社長のための年金資料
【在職老齢年金、保険料など】

【65歳以上の社長向け】
 専門用語を使用しない年金カット
   の仕組み


【目次】(一部)
 ①役員報酬を「減額」して、年金を
   「全額」受け取ります。

 ②役員報酬を変えずに支払い方法を
  変えると、年金が「半額」受給
  できます。

 ③役員報酬を変えずに支払い方法を
   「大幅に」変えると、年金が「
全額」
      受給できます。
 ④(以下、全10回)在職老齢年金、
      保険料など

【65歳以上の社長向け】
専門用語を使用しない年金の仕組み

ご希望の資料について「資料をダウンロード」ボタンをクリックしてください。

役員報酬を「減額」して、年金を
「全額」受給します
役員報酬を変えずに支払い方法を
変えると、
年金が「半額」受給
できます
役員報酬を変えずに支払い方法を
「大幅に」変えると、年金が
「全額」受給できます
【第1回】
 年金は2階建て
 ①老齢基礎年金
 ②老齢厚生年金
【第2回】
 年金の保険料は特別な計算
 方法①
 ・標準報酬月額
 ・標準賞与額

【第3回】
 年金の保険料は特別な計算
 方法②
 計算事例
【第4回】
 在職老齢年金①
 日本年金機構ホームページ
 抜粋
【第5回】
 在職老齢年金②
 イメージ化
【第6回】
 在職老齢年金③
 計算事例
【第7回】
 在職老齢年金④
  「年金カット」に関する
   よくある間違い
【第8回】
 支給の繰上げ
【第9回】
 支給の繰下げ
【第10回】
 役員報酬の支払い方法により、
 年金保険料が変わります