健康美容にいいことは知っている
でも詳しいことは、今更聞けない

ケイ素って

なんだろう?

  • 地球上で2番目に多い元素
  • ケイ素の別名はシリカ
  • 藻類の化石
  • 身体にもともとあるミネラル
  • しかし体内では生成されない
  • 加齢により体内から減る
  • 地球上で2番目に多い元素

ケイ素は病気の時に使うものではなく
病気になる前に常に使っておくものです

ケイ素について基本的なことをおさらいしましょう

東洋医学には
「未病」という言葉があります

未病というのは健康体ではなく、病気になる前の半病人気であって、そのまま枚っておくと必ず病気になる、という状態のことを言います。

この「未病」のときにケイ素を利用するのも良い方法といえます。

ミトコンドリアとケイ素

人間にとどまらず
生命のエネルギーを作る細胞代謝の役割をになう
ミトコンドリア

そのミトコンドリアを
形成しているのがケイ素です


ミトコンドリアは、人間の生命維持には欠かすことの出来ない

「エネルギー発電所」なのです。

この細胞代謝のトコンドリアは

「ケイ素」で出来ているのです。


細胞代謝のミトコンドリア

吸収された栄養は毛細血管を介し 
細胞内のミトコンドリアで 
エネルギー物質「ATP」に変換されます。

人が筋肉活動や神経活動を行う際に必要となるのが、

このATPが分解される時に発生するエネルギーです。

ATPは主にブドゥ糖や脂肪酸、アミノ酸を分解する過程で作られ、健康のバロメーターとして重要です。

ケイ素を多く含む食品

ケイ素を含む食品を調理するならご飯を多く取れる丼ものなどがおすすめ。あお海苔やひじきにも比較的に多いので、こういった海藻類の入ったお味噌汁などをつけてみてはいかがでしょうか。 

ケイ素を食品から摂ろうとタンパク質をたくさん含む主食類ばかり食べていたのでは困りものです。適量であればいいのですが、主食の摂り過ぎは健康面を考慮してもあまりオススメはできません。一方で、ほかの食品に含まれるケイ素の量はそれほど高くなく、十分な量を摂取するのはなかなか難しいという現状もあります。

ケイ素を摂取しやすい食べ物は?

加熱によって食品からケイ素が成分が失われてしまう可能性も高いため、ケイ素を効率良く摂取するのであれば健康食品を利用するのがベスト。摂取量の目安は特に定められていませんが、成人一人当たり1日10~40mgが妥当だと言われています。 現代人は食生活が不規則になりがちなので、目安となるケイ素の摂取量に届いていないこともままあります。そんなときには積極的にケイ素を摂取したいものですが、どんな物でも摂り過ぎは禁物。適量を守りましょう。逆効果になることもあるため、ケイ素が不足しがちだなと思ったときにはその都度適量を摂取するようにしましょう。

ケイ素を多く含む食品リスト

食品からケイ素を摂取したい人はチェック!

穀類(食品100g中の含有量)

からす麦 600mg

きび 500mg

大麦 233mg

小麦 160mg

野菜類(食品100g中の含有量)

じゃがいも 200mg

赤カブ 21mg

アスパラガス 18mg

ひまわり 15mg

魚介・海藻類(食品100g中の含有量)

あお海苔 62mg

ひじき 10mg

あさり佃煮 10mg 

飲み物(食品100g中の含有量)

番茶 10mg 

ご覧いただきましたようにケイ素は穀類やジャガイモなどに多く含まれていることがわかります。

このケイ素、実は世界から美味しいと賞賛される日本のお米には特に豊富に含まれている説もあります。

ダイエットや健康とケイ素

悪いものを輩出し、良いものを吸収する
もっとも当たり前の手法ですが
ケイ素がそれに大きな役割をになっています

脂肪·解毒代謝は「ケイ素」が
関与しています。

◆先に老廃物を外に出します。
◆そこに正しい栄養素を吸収するようにします。
「細胞代謝の原則はまず、細胞に溜まった代謝産物老廃物(ゴミ、ガレキ)を、細胞の外に毛細血管一を介して出すこと(これを解毒「Detox」と呼びます)です。悪い物(ゴミ、ガレキ)が出す行為が重要になります。

これを「細胞代謝の出入り口機能」と呼びます。実は、この悪いゴミやガレキを「出す(解毒)」起動力になるのが「ケイ素」なのです。

老化の原因とケイ素による解決

あまりにに小さい血液の世界にも
物理的な大きさが支配する部分があります
ケイ素が担っている
その役割を知りましょう

赤血球は折れ曲がって移動している

毛細血管内径 5ミクロンの毛細血管を介して栄養が細胞へ運ばれます。赤血球は 7ミクロンですので、くの字に折れ曲がって、細胞へと到達します。

修復行動がさらに血管を細くする

特に血糖(ブドウ糖)は「赤血球の上に乗っかって運ばれるので、デンプン(炭水化物)を摂り過ぎて血糖値が高くなる(食後の血糖値が200ミリグラム以上になる) と、血糖が毒物(グルコーススパイクとも言います)になって、毛細血管を「ガリガリ」と「キズ」つけます。

この「キズ」をマクロファージというキズ応急処理班が適当な突貫工事をして、「キズ」を修理しますが、毛細血管の内径はさらに狭くなり、「老廃物で汚れ」、また「キズ」つき、いわゆる動脈硬化となり、毛細血管は「破壊」されて、だんだん大きな血管まで破壊され、以下のような恐ろしい血管病になるのです

  • 高血圧心筋梗塞·脳血管障害
  • 網膜症 失明(年間4千人)
  • 腎不全·透析 (年間1万人)
  • 壊喧·下肢切断
  • 網膜症 失明(年間4千人)

「ケイ素」療法

その内容をさけるための手段は、「ケイ素」の驚異的な力(シリコンパワー)を活用する根本的ケイ素「療法」です。

「ケイ素」に備わる奥深い潜在的な内的(インターナル) iPs細胞の再生活性作用能力と「人」に与えられた優れた免疫力や自然治療力を誰もが実感して、あなた」と家族、そしてあなたの周りの皆様さまが、幸福で、心豊かな人生を実現して頂くことです。

松果体は珪素でできている

松果体は人下の感覚器をつかさどり
意識を介して健康を見守る大事な機関です

【第3の目】松果体

松果体は、脳の視床下部にある一豆粒くらいの大きさの器官で、松傘のような形をしていて、第6感を働かせる、別名,【第3の目】と呼ばれています。
①ひとつは、光と磁場を感知して人体の体内時計の働きをするサーカディアン·リズム(概日リズム)を正常に保つ役割です。
②もうひとつの働きは、脳内ホルモンのメラトニンを分泌して、生一殖腺の機能を抑制する役割と、夜と昼の人体のモードを切り替えるスイッチの働きを持っています。

喫煙とケイ素

喫煙のメカニズムに直接かかわることではありませんが
ケイ素が行う役割を知ることで
喫煙ライフを充実することができます

タバコの害を防ぐには、吸わないことが一番です。

喫煙が体に与える影響というと肺がんが最も知られていますがタバコの害はそれだけではありません。タバコの煙に含まれる一酸化炭素は血液を固まりやすくして血管内をふさいで脳梗塞や心筋梗塞を起こすプラークの直接的引き金にもなります。

ニコチンは少量でも血管を収縮させ心拍数増加させるなどの変化を起こさせる毒物で心臓に大きな負担をかけます。

タバコの害を防ぐには、吸わないことが一番です。
しかし、簡単にはやめられないのも事実です。そんな時、水溶性ケイ素高濃度飲用水の利用をお勧めします。水やお茶、ジュースやコーヒーに水溶性ケイ素高濃度飲用水を入れて飲んだり、タバコを吸ったあとの口臭解消に、濃いめのケイ素水でうがいをすると良いでしょう。

タバコを吸う人の中には、口のあちこちに口内炎や舌炎ができやすい 人も多いので、これもケイ素水を飲んだり、うがいをすることで解消し、ケイ素の細胞結合組織の強化やミネラル成分による改善が期待できます。

口内炎
ニコチン性口内炎は、慢性的な喫煙により発症します。タバコの煙に含まれるニコチンは、血管を収縮させ局所への血液の供給量を減少させる作用を有しています。喫煙により口の中が大量のニコチンに暴露されると、特に口の中でこの影響が生じ、少しのきっかけで口腔粘膜が障害を受けるようになります。
舌炎
舌の炎症。 舌乳頭が赤くはれ,ついで舌の先端,背部が発赤し,灼熱感を伴って,やがて乳頭が消失し,舌は赤く平滑になる。 舌炎は貧血,ビタミン欠乏,薬剤による反応,全身感染などによって起こり,化学物質による化学的刺激や物理的刺激によって起こることもあります。
舌炎
舌の炎症。 舌乳頭が赤くはれ,ついで舌の先端,背部が発赤し,灼熱感を伴って,やがて乳頭が消失し,舌は赤く平滑になる。 舌炎は貧血,ビタミン欠乏,薬剤による反応,全身感染などによって起こり,化学物質による化学的刺激や物理的刺激によって起こることもあります。

ケイ素は自分自身だけの
悩みでないものへの解決を提案します

ここから先の内容は今までの自分の健康、美容を中心にケイ素の有用性を話してきましたが、ケイ素が有効に働くのは自分だけではなく自分の大切な家族、パートナーにもかかわることなのでここで少し欄外を撮って紹介しようと思います。できればここだけは女性だけではなく男性も読んでいただきたいと思います。

男性一人で悩んでいる方!  

EDで悩んでいるのは自分1人だけだと思っていませんか? 

実は、彼氏、夫がEDのため、悩んでる女性も沢山います。
「セックスレス」「勃起してくれない」「リタイアしてしまう」等で女性が行きつくところは「不安」です。
 

  • ・他に誰か相手がいるのかも。
  • ・私の魅力がなくなってきたのかも。
  • ・あきられたかも
  • ・私の魅力がなくなってきたのかも。
  • ・私の魅力がなくなってきたのかも。

見出し

早朝勃起も
関係がある?!
先ず、早朝勃起がないようならEDと見なすべきということを知って頂きたいです。
つまりEDとは、性交渉を前提にしてそれがうまくいく、いかないだけで判断すべき病気ではないということです。早朝勃起は男性のアイデンティティを再確認できる反応でもあるはずですよね。セックスに限らず、生活のあらゆるシーンに対する自信の源といっても過言ではありません。
その自信の源を大切にしていますか?性的な夢は関係なく、健康な男性は眠っている間、ほぼ1時間おきに10分間くらいずつ勃起しているものなのです。その最後が早朝勃起と考えてください。つまり、早朝勃起が無い方はEDと判断して頂きたいところです。
メタボも
関係ある!?
実は、EDの原因の1つとしてメタボリックシンドロームが関係している可能性が非常に高いのです。理由は単純で、メタボといえば動脈硬化。陰茎動脈の内皮が硬化して正常に働かず、血流が十分でなくなり結果、EDに繋がってしまうということです。進行すれば、より太い心臓や脳の動脈も危ない状態に陥る可能性も出てきます。EDは命に関わる病気とも言えるのです。例えば狭心症の患者300人を調べたところ、実におよそ3分の1が、発症の平均3年9カ月前からEDを自覚していたという結果も出ているのです。ということは、EDは事前に危険を知らせてくれる黄色信号なのです。そう思うと最初にEDになってよかったとポジティブに考えることもできます。

なぜEDに?

やはり避けることのできない原因のひとつに老化があります。精子をつくる機能は30~40歳頃から老化が始まり、ホルモンをつくる機能も低下してきます。それに伴い、個人差はありますが、勃起能力や射精能力は次第に減少するため、勃起力も弱まります。

なぜEDに?

やはり避けることのできない原因のひとつに老化があります。精子をつくる機能は30~40歳頃から老化が始まり、ホルモンをつくる機能も低下してきます。それに伴い、個人差はありますが、勃起能力や射精能力は次第に減少するため、勃起力も弱まります。

バイアグラと同様な働きでサポート

水溶性ケイ素高濃度飲用水を高濃度で飲用すると急速に毛細血管に血液が流入し、特に陰茎海綿体にある毛細血管に血液を多く流入させ勃起状態になります(バイアグラ同様作用)。

バイアグラには副作用がありますが、水溶性ケイ素高濃度飲用水には全く副作用はなく、さらに血液細胞は活性されますので、健康面においても安心です。

30分前のご飲用をお勧めします。

一般生活の中にあるケイ素の有用性

「ケイ素が効く」ということではないのだと思います。ストレスの多い現代、何かしら足りなく何かしら偏っているのが現代人の当たり前の姿なはずです。その中で本来人間がもっているミネラル・ケイ素は体の中で作ることはなく外から摂取する必要があり、年を取ればとるほど減っていくといったものです。
自分の生活に当てはめてケイ素を使うべき場面があることを今一度立ち止まってゆっくり考えてみてください。

こんな時代だからこそ慌てずに必要なことなのかどうなのかを見極める必要が皆さんにあります。
ケイ素は誰にでも各々にプラスになる生活を提案するものです。

改めておさらい!「ケイ素」は本当に安全ですか?

安全ですか?
ケイ素(Si = シリコン)は、14番目の原子番号で、結品はダイヤモンド構造。太古より地球に存在する元素で、地球上には酸素に次いで多く、水晶、植物プランクトン、海藻、穀物に多く分布し、我々の「命の糧の基本」 となります。
行政のエビデンス
平成17年(2005年)の厚生労働省が定める「厚生労働省告示第 498 号」により、「食品衛生法」に人の健康を損なう恐れのない物質 27項目中 23番目に「ケイ素」が指定されています。
水溶性ケイ素は?
「水溶性ケイ素」を活用した療法の安全性については、食品分析センターを含め、各大学等の研究機関に置いて実証されています。
漢方薬
漢方薬もケイ素を使って煎じる時代になりました。ケイ素には抗酸化作用があり、安全性に優れています。
良く含まれる食品は?
(ケイ素を多く含む食材〉
こんぶ、ほうれん草、はまぐり、とうもろこし、らっきょう、 ごま、大根、パセリ、じゃがいも、梅/シナモン、玄米、豚肉/鶏肉、大豆、小麦/ライ麦、きび/牧草、牡、ヒラメ、アスパラガス、ひまわり/ナタネ、きく芋、カンフェリア(白しょうが)
行政のエビデンス
平成17年(2005年)の厚生労働省が定める「厚生労働省告示第 498 号」により、「食品衛生法」に人の健康を損なう恐れのない物質 27項目中 23番目に「ケイ素」が指定されています。