このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

FKUSIN田島秀人の
「伴走型ビジネスコーチ」
成功のキーワードは「行動」です

このダイエットで掴んだ成功技術は、あなたのビジネスにも応用できます。
あなたのビジネスに、この技術を使わせていただけないでしょうか?

ダイエット成功のために
以下の行動を8ヶ月つづけました

  1. 毎朝、雨の日でも風の日でも、5kmの丘超え往復散歩
  2. 週2回のトレーナーが付いての筋トレ
  3. 週1回の自主的な筋トレ
  4. ごはんやパン、お菓子などの甘いものを絶つこと
  5. お酒を絶つこと
  6. 朝食と夜食は、サラダチキンとキャベツと卵
  7. 昼食は吉野家の「RIZAP牛サラダ」を食べ続けること

つらいダイエットを成功させる技術
とビジネスを成功させる技術は
成功法則は「同じ」です

1,「モチベーション」は初動だけ(熱く)

成功するためには「モチベーション」が必要とよく言われます。
特に「動きはじめ」には絶対に必要です。
そして、このモチベーションは「欲求」よりも「必要性」であることが重要です
欲求とは「こうなったらいいなあ」
必要性とは「今すぐ、これをなんとかしたい」
です。
あきらかに、必要性のほうが「はじめなきゃ!」と強く思いますよね。
私のダイエットするきっかけは、「全身が映る鏡の前に立てなかった」からです。
自分のありのままを直視することができなくて、「これは痩せなければ!」と実感しました。
さらに、糖尿病初期と診断されたのも関わらず1年放っておいたら明らかに血液検査の数値が悪化していましたし、高血圧で頭がふらふらすることがよくありました。
このような、必要性=モチベーションが湧いてきて熱くなり、すぐRIZAPの面談を申し込みました

ビジネスの「モチベーション」で最強の必要性は「今、お金がなくて生活できない」です。
私は、独立から3年目に貯金が0円になりました。手元にあった商品券を換金してなんとかしのぎました。
だんだん、貯金がなくなっていくので、自分はどんなことをやっているのかを周りの人にアピールしていました。(押し売りは嫌われるのでやりませんでした)
その種まきが功を奏して、貯金0円の翌月には大きな仕事をもらい、なんとか復活できました。
2,継続は「習慣化」(冷静に)

「モチベーション」は長くは続きませんでした。最初の2週間だけでしたでしょうか。そして、ダイエットをなめていました。たぶんRIZAPに行っていなければここで私のダイエットは挫折していたでしょう。
ダイエットが成功したのは、継続したからです。モチベーションが継続したわけではなく、冷静に淡々と「習慣化」した行動をとっていたからです。

その習慣化にするために必要だったのは次の3つ
・「健康的な強制力」=トレーナーさんと筋トレする日時を約束している。
・「記録の共有」=毎日の体重、体脂肪率、食事内容(カロリー、糖質など)を
記録し、それをトレーナーさんと共有する。
・「随時相談」=習慣化を妨げる要因を詳しく相談する。私の場合は「お正月休み」をどうすごせがよいかをそうだんしました。

この3つのおかげで、私は「習慣化」することができました。
「習慣化」という状態は体感では「洗脳」状態です。「甘いものは悪」「筋トレをサボると筋肉が落ちる」「毎朝5kmあるかないと脂肪が減らない」など本当にその通りかどうかは確証がなくても、そう思い込んでいました。


ビジネスも習慣化すると継続できます。
自分の意思で継続するというよりは、仕事を定期的にもらえて、お金もまあまあ稼げて、このまま寝て暮らせればいいやという時期がありました。
しかし、ひょんなことがきっかけ、コーチを雇うことになりました。
その方に9ヶ月間ついていただき、目的設定や日々の活動内容、その報告を行っていくと、自分がやるべきことはなんなのか、そのためにやりたくないことでもコーチがいるからやらなくちゃという状態になり、セミナーをつくり開催することができました。
そのコーチに出会わなければ、今の私はありません。
「習慣化」は「健康的な強制力」がないとなかなかできないなというのが実感です
3,目的は「本能に直結」(本音)

モチベーションで大事なのは必要性でしたが、目的は必要性がなくなった先に待ち受ける「本音の欲求」はなにかを想像していました。
私の場合は「痩せたらモテる」「痩せたら仕事がうまくいく」「痩せたら健康になる」と想像していました。
たしかに、痩せたら太っていた頃よりはちょっとだけモテますし、仕事もなせだかうまく行っているし、糖尿病初期もなくなりました。
必要性がなくなったあとのことなど本当は誰にもわかりません。でも、そこは都合がいいように「本音の欲求」を想像してしまうことがコツだといえます。

「なんのためにビジネスをやるのですか」と尋ねると「お金がほしいからです」と答える方も大勢います。そこからさらに踏み込んで「なぜ、お金がほしいのか」を考えていくと本音の欲求が見えてきます。
「お金がたくさんあると、時間的自由になる」「会社の規模を大きくして社会的な影響力を持ちたい」「いくつになってもモテていたい」などなど
ビジネスでお金を稼ぐことによって、どのような状態になりたいのかを想像しておくことは、絶対に必要です

「伴走型ビジネスコーチ」田島の
実体験をお話します。

37歳までジャスダック上場企業や業界4位の専門商社で総務・経理の仕事をしておりました。

高校生のころから独立自営をしたいと思っていましたが「会社とはどういうところなのか」を知るために

大学新卒で就職しました。そこから、なかなか会社員を辞める決心がつきませんでした。やはり怖かったです。

そしてたまたま「総務・経理の仕事手伝って」と3件ほどお声がかかり、独立するタイミングだと思い「えいやっ」と退職。

しかし、その3件のお仕事はどれもなくなってしまいました。このようなことは「独立あるある」だと後から聞かされました。

そこから、アルバイトをしながらも途方に暮れ「総務・経理の代行業」では食べてはいないかもと真剣に悩んだときに、

知り合いがお世話なっている会社の会長様のパーティで、「起業塾」に入っている人のお話を聞き、その塾長と面談することになりました。

その塾長からは、自分のビジネスを立ち上げて成功事例を作り、それをフランチャイズ化して「先生ビジネス」をするというモデルを提案されました。

入塾料金は高額でしたが、「先が見えない」と焦っていた私は、藁をもつかむ思いでお金を借りて入塾することにしました。

グループセミナーという形式で、月に1回、概念的にどのような事業企画を立てればいいのかなどを教えてもらい、自分で企画案を提出するという形式でした。

セミナーでは20数名ほどの参加者がおり、それぞれの企画を発表するという時間もありました。そして高額受注した塾生の事例を発表する時間もありました。。

しかし、私は1度もその「成功者の事例発表」をすることなく、やめました。。。

やめた理由はは3つ

1,セミナーで抽象的なことを言われても、それを具体的な企画におとして企画書の形にできなかったこと。

2,完成した企画書を塾長にみせても「ダメ」と言われるだけで、なにが悪いのかを具体的には教えてくれなかったこと

3,成功している人たちは既に違う事業で既存客がいる人たちで、私みたいな見込み客もいない人間で成功者はごくまれだったこと

でした。

結局、借金が残り、完済に5年費やしました。。。。

そのあと、幸運にも総務・経理のお仕事やそのほかのお仕事を頂いてなんとか生き延びることができました。

数年後。縁があってRIZAPでボディメイクに挑戦し目標以上の成果も出すことができました。

「別人になる!」を目的に、2020年7月は体重83㎏、体脂肪率33%でしたが、2021年3月には体重56㎏、体脂肪率15%になりました。

1年間お会いしていなかったかたには「私」と認識してもらえませんでした。

この目標達成要因は

トレーナーという「健康的な強制力」がいたこと。

強制されたのは「糖質制限の食事」と「週2回のトレーナーとの筋トレ」と「毎日の数字の記録」でした。

 毎日、体重と体脂肪率の記録と、食事内容の記録をトレーナーと共有し、フィードバックをもらっていました。

最初の2か月くらいは、きつかったですが、記録を見て変化していることがわかってくるとダイエットすることが楽しくなってきました。

何が楽しいかというと「10年間も減らなかった体重と体脂肪率がみるみる減っていく」という快感です。

鏡に写った、だんだん細マッチョになっていく私のカラダでした。

ここからわかったことは、何か行動を起こすときに一番大変なのは「動き出し」です。

やる、と決めても自分だけでしたら、絶対に続きません。

「自分でできる」と豪語していた時の私はそれを何度も繰り返しました。

でも、「他人の目」があることで。「この甘いものを食べてしまったら、数字が減らないからバレる。トレーナーにバレるの嫌だな」とか

「行きたくないけど、トレーナーが待っているから筋トレしに行くか」と思って行動するのです。

でも、3か月目になると、如実に結果が目に見えて、いやいやだった行動が

「もっと高い目標を達成したいから頑張る」という自発的にさらに高い目標に向けて動きたいという気持ちになりました。

こうなればしめたもので、トレーナーに「マネジメント」はお任せして、がむしゃらに行動し続けることだけでした。

正しい方向にマネジメントしてもらいながら行動し続ければ、ちゃんと目標は達成できて、さらに高みまで目指そうという気持ちになれました。

私は「マネジメントをされて目標達成できた」という成功体験を得ました。

この体験があるからこそ、あなたの行動をサポートできるのです。

「高額起業塾」「RIZAP」の体験を経て、今、目標達成について私が言えることは

1,抽象的な目的や方針を示されただけでは、人は動けない

2,「やらないのはあなたのモチベーションがないだけ」というのは嘘

3,人は行動を監督されないと、なかなか動き始められない

大前提として「好きなことをやっている人」は「目的目標」はいりません。むしろ邪魔です。

目的目標とは「行動したくないけれど行動しなければ得られない状態」と定義しています。

多分、なかなか行動できないことは「やりたくないこと」なのだと思います。

そのためには、やはり「他者の力=健康的な強制力」が必要になります。

「伴走型ビジネスコーチ」を活用して、あなたの目的目標を達成してみませんか?

お客様から選ばれている3つの理由

1,健康的な強制力。「約束があるからやらなくちゃ」これが健康的な強制力です。

2,行動記録。日々の行動した内容を伴走型ビジネスコーチと共有します

3,随時相談可能。お悩み相談はメッセンジャーでいつでもOK。時間が合えばすぐに返信します。

サービス概要

サービス名 伴走型ビジネスコーチ
対象者(原則)

個人事業主開業届を出した方かつ被雇用者0人(アルバイトは除く)

法人登記をしてかつ役員が本人のみで被雇用者0人(アルバイトは除く)

対象地域(原則) 東京都(島しょ部は除く)、神奈川、千葉、埼玉
遠方の場合は、交通費、宿泊費等を別途頂戴する場合がございます。
報酬月額 a) まちなかbizあおば会員モニター限定価格
月額5,500円(税込) or 契約開始月を起点として増加した毎月の売上高5%。
まちなかbizあおばコラボプラン詳細はこちらをクリックしてください

b) まちなかbizあおば会員以外
月額33,000円(税込) or 契約開始月を起点として増加した毎月の売上高5%。
契約期間 6ヶ月間(更新あり)
ご契約者様上限数 a) まちなかbizあおは会員モニター:限定3組

b) それ以外:限定12組
(質の高いサービスを維持するためです)
返金保証

全額返金保証:3ヶ月間まで全額返金保証あり。
(3ヶ月目までに解約をお申し出ください)

提供責任者 FUKUSIN 代表 田島秀人
■設立:2013年6月

■所在地:〒225-0002
 神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-13-10-107

■メールアドレス:h-tajima@fukusin.jp

■SNS: FaceBook 
       instagram  

■WEBサイト: http://fukusin.jp

■資格:一社 日本キャッシュフローコーチ協会
    認定コーチ 会員番号494番
報酬月額 a) まちなかbizあおば会員モニター限定価格
月額5,500円(税込) or 契約開始月を起点として増加した毎月の売上高5%。
まちなかbizあおばコラボプラン詳細はこちらをクリックしてください

b) まちなかbizあおば会員以外
月額33,000円(税込) or 契約開始月を起点として増加した毎月の売上高5%。

よく受けるご質問とお答えです

Q
Q.このサービスプランは1ヶ月単位で申し込めますか? 途中で解約はできますか?
A
A. はい、できます。お気軽にどうぞ。
Q
Q.何か保証はありませんか?
A
お気に召さない場合は3ヶ月目までに解約をお申し出ください。お支払い頂いた月額報酬料金をすべて返金いたします。田島との相性もあると思いますので、3か月間はお試し期間だと思ってください。
Q

Q,無料の個別相談を受けたら必ず契約しないといけないのですか?

A

A、いえ、契約するかしないかは個別相談の後にご判断ください。

Q

Q.ダイエットが成功したからって「事業目標達成」をさせることが本当にできますか?

A

A.私は同じことだと思っています。共通項は「実行する」ことだからです。

それを実証するためのモニター募集でもあります。

RIZAPでわかったことがありました。それは「知識だけあっても実行しなければ達成しない」という当たり前のことです。

ダイエット法は様々な「知識」があります。それらを全部知っていることよりも、どれか一つを実行しなければ達成しないことが

よくわかりました。

起業塾でメンターから教わったことも「疑わしい」と思っても、それを実行して良いにしろ悪いにしろひとまず「結果」をださないと

それが、あっているのか、間違っているのか評価もできません。

よく言われるPDCAサイクルは「計画→実行→評価→変更」というサイクルです。

世間的にはP=計画が一番大事だと言われていますが、

私にとってもっとも重要なのは「実行」と「評価→変更」の部分です。

計画なんて仮説です。仮説=知識をいくら精度良くしたって実行して修正していかなければ達成はできないと思います。

というわけで、ダイエットの知識も独立成功の知識もひとまず、なにか一つ信じて、「どれかをやりきること」が重要なのです。
Q
Q.何か保証はありませんか?
A
お気に召さない場合は3ヶ月目までに解約をお申し出ください。お支払い頂いた月額報酬料金をすべて返金いたします。田島との相性もあると思いますので、3か月間はお試し期間だと思ってください。

まずは無料の個別相談で
現状把握、目標設定、そのギャップは何か
を一緒に言語化してみませんか?

ご招待
無料個別相談
通常数万円は頂戴する「ビジョナリーコーチング」を行います
キャンペーン期間:2021年11月15日〜2021年12月31日
以下のボタンをクリックして申し込みフォームに記入してください
現状把握と目標設定を言語化するだけでも価値はありますよ!

【最後に・・・】

  • 創業時は収入も低いので、経理代行者や数十万円のコーチを雇うことが難しいですが、

    今回のご提案では
    月額製で格安で導入できます。

    仮に、3か月間、行動してみて
    ご納得いただけなければ
    伴走型ビジネスコーチとの契約を
    お切りいただければと思います。

    この3か月分の月額報酬全額を
    ご返金いたします。

  • まちなかビズあおば会員限定で
    モニターを募集する理由は
    入会審査で信用がある人かどうか確認が
    あるからです。
    私も「信用できる方」といっしょに
    頑張りたいです。
    まずは動き出してみませんか?
  • まちなかビズあおば会員限定で
    モニターを募集する理由は
    入会審査で信用がある人かどうか確認が
    あるからです。
    私も「信用できる方」といっしょに
    頑張りたいです。
    まずは動き出してみませんか?