賢母の食卓 オンライン講座

将来の受験に備えて、お子さんの食習慣のベースを整えてあげたいママのためのオンライン料理講座です。

今回最後の
特別企画

こんなお悩みありませんか?

  • 子どもが朝ごはんを食べない
    みそ汁を飲まない
    野菜を食べない
  • 風邪をひきやすい
    インフルエンザにかかりやすい
  • お菓子を食べすぎる
    偏食に悩んでいる
  • 学習意欲や集中力が長続きしない
    癇癪やイライラしやすい
  • 学習意欲や集中力が長続きしない
    癇癪やイライラしやすい

これらのお悩みは食事法を変えるだけで解決できます!

こんなお母さんが対象です

  • 将来の受験に備えて今のうちから食習慣のベースを整えてあげたい方
  • ごはん・みそ汁の朝ごはんを食べる習慣をつけてあげたい方
  • 野菜を美味しく食べる子になって欲しい方
  • お菓子を減らしたい方
  • 風邪やインフルエンザを寄せ付けない強い身体を育んであげたい方
  • 手間や時間をかけずに効率的に食事を作りたい方
  • お菓子を減らしたい方

オンライン講座内容

受験に備えるママのための料理講座

受験に勝つためには、『知力・体力・気力』の3つが備わっていることが必須といわれています。

成長期の子どもは食べたものが脳にも体にも大きく影響するので、お子さんの頭の回転の良さも体調管理もママが用意する食事にかかっています。

スポーツと同じで、これらは毎日の食事によって育むことができます。

植物もしっかりしていない土壌に種をまいても水をあげても、育たないように、土台ができていないところに、いくら育脳食材を与えても、頭の回転が早くなる食べ合わせをしても、成果が出にくいという考えから、

賢母の食卓では、将来受験を食事でサポートするために、まず「お子さんの味覚を取り戻す」ことから始めます。



全3回のオンライン講座では、

「将来の受験に備えて食習慣のベースを整える食事法」

について学ぶことができます。


年々過熱する受験戦争を乗り切るためには、家族からの食事のサポートが必須な時代ですが、

最後まで粘り強く取り組んで、合格を掴み取るお子さんは

「ごはん、みそ汁、野菜を好き嫌いなく食べることができているという共通点がある」

このように、大手進学塾から個人塾まで先生方が口を揃えておっしゃっています。

今や、塾の先生がお母さんにお子さんの食事管理をお願いしているほどなんです。


年間100名以上の受験生ママのお悩みを伺ってきて、

「みそ汁を飲まない」「野菜を食べない」「偏食で困っている」「パンやお菓子ばかり食べたがる」「ついバナナに頼ってしまう」

特に幼児から小学校低学年ママに、こういったお子さんの食のお悩みを抱えている方が多いという印象があります。


このオンライン講座では、全3回にわたって、ここのお悩みを解決することにフォーカスしていきます。


オンラインはZOOMというWeb会議システムを使います。


パソコンでもタブレットでもスマートフォンでも。主催者(私)から送られてくるURLをクリックするだけで参加できるので、使うのが初めての方でもどうぞご安心くださいね。


コロナショックの影響で、外出の心配することなく学べるようにした特別企画です。

オンラインなので、そばにお子さんがいる場合でも、自宅にいながらにして受講できます。


むしろお子さんにお母さんが学ぶ姿を見せることで、お子さんが食に興味を持つようになり、改善するスピードが加速するので、その背中をどんどん見せてあげてくださいね。


これまで遠方で受講を諦めていた方や、お子さんのお迎え時間の関係でタイミングが合わなかった方でもこの機会にご参加いただければ幸いです。


通常の継続講座から受験のための食事法と調理と試食を除いた分、受講料もリーズナブルに抑えてあります。


日頃から健康なお子さんでも、受験勉強に没頭すると、体調管理が疎かになりがちです。


特に成長期の子どもは食べたものが脳にも身体にも大きく影響するので、お子さんの頭の回転の良さも体調管理もママが用意する食事にかかっています。


ただでさえ、親子ともに次から次へと悩みが尽きない受験戦争。


学校再開も、将来の受験もスタートダッシュをスムーズに切れるように、通塾が始まる前の今のうちから食習慣を整えて、余計なストレスを手放してくださいね。


※オンライン講座には調理・試食はございません

受験に備えるママのための料理講座

受験に勝つためには、『知力・体力・気力』の3つが備わっていることが必須といわれています。

成長期の子どもは食べたものが脳にも体にも大きく影響するので、お子さんの頭の回転の良さも体調管理もママが用意する食事にかかっています。

スポーツと同じで、これらは毎日の食事によって育むことができます。

植物もしっかりしていない土壌に種をまいても水をあげても、育たないように、土台ができていないところに、いくら育脳食材を与えても、頭の回転が早くなる食べ合わせをしても、成果が出にくいという考えから、

賢母の食卓では、将来受験を食事でサポートするために、まず「お子さんの味覚を取り戻す」ことから始めます。



全3回のオンライン講座では、

「将来の受験に備えて食習慣のベースを整える食事法」

について学ぶことができます。


年々過熱する受験戦争を乗り切るためには、家族からの食事のサポートが必須な時代ですが、

最後まで粘り強く取り組んで、合格を掴み取るお子さんは

「ごはん、みそ汁、野菜を好き嫌いなく食べることができているという共通点がある」

このように、大手進学塾から個人塾まで先生方が口を揃えておっしゃっています。

今や、塾の先生がお母さんにお子さんの食事管理をお願いしているほどなんです。


年間100名以上の受験生ママのお悩みを伺ってきて、

「みそ汁を飲まない」「野菜を食べない」「偏食で困っている」「パンやお菓子ばかり食べたがる」「ついバナナに頼ってしまう」

特に幼児から小学校低学年ママに、こういったお子さんの食のお悩みを抱えている方が多いという印象があります。


このオンライン講座では、全3回にわたって、ここのお悩みを解決することにフォーカスしていきます。


オンラインはZOOMというWeb会議システムを使います。


パソコンでもタブレットでもスマートフォンでも。主催者(私)から送られてくるURLをクリックするだけで参加できるので、使うのが初めての方でもどうぞご安心くださいね。


コロナショックの影響で、外出の心配することなく学べるようにした特別企画です。

オンラインなので、そばにお子さんがいる場合でも、自宅にいながらにして受講できます。


むしろお子さんにお母さんが学ぶ姿を見せることで、お子さんが食に興味を持つようになり、改善するスピードが加速するので、その背中をどんどん見せてあげてくださいね。


これまで遠方で受講を諦めていた方や、お子さんのお迎え時間の関係でタイミングが合わなかった方でもこの機会にご参加いただければ幸いです。


通常の継続講座から受験のための食事法と調理と試食を除いた分、受講料もリーズナブルに抑えてあります。


日頃から健康なお子さんでも、受験勉強に没頭すると、体調管理が疎かになりがちです。


特に成長期の子どもは食べたものが脳にも身体にも大きく影響するので、お子さんの頭の回転の良さも体調管理もママが用意する食事にかかっています。


ただでさえ、親子ともに次から次へと悩みが尽きない受験戦争。


学校再開も、将来の受験もスタートダッシュをスムーズに切れるように、通塾が始まる前の今のうちから食習慣を整えて、余計なストレスを手放してくださいね。


※オンライン講座には調理・試食はございません

開催概要

講座名 賢母の食卓 オンライン講座(全3回)
日 時 ①2020年6月15日(月)
「実働5分でできる育脳朝ごはんの作り方」
子どもの脳を育みながら、食習慣のベースを作ります。

②2020年6月29日(月)
「野菜嫌い・偏食を克服する方法 基礎編」
なぜ野菜を食べないのか、好き嫌いがあるのか。その原因を見つけて、改善に導く方法を学びます。また子どもの学力低下を招く、控えたい食べ物についても学びます。

③2020年7月13日(月)
「野菜嫌い・偏食を克服する方法 実践編」
何でも好き嫌いなく食べる子に育てていくために習慣化する方法を学び、将来の受験に備えていきます。

各日10:00-12:00

録画動画配信あり
(2週間視聴可能)
場 所 オンライン(Zoom)
参加費用 29,800円(税抜)
対象学年 幼児から小学4年生くらいまで(通塾前のお子さん)
定員 5名様 満席御礼 ※キャンセル待ち
特典 ・補講制度(無料または優待価格)
・受験生のための全6回の継続講座への優待価格での編入制度があります
お問合わせ omosalondecuisine@gmail.com
対象学年 幼児から小学4年生くらいまで(通塾前のお子さん)

ご参加者様の声

神奈川県・上原弥生様

中学受験を目指している小学5年生の息子をサポートするために、食事の見直しを検討していたときに『賢母の食卓』に出会いました。 

受講するにつれて、「本物を見る目が養われる」ことによって、毎日の食事に迷いがなくなり、自信を持てるようになりました。

また、面倒くさがりな私には嬉しい簡単な調理法なので、仕事×家事×育児で忙しくても毎日続けることができています。

継続することで、家族全員の心と身体が本当に丈夫になったと感じています。

息子は熱を出しても食欲が失せず、翌日には元気に復活します。

さらに、グレーな発達障害による落ち着きのなさも、気にならなくなりました。 

今まで食を軽視していたことが本当に恥ずかしく、早く知れば良かったと思うばかりです。

これまで他の料理講座はハードルが高かったのですが、表先生の講義はわかりやすく、とても穏やかな雰囲気で楽しく、他の受講生さんからもいろいろお話を聞けて充実しています。

東京都・Y様

受験生の子どもを食事でサポートするため、本やインターネットを頼りに取り組んできたのですが、成果を出すためには自己流では限界があり、受講を決めました。

オンライン受講でありながら、毎回テキストがメモでびっしりになるほどの情報量で、学ぶことがとても楽しいです。

嬉しい変化としては、主婦にとって大事な役目である食事作り前の買い物に迷いがなくなり、自信が持てるようになったことです!

モノも情報も溢れている時代ですが、家族にとって本当に必要なものだけを選ぶ目が養われて、とても楽になりました。

食事作りにかける時間が節約できた分、子どもの塾のサポートや他のことに時間を使えるようになったのがありがたいです。

これからの講座も楽しみにしています。

東京都・Y様

受験生の子どもを食事でサポートするため、本やインターネットを頼りに取り組んできたのですが、成果を出すためには自己流では限界があり、受講を決めました。

オンライン受講でありながら、毎回テキストがメモでびっしりになるほどの情報量で、学ぶことがとても楽しいです。

嬉しい変化としては、主婦にとって大事な役目である食事作り前の買い物に迷いがなくなり、自信が持てるようになったことです!

モノも情報も溢れている時代ですが、家族にとって本当に必要なものだけを選ぶ目が養われて、とても楽になりました。

食事作りにかける時間が節約できた分、子どもの塾のサポートや他のことに時間を使えるようになったのがありがたいです。

これからの講座も楽しみにしています。

賢母の食卓とは

賢母の食卓は名門幼稚園から最難関大学まで毎年多数の合格者を送り出している東京都内の大手進学塾で、受験生を食事面からサポートしてきた調理師・料理講師による、受験生ママのための料理講座です。


1年365日食べるごはんやおやつ。
人の心と身体は食べたものでできています。


何となく用意したものを食べている子どもと、お母さんが知識を持って用意したものを食べている子ども。


日頃からどのような食事を摂っているかによって、集中力も心と身体の健康状態にも違いが生じ、偏差値にも差がつくことをご存知でしょうか。


子どもを賢く育てるためには、勉強するだけでなく、質の良い食事が不可欠です。


食習慣が整うと、学習効率が上がることがわかっています。


また、心も安定するので、受験本番でも落ち着いて実力を発揮することができます。


脳は食べたものから作られるので、何を食べるかによって脳の状態が変わります。


これは頭が良くなる食材を単に食べれば良いということではありません。 


まずは食べたものを効率よく消化吸収できる身体の土台を作ることが必要です。


なぜなら、身体の土台ができていないと、どんなに良いものを食べても消化吸収しきれないからです。


これは本やインターネットには載っていない情報なので、9割の受験生ママが気がついていないのが現状です。


消化吸収できる身体と脳の土台を作った上で、集中力や記憶力を高める食事を摂ることで、賢い子どもに育てることができます。


お母さんはみんな、わが子のために一生懸命サポートされています。


しかしながら、自己流で取り組んでいるがゆえに、情報迷子になったり、食材の選び方や食べ方を間違えて効果が半減するばかりか逆効果のことをして、お子さんの受験をサポートすることに不安を抱えたり疲れたりしている受験生ママをこれまで大勢見てきました。


そんな悩みを抱える受験生ママを1人でも減らしたい。


また、お子さんの受験を食事面から効率良くサポートすることで、「うちの子はこの食事を食べているから大丈夫」と自信が持てるお母さんを増やしたい。


そんな想いで、受験生ママのための料理講座「賢母の食卓」を主宰しております。


勉強を代わってあげることはできなくても、目標に向かって毎日頑張っているわが子のために、できる限りのことをしてあげたいと願うお母さん。


受験期のお子さんの唯一の楽しみは、お母さんが作る食事と言っても過言ではありません。


だからと言って、お金をかけたり凝った料理を作る必要はなく、美味しくて勉強がはかどるものを用意してあげるだけでもお子さんの大きな支えになるんです。


せっかく作るなら、わが子が受験本番でそれまでの学習の成果を最大限に発揮できるような食事を用意してあげたいですよね。


受験するしないにかかわらず、食べ方は生き方そのもの。


賢母の食卓でお伝えする食事法は、お母さんが食事面からお子さんをサポートできるようにしていくにだけに留まらず、一生の財産になる食習慣とも言えます。

講師プロフィール

賢母の食卓主宰
調理師・料理家
NEWにんべんだしアンバサダー
らでぃっしゅぼーやアンバサダー

表 洋子(おもて ようこ)

北海道出身
東京都在住



料理が苦手にもかかわらず、料理講師になることを目指し、単身フランスへ渡り、1年間の料理修行。

帰国後は10年にわたり、行政や企業で料理講師、進学塾や保育園で調理師として働く。受講生は述べ2600名。

2014年より、世界の料理とテーブルコーディネートの教室を主宰。
スタートしてから2年間で、毎月100名の受講生が通う、リピート率90%の教室に育てる。

日本最大級の料理教室紹介サイト「ドリーミアクラブ」より、【予約の取れない自宅教室】の取材を受けて掲載される。

名門幼稚園から最難関大学まで毎年多数の合格者を送り出している東京都内の大手進学塾で、合格を目指すのべ10000人の受験生を調理師として食事面からサポートしてきた経験をもとに、2019年より、受験生ママのための料理講座【賢母の食卓】を開講。

5年間にわたり月刊誌のレシピコラム執筆。

講演、ラジオにも出演。

アメブロ 教育・お受験ジャンル 最高1位/最高PV数 20000/日

夢は世界一周して現地の料理を食べ歩くこと。
プライベートでは、3歳女の子の母。



【活動実績】
◆2011年12月/2012年8月 RADIO CITY中央エフエム 出演
◆2012年2月 品川区創業支援センターにて起業体験談 講演
◆2014年9月 美・プレミアム秋号(フォーシーズンズプレス社) 掲載
◆2015年2月 ベストフラワーアレンジメント春号(フォーシーズンズプレス社) 掲載
◆2015年~2018年 安全衛生のひろば 「世界の料理で旅をしよう」 毎月連載
◆2016年~2018年 美・プレミアムWebサイト コラム執筆
◆2016年5月 クリナップ社 ドリーミアクラブ「予約の取れない自宅教室」 取材掲載
◆2019年8月・12月 チアリングフェスタ「味噌玉・だしパック作りワークショップ」 出展
◆2010年1月 ホテル雅叙園東京「味噌玉作りワークショップ」 出展
◆2009年~2020年 行政・企業にて料理講座の外部講師
◆2020年1月より 安全衛生のひろば 「クイック!作りたくなるお弁当」 毎月連載