を持つ親のための心の広場

このサイトは障害の子を持つ親御さんを助ける
ことを目的に開設しました

どんなことでもいいのでご意見・ご相談を承ります。
お子様のことはもちろんのこと、ご自身のこと、ご夫婦のこと、なんでも
お待ちしております!

無料プレゼント☆


障害の子を持つ親のカウンセラーコジケンです!

公式アカウントにご登録いただきありがとうございます!

公式アカウントご登録いただいた特典としまして障害のお子様を育てる上で精神的に楽になる方法をお伝えいたします!

まずその前に私の自己紹介をさせていただきます!

小嶋健士 38歳で会社員をしながらカウンセラーをやっております。
子供が4人おりまして2番目の子供が長男でソトス症候群と言う障害を持って生まれました。
今長男は小学校5年生で支援学級に通っております。

生まれた当初、夫婦共々悲しみと失意に包まれました。その頃はお互いまだ未熟で、障害を持って生まれてきた長男をすんなり受け入れることができませんでした。

今となっては長男が生まれたことに感謝しています。

なぜ、そう思えるようになったのかをお伝えしますね。

はじめに、私自身が学んでいくうちに物事の捉え方考え方が変わりました。

ネガティブに捉えるのではなく、ポジティブに捉えるように変わりました。

障害を持って生まれてきたことのプラスの面を考えました。
こんなこと聞いたことありませんか?
「子供は親を選んで生まれてくる。」
あなたたちなら育ててくれると選んで生まれてきたと言うことです。
また、普通のお子さんと違って手がかかる分親の私たちも成長できると言う側面があります。

それと、障害を持ったお子さんは純粋で心がきれいです。そんなところが癒しになったりします。

あと、施設も充実しておりそこで職員さんや他の子の親御さんとのつながりができ、相談できる人が増えるので心が軽くなります。

さらには、小学校に上がる頃になるとある程度生活も落ち着いてきて親の私たちも大変さが半減してきます。

ここまで読んでいただいてありがとうございます!
いかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました!