傾聴ってどういうイメージをお持ちでしょうか。もし、あなた自身が優しくなれる傾聴、もっと人の役にたてる聴き方に少しでもご興味があれば、本講座を学んでみられることをお薦めします。本講座は傾聴の基本知識と技術(スキル)を1日で効率よく学ぶことができる講座です。座学の他に、受講者の方同士でワークやロールプレイも体験していただきますので、次の日から職場で、ご家庭で実践することが可能です。

こんな方が講座を
受講しています

もっと人に寄り添いたい
聞き上手になりたい
コミュニケーションを良くしたい
すぐに反論や意見を言いたくなる
つい話すぎて後悔することがある
ボランティア活動に活かしたい

講座の内容

目標
   「聴く耳をつくる」
レッスン
 1.知識
  ①初めての人でも大丈夫
    ⇒一般的な知識
  ②これを知らずに傾聴力は向上
   しないスペシャルメソッド
    ⇒傾聴上達のために必要な知識
 2.技術
  ①お互いがわかり合える
    ⇒うなずき、あいづち
  ②オウム返しとはひと味違う  
    ⇒感情の繰り返し
  ③傾聴したい人に一番大切なこと
    ⇒マインド(自分と自分との関係)

傾聴している人

私たちは、幼いときから話し方は教わってきてても、「聴き方」はほとんど教えてもらう機会がないので、わからないのが当たり前ですよね。

しかし、今日、あなたの職場で、ご家庭で、あるいは地域のコミュニティ現場でさまざまな人と会い、「お話を聴く」機会が増えています。そして、人の話を聴く事は実に大変難しいと感じておられるかもしれません。

特に、今は、コミュニケーション能力が求められている企業が多いわりに、コミュニケーションスキルをうまく使えず、看護職、介護職のような医療従事者の方々の職場では特にストレスを感じている方も多くおられる時代です。

そういう私も、以前、勤務していた製薬会社で、立場上、相談を受けるなどお話しをお聴きする機会も多くありました。当時の私は、自分の経験値から、おそらくアドバイスや励ましのような言葉をおかけしていたように思います。何か問題解決に繋がるような言葉がけが必要であるものと信じて疑いませんでした。しかし、お相手の方の心のエネルギーが落ちている態・・・そういう状態では、どのような言葉をかけても無力なことに気がつきました。

本講座は、1日で傾聴に必要な重要なポイントをロールプレイなどを行いながら、お伝えしています。終了後は、下記について聴く耳ができていることを実感いただけることでしょう。

 ・寄り添って聴く傾聴
 ・職場で活かせる傾聴
 ・クレーム対応のときの聴き方
 ・家族に対しての聴き方
 ・ボランティアでの傾聴
 ・自分自身に聴く傾聴

最後に、「自分自身との関係が良好な人は、他人の話を聴くのも上手」という公式があります。
本講座のマインドの箇所でお伝えしています。
優しくなれる聴き方を一緒に学びませんか。


【私が傾聴を始めたきっかけ】

私は、これが「傾聴」なのかもしれない・・という体験がありますので、少しお付き合いください。

それは、私が入院していたときのことです。当時、入院していた私は、年齢も若かったこともあり、多角的なものの考え方が出来ずに、精神的に暗闇の中でひとときを過ごしているときがありました。

なぜ、暗闇に入ってしまったかというと、入院してお休みしていることについて、会社の皆さんにご迷惑おかけしていることへの申し訳ない気持ち、このような入院生活では家族に何もお手伝いができない無力感、今後の自分自身の生活のことを考えた時の悲壮感・・・その他いろいろなことを考えると、どんどん不安が膨らむ一方でした。

現実に何が起こっているわけでもなかったのですが、あれこれとよからぬことを心配して落ち込んでいる自分に気がつき、それでまたさらに落ち込むという繰り返しでした。そんな私にある婦長さんが声をかけてくださいました。何か私の様子が違っていたのでしょうね。

私は、お話するつもりはなかったのですが、想っていること、感じていることを彼女にお話ししました。

彼女は、アドバイスやはげましをするわけでもなく、ただひたすら黙って私の話に耳を傾けて聴いてくださいました。

当時、「傾聴」と言う言葉があったかどうかも定かではありませんが、今考えると当時の婦長さんの聴き方が「傾聴」というのではないかと思いました。

聴いていただいたあと、ずっと心で抱えていた重たい想いがなくなって、霧が晴れたようなすがすがしい気持ちになったこと、あのときの気持ちを今でも忘れることができません。

その後は、目の前の小さい光に向かって、歩みだすことができたのは言うまでもありません。

このような私の体験から、心のエネルギーが落ちている時に、傾聴してさしあげることにより、そのかたご自身が一歩前に進むことができる気持ちになれる、そして自分自身に優しくなれる聴き方を是非多くの方に体感していただきたい・・そういう想いでいっぱいです。

開催概要

大阪
名 称 傾聴1日講座®︎基礎編
日 時 2018年12月2日(日)⇒終了
2019年1月12日(土)⇒終了
2019年3月3日(日) ⇒終了
2019年4月14日(日)⇒終了
2019年5月19日(日)⇒受付中
2019年6月30日(日)⇒受付中
    10:30〜18:30
(10:10開場)
会 場
大阪会場 京阪線またはOsaka metro 谷町線 天満橋駅
エル・おおさか
受講料他
傾聴1日講座 基礎編
 定価27,000円(税込)

傾聴1日講座®︎実用編は別日程で、
(社)日本傾聴能力開発協会代表の
別の講師が担当します。

実用編 
  定価29,000円(税込)

実用編(基礎編と同時申し込みの場合)
 定価23,000円(税込)

基礎編+実用編
 定価 50,000円(税込)

この傾聴1日講座(基礎編)と同時申し込みに限り、割引があります。申し込み予定の方は、基礎編を申込時「実用編○月○日同時申し込み」と記載下さい。

お問い合わせ andon.keicyo@gmail.com
会 場
大阪会場 京阪線またはOsaka metro 谷町線 天満橋駅
エル・おおさか

講師紹介

垣辻 より子

【プロフィール】

卒業後、30年間製薬会社で勤務
品質管理部門にて試験検査の実務及び
試験責任者を経験
現在、講師として傾聴をお伝えしている
 
一般社団法人 
日本傾聴能力開発協会(JKDA)
認定 傾聴1日講座®︎(基礎)講師
認定 傾聴サポーター®︎

NLP JAPAN ラーニングセンター
認定 NLPマスタープラクティショナー

日本コミュニケーション能力認定協会
認定 コミュニケーション能力1級

よくある質問

Q
傾聴講座は初めて参加しますが、内容についていけますか?
A
大丈夫です。初心者の方も安心してご受講ください。また、少人数で行いますので、リラックスしてお越しください。
Q
年齢が高い(低い)のですが、問題ないでしょうか?
A
問題ありません。18歳以上で日常のコミュニケーションに問題ない方であれば、どなたでも受講していただけます。
Q
傾聴講座は初めて参加しますが、内容についていけますか?
A
大丈夫です。初心者の方も安心してご受講ください。また、少人数で行いますので、リラックスしてお越しください。

お申し込みにあたっての
留意事項

●受講料は事前振り込みをお願いしています
●お申し込み後、振込口座をご連絡いたします
●お振り込みをもって正式受付とさせていただきます
●お振り込み明細にて領収書とさせていただきます
 別途ご入り用の場合はご相談ください
●お客様のご都合による受講料の払い戻しが発生した場合、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください
●お申し込み後、3日間経っても受付完了メールが届かない場合は、お手数ですが、下記アドレスまでご連絡下さい
 確認次第、下記アドレスよりご連絡いたします
  andon.keicyo@gmail.com
●キャンセルの際は必ずメールにてご一報ください
 その際は、事務手数料として一講座あたり、5,000円+振込手数料を頂戴いたします