経営改善コンサルティング

数値目標を決めてそこに邁進すれば、経営は改善します。
その数値には何を用いますか??

どう読んだらいいかわからないけどちょっとかっこいい横文字を用いた比率や、各種財務比率を用いたいところです。

私たちは、あるべき数字に向かうのではなく、実施可能な数字を使います。
本気になって努力を積み上れば、当然に改善します!

ふたりのプロフィール

代表取締役
綿引健太郎
埼玉寄りの東京で、経営改善を指揮しています。
上京してから都内を転々とするも、板橋区に魅せられ、区内に永住模索中。
出身地 茨城県久慈郡
経営改善との出会い 自分自身が経営難に陥ったときに出会った・・・
前職 会計事務所経営
経営改善との出会い 自分自身が経営難に陥ったときに出会った・・・

お問い合わせ申し込みフォーム

こちらよりメールにてお問い合わせください。
メールを確認したのち、折り返しメールにてご連絡いたします。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

STEP

1

ご連絡

まずはメールにてご連絡ください。
「もう少し早く相談に来ていたら」は禁句としています。

STEP

2

ご相談

実際にお会いしてのご相談です。
差し支えなければ、決算書等をお持ちください。

STEP

3

ヒアリング

実際に担当者レベルでのヒアリングも行います。
工場担当者、営業担当者、それぞれの考えを明らかにしていただく必要があると判断した場合には、経営者を除いた会議や、部署別の会議を数回行うこともあります。

STEP

4

計画数値の作成

各部署から経営改善のための数値を明らかにしていただきます。
ここでの数値はあくまで仮の数値です。

STEP

5

ヒアリング・打合せ

再度ヒアリングを行います。
前段の各種数値をこちらでも精査し、実現可能性を検討するためのヒアリングを行います。

STEP

6

経営改善計画書作成

実現可能な数値を基に、5か年計画を作成します。
数年後の夢を現実に落とし込みましょう。

STEP

7

必要な場合には金融調整

必要な場合には、金融調整・公租公課の交渉を行います。
金融機関も税務署も社会保険事務所も経営改善には前向きに対応してくれます。

彼らは決して敵ではありません、むしろ応援団かもしれません。
まずは話をしてみましょう。

STEP

1

ご連絡

まずはメールにてご連絡ください。
「もう少し早く相談に来ていたら」は禁句としています。

KAIZEN
本部

営業時間 お客様のご予定に合わせます。事前にご連絡ください。
場所

〒174-0041

東京都板橋区舟渡1丁目13番10号 アイ・タワー2F

板橋区立企業活性化センター

営業時間 お客様のご予定に合わせます。事前にご連絡ください。
近隣にコインパーキングがございます。
一方通行が多く、目的の駐車場に入れなかった場合、大回りをする可能性がございます。できるだけ公共交通機関のご利用に協力お願い致します