子どもを志望校に合格へと導く
受験生ママのための
賢母の食卓

賢母の食卓は、受験生ママがわが子を食事面からサポートすることで、志望校に合格へと導けるようになる料理講座です。
オンライン
開催

こんなお悩みありませんか?

  • 子どもの集中力が続かない
    やる気が出ない
    すぐに疲れてしまう
  • 子どもが試験のときに
    体調を崩しやすい
    緊張しやすい
  • 子どもが野菜が苦手
    受験を栄養バランスが取れた食事でサポートしてあげたいけれど何を作ればいいのかわからない
  • 仕事との両立が大変
    食事の用意に負担を感じる
    料理に苦手意識がある
  • 本やインターネットの情報をもとに
    受験を食事でサポートしているけれど
    思うような成果が得られない
  • あふれる食の情報に振り回されて軸がぶれてしまう
    わが子に合っているのかどうかわからない
  • 仕事との両立が大変
    食事の用意に負担を感じる
    料理に苦手意識がある

これらのお悩みは食事法を変えるだけで解決できます!


こんなお母さんが対象です

  • 子どもの受験を食事でサポートしてあげたい
  • 毎日の食事を集中力・記憶力を高める内容にしたい
  • 大切な日に風邪やインフルエンザにかからない身体を育んであげたい
  • 最後まで粘り強く取り組める体力と気力を育んであげたい
  • 受験生に必要な栄養バランスを知りたい方
  • 成績が上がる塾弁当の作り方と賢く手を抜く方法を知りたい
  • 手間や時間をかけずに効率的に食事を作りたい
  • 万が一体調を崩したときの食事について知りたい
  • 子どもの野菜嫌いや偏食を改善に導きたい
  • 最後まで粘り強く取り組める体力と気力を育んであげたい

わが子が万全な状態で受験本番に臨めるかどうかは
お母さんの食事次第

受験を乗り切るために必須とわれている3つの要素【知力・体力・気力」は、食事で対策ができることはご存知でしょうか。


受験はいかにライバルと差をつけられるかで合否が決まると言われています。


学校や塾で同じように勉強しているはずなのに、人一倍飲み込みが早いお子さんはいませんか?


そういったお子さんは、お母さんが適切な食事でサポートしている確率が高いんです。


食事面からの対策は毎日の積み重ねが実を結ぶので、1日でも早く始めるほどに成果に繋がります。


勉強を代わってあげることはできなくても、食事でのサポートは親にしかできないこと。


野球選手だったイチローも、試合前に奥様が作ったおにぎりを食べて、世界で活躍し続けていましたね。


名門幼稚園から最難関大学まで、のべ1万人の受験生を食事でサポートしてきた大手進学塾でも、厳しい受験戦争を乗り切って合格を掴んだ受験生の共通点は、お母さんが食事面からの対策に力を入れていることでした。


体と心、そして脳は食べたものから作られているので、集中力や記憶力を高めるためにも、風邪やインフルエンザを寄せ付けない強い体も、日々の食事内容が大きく影響しています。


今や有名中学受験塾の先生が受験生ママに、お子さんの食事を管理するようにお願いしているほどなんです。


賢母の食卓の受講生さんの中には、将来の中学受験を目指して、お子さんが2歳のうちから学ばれている方までいらっしゃいます。


というもの、いざ受験期になると塾のサポートで忙しくなり、受験生ママが食事を学ぶ時間を確保するのが難しくなってくるからです。


「食事を見直すことで集中力がこんなに変わるのなら、通塾と同時にスタートしておけば良かったです」

「受験をサポートする上で食事が大事なことはわかってはいたけれど。通塾を軌道に乗せることを優先して食事が後回しになってしたまったことをとても後悔しています」

こんな受験生ママが後を絶ちません。


賢母の食卓では時間やお金がかかるようなことや難しいことはしていません。


なぜなら、必要なのは料理スキルの有無ではなく、食材の選び方や使い方、食べ方といった根本的な部分を見直すことだからです。


学習効率を上げる食事作りや食べ方のポイントを押さえることで、忙しいワーキングマザーでも料理が苦手なお母さんでも、皆さんできるようになっています。


手に入りにくい食材を使わず、食事制限もせずに、料理が苦手な方でも無理なく続けていけます。


受験生のための食事の講座は1回の講義のみで5万円というのが相場。


その一方で、受験料理のレシピ本やインターネットでも無料で情報が得られる時代です。


しかしながら、それで効果が得られているご家庭はどれだけいらっしゃるでしょうか。


これまでのべ1万の受験生家庭を見てきて、1回だけの講義や本やインターネットの情報だけで成果を出すのは難しいと感じています。

なぜなら、それらは、一番大事な食べたものを効率よく消化吸収できる体の土台を作る方法や、集中力の低下を招く控えたい食べ物や食べ方、食材の選び方については教えてくれないからです。


土台ができていないところにいくら種をまいても水を上げても育たない植物と同じ。


自分でできるなら、受験生全員が志望校に合格しているはずです。


こういった理由から、3つのステップを順を追って取り組み、困ったときには相談しながら軌道修正をしていけるように、6回の講座講座の形式を取っています。


日頃から健康なお子さんでも、受験勉強に没頭すると、体調管理が疎かになりがちなんです。


大切な日に、お子さんが万全な状態で受験本番を迎えられるように食事で管理するのは、親の大事な役割です。


万が一パフォーマンスが下がったときに、お子さんの体調によって、お母さんが食事内容を使い分けられると安心ですね。



受験のときって、お子さんの成績に一喜一憂したり、「もっと集中して勉強して」と思わず言ってしまうことってありますよね。


ですが、食事が整っているお子さんは、お母さんが言わなくても自ら机に向かいます。


お母さんの心も安定して動じなくなるので、イライラせずに温かい目で見守れるようになるんです。


お子さんはお母さんのことをよく見ています。


お母さんが食事の勉強をしている背中を見て、不思議と学習効率を下げる食べ物をお子さん自ら選ばなくなるんです。


お子さんから、「美味しい食事で受験をサポートしてくれてありがとう」と言われたら、嬉しいですよね。


ハードな受験の記憶って、大人になってからも忘れられないんです。


一緒に乗り越えた親子の絆は一生ものです。


もし毎日続けるのは大変だと感じたり、お子さんが美味しく食べてくれなかったり、栄養管理について悩んだりしたときは、プロの力に頼ってみてくださいね。


お子さんが受験本番をベストの状態で迎えられるよう、サポートいたします。


勉強を頑張っているわが子を志望校に合格へと導くために、親だからこそできる食事での応援をしてあげたいと思われましたら、継続講座でお待ちしております。

開催概要

講座名 賢母の食卓 オンライン継続講座(全6回)
日 時

2021年4月スタート
<土曜日クラス>
①4月10日(土)、②4月24日(土)
③5月8日(土)、④5月22日(土)
⑤6月12日(土)、⑥6月26日(土)


2021年7月スタート
<土曜日クラス>
①7月3日(土)、②7月17日(土)
③8月7日(土)、④8月21日(土)
⑤9月4日(土)、⑥9月18日(土)


全日程 10:00-12:00



日程は、新型コロナの感染状況、休園・休校状況により、変更する場合がございます。


有効期間:3ヶ月

※期間限定で録画動画配信あり

※調理はございません

場 所 オンライン(Zoom)
募集人数 若干名様
参加費用 99,000円(税込) 

支払方法 振込み一括払い
または
PayPal(ペイパル)一括払い
※対応しているカードであれば分割払い可
受講特典

➀6/19(土)10-12時開催
受験に勝つ!お味噌汁セミナー

育脳みそ玉のワークショップ付き
(11,000円)に無料ご招待
※期間限定で録画動画配信あり

②受講生限定のFacebookグループページで質問し放題(オンラインサロンのようなもの)

お問合わせ

omosalondecuisine@gmail.com

受講特典

➀6/19(土)10-12時開催
受験に勝つ!お味噌汁セミナー

育脳みそ玉のワークショップ付き
(11,000円)に無料ご招待
※期間限定で録画動画配信あり

②受講生限定のFacebookグループページで質問し放題(オンラインサロンのようなもの)

講座内容

第1回

食事のベースを作り子どもの受験にまつわる悩みを食で解決に導く

受験の妨げになる問題の原因を洗い出し、食事面から解決に導きます(一例:集中力と記憶力を高める、イライラを抑える、風邪やインフルエンザを寄せ付けない体作り、偏食を解消する、本番での緊張を和らげる、無理なくお菓子を減らすなど)。

レシピ:実働5分で完成する育脳朝ごはん

第2回

受験生が控えたい食べ物と
必要なおやつについて学ぶ

学習効率を妨げる受験生が控えたい食べ物について学び、脳がエネルギーを効率よく吸収できる土台を作ります。

レシピ:軽食・おやつ・飲み物

第3回
受験に勝つために必要な知力・体力・気力の3つを育む食事について学ぶ

受験生に必要な献立の立て方や栄養バランスについて学びます。
目標に向かって粘り強く取り組める心と身体を作る食事法をマスターします。

レシピ:昼・夜ごはん

第3回
受験に勝つために必要な知力・体力・気力の3つを育む食事について学ぶ

受験生に必要な献立の立て方や栄養バランスについて学びます。
目標に向かって粘り強く取り組める心と身体を作る食事法をマスターします。

レシピ:昼・夜ごはん

第4回

子どもの学力を引き出す食材と道具を選ぶ目を養う

食材の目利きができるようになり、買い物に困らなくなります。
子どもの学力を引き出せる調理道具や食器の選び方がわかるようになるので、余計なものを買わなくて済みます。

レシピ:塾前・塾後ごはん、夜食

第5回
成績が上がる塾弁当・常備菜の作り方を学ぶ

眠くならずに、集中力が長続きする食べ合わせについて学びます。
塾弁当のおかずとして使えたり、お子さんが自分で冷蔵庫から出して食べられるような、作り置きできる常備菜のレシピ付き。
外食との上手な付き合い方もわかるようになります。

レシピ:塾弁当・常備菜

第6回

受験本番までのコンディショニング計画

受験本番で最大限の力を発揮できるように、受験直前から本番までの食事プランを立てます。万が一、体調を崩したときのリカバリー法を学びます。

レシピ: 受験本番の食事

第6回

受験本番までのコンディショニング計画

受験本番で最大限の力を発揮できるように、受験直前から本番までの食事プランを立てます。万が一、体調を崩したときのリカバリー法を学びます。

レシピ: 受験本番の食事

受講生様の声

神奈川県・上原弥生様

中学受験を目指している小学5年生の息子をサポートするために、食事の見直しを検討していたときに『賢母の食卓』に出会いました。

受講するにつれて、「本物を見る目が養われる」ことによって、毎日の食事に迷いがなくなり、自信を持てるようになりました。

また、面倒くさがりな私には嬉しい簡単な調理法なので、仕事×家事×育児で忙しくても毎日続けることができています。

継続することで、家族全員の心と身体が本当に丈夫になったと感じています。

息子は熱を出しても食欲が失せず、翌日には元気に復活します。

さらに、グレーな発達障害による落ち着きのなさも、気にならなくなりました。

今まで食を軽視していたことが本当に恥ずかしく、早く知れば良かったと思うばかりです。

これまで他の料理講座はハードルが高かったのですが、表先生の講義はわかりやすく、とても穏やかな雰囲気で楽しく、他の受講生さんからもいろいろお話を聞けて充実しています。

東京都・Y様

受験生の子どもを食事でサポートするため、本やインターネットを頼りに取り組んできたのですが、成果を出すためには自己流では限界があり、受講を決めました。

オンライン受講でありながら、毎回テキストがメモでびっしりになるほどの情報量で、学ぶことがとても楽しいです。

嬉しい変化としては、主婦にとって大事な役目である食事作り前の買い物に迷いがなくなり、自信が持てるようになったことです!

モノも情報も溢れている時代ですが、家族にとって本当に必要なものだけを選ぶ目が養われて、とても楽になりました。

食事作りにかける時間が節約できた分、子どもの塾のサポートや他のことに時間を使えるようになったのがありがたいです。

これからの講座も楽しみにしています。

東京都・Y様

受験生の子どもを食事でサポートするため、本やインターネットを頼りに取り組んできたのですが、成果を出すためには自己流では限界があり、受講を決めました。

オンライン受講でありながら、毎回テキストがメモでびっしりになるほどの情報量で、学ぶことがとても楽しいです。

嬉しい変化としては、主婦にとって大事な役目である食事作り前の買い物に迷いがなくなり、自信が持てるようになったことです!

モノも情報も溢れている時代ですが、家族にとって本当に必要なものだけを選ぶ目が養われて、とても楽になりました。

食事作りにかける時間が節約できた分、子どもの塾のサポートや他のことに時間を使えるようになったのがありがたいです。

これからの講座も楽しみにしています。

賢母の食卓とは

賢母の食卓は名門幼稚園から最難関大学まで毎年多数の合格者を送り出している大手進学塾で、のべ1万人の受験生を食事面からサポートしてきた調理師・料理講師による、受験生ママのための料理講座です。


1年365日食べるごはんやおやつ。
人の心と身体は食べたものでできています。


何となく用意したものを食べている子どもと、お母さんが知識を持って用意したものを食べている子ども。


日頃からどのような食事が習慣になっているかによって、脳の働きにも心と体の健康状態にも違いが生じ、偏差値にも差がつくことをご存知でしょうか。


子どもを賢く育てるためには、勉強するだけでなく、質の良い食事が必要不可欠です。


食習慣が整うと、学習効率が上がることがわかっています。


また、精神的にも安定するので、受験本番でも落ち着いて実力を発揮することができます。


脳は食べたものから作られるので、何を食べるかによって脳の状態が変わります。


これは頭が良くなる食材を単に食べれば良いということではありません。


まずは栄養を効率よく消化吸収できる身体の土台を作ることが必要です。


なぜなら、身体の土台ができていないと、どんなに良いものを食べても消化吸収しきれないからです。


これは本やインターネットには載っていない情報なので、9割の受験生ママが気がついていないのが現状です。


消化吸収できる身体と脳の土台を作った上で、脳の働きを活性化させる食事を摂ることで、賢い子どもに育てることができます。


お母さんはみんな、わが子のために一生懸命サポートされています。


しかしながら、自己流で取り組んでいるがゆえに、情報迷子になったり、食材の選び方や食べ方を間違えて効果が半減するばかりか逆効果のことをして、お子さんの受験をサポートすることに不安を抱えたり疲れたりしている受験生ママをこれまで大勢見てきました。


そんな悩みを抱える受験生ママを1人でも減らしたい。


また、お子さんの受験を食事面から効率良くサポートすることで、「うちの子はこの食事を食べているから大丈夫」と自信が持てるお母さんを増やしたい。


そんなミッションを掲げて、受験生ママのための料理講座「賢母の食卓」を主宰しております。


勉強を代わってあげることはできなくても、目標に向かって毎日頑張っているわが子のために、できる限りのことをしてあげたいと願うお母さん。


受験時期のお子さんの唯一の楽しみは、お母さんが作る食事と言っても過言ではありません。


だからと言って、お金をかけたり難しいことをする必要はなく、美味しくて勉強がはかどるものを用意してあげるだけでもお子さんの大きな支えになるんです。


せっかく作るなら、わが子が受験本番でそれまでの学習の成果を最大限に発揮できるような食事を用意してあげたいですよね。


受験するしないにかかわらず、食べ方は生き方そのもの。


賢母の食卓でお伝えする、集中力と記憶力を高めて受験を乗り切る強い心と身体を育む食事法は、お母さんが食事面からお子さんをサポートできるようにしていくにだけに留まらず、一生の財産になる食習慣とも言えます。

講師プロフィール

賢母の食卓主宰
料理講師・調理師
NEWにんべんだしアンバサダー
らでぃっしゅぼーやアンバサダー


表 洋子(おもて ようこ)


北海道出身

料理が苦手にもかかわらず、料理講師になることを目指し、単身フランスへ渡り、1年間の料理修行。

帰国後は11年にわたり、行政や企業で料理講師、進学塾や保育園で調理師として働く。
受講生は述べ3000名。

2014年より、世界の料理とテーブルコーディネートの教室を主宰。

スタートしてから2年間で、毎月100名の受講生が通う、リピート率90%の教室に育てる。

日本最大級の料理教室紹介サイト「ドリーミアクラブ」より、【予約の取れない自宅教室】の取材を受けて掲載される。

名門幼稚園から最難関大学まで毎年多数の合格者を送り出している東京都内の大手進学塾で、合格を目指すのべ1万人の受験生を調理師として食事面からサポートしてきた経験をもとに、2019年より、受験生ママのための料理講座【賢母の食卓】を開講。

5年間にわたり月刊誌のレシピコラム執筆。

講演、ラジオにも出演。

アメブロ 教育・お受験ジャンル 最高1位/最高PV数 70,000/日

夢は世界一周して現地の料理を食べ歩くこと。
プライベートでは、4歳女の子の母。

賢母の食卓のメソッドを子育てに取り入れた結果
2021年度の幼稚園受験で
都内にある名門幼稚園に合格へと導いた。

 


【活動実績】
◆2011年12月/2012年8月 RADIO CITY中央エフエム 出演
◆2012年2月 品川区創業支援センターにて起業体験談 講演
◆2014年9月 美・プレミアム秋号(フォーシーズンズプレス社) 掲載
◆2015年2月 ベストフラワーアレンジメント春号(フォーシーズンズプレス社) 掲載
◆2015年~2018年 安全衛生のひろば 「世界の料理で旅をしよう」 毎月連載
◆2016年~2018年 美・プレミアムWebサイト コラム執筆
◆2016年5月 クリナップ社 ドリーミアクラブ「予約の取れない自宅教室」 取材掲載
◆2019年8月・12月 チアリングフェスタ「味噌玉・だしパック作りワークショップ」 出展
◆2010年1月 ホテル雅叙園東京「味噌玉作りワークショップ」 出展
◆2009年~2020年 行政・企業にて料理講座の外部講師
◆2020年 安全衛生のひろば 「クイック!作りたくなるお弁当」 毎月連載