農家の皆さん

『 軽減税率 』
ウチは全部8%だから
始まっても変わらないや
と思っていませんか?
送料の消費税は10%です!
(観賞用)、、余った資材を販売していませんか?
観光農園作業代行やっていませんか?
これらの消費税10%です!

...ということは、8%と10%が混在して大変なんです!

軽減税率スタート 令和元年 10月1日〜

[Step.1]
10%と8%を分けて売上を記録しよう!
課税事業者は確定申告のとき税率毎に分けて報告する必要があります
手書き伝票やエクセルでは対応が難しくなりそうです
[Step.2]
請求書はこうしよう!「区分記載請求書」
納品書や請求書、領収書は「軽減税率対象の商品を明記」「税率毎の合計を記載」する必要があります
[Step.2]
請求書はこうしよう!「区分記載請求書」
納品書や請求書、領収書は「軽減税率対象の商品を明記」「税率毎の合計を記載」する必要があります

まだちゃんと考えなくてもいいけど、頭に入れておこう!
適格請求書等保存方式(インボイス制度)の導入 
令和5年10月1日〜

課税売上高(年商)が1,000万円以下でも・・・

  • 原則として消費税の納税義務が免除されますが、売り先適格請求書希望する場合は適格請求書発行事業者の登録をする必要があります。(※ 売り先が課税事業者の場合、消費税分を仕入税額控除に計上するため、そのように希望される可能性が高くなります)
  • 区分記載請求書と適格請求書は別物です。
    適格請求書発行事業者の登録を受けていない事業者が、適格請求書と誤認されるおそれのある書類を交付することは禁止行為です。
  • 区分記載請求書と適格請求書は別物です。
    適格請求書発行事業者の登録を受けていない事業者が、適格請求書と誤認されるおそれのある書類を交付することは禁止行為です。
Step
1
適格請求書発行事業者の申請をしよう
登録申請書は、令和3年10月1日から提出可能です。
令和5年3月31日までに登録申請書を提出しましょう。