なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる

このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

あきらめないで! 
本業で食べて
いけるように
導きます

あなたの預金が無くなる前に。
「結果を出す」にこだわります
FUKUSINの
「経営ディスパッチャー」サービス

独立開業中のあなたへ

こんなお悩みありませんか?

  • 貯金を切り崩していて毎月支払のたびに胃が痛い

  • アルバイト情報を読んで低賃金でもいいから働きたくなる

  • 「あなた本当に起業しているの?」

    「ただのアルバイターじゃないの?」

     と家族や友人から言われてしまう

  • アルバイト情報を読んで低賃金でもいいから働きたくなる

その問題、経営ディスパッチャーなら解決できます。

喰えない状態から
毎月の生活費を稼げるようにする
「行動とお金の専門家」
経営ディパッチャーの田島です。

「経営ディスパッチャー」ってどんなサービス?

開業独立した方が早期に「本業で生活費を稼げる」ように、R○ZAP式×キャッシュフローコーチ×経理代行の3つの伴走型メソッドでサポートするサービスです。

R○ZAP式×キャッシュフローコーチ×経理代行の3つの伴走型メソッド

R○ZAP式とは

私はRIZAPにて体重83kg、体脂肪率33%の状態から8ヶ月間で、体重を27kg、体脂肪率を18%減らしました。

体型を変化させて「別人になる」という目標を達成しました。

主にその時に受けた「健康的な強制力」「日々の行動結果報告とフィードバック」「日々のお悩み相談」という3つのやり方のことを指します。

キャッシュフローコーチとは

経営数字が苦手な方でも図解とツールでわかりやすく、現状把握、目標設定をサポートする「経営数字を意思決定のツールとして使う手助けする」専門家です。(詳細は、日本キャッシュフロートレーナー協会のHPへ)

経理代行とは

いわゆる「記帳代行」です。月次の経理や期末の決算などやり方がわからないという創業したての多くの方がお持ちのストレスを経営ディスパッチャーが代行することで、消し去ります。

キャッシュフローコーチングで使う資料作りも代行します。

経理代行とは

いわゆる「記帳代行」です。月次の経理や期末の決算などやり方がわからないという創業したての多くの方がお持ちのストレスを経営ディスパッチャーが代行することで、消し去ります。

キャッシュフローコーチングで使う資料作りも代行します。

期間限定!
お得なキャンペーン実施中!

新規ご契約キャンペーン
限定5組 最低月額22,000円
通常最低月額 33,000円
キャンペーン期間:2021年7月7日〜2021年7月31日
以下の申し込みフォームで個別面談を
お申し込み下さい
個別面談のお申し込みフォームは
以下をクリックしてください

「なぜ創業期に必要な伴奏型サービスが世の中に皆無なのか?」

「なぜ経営ディスパッチャーサービスは低額で可能なのか?」

  • 今の時代、知識を与えるサービスばかりが多いです(起業セミナー、コンサルなど)

    しかも、「これを知れば、あなたも年収○千万円になれる!」と謳い「先行投資」の名の元、大変な高額を一気に支払わせたりします。

    その情報を学んだときは高額を支払ったこともあり、やる気に満ちていますが、いざ行動するとなると具体的に何をすればよいかがわかりません。そこを教えてくれないひどい高額コンサルサービスもたくさんあります。(私の痛い体験です)

  • そして、具体的に一緒に伴奏してくれる創業期向けのサービスは世の中には皆無です。もっとも「伴奏」が必要な時期なのに。

  • それは、提供者が儲からないからです。手間と時間がかかるからです。

    R○ZAPは高額です。それは一人ひとりにオーダーメイドで、目標達成まで細かなところまで寄り添うという性質上、「時間コスト」が高くなるからです。

    さらに会社なので固定経費もかかり利益も出さないといけないので高額になります。

  • 個人経営の経営コンサルだとひとりひとりの伴走型は「手間と時間がかかってめんどうくさいから」が本音だと思います。「年商の大きな中小企業のほうが課題もたくさんあり、高単価で受注できそう」

    つまり、沢山の課題解決×高単価をねらっているのです。

    (私も以前はそう考えていました)

  • それではなぜ「経営ディスパッチャー」サービスは低額で可能なのか?

    それは、個人事業主なので余計なコストが掛かっていないからです。

  • そして、具体的に一緒に伴奏してくれる創業期向けのサービスは世の中には皆無です。もっとも「伴奏」が必要な時期なのに。

  • さらに、R○ZAPの体験、キャッシュフローコーチの知見、記帳代行の経験値を、生かして今、「創業したてで悩んで苦しんでいるあなた」のお役に立ちたいと思っているからです。

  • 正直、私は「生活できるだけ」の利益があれば良いのです。

  • でも私にもご契約数の上限は存在します。

    丁寧なサービスを提供するための時間的な制約です。

    その点で、売上が大きくなれば私が使わなければならない時間も多くなるので

    ご契約金額はご契約者様の売上高と連動になっております。

  • とにもかくにも、

    起業したての方がまず目指すべきなのは

    「生活できる収入を得ている状態」に
    なることです。

    経営ディスパッチャーは
    あなたの伴走者として

    「生活できる収入を得ている状態」に
    なれるようにサポートいたします。

  • そして、具体的に一緒に伴奏してくれる創業期向けのサービスは世の中には皆無です。もっとも「伴奏」が必要な時期なのに。

代表者、田島の実体験を
お話します。

私は独立したてのころ「事業主様の腹心の友となって事業主様の目標達成を手助けしたい」 と志を立てました。

もちろん、独立のための知識を学んでからの独立です。 しかし、具体的に日々どんな活動をすればよいかが、まったくわかりませんでした。 どんな業務内容でお助けするのか、価格設定はどうすればよいのか、 どうやって、このサービスを広めたらいいのか、などなど。

マーケティング理論も学びましたがまったく
機能せず・・・

(ランチェスター戦略の「強者の戦い方」を
していました・・・)

創業2年目には、お金が手元になかったのに「先行投資だから」と言われ、血迷って高額の起業集団コンサルセミナーに入会し、知識だけ与えられ「儲けるため」の企画を考えさせられましたが、私は講師からなんどもダメ出しばかりをくらい、 なにが悪いかも教えてもらえず、精神的に嫌になりだんだん足が遠のきました。 しかし半年間の契約は中途解約できないので高額代金を数年間かけて支払い切った苦い思い出があります。(これはこのコンセルセミナーの戦略ではないかと疑ったほどです)

更に、私は会社員時代に経理業務をやっていたのに、 青色申告のための帳簿付と期末の決算、確定申告のやりかたを全く知りませんでした。 会社員時代は一部分しか担当せず、全体を俯瞰できる立場は課長だけだったからです。

そんな、創業期の苦い思い出でした。

あなたも私のようなご経験を少なからずされているかと思います。

・具体的に日々どんな活動をすればよいかが、
わからない方がたくさんいます。
・経理もしなければいけないけれど、何をどうすればよいかがわからない方も多くいます。

私がこれらを克服した体験を、

R○ZAP式×キャッシュフローコーチ×経理代行を通して共有します。

そして、まずは
「生活できる収入を得ている状態」を
目指します。

二人三脚。
一緒にやっていきましょう。

業務経歴

FUKUSIN代表 経営ディスパッチャー
  • 合計9年間の経理総務部の経験があります
  • 独立して8年間、複数の記帳代行、中規模企業様の総務部スタッフを経験
  • 創業2年目から7年間継続して急成長されている企業様の経理・総務業務を一括で受託しております
  • 一般社団法人日本キャッシュフローコーチ協会の認定コーチです。


私は業界第5位の専門商社の経理部に約4年間所属しておりました。 当時、月20数億円分の単価が何銭という仕入先からの請求書を 1件1件、買掛帳と突き合わせて内容があっているかを確認し、 会社ごとに月ごとの合計額を電卓で検算するという地味な作業をしておりました。4人でやって半月かかる作業です。

一見生産性はありませんが、誤って支払うことによる資金繰りの悪化を食い止めていました。 その後、JASDAQ上場の当時年商20億円強のメーカーの総務部に転職して 私の年収は100万円以上アップしました。

仕事は会社全体の資金繰り管理を担当していました。 ここでは主に、売掛金、買掛金、未払金、給与などの情報を収集し、その情報は確度100%ではないので私の経験値から毎月の資金需要を予測して資料を作成し 資金繰り会議を通して社長に毎月説明しておりました。

銀行対応や手形・ファクタリングの割引作業なども行っておりました。 総務部だったので資金繰りの仕事以外にも大規模固定費のコストダウンの提案(社内固定電話の新規設備導入など)や日々の問題などに対応していました。

「私が最後の砦」と勝手に決めて問題に対応しておりました。 約6年間勤めたあと縁あって独立しました。 独立後は、記帳代行や外注契約での総務部スタッフなどを経験しました。 現在は、創業期から7年間急成長している法人企業様にて 総務・経理業務の一切をお任せいただいております。

キャッシュフローコーチについては 2019年に一般社団法人日本キャッシュフローコーチ協会にて認定コーチ登録され 全国700名近い仲間と日々研鑽を積んでおります。

よく受けるご質問とお答えです

Q
ご質問1:税理士じゃない人が経理や資金管理ができるの?
A

答え:できます。田島は年商200億円の専門商社の経理部、年商20億円のジャスダック上場企業で資金繰り管理をしてきました。

それから独立して7年間、現在も守秘義務上数字は言えませんが、大きな年商の会社の経理と資金繰り管理業務を一人で行っています。(税務申告は税理士の独占業務なのでそこは委託しております)
Q
目標達成の行動計画立案とその行動をしなければならない環境はどうやって提供するの?
A

私は日本キャッシュフローコーチ協会認定コーチです。この協会はビジョナリーパートナーの和仁達也代表理事が8年前ほどに作られた団体です。全国に700名以上おり、その効果は実証済みです。

キャッシュフローコーチは、毎月その月にどんな目標に向かってどんな行動するかを計画します。そして、毎月お会いすることで「健康的な強制力」が生まれ「やらざるを得ない環境」を提供いたします。

「他者の目」があることで行動せざるを得ない
状況を作ります。

毎月1回、年に12回この小さなステップを
上がっていくことで
大きな目標を達成していきます。

Q
本当に目標を達成できるの?
A

はい。できます。私はダイエットのためRIZAPでパーソナルトレーニングをうけました。

「別人になる!」を目的に、

2020年7月は
体重83㎏、体脂肪率33%でしたが、

2021年3月には
体重56㎏、体脂肪率15%になりました。

1年間お会いしていなかったかたには
「私」と認識してもらえませんでした

この目標達成要因は

トレーナーという「健康的な強制力」がいたこと。強制されたのは「糖質制限の食事」と「週2回のトレーナーと一緒の筋トレ」と「毎日の数字の記録」でした。 毎日、体重と体脂肪率の記録と、食事内容の記録をトレーナーと共有し、フィードバックをもらっていました。 最初の2か月くらいは、きつかったですが、記録を見て変化していることがわかってくるとダイエットすることが楽しくなってきました。何が楽しいかというと「10年間も減らなかった体重と体脂肪率がみるみる減っていく」という快感です。それから鏡に写った、だんだん減っていく私のカラダでした。 

ここからわかることは、何か行動を起こすときに一番大変なのは「動き出し」です。

やる、ときめても自分だけでしたら、絶対に続きません。

私はそれを何度も繰り返しました。

でも、「人の目」があることで。「この甘いもの食べてしまったら、数字が減らないからバレる。トレーナーにバレるの嫌だな」とか「行きたくないけど、トレーナーが待っているから筋トレしに行くか」と思って、行動するのです。

でも、3か月目になると、如実に結果が目に見えて、いやいやだった行動が「もっと高い目標を達成したいから頑張る」という自発的に動きたいという気持ちになりました。

こうなればしめたもので、トレーナーに
「管理」はお任せして、
がむしゃらに行動し続けることだけでした。

正しい方向性に管理してもらいながら行動し続ければ、ちゃんと目標は達成できて、さらに高みまで目指そうという気持ちになれました。

私は「受けている側」の体験ができました。この体験をあなたに共有しますので、あなたが「本業で食えるようになる」という目的達成するための行動をサポートできるのです。

Q
目標達成の行動計画立案とその行動をしなければならない環境はどうやって提供するの?
A

私は日本キャッシュフローコーチ協会認定コーチです。この協会はビジョナリーパートナーの和仁達也代表理事が8年前ほどに作られた団体です。全国に700名以上おり、その効果は実証済みです。

キャッシュフローコーチは、毎月その月にどんな目標に向かってどんな行動するかを計画します。そして、毎月お会いすることで「健康的な強制力」が生まれ「やらざるを得ない環境」を提供いたします。

「他者の目」があることで行動せざるを得ない
状況を作ります。

毎月1回、年に12回この小さなステップを
上がっていくことで
大きな目標を達成していきます。

【貯金が0円になる前に・・・】

 

まずは「生活できる収入を得ている状態」にすることが大切です。

しかし「緊急ではないけれども重要なこと」を実行しなければ、

本業ではない「食うためのアルバイト」をすることになります。

 

志を持って独立したのに本当にそれでいいのですか?

 

私の体験から言います

私は「やりたい事業の具体的な内容を決めて、それを周知する」という重要なことがなかなかできませんでした。人の目がないのでサボっていたのです。預金もありましたし。

 

でもサボっていると収入が当然0円です。預金も0円になりました。

すると、「重要ではないけれど緊急なこと」=「食うため」に当初やりたいと決めていたこととは違う、「作業を与えてもらえる」アルバイトに走りました。

 

そして「これで食っていけるのなら、別にいいかな」と創業の志の炎は消えかけます。

周囲から「あなた本当に起業しているの?」「ただのアルバイターじゃないの?」 とひそひそ声が聞こえてきます・・・

 

創業から5年もたった2018年。ひょんなことから半年間コーチングをうけることになりました。(そのころにはアルバイトでたんまりお金が増えたので高額なコーチング費用が支払えました)


そのトレーナーは私の消えかけていた志の炎を再び燃え上がらせてくれ、

「緊急ではないけれど重要なこと」である「本業で具体的に何をやるかを決めて実際に行動に移すこと」コーチにサポートしてもらいながらやりはじめました。

 

ここから人生が変わり始めました。

 

あのコーチに出会わなければ私は、今でもただの

アルバイターであり

キャッシュフローコーチの資格も取らなければ、

RIZAPで25kgものダイエットもせず、

今でも、だらだらとした日々を過ごしていたでしょう。

 

個人事業主や一人法人は「独り」なので自由です。

そしてサボるのも自由です。

 

ダイエットに例えて恐縮ですが、

独りでダイエットに挑戦して成功する人は7%と言われています。

これほど「独り」とは弱いものなのです。

 

私と一緒にまずは
「生活できる収入を得ている状態」を
目指しましょう

経営ディスパッチャー
サービス内容

キャッシュフローコーチング(毎月1回、2時間想定)

導入期(3ヶ月間想定)
・会計数字で現状把握(現状のお金のブロックパズル作成)
・経営数値目標の作成(現状のお金のブロックパズルより作成)
・1年間のキャッシュフロー計画表を作成
・「利益倍増キャッシュフロー着眼点モデル」を使って1年間のアクションプラン作成(フォーマットがあります)
 

コーチング期(毎月1回、PDSをまわす)
・キャッシュフロー計画書で前月の実績値と目標値を比較
・アクションプランの前月の実行度合いと目標値を比較                                      
・どちらも差異があれば理由の洗い出しと対応法を練る
・次月の行動計画を作成

 
記帳代行(毎月1回、期末に決算書作成)
・翌月初旬に当月分の帳票類を預かる
・記帳し月次試算表作成
・月次試算表よりキャッシュフロー計画表に結果数値を追記


このようにまずキャッシュフローコーチメソッドで業績を良くするための計画を立てます

あとは、この行動計画にそって、いつ、どこで、誰が、何を、どのように、コストはいくら掛けてなど
「日々の具体的な動きのレベル」まで分解して更に細かい行動計画に落とし込みます

この行動計画を日々実行しているかどうかをR○ZAP式で経営ディスパッチャーが管理します。

そして苦手な経理はまるごと業務代行することで、

あなたは本業の行動のみに集中できるのです。

サービス概要

サービス名 経営ディスパッチャー
対象者(原則)

個人事業主開業届を出した方かつ被雇用者0人

法人登記をしてかつ役員が本人のみで被雇用者0人

対象地域(原則) 東京都(島しょ部は除く)、神奈川、千葉、埼玉
遠方の場合は、交通費、宿泊費等を別途頂戴する場合がございます。
報酬月額 毎月の売上高の5%+消費税
(最低月額報酬額33,000円(税込))
契約期間 6ヶ月間(更新あり)
ご契約者様上限数 限定15組。
(質の高いサービスを維持するためです)
返金保証

全額返金保証:3ヶ月間まで全額返金保証あり。
(3ヶ月目までに解約をお申し出ください)

提供責任者 FUKUSIN 代表 田島秀人
■設立:2013年6月

■所在地:〒225-0002
 神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-13-10-107

■メールアドレス:h-tajima@fukusin.jp

■SNS: FaceBook 
       instagram 

■WEBサイト: http://fukusin.jp

■資格:一社 日本キャッシュフローコーチ協会
    認定コーチ 会員番号494番
報酬月額 毎月の売上高の5%+消費税
(最低月額報酬額33,000円(税込))

期間限定!
お得なキャンペーン実施中!

新規ご契約キャンペーン
限定5組 最低月額22,000円
通常最低月額 33,000円
キャンペーン期間:2021年7月7日〜2021年7月31日
以下の申し込みフォームで
個別面談お申し込み下さい
個別面談のお申し込みフォームは以下を
クリックしてください

お耳に痛いこと言います。
経営ディスパッチャーは
「成果にこだわること」を徹底します。


「成果にこだわる」ことを
徹底していきます。

 

「成果にこだわる」ということをしていないから成果がでません。

何を当たり前のことと・・・とおっしゃるかもしれません。

 

でも、日本企業の多くは社員に

「結果をコミットせよ」
としているのではなく

「時間をコミットせよ」
と求めています。

 

例えば、営業マンが毎月の利益目標を
2か月達成しなくたって始末書は
書かされません。

でも、2回遅刻すれば書かされます。

 

ほとんどの人は起業前の仕事人生において
結果にこだわることを

意識していないし、

誰も教えてくれなかったし、

誰も強制してくれなかったので、

「身についていない」だけなのです。

 

ですから、「経営ディスパッチャー」
サービスでは

毎月の目標達成をしていてもしなくても
「行動結果」を私と共有します。

「今月はなにも、しませんでした」は
ありえません。

そのために、毎月の目標を決め

そのために毎日どんな行動を
するのかを決めます。

 

行動結果は経理情報として現れてきます。

 

 

そして
れはよく勘違いされることなのですが

「結果をコミット」するのは
あなたが行動するかしないかに
かかっています。

経営ディスパッチャーが
あなたの結果をコミットするのでは
ありません。

 

巷では「これを学べば成功します」とか
「私のコンサルを受ければ成功します」と

「これをするだけで結果がでます」という
あたかも

「伝えた内容を学ぶだけで
我々が結果をださせます」と

勘違いさせる宣伝文句が並んでいますが、

これらは嘘です。

 

これはどんなコンサル、
コーチングでもいえることですが、

貴方の代わりに行動することは
できないのです。

「動かずに、楽して儲かる」は
ありえません。

あなたと毎月お会いすることで
あなたに「健康的な強制力」が生まれ

「やらざるを得ない環境」を
提供いたします。

「他者の目」があることで行動せざるを
得ない状況を作ります。

経営ディスパッチャーはあなたが
結果を出すための行動を
全力でサポートします。

【最後に・・・】

  • 創業時は収入も低いので、経理代行者や数十万円のコーチを雇うことが難しいですが、

    今回のご提案では
    月額製で格安で導入できます。

    仮に、3か月間、行動してみて
    ご納得いただけなければ
    経営ディスパッチャーの契約を
    お切りいただければと思います。

    この3か月分の月額報酬全額を
    ご返金いたします。

  • まずは動き出してみませんか?
  • まずは動き出してみませんか?

期間限定!
お得なキャンペーン実施中!

新規ご契約キャンペーン
限定5組 最低月額22,000円
通常最低月額 33,000円
キャンペーン期間:2021年7月7日〜2021年7月31日
以下の申し込みフォームで
個別面談お申し込み下さい
個別面談のお申し込みフォームは
以下をクリックしてください