健康経営を”見える化”したいとお考えの経営者・健康経営ご担当者の方へ

定期的な「健康経営アンケート(オフィス・リサーチ)」の実施で社員の健康状態や組織の健康度合いを数値で把握していきませんか?

健康経営によくあるお悩み

いまいち
実感がない
認定の後、
何をすればいいか分からない
社員の
参加意識が薄い
継続していけるか
不安
継続していけるか
不安

企業の皆様は健康経営をしたいわけでなく、未来に伸び行く健やかな職場づくりをなさりたいのだと我々は理解しています。
そのために定期的な現状把握をお勧めしています。それが『オフィス・リサーチ』プログラムです・


オフィス・リサーチがお役に立てる3つのポイント

1.次年度の申請対策
2021の申請時から、項目番号3-1-4健康増進・過重労働防止に向けた具体的目標(計画)の設定が必須項目となりました。この健康経営アンケート(オフィス・リサーチ)で見えてきた数値を活用してPDCAサイクルの構築にお役立てください。
2.社員さんの”リアルな本音”をキャッチ!
第三者機関が実施するアンケートなので、社内取りまとめのケースとは違い社員さんのリアルな本音を書いて下さりやすいようです。 ここは大きな違いを生みます。
3.社員さんが本当に必要としている会社に求めたいサポートが分かる
健康経営アンケート(オフィス・リサーチ)では社員さんがしたいことも聞き取って行きます。御社が楽しく効果的に健康経営を推進するためのヒントを得られます
3.社員さんが本当に必要としている会社に求めたいサポートが分かる
健康経営アンケート(オフィス・リサーチ)では社員さんがしたいことも聞き取って行きます。御社が楽しく効果的に健康経営を推進するためのヒントを得られます

オフィス・リサーチ内容

オフィス・リサーチ
アンケート内容

  • 生活習慣について
  • 心理的安全性について
  • その他・追加可能項目
  • エンゲージメントについて
  • プレゼンティーズムについて
  • 受講したい分野について
  • プレゼンティーズムについて

オフィス・リサーチとは

『オフィス・リサーチ』は、この中にや働き方改革で注目されている『心理的安全性』も含まれています。アンケート調査による客観的データから企業・職場の問題や課題を把握し、更に定点観測をおこなうことで、現場に必要な取り組みを選定していけます。

また、当プログラムは株式会社スポーツリンク&シェアとNPO法人ウェルスポ鹿屋・健康経営アドバイザー協会の共同開発プログラムで、2020年7月に鹿児島市により新産業創出補助事業に採択されました。

オフィス・リサーチを実施された経営者のお声

■オフィス・リサーチを実施される前は、どのようなことをお考えでしたか?

スタッフの心身ともどもの状態を把握して今後の環境作りにいかしていきたいと考えていました。

■実施されてみて、どんな気づき発見がありましたか?

総合的には悪くないというか、最低限の水準にはあったが、ミーティングでの発言の偏りであったり、上司が考えを汲み取ってくれるかなど、課題があると感じた。

■今回のアンケートで見えた課題解決や更なる健康経営推進のために今年中にどんな取り組みを行いたいですか?  健康づくりに役立つ研修会(食事・睡眠・運動・メンタル等)
ストレスチェックテスト(メンタル面でのサポート強化)
社内制度体制整備(相談窓口設置・就業規則見直し等)
日々に運動機会を増やす楽しい工夫
コミュニケーションの活性化のためのイベント・研修


オフィス・リサーチ実施の流れ

<実施の流れ>
お申込みフォーム入力
 → 実施に関する打合せ
 → オフィスリサーチ実施 
 → オフィス・リサーチ結果提出
 → 今後の方向性ミーティング

よくある質問

  • Q
    部署ごとのレポートへの対応はできますか?
    A
    はい、対応致します。打合せ時にご指示ください。費用に関してはその時にご案内いたします。
  • Q
    このアンケート結果の活用方法をアドバイスしてもらえますか?
    A
    まずは、経営者の方にじっくり結果を読み込んで頂きたいと思います。オフィス・リサーチ結果で全体像を眺めて頂き、自社のテーマを思われるものを把握してください。そうすると自ずと必要なお取組みが見えてきます。この段階を踏まえることで私どもからのアドバイスやサポートが意味を成すと考えています。
  • Q
    アンケートの対象者は、従業員全員ですか?
    A
    健康経営は、経営トップも従業員も一緒になって行うことから効果が生まれる経営戦略です。けですので、オフィス・リサーチの対象者は、全員参加をおすすめしています。
  • Q
    このアンケート結果を踏まえた健康づくりの社内研修も依頼できますか?
    A
    はい、実施できます。アンケート結果を踏まえて社員の皆様の関心が高いテーマや、緊急度と重要度の高いテーマからの研修を提供いたします。
  • Q
    オフィス・リサーチのお勧めの使い方を教えてください?
    A
    使いどころのポイントは3つあります。①定期的な実施(半年に1回とか一年に1回とか) ②何かの施策の前と後での実施 ③属性を分けての実施(部署ごと・職位ごと・勤続年数を分けてなど)。併せて、離職率などの数字の変化も見て行けると更に役立つ機会になります。 
  • Q
    このアンケート結果の活用方法をアドバイスしてもらえますか?
    A
    まずは、経営者の方にじっくり結果を読み込んで頂きたいと思います。オフィス・リサーチ結果で全体像を眺めて頂き、自社のテーマを思われるものを把握してください。そうすると自ずと必要なお取組みが見えてきます。この段階を踏まえることで私どもからのアドバイスやサポートが意味を成すと考えています。
24時間受付
← まずは左のフォームからお問合せください。
  追ってご連絡いたします。
土日祝日はお休み頂いております。

当協会について

鹿児島健康経営アドバイザー協会(KKAK)

健康経営の普及啓蒙・継続サポート

東京商工会議所認定健康経営エキスパートアドバイザー資格を持った「人」に関する専門家です。御社にとって必要なサポートをオーダーメイドできる体制を整えております。

代表 上村ひさみ 
人材育成コンサルタント(組織開発)
ワーク・ライフバランスコンサルタント (働き方改革)


アクセス

鹿児島健康経営アドバイザー協会(KKAK)
TEL 090-9484-8192
鹿児島市住吉町12-7-203 OfficeYellowseed内

■電話受付
10:00~18:00 ※土日祝除く
■mail
kagoshimakenkokeiei@gmail.com
■アクセス
天文館電停から中原別荘側に向かい徒歩4分